Hatena::ブログ(Diary)

ドぐされオヤジの日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-24

太陽とみどりに誓う

昨晩、原作版ゲッター1がソフビで出る件で少々盛り上がり

その流れでリボルテック版ゲッター1をちょいと弄ってみる。

広い可動範囲のおかげで原作同様の無茶なポーズもお手の物。

よく出来た1品でした。

f:id:bakafutomon:20170723214440j:image



伊藤黒介さんのかんこれ戦記1と2を今更ながら読みました。

f:id:bakafutomon:20170724200933j:image



艦これキャラによる独自ストーリーで読ませるシリーズ。

原作がキャラありきでストーリーらしいストーリーも

存在しない故、そのへんは描き手次第でいくらでも膨らませる

ことも可能ですし、同時に腕の見せどころでもありますね。

f:id:bakafutomon:20170724201024j:image



氏の著作である「ベルといっしょに」「イヴ愛してる」で登場した

キャラなんかもしれっと登場していますので、両作を読まれた

方なら思わずニヤリとほくそ笑むようなサービスも。

とはいえ、両作とも連載中にはお互いの作品に登場したりと

クロスオーバー的な展開もあったりしたことですし、そういった

点を踏まえて読めば特に驚くことでもないのかもしれません。

f:id:bakafutomon:20170724201136j:image



リアル頭身キャラと3頭身キャラが混在する、まるでたがみ

よしひさ作品のような不可思議な世界観で繰り広げる

ナンセンスギャグの数々。

ただ、時々差し挟まれるモノローグやお話の展開を見るに、

その根底にあるのは一種独特な緊張感を伴ったシリアスな

お話のようです。



















それでは。

2017-07-23

追跡1000キロ

気になった特集記事に惹かれたので入手してみました。

タイトルもズバリ「昭和40年男」

表紙からしてエポックの魚雷戦ゲームですから昭和40年

生まれの俺としては買わないわけにはいきませんね。

f:id:bakafutomon:20170723191841j:image



昔のゲームといえばアナログな物が殆どでした。

色々と裏技があった野球盤を始め、ボーリングゲームなど

他にも多数ありました。

f:id:bakafutomon:20170723192045j:image



そして表紙にもあった魚雷戦ゲーム。

勿論、買ってなどもらえませんでしたから持っている友人宅へと

通いつめひたすら対戦で遊ばせてもらいました。

いやー、このゲーム、デザインを含めて大好きなんです。

f:id:bakafutomon:20170723192113j:image



そして70年代末期、ご家庭にとんでもない物が襲来するのです。

それは各家庭にあったテレビを使用したゲーム機

通称テレビゲームです。

ブラウン管に映るキャラクターを自身の手で操作できる、

その衝撃たるや比肩する物が無い程でした。

f:id:bakafutomon:20170723192212j:image



それらとシンクロするように台頭してきたのが所謂LSIゲーム。

アナログゲームとの融合を図りながら進化し続け、遂には

こうして完全なLSIゲームとして市場を形成するにまで至りました。

こちらも持っている友人宅を転々としながら遊ばせてもらった

思い入れの深いマシンばかり。

トミーのパックマンなんて、進行方向にしかエサやモンスターを

食べることができないひねくれ使用なのに、そのデザインだけで

全て許せてしまう意匠の巧みさ。

本当、キャラを操作するだけで唯々面白かったんだよなあ・・・

スレてしまった今からは考えられない現体験の成せる業でしょう。

f:id:bakafutomon:20170723192245j:image



これらゲーム機特集をはじめ、他にも当時のサブカルチャー

ついて色々と触れられた興味深い1冊であり、楽しく読み進める

ことができました。
















それでは。

2017-07-22

サイボーグ1号との戦い

病院やらなんやらで慌ただしい週末です。

第四銀行付近を眺めてみて改めて火事の恐ろしさを知る。

火事は全てを奪い去ってしまう・・・

f:id:bakafutomon:20170722130056j:image



景気づけにちょいと摘みに。

キジハタ、マツガレイにホウボウと、地物の白身魚で良さげなのが

色々と入っていたのでそれを握ってもらう。

白身魚と言えどその味も色々で、それぞれをよく味わいながら

美味しくいただきました。

ご主人のお話によるとつい、この間までキジハタが大漁だったと

聞きました。

水揚げされてもすぐに料亭などに回されてしまうので、それを

お手頃価格で食べることができるのは本当に有難いです。

f:id:bakafutomon:20170722122511j:image



箱ONEでアケアカからオペレーションラグナロク配信開始。

この手がPS4を差し置いて箱版が先にリリースされるとは

珍しいこともあるものですね。

f:id:bakafutomon:20170722195133j:image

f:id:bakafutomon:20170722195116j:image



まずはいつもの画面エフェクトをオフにして・・・

f:id:bakafutomon:20170722195128j:image



お、ソフト連射があるのは有り難いですね。

f:id:bakafutomon:20170722195123j:image



撃って避けてピンチになったら即、ボンバー。

残機最大のぬるま湯仕様で堪能させていただきました。

f:id:bakafutomon:20170722195110j:image

f:id:bakafutomon:20170722195105j:image



ストアの方を眺めていたら以前から配信されていたWOTの

無料特別パックに変化が。

以前からダウンロードしようとすると弾かれていたのですが

漸くダウンロードできるようになったみたいで。

これでやっとS35をゲット。

f:id:bakafutomon:20170722195100j:image



特別Opsの方は300ポイント稼ぎきり漸く終了。

報酬は既に持っている車輛ばかりなので、代わりに

追加ガレージと賞金をいただきました。

f:id:bakafutomon:20170722195055j:image

f:id:bakafutomon:20170722195050j:image



戦績の方は下がり気味。

ドツボにはまる前の戦績が良い時にスパッと止められる

判断力が欲しいのです・・・

f:id:bakafutomon:20170722195044p:image




















それでは。

2017-07-19

ダイアモンド略奪作戦

ローソンにて艦これキャラをあしらったグラス付きの

セリーを発見。

手広くやっているんだなあと感心することしきり。

f:id:bakafutomon:20170719075752j:image



カナダ戦車のフロストバイトですが妙な模様がついているなあと

ビューワーで色々な角度から眺めていて気付きましたがこれ、

カナダ国旗ペイントされていたんですね。

漸く気付きましたよ。

f:id:bakafutomon:20170720003704j:image



さて、イベントOpsを消化する為、今日も突撃。

f:id:bakafutomon:20170720003658j:image



しかし、昨日とは一転、今日は負けに負け捲まくりました。

勿論、戦績の方もダダ下がりで。

f:id:bakafutomon:20170720003648j:image

f:id:bakafutomon:20170720003654p:image



毛根を気にしながらなんとかイベントをクリア。

最近はS35CAやARL44のような単発ダメージが高い車輛ばかり

乗っていた影響なのかこちらの一発は相当低く感じられます。

f:id:bakafutomon:20170720003643j:image



まだまだ精進が足りないなあと痛感した次第です。
















それでは。

2017-07-18

首都東京最後の日

今日は湿度も控えめで多少は過ごし易い1日でした。

しかし、今度は中越下越の方で大雨により浸水停電

相次いでいるようで予断を許さない状況です。

今年は全国的に大雨による被害が多いようです。

帰宅したらばサラダで夕飯をモリモリ−っと。

f:id:bakafutomon:20170718184313j:image



週末はあまり遊べなかったので今日はちょいと気合を入れてWOT。

戦車馬鹿は限度というものを知りませんから。

まずは風呂桶駆逐で突撃。

って、いきなりやられちゃいましたね・・・

f:id:bakafutomon:20170718230648j:image



撃破はされましたが残った味方の粘りにより勝利です。

ついでに7輌撃破でトップガンもいただきました。

f:id:bakafutomon:20170718230642j:image



以前から気になっていたM4A1派生型であるカナダの課金巡航戦車

フロストバイト・グリズリーをお迎え。

M4ベースなのにドイツ戦車のような履帯を装着した1台。

f:id:bakafutomon:20170718230622j:image



まずは装備を整えて・・・

f:id:bakafutomon:20170718230628j:image



最初のスキルはいつも通り、これが無いと始まらない第六感を。

f:id:bakafutomon:20170718230615j:image



装甲ビューワーで確認。

車体側面のアップリケアーマーは追加装甲ですが、同時に弱点でも

あるので狙撃されないよう、充分注意する点は他のM4と同じで。

f:id:bakafutomon:20170718230635j:image



砲弾を確認してみましたが通常弾も課金弾もどちらもAPであり、

貫通力が違うだけのようです。

f:id:bakafutomon:20170718220407j:image



やることやったらさあ、いざ戦場へ。

足回りはM4と同等、50Km近く出るので軽快そのもの。

ですので、中戦車としての務めを果たすには充分でしょう。

f:id:bakafutomon:20170718230609j:image



って、またやられてしまいましたよ・・・

f:id:bakafutomon:20170718230603j:image



久しく乗っていなかったシャーマンシリーズですが、

何度かプレイするうち、段々と感覚を思い出してきました。

このまま快進撃といく程、甘くはないのが現実ですが。

f:id:bakafutomon:20170718230557j:image



あ、そういえばこの戦車は最近の課金戦車としては珍しく

マッチング優遇があり、一つ上のティア6までしか当たらないので

その点でも活躍を期待できそうです。

f:id:bakafutomon:20170718230912p:image

















それでは。