Hatena::ブログ(Diary)

あっ!やせいのひとりごとがとびだしてきた!

2017-11-20

ウルトラサンムーン伝説ポケモン厳選 実数値メモ

ウルトラサンムーンで登場する伝説ポケモンの捕まえたときの実数値メモ。


基本的にはLv.60で登場するものと思われるので、Lv.60時の能力値を記載。

記載している数値には性格補正がかかっていないので、必要に応じて1.1倍か0.9倍する。余談だが、1.1倍と0.9倍は「0.1倍の値を足す(引く)」で求められるので簡単に計算できる(ただし最後に小数点切り捨てがあることに注意)


カプ系統・ウルトラビーストジガルデネクロズマは確認してないので気が向いたら追加します(


続きを読む

2017-11-17

スプラトゥーン2 振り返り。

250時間以上プレイした「スプラトゥーン2」を棄てたので一応振り返りをしておきます。


7月に購入、スプラトゥーンどころかTPSも初めてで、8月以降にガチマッチを始めてS帯を目標に取り組んでいたものの、結局ポケモンの新作が発売される11月までにA+から抜け出すことなく終わってしまいました。目標を達成できなかったことは残念であり非常に悔しいのですが、非常にストレスの溜まりやすいゲームであるため、他の生活に実害が出る前に棄てることにしました。


ストレスの溜まりやすい要因はルールの特性にあります。いくつか勝利条件の異なるルールはあるものの、基本は「同じウデマエのプレイヤーの中から8人がマッチング、4人のチームに振り分けて対戦する」というものです。即ち、勝つためには見知らぬプレイヤーと協力して戦う必要があり、コミュニケーションが取れずチーム連携が難しく、上手くいかないところにストレスが発生します。


自分が不向きと感じたのは大きく2点。

1つは、「連携が必要な勝負事の経験がなかったこと」です。これまで取り組んだ主な勝負事はポケモン対戦ですが。これは言うまでもなく個人戦です。団体戦(チーム間での個人勝利数を競う)大会もあったりしますが、基本的には個人のパフォーマンスを最適化すれば良いだけです。スプラトゥーンにもキル数という個人のパフォーマンスを表す指標はありますが、よほどキルを奪えない限りはそのパフォーマンスが勝利に直結するわけではありません。

そして、もう1つは「意図を理解できないものが苦手」。例えば、私は動物と触れ合うのが好きではないです。傍から眺めてる分には悪くないのですが、極端な話だとペットに物を壊されたとしてなぜ壊したのかを理解できないため、そういう理不尽を避けるためにペットは飼いたくないと考えています。スプラトゥーンをプレイするのは人間ですが、協力が必要なチーム戦の割にはコミュニケーションを図って解決策を考えることができないため、実質ペットとの触れ合いと似たような状況です。


とはいえ、チーム戦なのに連携できないのがこのゲームの性質であるなら、自分一人でどうにかすればいいだけの話です。なので、勝てない根本の問題はそれができる能力がない自分自身にあると言えます。その能力を身に着けられるほどの時間を割きたくないというのは身勝手なわがままでしかありません。

「勝てない悔しさは勝つことでしか解消されない」と思い続けていましたが、生活に支障が出そうだったのでプレイできなくするために棄てることを選びました。挫折した事実を背負って暮らしていくのも嫌なので、いつか買い直してリベンジしたいという思いもあります(そのときにまた棄てる可能性も否めませんが…)。

得られたものは「TPSの多少の経験」「自分の能力が上がってウデマエを上げていく喜び」の2つ。特に、後者はポケモンレーティングバトルをやってももはや味わえない感覚だったので、初心のような気持ちを味わえたのは良かったです。でも、これだけなら別にスプラトゥーンでなくても良かった()


以下はプレイ期間の振り返りです。

続きを読む

2017-11-15

SMダブル構築 叩き台

サンムーン環境の全国ダブル構築の叩き台。


このルールはほとんどやらないまま終わってしまいましたが、WCS2018はこの延長線上にあるルールだと思っているので、そこでの考え方などは活かしていくべきだと思います。

ということで、脳内にふわふわと持っている見識の洗い出しをすることにしました。

言い訳がましいですが、どういうポケモンや組み合わせが存在するかを認識するためのものなので、中身は煮詰めてないです。というか、中身が煮詰められたものは作成者の考え方が書かれたブログ記事などを探す方が良いかと思います。


【No.1 ガルーラスタン】

【No.2 エルテラ+リザードン

【No.3 カプテテフメタグロス

【No.4 ガオガエンサーナイト

【No.5 雨ラグラージ

【No.6 砂ボーマンダ

【No.7 メガゲンガー+カプ・ブルル


続きを読む

2017-11-08

2017年夏ドラマの感想。

2017年夏ドラマの感想。


僕たちがやりました

「ウチの夫は仕事ができない」

警視庁いきもの係」

「伊藤くんAtoE」


続きを読む

2017-10-17

オフ6年目の振り返り

オフ6年目の振り返りです。


この記事を書き始めたのは8月末だったのですが、そうこうしているうちに10月になっていました。。

ということで、このブログも10月で創設6年を迎えることになりましたが、これまでと変わらず「私の需要に応えること」を基準としつつ、それが誰かの何かに繋がることになれば幸いです。


続きを読む