Hatena::ブログ(Diary)

bushimichiの日記 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2016-02-17

Xcode Could not launch failed to get the task for prosess xxxxxx

20:04 | Xcode Could not launch failed to get the task for prosess xxxxxxを含むブックマーク

Xcodeに直接実機をつないで動作確認をしようとしたときに出るエラー。

code Signing の Provisioning Profile が、Developerになっているか確認したほうが良いです。

Release用のAdHocとかになっている場合エラーになります。

2016-01-08

config.inc.php が見当たらない時

| 20:53 |  config.inc.php が見当たらない時を含むブックマーク

yumphpMyAdminインストールすると

設定ファイル config.inc.php が、

/etc/phpMyAdmin/config.inc.php

に設置されます。

/usr/share/phpMyAdmin/ 以下にはないので注意


備忘録

PHPからTCP経由で外部のDBにアクセスできない場合

| 20:52 | PHPからTCP経由で外部のDBにアクセスできない場合を含むブックマーク

iptable や、DB側の接続制限がどこもおかしくなく

直接コンソールからのDBへ接続できる場合

ApacheからのDB接続をSELinuxが制限している場合があります。

SELinuxの詳しい説明は割愛します。解除方法は以下

setsebool -P httpd_can_network_connect_db 1

git で post-receive 。別のレポジトリにもpush

| 12:55 | git で post-receive 。別のレポジトリにもpushを含むブックマーク

gitlab にpushした後に、自動でBitbucketにもpushしてほしい時の post-receive

gitlab の hooks は、custom_hooksに置く


vi xxx.git/custom_hooks/post-receive

GIT_REMOTE="bitbucket"

while read OLDREV NEWREV REFNAME
do
        BRANCH=`git rev-parse --symbolic --abbrev-ref "${REFNAME}"`

        echo "Push '${BRANCH}' branch to remote '${GIT_REMOTE}'"
        git push --tag ${GIT_REMOTE} ${BRANCH}
done

これで、ローカルからgitlab にpushすると、Bitbucketにも連鎖的にpushされるようになる。


レポジトリへのpush処理の時間がかかりそうで

バックグラウンドプロセスで実行する場合は


vi xxx.git/custom_hooks/post-receive

GIT_REMOTE="bitbucket"

while read OLDREV NEWREV REFNAME
do
        BRANCH=`git rev-parse --symbolic --abbrev-ref "${REFNAME}"`

        echo "Push '${BRANCH}' branch to remote '${GIT_REMOTE}'"

        nohup git push --tag ${GIT_REMOTE} ${BRANCH} > out.log 2> err.log &
done


.git フォルダを別名で利用する

| 12:16 |  .git フォルダを別名で利用するを含むブックマーク

GitLabのレポジトリ構成がプロジェクトごとに.gitの別名フォルダ xxx.git が作成され

設定などはそこに保存されていました。

.gitフォルダの別名を指定した場合の 利用方法がわからなかったので

git gc とかがちょっとやりたい時に四苦八苦しました。

.gitフォルダの指定方法

git --git-dir 

git-dir オプションなんてものがあったのですね。

しかも gitコマンドのすぐ後につけないと動かない。


# gitコマンドの後に --git-dir を指定
git --git-dir=xxx.git status
git --git-dir=xxx.git gc
git --git-dir=xxx.git commit -m "xxxx"

# これはオプションが有効にならない
git status --git-dir=xxx.git

良く忘れてしまうので、備忘録です。

2015-10-08

fml で Message ID をオリジナルではなく書き換える場合の設定

| 13:16 | fml で Message ID をオリジナルではなく書き換える場合の設定を含むブックマーク

GMAILでFMLを使うと送信メールと受信メールが同じMessage ID の場合、受信メールを受け取らない仕様があるため、MLの連番がわからなくなるという問題があったのでそのときの対処方法

config.ph の $USE_ORIGINAL_MESSAGE_ID の設定を変更

# Message-Id: use original Message-Id or Server Defined Message-Id ?
# if 1, original and
# if 0, fml generates a message-id like $day.FMLAAA.$pid.$MAIL_LIST
# value: 1/0
# $USE_ORIGINAL_MESSAGE_ID     = 0;
$USE_ORIGINAL_MESSAGE_ID = 0;

デフォルトはオリジナルのMessage ID になるようなので

それをOFFにする。

2015-08-27 [cocos2d-x] AtlasLabel キーコード割り当ての備忘録 このエントリーを含むブックマーク

cocos2d-x AtlasLabel 文字の割り当てキーコードについて

ドキュメントがなかなか見つからないので取りあえず

わかった分だけ備忘録

ASCII文字列順番

 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 : ; < = > ? 

2015-08-20

git で大文字小文字を区別したい時

20:35 | git で大文字小文字を区別したい時を含むブックマーク

WindowsGitを使っているとよく、大文字小文字を意識していないファイルが混在してしまうことがよくありました。

ファイル名をリネームしてもgit側は関知してくれないのでいろいろめんどくさい。

どうも区別するconfigがあるみたいなので以下を変更しました。

# デフォルト
git config core.ignorecase true


# 大文字小文字を区別する場合
git config core.ignorecase false

これにて一件落着

2014-10-01

Eclipse CDT で C/C++ Build の設定がErrorになる場合

11:00 | Eclipse CDT で C/C++ Build の設定がErrorになる場合を含むブックマーク

以下のようなとにかく無理!みたいなErrorが出てるときは設定ファイルが破損している場合があるみたい。

The currently displayed page contains invalid values

プロジェクトフォルダにあるCDTの設定ファイル.cproject の

以下の箇所がなぜか丸ごと消えていたので追記


<storageModule moduleId="cdtBuildSystem" version="4.0.0">
... 省略
</storageModule>

無事復帰できました。

2014-09-29

Android emulator の向きを変更する

16:02 | Android emulator の向きを変更するを含むブックマーク

Ctrl + F11 で向きを変えることができる。

cocosで開発をする場合、デフォルトで横向きなので重要

2014-06-24

softeather vpnclient Linux版の仮想LANカードにIPアドレスを割り当てる

| 01:10 | softeather vpnclient Linux版の仮想LANカードにIPアドレスを割り当てるを含むブックマーク

ifconfig を使って割り当てるといい

/sbin/ifconfig vpn_vpn 192.168.30.5 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.30.255
/sbin/ifconfig vpn_vpn 192.168.30.5 netmask 255.255.255.0 up

2014-06-06

MySQL5.5の文字化け

14:00 | MySQL5.5の文字化けを含むブックマーク

my.cnf に以下を書くのを忘れがちなので備忘録

character-set-server = utf8

2014-05-15

Google Swiffy version6.0 の不具合

18:33 | Google Swiffy version6.0 の不具合を含むブックマーク

たぶん、GoogleSwiffyの不具合だと思うのですけど

ActionScriptのgetUrl()を利用した時にHTML5にSwiffyで変換すると

指定したtargetに飛ばないという不具合です。

具体的にはリンク先がデフォルトで全部 target = _parent になってしまうようです。

ダウンロードして swiffy6.0.js を利用している方は

_parent で検索して以下の箇所を探してください。

 (誤り) "_self"==b&&this.Q.a.Dt()&&(b="_parent");
(修正)"_self"!=b&&this.Q.a.Dt()&&(b="_parent");

正しい仕様が不明なので、推測ですが

_self 以外の場合は _parent にするといった事じゃないかと思います。

取り急ぎ、回避策なんで次期バージョンでちゃんと修正されることを期待します。

ちなみに、version5.4 から上記のBugがあるようなので同様の問題に困ってる方は

_parent の箇所を調べてみてください。

Redis を使うときに絶対に忘れてはいけない設定

18:27 | Redis を使うときに絶対に忘れてはいけない設定を含むブックマーク

 sysctl vm.overcommit_memory=1

これを設定し忘れるとメモリーの容量の半分が過ぎたあたりから

dump.db ファイルの作成ができなくなってHDDバックアップがとれなくなります。

いやー、これに気が付かず障害時にサーバが止まったら

あっけなくデータ飛んでしまって青ざめました。