antiECOがいるところ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2999年12月31日Tue 就寝中です zzzzzzzz

これはantiECOの日記の通信欄です。

2006年1月11日

 id:nami-a さんのコメントへのレスをしました。

2005年11月2日

 大まかな編集作業が終了したため、プライベートモードを解除。

 但し、過去の記事についてはリンク切れ等が散見されるため、作業は継続。

 TB、コメントをいただいた記事を除き、音楽映画関係のエントリーはすべて本サイトから削除し、これらは別サイトにて開始予定。(URL未定)

2005年8月27日

 現在、この日記一般公開していません。 

2005年8月24日

 現在、過去エントリーを整理しています。賞味期限の過ぎたもの、リンク切れ等を起こしているものについては、適宜、削除、修正等を実施する予定です。

 コメントが寄せられたもの、外部からのリンク、TB等があるものについては、なるべく残したいと考えておりますが、ばっさりと削除することもあります。

 また、音楽映画TVドラマ等については、移行を予定しており、別途作業を進めています。よって今後、本サイトにこれらのエントリーをアップする予定はございません。

 本格的作業は今週末から月末までを予定しており、この間はプライベートモードとなります。(8月24日 antiECO)

2005年5月22日

 例の件(匿名とかハンドルネームはときに困ったものでどうしましょう。 - antiECOがいるところ)がありましたので、急遽用意しました。

 私はハンドルネームantiECO」を使用してきました。今後は、はてなを除き、「B☆antiECO」または「伴&ちえこ」を使用する予定です。←本当か?←まだ迷っています。

 よそ様のところにてのコメントの際には、入力欄が設けられている際には、emailアドレス及び当サイトURLを残すように努めております。

 私が残したもしくは残したであろうコメントについてご質問等がございます際には、このエントリーコメント欄メッセージを残していただけますと幸いです。

 なお、はてなコメント欄にはURLやemail入力欄がございませんので、コメント欄に該当URLを併記いただけますと大変助かります。

 こちらからお送りいたしましたTBにつきましては、該当エントリーコメント欄にてお願いいたします。

 直接エントリーに関係のないコメントもこちらにてどうぞ。

2007年02月22日Thu そろそろ1年 このエントリーを含むブックマーク

復活か?

覚醒か?

沈黙か?

2006年05月09日Tue ようやく欧州に戻れる このエントリーを含むブックマーク

しかし、随分と時間が経ってしまいました。

ネットって何?って世界に約2ヶ月。これじゃまるでホ○○○ん。

うぅ、ようやっと欧州。さすがに長旅は疲れた、もう、若くないのに。

皆さま、ご無沙汰しておりました。

近々、復活です。元気です。コメント、TBにレスします。

皆さんどうしているんだろう???

もうちょっとしたら、お会いしましょう。 by antiECO

2006年03月20日Mon 見ざる言わざる聞かざる

[]妄想と現実

それを理解しようなどと、心に受け入れる体制を設けなければいいのかなと。

それが難しいようであれば、私はそれを目にしても、脳に伝えないことにしています。

2006年03月08日Wed やばい、3月もすでに終わりそう

 不義理をしてしまっている皆様、すみません。身動きとれません。いえ、動きすぎて、対処ができていません。落ち着くまで、いましばらくお時間をいただけますと幸いです。

 コメントをいただきました方へのレスも近日中にいたします。

 こんな事態なのに、インターネット接続用のPCを変更せざるを得ない状況となり、諸設定に悪戦苦闘しております。

 セキュリティソフトウェア馬鹿野郎

 勝手メールソフトブロックするな!

 それだけで、もう2時間も使ってしまったではないか!失われた時間をどうか返して下さい。もう少しでソフトごとばっさりと削除するところまで追い込まれたではないか。

 某評判の悪い会社、我慢して使ってきたけど、今度何かあったらバッサリと逝くからな。

 その際は実名挙げて、思いっきり書き散らしてやるので覚悟しておくように。

 それと、キーボード。どうしてメーカーごとに微妙配列が違うの?

 英語キーボートの潔さを学べ!

 今後、日本製パソコンは購入しないからね。

[]もうすぐ春なのかな?

 いまだに雪が舞う日もある最近パリ、今年は寒さが続きます。

 でも、さきほど暗闇の中から、猫のさかる声と、鳥のさえずりが聞こえてきました。

 もう春はそこまで来ているのかも知れません。

 そして、私は、再び旅に出ます。今度はいつ戻ってくることができるのだろうか?

 40を超えても修行の日々は続きます。日々是精進です。 

2006年03月04日Sat 何も変わらない土曜日、春よどこへ行った?

[]と便器

 今日も道ばたに便器が落ちていた、しかも2個も別々の場所に。

 月に何度便器を見たことだろう、道ばたで。

 昔、一度、深夜近く、便器を運んでいる人(マダムが二人)に遭遇したことを書いたけど、やはり夜中に便器を運んでいるのだろうか?

 そして、便器を捨てたあと、新たな便器を自ら設置しているのだろうか? 不思議だ。 まわりのフランス人に聞いても、外に捨てたことはないという返事。

 相変わらず、よくわからん、この国は。 景観を守るため、ベランダ洗濯物を干すことすら許されない一方で、街にころがる便器。 そしてお犬様の大量の排泄物。 幼少からこの環境で過ごせば、その美意識の根源、正当性を理解することができるのだろうか?

 わからん。

2006年03月03日Fri 雛祭り。ネット雛に風情なし

なんか潮目が変わったなぁ。

これからが本当の変化の始まりなのかも。

春は心乱れる時期とも言われます。平常心で何かに気持ちを集中させるのが吉かも。

私は相変わらずの旅ガラス。寝床が恋しいそんな毎日です。

[]電気用品がどうしたこうした

日本はやはり独特の国ですね。何でも商売、商売。

電気製品の種類の多さやサイクルの短さには驚きます。

こちらでは、電気製品に限らず、修理が前提。ご近所を探せば、必ずといっていいほど修理してくれる人に巡り会えたりします。そして、日曜大工常識。 自分の身の回りのものは、基本的には自分で、そして、ちょっと技術や道具が必要なものについては、近所の名人のお世話になれば、なんとかなります。 さらには、中古品の流通は個人間が基本。くたくたになるまで使い倒します。

電源ケーブルは、個人的には塩ビケーブルを選択するかなぁ、なにせ耐久性が非常に高いので。臭素系難燃剤は世界中で目の敵なのでこれは厳しいかも。

今の若い人でペンキ塗りや壁の補修など経験せずに大人になった人はどのくらいいるのだろう? 

[]インターネットインフラ危機?

今日の米NBCのニュースでもやってました、スカイプとかネットゲームとかでトラフィックが厳しい状況になりつつあるとか。 そういえば、最近スカイプの音質が、特に日本にコールしたときにどんどん悪くなっている感がある。 それに限らず、日本サイトへのアクセスにかなりのストレスを感じるのは確か。 もちろん、回線だけではなく、ituneやらスカイプやらメッセンジャーやらを常駐させるとパソコンへの負荷も高くなって、なんかパソコンがかわいそうだったりもするのだけど。

日本の場合はGyaOかぁ。あそこの場合、海外IPへのサービスは拒否なので、もっぱら国内需要での話だし。(日本のインターネット、マジやばくね? | 音極道茶室(旧アーカイブ)

メールとかも凄い量流れているからなぁ。私のアカウントにも添付ファイル込みで一日平均100MB程度流れてくるし。それにメッセンジャーでのビデオチャットも一度始めると1時間から2時間はやりっぱなし、同時にライブNBCを聞いたり、ストリーミング配信を受けたりしてれば、これをそこらじゅうでやってるかもと想像すればそりゃとんでもないことになりつつあるのかも知れない。

おまけに事業者はそこらじゅうでバックアップサーバへデータ送っているしね。

今後はGyaOみたいな大トラフィック発生事業者は地域ブロックごとにサーバを置いて同期を図ることで負荷をブロック単位に分散させろなんてことになるのかなぁ。

ソニーロケーションTVなんかも相当数がでているように聞いているけど、あれはどうなんだろう。PtoPの場合、負荷はそれほどでもないのだろうか、でもトラフィックとしてはでかいよなぁ、外出先からインターネット経由で、自宅から映像を送受信するわけだから。

それと心配なのは、パソコンCPUとかの処理能力の向上の速度やハードディスクとかの容量、そして、その価格比向上が最近鈍ってきているように感じるのだけれど、気のせいだろうか。 

うーん、ネット関係への興味は、そろそろ飽和状態。 今は新たな出会い、そして自然楽しい。 だから、デジカメビデオ機器にはちょっとまた興味が沸いてきたところ。

でも、カメラを構えるよりは、目の前にあるそのものに感動する瞬間の方が多いけど。雰囲気や匂い、湿度や温度を感じながら、形あるものに触れる瞬間がいい。 海や大地を忘れてはいけないなぁ。 それと、人との握手やビズ。 一日のうちであれがないと寂しい。 人との距離が近づく瞬間、大切にしたいです。

[]そろそろアカデミー賞ですよ

話題の中心はいい意味でも悪い意味でもブロークバックマウンテン。あれ、いじりやすいもの、なにせ初のゲイ物。

世間は、春のダ・ビンチ・コードやMI3、XMEN3などの大作にすでに興味が移りつつあるようですが、ここは一つ、ここ1年の名作にじっくりと腰を据えて触れるのもよいかと。

時間があれば、事前予想をと思っていましたが、どうも時間がないようで。

もちろん、マットディロンの例のやつ(クラッシュ)一押しですが、私の予想というか、へそ曲がりな趣味は、まずあたりませんな。

主演女優賞は、ジュディ・デンチしかいないでしょうと一応言い切っておきますが、雰囲気的には、例のポスターでおなじみの、リース・ウィザースプーンが旬を迎えた時期なのかぁと心が揺れています。 でも、確かプロの方々はフェリシティ・ハフマンを推していた記憶が…。

男優賞には興味が沸きません、今年の場合。あまりにもアメリカという感じがそれぞれ強すぎて。

それにしても、今年は、ほとんどの作品を実は見ていたりする。いったいそんな暇がいつ?自分でもよくわかりません。

[]きっことかはあちゅうとか貞子ちゃんとか

便乗する気にもなれません、まったく興味なし。 なぜ今なの? 誰か教えて!