Hatena::ブログ(Diary)

ふき通信

2016-12-03

混み合う窓際

冬の陽射しは貴重です。


花にとっても猫にとっても。

f:id:asa67kin:20161203190135j:image:w480


お向かいに大きなモミの木があるので、
冬は特に陽が入ってこない。




大きな木があるのは、それはそれで大変ありがたいことなので、全く文句はないのですが。

ただ、お日様が大変貴重になってくるわけで。



自ずと混み合う窓際でした^^;
f:id:asa67kin:20161203190140j:image:w480



今日もお読みいただき、ありがとうございました。

2016-12-02

ヒグチユウコ展

だいぶ前ですが、岡谷市イルフ童画館へ「石黒亜矢子・ヒグチユウコ 二人展」を観にいって参りました。
祭日だったためか、なかなかの盛況ぶり。
最近のヒグチユウコさんの人気ぶりが伺えます。


ヒグチユウコさんの絵本やグッズは、最近続々発売になりますが、この「グロ可愛いさ」は、私も好きなところ。


猫の下半身がタコだったり、すずめの肩からキノコが生えていたり。
このいそうでいない生き物がヒグチワールドの住人です。



中でも猫のボリスは可愛いんだか可愛くないんだか…
そういう猫らしさもよく出ているなと思います。


f:id:asa67kin:20161110232600j:image:w640





そして常設展示の「武井武雄」の作品。
f:id:asa67kin:20161110232558j:image:w480
↑ 「ラムラム王」


武井武雄は、大正〜昭和に活躍した童画作家です。
児童雑誌「コドモノクニ」創刊号の表紙を飾ったのも、この方だそうです。


f:id:asa67kin:20161110232559j:image:w480




ちょっと時代は違いますが、昔「キンダーブック」という幼児向け月刊誌がありまして。
月一で保育園に配本になるのですが、来るとうれしくてうれしくて、抱えて家へ帰りました。



中でも忘れられないのが「ハメルンの笛吹き男」
挿絵が妙に大人っぽいところが、リアルさMAXでした。


「人が(物が)いなくなる」ということが、未だに異常なほど恐怖なのは、絶対にこれがベースになっている。
と言い切れるほど、この話は怖かった。



子どもの時の印象は、いつまでも強烈に残ります。
皆さんの心の中には、どんな「怖い絵本」がありますか?


イルフ童画館の“イルフ”は“フルイ”の反対。
すなわち“新しい”ということだそうです^^


エルフ”が訛ったのかと思っていた私は、相変わらずの思い込み女王でした^^;


お読みいただき、ありがとうございました。

2016-12-01

茶々君編

本日の「お留守番へっちゃら殿」はお馴染み茶々君。
もう大ベテランさんです。




だいぶ寒くなりましたね〜

でもお部屋はヌクヌク、茶々君ウト〜リ♪
f:id:asa67kin:20161202151605j:image:w640
ソコです〜ソコ〜♪



ホカペにグルーミングであくびも出まさぁ^^;
f:id:asa67kin:20161202151556j:image:w640


f:id:asa67kin:20161202151557j:image:w640



でも、いつもゴロゴロしてるばかりじゃあないですよ。
たまにはいいとこ見せやしょう



f:id:asa67kin:20161202151602j:image:w480
ヨイショ!


f:id:asa67kin:20161202151603j:image:w480
ほっぺパンパン。
ヤル気満々。



いいですか〜?この毛玉でいきますよ〜
f:id:asa67kin:20161202151606j:image:w480




f:id:asa67kin:20161202151559j:image:w640
クククーーー


えい!
f:id:asa67kin:20161202151600j:image:w640
浮いたーー!


お見事、ハンドパワー!



f:id:asa67kin:20161202151601j:image:w640



今日はいいもの見せてもらいやした。
また次回もお願いいたしやす(^-^)


f:id:asa67kin:20161202151604j:image:w640
パワーを使った後は、再び眠りの森の茶々君^^


ありがとうございました。

2016-11-30

落ち葉再び

先日降った大量の雪も、このところの暖かさですっかり消え、


冷凍保存されていた落ち葉が、また顔を出しました。
f:id:asa67kin:20161130224412j:image:w640


雪が降る前の秋に、また戻ったような感覚。


こういうところが、真冬とは違うところですね。
もっと寒くなると、一度降った雪は根雪になってしまうので。


f:id:asa67kin:20161130224405j:image:w480



明日から12月。
世の中のスピードに付き合わず、毎日をじっくり大切に過ごしていきたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました。

2016-11-29

こうさぎ最中

駒込駅六義園近くに可愛らしい最中を売っている店があるというので、連れていってもらいました。


f:id:asa67kin:20161126171001j:image:w640
なんとまぁ可愛らしい!
うさぎの最中です^^



茶、白、桃、緑、色とりどりの皮の中身は、こし餡、白餡いちご、柚子等五つの味。
こちらも味とりどり。



どれかを選ぶなんてできなーーい!
と貪欲な私は9羽をお持ち帰り。



既に大荷物で手一杯でしたが、こういう荷物は苦にならない^^;



いや〜食べる時はどこから食べよう?
頭からはかわいそう(>_<)

な〜んて思っていましたが、実際食べる時は、ひと思いにパクっと^^;
f:id:asa67kin:20161126171002j:image:w480
お供は濃い目のお茶がオススメです。



こうさぎ ホームページ
http://www.siodaifuku.com/original.html



お読みいただき、ありがとうございました。