1000万人都市の片隅から

30-05-2009

泣かない

だって,最近泣いたら確実に翌日目がぼこぼこに腫れるんだもん。明日(今日ですが)は仕事しに会社に行くんだもん。

緑のユニフォーム

こういう状況でこういう事を書くのは軽率だと思うし,自分が移籍関連の憶測を読むときっと愉快でない気持ちになるだろうに敢えて書いてみる。

先日のJTサンダーズ前田・内冨引退の件,どうやら(2chソースによると)本人達にも突然の戦力外通告だったとか。それをソース2chで見た瞬間に,ちょっと,嫌な感じがした。

追って加藤退団も発表され。

突然何かが決まったということは,その要因の何かが起きたんじゃないかと邪推してしまったんだよね。

つまり,こりゃブルロケから誰かJTへ移籍するかもな,と。田村が,尾上が,そして前田自身がそうであったように。

もちろんあくまで邪推にすぎない。そろそろ勇退発表の時期ではあったし,サイドに関しては國近・塚崎と2人新しく入っていたので,単に入った分出てった,のかもしれん。セッターについてはよくわからないが。

セッターと言えば,朝長退団後の堺も,もう1人ぐらいセッターいてもおかしくないなとか(公式サイトによれば7/5にトライアウトを行うっぽい。申し込み締め切りが6/26)。

シーズンが終わって(この辺のカテゴリは5末締めでシーズン終了),ざわざわがやがやしはじめる時期になった。

しかし改めて今季チー顔を眺めてみたが,ブルロケは西日本出身者はあまり多くない。つーか宮城出身多すぎ。だからって関係ないだろうけどね。

チームがひとつなくなると,付随してそのチーム以外のいろいろなチームにもいろいろな影響が出る。

こうなってしまった以上,ちりぢりになってしまうのは仕方のないこと。でもたまらん。できるだけ考えたくないし現実逃避したいし認めたくない。

引退・退団確定分まとめ(所謂外国人選手除く)

勇退発表も,今年は各チーム遅いような気がしてしまうけど,毎年こんなものだったっけ。遅い遅い思ってるわりにちょろちょろ出てはいるんだけど,既報選手のタイミングや人数を考えると第二弾もありそうなチームもいくつか。チャレンジを含めた移籍市場が活発になるのはシーズンが終わったこれから。

・東レ(高杉,山本,掛川)

サントリー(村上,木原)

・パナソニック(久保,今井)

・堺(朝長)

・豊田合成(花野)

・JT(前田,内冨,加藤)

FC東京(溝口)

・大分三好(大嶋)

パナは正式に出てたのか出てないのかはっきりしなかったのだが,公式サイトに27日付けで納会レポートが来ていた。

no title

あと,三好(自体どうなるんだろう)が29日付けで新体制発表。長江がコーチ兼任って,えーっと。現有選手のほとんどがコーチ兼任だったり主将だったり副主将だったりするんじゃないかという。

no title

かなわぬ夢を

一瞬,絵空事を描いてみた。本体が言うところの「クラブチームへのスポンサー支援等」が何をさしているのか,文面からは窺えない。プレミア昇格が決まってコスト増が見込まれ,場所も東京の端と端程度にはご近所なFC東京の名前は,当然頭に浮かんでくる。

ただ個人的には,最初に廃部検討報道があってから,ヴェルディ巻き込んでクラブチーム化できないかな,って思ったりもしていた。距離も近くて仮にNECの選手が大挙して押し寄せてもそこそこ受け入れてもらえそうだし,資金面でも歓迎されそうなので。

その点FC東京は,現状の実態が限りなく東京ガスバレーボール部クラブチームっぽくはないから,ちょっとピンと来なかったんだよね(極端に例えると新球団設立を伴わない近鉄+オリックス合併球団のような違和感)。それに,(NEC選手の大挙加入を前提とした場合)せっかく自力昇格したんだから,多少強化はするにしても今のメンバーをベースにして自力で勝負してもらいたい,それをプレミアで見てみたいっていう願望もあったし。

今回の件の告知文を見て,それでもまだ一瞬だけ妄想した。先様はFC東京にしろヴェルディにしろ,選手はNECプロパーとしてフルタイムで働き(ガス選手がそうらしいのでそこはがんばっていただき)終業後に練習に出かける。会社もそれなりの資金提供をする。運営とかの労働力までは提供しませんよ選手の給料も社業してくれないと払いませんよのスポンサード。ヴェルディならNLPの体育館も提供したい。という形態でもよければ,今のブルロケの多くの選手がそこで細々とでも楽しんでくれるのなら,それは選手にとっても会社にとってもうまみがあるかもしれない,などと一方的なことを。

だけど,そんな理想郷はおそらく実現しない。ブルロケによる乗っ取りを妄想して理想とか思うのは視野の狭いヲタの痛い思考回路で,勝手に提供される側の事情や心情を全く無視している。理想でもなんでもない。もともと基盤のあるチームに選手が大挙して押し寄せられるわけがない。出すのはお金ぐらいだろう。NECがお金だけ出してメリットを得られる先として,FC東京は現実的な線だ。FC東京にとってもプレミアでの運営資金は課題になるだろうし,調布に新しいスタジアムができたら地盤を江戸川べりから多摩川べりに西遷するかもしれない。

これまで休廃部になったチームがそうであったように,これを機に第一線を退く選手が多いのが現実だろう。希望者や何人かの有力選手は,1人ずつばらばらとチャレンジを含む全国各地のチームにドナドナされて行くだろう。その1つにFC東京があったとしても,あくまでその1つに過ぎないだろう。

彼らはあと数十日も経つか経たないかのうちに別のユニフォームに袖を通し,秋の終わりにはネットを挟んで対峙しているだろう。あんな弱小チームだったけれど欲しがるチーム・欲しがられる選手も,多少はあるだろう。それはとても寂しいことだけれど,欲しがられないのももっと寂しい。ドナドナの先でもいろいろあるだろう。出場機会の保証はない。移籍したチーム内にもとからいた選手も,出場機会の保証はない。

なんだか玉突きして玉突きして,でも出口がない。出て行く方法は退場だけ。

すごくやりきれない先細り感・縮小感を感じる。見た目のプレミアのチーム数が維持できているからって(もちろんそれは必須だけれど),1つチームがなくなるとちょびっとでも確実に業界が小さくなる。

何一つ楽しいことなんてない。

ほんとうにほんとうに,心の底から遺憾である。これを機にわたしもすっぱりと足を洗いたい。社業に専念したい。

先日スターフレンドさんのソーシャルブクマでこんな記事に出会った。

ブログが存在しません - つくばちゃんねるブログ

記事の内容はいろいろと難しくて自分のような考え無しにはついていけないのが正直なところではあるが,よくわからんけど,今は,ちっとも楽しくない。

バレーって やってて たのしいですか。

たのしいって思わない人も思う人も平等な世の中だから(そうあってほしいから),たのしいって思う人のためだけには動いてくれない。そんなの当然で甘えてちゃだめで無い物ねだりしてもだめで。

それでも,自分の都合でしかわたしは物を言わない。

たのしいって思っている人が,たのしめるようであってほしい。

今日食べたもの

【朝】なし(寝てた)

【午前のおやつ】なし(寝てた)

【昼】トースト(+バター,チーズ,はちみつ),インスタントのスープ(じゃがいも),いちご入りヨーグルト

【午後のおやつ】白海老煎餅

【夜】チンザノドライのトニックウォーター割2杯,サラダレタス目玉焼き,ハム),ラグーソースの平打ち生パスタ

帰りに恩田陸文庫新刊(「エンドゲーム」)が出ていて,ぱらっと見ただけでは既読か未読か判断つかず,買って読んでみたら案の定既読。またやってしまった。でも最後までおいしくいただけました。

午前中は,各種宅配物受け取りのため自宅待機の予定。佐川急便は8時25分,郵便も9時台早め(半分夢の中で対応したので不明)にやってきた。

佐川はヤクルト球団直営オンラインショップからの荷物で,天地の面がA3判ぐらいで高さがA4縦ぐらいのそれなりに大きな紙箱を開けると,中にはビニル包装も何もされていない状態の帽子が一つぽつねんとしていた。なかなかにシュールな光景。申込時は約2週間で届くとあったのに実際にはわずか中2営業日で届いたのでかえって驚いたという。

郵便は神奈川県民ホールのチケット。千葉ほどではないけれどわりと前の方。そして念願の上手。うひゃひゃ。

ライブといえば,7/1のNHKホールでは,NHKのウェンズデーJ-POPの中継が入るらしい。テレビ放送で中継される側のライブ会場に自分がいるのは初めてになるので,中がどういう対応をしているのか楽しみではある。が,開演がまったく押さないことも考えておいた方がいいのかしら。

荷物を受け取った後は美容院に行って髪を切ってから会社に行こうと考えていたのだけれど,昼までは寝てもいいやと寝直したのが運の尽き。目が覚めたら13時50分。さすがに時間が厳しいので美容院はパス。

明日は行きたいが,千葉マリンがデーゲームなので,試合をやるのであれば日中出歩きにくい。今日が中止の見込みで予定を組んでいたんだけど。他にも胡椒やら洗顔フォームやらはちみつやら,買い物したいんだけどね。

雨は雨で外出が億劫になる。試合後の夕方から出かけるぐらいがちょうど良いかも。

朝早くに起きて13時までにいろいろ済ませるという発想はない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cana/20090530