Hatena::ブログ(Diary)

将棋三兄弟の日記

2013-06-15

2013年 文科杯・東京予選

日曜日、文科杯・東京予選。


明治小キッズは2年連続の代表を狙う。

場所は「明治大学アカデミーコモン

f:id:bunpapa:20130609100219j:image:w220


明治!」これは縁起がいいぞ。明治小に追い風だ。


今年は合計90チーム、180名が参加。

同じ学校でチームを組んでいることもあって、

お母さん友達で仲良く付き添うケースも多い。

会場は賑やか。保護者控え室もお母さん方の楽しげな会話が響く。


f:id:bunpapa:20130609110327j:image:w220


そんな中、私は一人落ち着かず、顔もこわばる。

「優勝できるかもしれない」という状況は小心者の私には重い。

一方、子ども達はというと、

会場のにぎやか雰囲気に見事に順応し、はしゃいでいた。


<予選>

予選は5勝0敗。個人も全勝だった。

スイス式ではないので、案の定、全勝が複数出た。

全勝3チームによる決勝トーナメントとなった。


<決勝T>

決勝トーナメントの準決勝は、松ノ木小学校。

なんと去年と同じカード!


ほどなくして事件が!一瞬、次男が成れないところで成ってしまったのだ!

万事休す。。のはずだが、すぐに直して対局は続いていた。


相手チームはさすが全勝しているだけあって、なかなか決着がつなかったが、

なんとか勝つことができた。


その後、決勝戦も勝ち、なんとか東京代表東日本大会出場を決めた。


殊勲賞はFくんだ。

個人全勝という結果ももちろん見事だが、

さすが6年生。終始、落ち着いていて、あぶなげなかった。

次男がハイテンション過ぎて不安定だった分、Fくんにはすごく助けられた。


7月に全国大会をかけた東日本大会が開催される。

全国大会。いけたら盛り上がるなぁ〜。


以上

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bunpapa/20130615/1371310314