ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ちくちく日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-12-18 10.5.6でafp

OS X10.5.xでのInDesignのパス抜けまとめ

どうも「InDesign + パス抜け + EPS + 外れる」とかでググってこられる方が多いようなので、まとめを置いときます。

OS X 10.5.xでInDesignから出力(プリント、PS保存、PDF保存など)をしたときに、貼り込んであるPhotoshopEPSのクリッピングパスが外れてしまう問題について。

この問題は

OS X 10.5.xから、afp接続をつかって接続したサーバ上にあるデータをInDesignで出力しようとするとおこります。

接続方式をsmbとかに変えてやると、おこりません。

つまり現時点での解決策は「afp接続をやめ、他の接続方法に切り替える、またはローカルにデータを置いて作業する」です。

他の解決策としては

(1)PhotoshopEPSをやめPhotoshop形式で貼り込む

(2)InDesign上で貼り込み画像を選択しオブジェクト>クリッピングパス>オプションで任意のパスを指定

(3)10.5.xを使うのをやめ、10.4.xにする

といった方法があります。

また、InDesignでドキュメントを「高品質表示」して、すべての画像を高品質表示してから出力すると、問題の発生が少なくなります(ただし、100%なくなるという保証はありません)

貼り込んであるPhotoshopEPSデータの保存バージョンが低ければ低いほど(たとえばPhotoshop5.5とか)現象が顕著に現れますが、上のバージョン(たとえばPhotoshopCS3とか)で保存したとしてもなくなる訳ではありません。

InDesignのバージョンに関係なく出ます。

ちなみに最新のCS 4でもでます。

最新のOS X10.5.6でもでます。

AppleでもAdobeでもどっちでもいいけど、なんとかしてください…。




===========================

追記

2009/05/13 MacOS X10.5.7アップデートで問題が解消したみたいです。

===========================

追記2

200/09/16 DTPエキスパートの問題の件でこの日記にたどりついた方はこっちもごらんください。

jdashjdash 2009/03/11 16:01 http://bbs.ddc.co.jp/mt/dtpbbs/archives/indesign_20090219185945.html
に書き込みがあったんですけど、「うちの環境でしか試していませんが、2回psなりpdf書き出しなりをした場合、2回目は成功しています。パスが外れる現象と実画像が荒くなる現象は収まったりします。」ってことで、ネットワーク先のファイルのFetchに失敗しているのかなぁとか。

akane_nekoakane_neko 2009/03/12 11:48 jdashさん

この問題に気がついたばかりの頃の日記にもかいたんですが
http://d.hatena.ne.jp/akane_neko/20081008/1227173045

>…どうも、ファイルを開いてすぐにプリントをかけるとパスが抜ける画像が多く出る。
>連続してPS作成20回、とかやると最初の数回が一番パス抜けがひどくて、あとはだんだん減っていく。

2回やれば確実に成功するってワケでもないみたいなんですよね。
そこがやっかいなところで。

jdashjdash 2009/03/12 12:52 あー本当だ。書いてありましたね^^; すみません。
まだウチは10.4だから良いけど、10.5マシンが来たら怖いなぁ。(不況なのでしばらく買わないと思うけど… orz)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証