ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Anno Job Log

2016-11-22

[][]今日の精神疾患治療指針第2版

今日の精神疾患治療指針第2版 医学書院 2016年


針間克己:性行動の異常 P52-53

針間克己:性別違和 P260-261

今日の精神疾患治療指針 第2版

今日の精神疾患治療指針 第2版

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161122

2016-11-21

[]うらやすだより

第114回浦安ジェンダークリニック委員会(11/21)報告

  個別症例検討

   ホルモン療法開始:     4名 承認

   ホルモン療法継続:     2名 承認

   ホルモン療法再開:     0名 承認

   乳房切除術   :     1名 承認

   性別適合手術  :     1名 承認  

     ( FTM 3名、 MTF 4名 )

   

   以上、7名が承認されました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161121

2016-11-16

[]性的マイノリティの社会的困難と支援を考える研修会『LGBTと生活困窮−支援の現場から見えてきたもの−』

平成28年度秋田県地域自殺対策強化事業

事業名:性的マイノリティの社会的困難と支援を考える研修会

『LGBTと生活困窮−支援の現場から見えてきたもの−』

日時:2016年11月27日(日)13:30〜16:30

会場:遊学舎 研修室1・2(受付 13:00〜)

講師:

■大西 連さん(東京)

認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長

■岡田実穂さん(青森)

RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)代表

参加費:無料

性的マイノリティは20人に1人くらいと言われますが、

セクシュアリティについて気軽に話したり、悩みを

打ち明けることが難しく、心を病んでしまったり、

地元で生活できず県外に出ていく選択を迫られること

があります。

就職先やパートナーとの出会いを求めて都会に出た

ものの、低賃金や劣悪な環境での生活を強いられたり、

住居や頼る人を無くして路上生活となる人もいます。

就職したい性別と住民票が異なることで就労困難と

なってしまったり、思わぬ性被害にあって精神を

病んで働けなくなったときに、すぐに支援団体に

つながることが出来ればと思いますが、抱えている

悩みをカミングアウトしても理解してもらえなかったり、

誤解を受けて支援を受けられなかったりということ

も起きています。

今年度の研修会では、生活困窮者やホームレスへの

支援の最前線で活動してきた大西さんから「貧困とは

何か?」について説明をいただきながら、支援活動の

中で出会った性的マイノリティの困窮者について

お話をいただきます。

また、性暴力被害者支援で活動されてきた岡田さんからは、

性暴力被害とは何か、被害にあうということはどういうことか、

生活に困難を抱える社会的な課題についてお話いただくとともに、

性的マイノリティの性暴力被害者が抱えやすい心身のトラブル

に対する支援についても学びたいと思います。

<講師プロフィール>

■大西 連(おおにしれん)

1987年東京生まれ。認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長、

新宿ごはんプラス共同代表ほか。初の単著『すぐそばにある「貧困」』

(2015年 ポプラ社)発売中。生活困窮者支援、ホームレス支援の活動に

携わりながら、日本の貧困問題、社会保障の在り方等について、提言や

発信をおこなっている。

認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい

http://www.npomoyai.or.jp/

『すぐそばにある「貧困」』(2015年 ポプラ社)

https://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80080110

■岡田実穂(おかだみほ)

1984年生まれ。RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)代表。

高校卒業後Rape Crisis Survivors Net関西のスタッフになり、2009年

〜2011年同団体代表に。2009年にRC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)

を立ち上げ、代表として活動。専門は性暴力被害における心身の症状に

関する当事者研究と生活サポート。2014年から青森県青森市において

Community cafe & bar Osora ni Niji wo Kake Mashitaを経営。

LGBTIQやレイプ/DVサバイバー等を中心とした社会の中で困難を

抱えながら生きる人たちの居場所作りをしている。

RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)

http://www.rc-net.info/

Community cafe & bar Osora ni Niji wo Kake Mashita

http://soranijiamr.web.fc2.com/

<参加対象者>

自殺防止や生活困窮者支援に関わる団体、性的マイノリティ

が抱える課題について考えたい秋田県民の皆様、

他県からのご参加もお待ちしています。

主催:性と人権ネットワークESTO

共催:NPO法人いきいきFネット秋田

【後援】

秋田県,秋田市,秋田県教育委員会,秋田県教職員組合,社会福祉法人秋田県社会福祉協議会,

秋田魁新報社河北新報社,毎日新聞秋田支局,読売新聞秋田支局,朝日新聞秋田総局,

産経新聞社秋田支局,NHK秋田放送局,ABS秋田放送,AKT秋田テレビ,AAB秋田朝日放送,

CNA秋田ケーブルテレビ,エフエム秋田,ACB秋田コミュニティー放送

【協賛】

NPO法人あきたパートナーシップ,秋田いのちの電話,NPO法人あきた子どもネット,

NPO目的のある旅,NPO法人セーフティネット秋田つなぎ隊,みやぎの萩ネットワーク,

RC−NET,青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会,

スクランブルエッグ,岩手レインボー・ネットワーク,東北キリスト虹会,やろっこ,

東北HIVコミュニケーションズ,Anego,♀×♀お茶っこ飲み会・仙台,

セクシュアリティと人権を考える会,ダイバーシティふくしま

↓詳細と申込方法はこちらをご覧ください↓

http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=215

≪お問合わせ全般はこちらまで≫

−性と人権ネットワークESTO−

Sexualities and Human Rights Network ESTO

〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店 私書箱32号

WEBサイト http://estonet.info/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161116

2016-11-03

[]走る五人の医師 性同一性障害専門医たちの十年

『走る五人の医師 性同一性障害専門医たちの十年』拝読。

興味ぶかかった。

康、織田、丹羽、福田、堀の5名の先生を中心に、関西GIDネットワークの設立までの経緯などが記されていた。

知ってるようで、知らないことが多くて、なるほどと思った。


著者は「関西GIDネットワーク」となっているが、おそらくライターさんが、関係者に取材して書かれたようだった。


帯に佐藤かよさんが、推薦文を書いているのがうらやましかった。


あとがきの福田先生の言葉がかっこよかった。


>大学も専攻科も年齢も違うが、五人は一つの船に乗り、この10年間の航海をともにしてきた。これからも彼等と一緒に、大海原を進んでいくのだろう。

 この先にどんな景色が待ち受けているのか。

 ワクワクしながら待っている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161103

2016-10-23

[]セクシュアルマイノリティ教職員ネットワークセミナー「セクシュアルマイノリティとしての教職員」のご案内

セクシュアルマイノリティ教職員ネットワークセミナー

「セクシュアルマイノリティとしての教職員」のご案内

日時 11月5日(土)13時〜16時50分(12時半受付)

場所 同志社大学今出川キャンパス良心館

内容 13:00〜分科会1

    (1)性の4軸モデル

    (2)先生たちのカミングアウトを通した人権教育実践

   14:10〜分科会2

    (1)「多様な性」の授業をやってみよう!2016

    (2)お悩み相談会−先生・生徒・保護者への対応−

   15:20〜全体会

    「セクシュアルマイノリティ教員の新旧対談」

参加費・事前申し込みは不要です。

全体会終了後の懇親会に参加希望の方は「お名前(通称化)」「所属(教員/

学生など)」「勤務地などの都道府県」「連絡先」を記載の上10月28日までに

stn21あっとstn21.netまでご連絡下さい。

詳細はhttp://www.stn21.net

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161023

2016-10-18

[]うらやすだより

第113回浦安ジェンダークリニック委員会(10/17)報告

  個別症例検討

   ホルモン療法開始:     3名 承認

   ホルモン療法継続:     1名 承認

   ホルモン療法再開:     0名 承認

   乳房切除術   :     0名 承認

   性別適合手術  :     0名 承認  

     ( FTM 1名、 MTF 3名 )

   

   以上、4名が承認されました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161018

2016-10-17

{本]走る五人の医師 性同一性障害専門医たちの十年

「走る五人の医師 性同一性障害専門医たちの十年」という本が出るらしい。

戦隊モノみたいでなんかかっこいいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161017

2016-10-16

[]小児の性同一性障害・性別違和

http://www.kanehara-shuppan.co.jp/magazines/detail.html?code=047512016100

小児科.2016年10月号(57巻 11号)

特集 小児の性同一性障害・性別違和

1. 性同一性障害:総論

中塚 幹也

2. 性別違和のメンタルヘルス

P1305-1309

針間 克己


3. 小児の性別違和と性同一性障害:総論

佐々木 掌子

4. ジェンダーの多様な子どもたちの健康と権利

東 優子

5. 小児の性同一性障害のホルモン治療

内島 豊

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annojo/20161016