fumi’s俳句日記

2015-03-04 背中

破れたる君の背中を縫ひにけり

i was sewing

your broken back

in the dream


  少しく体調不良の朝、こんな夢を見た。

FujimiFujimi 2015/04/05 08:11 あちこちから体調不良のニュースが入ります。ご自愛を。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/alzira/20150304

2015-03-02 春 復帰宣言

唇にドーナッツのシュガー 春来る

sugar powder from donuts

still remain on your lip

spring has come


  昨年末からずっと仕事が超多忙で、長らくブログをお休みしてしまったが、少しずつ再開したい。今年はブログ開始から十周年。がんばろう。

短歌バージョンとともに。


唇にドーナッツのシュガーをつけたまましばしそのままそのままでゐよ

myrtus77myrtus77 2015/03/04 14:44 かわいい!

芙美子芙美子 2015/03/05 01:44 ミルトス様、ありがとうございました!ご無沙汰してしまいましたが、少しずつ再開します。またよろしくお願いします。

ダイハードダイハード 2015/03/13 17:42 人生「嗎嗎」です。ありのままで〜♪です。気まま着のまま、蟻のままごとせん哉。
ともかく復帰、おめでとうございます!(^@^;)

芙美子芙美子 2015/03/14 20:53 ダイハード様、ありがとうございます!なんとか復帰いたしました。また頑張りますのでよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/alzira/20150302

2014-11-28 ボジョレーヌーヴォー

生真面目なでも荒削りなるビオディナミボジョレーヌーヴォー君のごとしも


  ここ一月非常に忙しく、なかなかアウトプット出来ないでいる。句の切れ端が溜まる一方である。ボジョレー解禁日飲み会の歌も、今日になってようやく落ちてきた。

  ボジョレーはかつてほどのお祭り騒ぎはなく、下火気味とのことである。いろいろ要因はあると思うが、最近のボジョレーはちょっと美味しくなりすぎの気がして、それも一因ではと思う。ヌーヴォーの魅力はフレッシュさと、伸びしろを感じさせる荒削りさ。美味しすぎるヌーヴォーは安旨ワインと変わらなくてつまらない。「まずいヌーヴォーが飲みたいんですよね〜」と言ったときの酒屋の主人の困惑顔を思うと、このようなことを言う客は少ないのかも知れないが。

  ビオディナミは、有機農法栽培葡萄のワインのこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/alzira/20141128

2014-11-06 逃げ水

逃げ水やひと愛しても愛しても

lovin' and lovin'

but i can't cauch up you

like a road mirage



  今日はちょっと噛み合わない一日だった。こういう日もあるよねえ。

ダイハードダイハード 2014/11/10 12:39 あるある、Rんだよねえ〜w

芙美子芙美子 2014/11/13 00:09 ダイハード様、こんばんは。ありがとうございます。
あるのですよ〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/alzira/20141106

2014-11-04 フーガ

フーガを奏でる手の筋を張りたる弓で

she played fuga on the violin

with a bow

strunged tendon of finger


  昨晩、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」が、ヴァイオリニスト五嶋みどりさんの特集だったので見た。素晴らしかった。

  五嶋みどりヴァイオリンを弾くとき、「楽器と一体になって奏でる」といういささか陳腐な表現が、そのままの姿で現れる。それはヴァイオリンという楽器ではなく、奏者と楽器が一つになった、何か別の存在のようである。その姿と音はこの世ならぬものに見え、魂を揺さぶるように美しい。神々しいとはこういうことを言うのか、と思った。

  句の方は、私の腱鞘炎が種である。左手手首が数日前から晴れて痛みがあり、何か弦のようなものが張られているような違和感がある。TV特集のおかげで句に落ちた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/alzira/20141104