Hatena::ブログ(Diary)

chisatoyellowの日記

2017-11-18 シュン君

シュンくんとおじいさんはなかよし


ふたりはよくチャリにのっている


はじめてふたりに会ったときも

2人はチャリこいでいた


その後ろから

わたしもチャリこいでいた


なかよしの二人だナー

と思った


その日の夕方

ピンポーン


玄関ベルがなった

だれだろっておもって戸をあけると

さっきのおじいさんが立っていた


なんでも

うちのボール

前でころがっていたようで

シュン君がもってきちゃったらしい


おじいさんは

シュン君をつれて

すみません

ボールをもってきてくれたのだった


おじいさんは

シュン君をよんで

あやまるように促した


わたしは

その時から

シュン君とおじいさんが大好きになった


しゅんくーーん」

まちでみかけたらかならず手をふった


今日は歩いてたら

すれ違った

シュン君が

わたしを先にみつけて

「あ!」

と言って手を振った


わたしも

「あ!」

といって

シュン君と握手した


わたしはシュン君とおじいさんが

だいだい大好きだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chisatoyellow/20171118

2017-11-11 夫婦岩

もう11月だね〜

きのう

なんだか夫婦岩のことが頭に浮かんだ

近くまでいってみた


夫婦岩って

西宮の甲山の真西にある岩だ

道路の真ん中にある岩


この岩を見ると

わたしは高知のばあちゃんちへ行く途中

伊尾木のなぎの木を思い出す


なぎの木もやっぱり道路の真ん中にあった


バスの中から撮ったからみにくいけど

こんな感じで存在してます

f:id:chisatoyellow:20171111105020j:image


わかるかな?

道の途中にある


男石と女石の二つからなっているので夫婦岩という


わたしね〜

大学校研究では

腰掛け四方鎌継の強度について実験をしてたの

なんかむづかしいでしょー


とくにこの研究がしたくてしていたわけでなく

なんでもいいです、って言ったら

これをすることになったのだ


加工した木の接合部の強さを調べる実験

形によって同じ木でも強さが違ってくる


強い方がいいから

いろいろ長さや角度をかえてそれを見つけるのだ


木材の加工をするとき

突出した部分をもつ方を男の木と書いて男木

それを受ける方を女の木と書いて女木っていうんだけど


夫婦岩をみると

男木、女木のことを思い出す


でも夫婦岩は見ただけでは

どっちが男石か女石か

からないけど


石が二つにわれているようにも見えるし

割れた石を並べたようにも見える岩だ


割れ目からは柿の木が生えている


カキという響き

とてもエネルギーがあると思う


カというのは

神、カミという単語にも使われてる

漢字の力にも通ずる


キというのは

気だ

エネルギー意味を持つ


からカキというのは

神のエネルギーみたいなそんなイメージ


なんか書いててちょっとぼんやりしてきたから

今日はこれにて!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chisatoyellow/20171111

2017-10-27 私の詩集

詩集を応募した

選ばれなかった


どんな人が選ばれたのか見たら

東大名誉教授だった


わたしさ〜

わたしの詩が一番好きで


他人の詩を読んでも

こころに響かない


谷川俊太郎さんの詩も

わたしのこころに響かない



茨木のりこさんの詩も

わたしのこころに響かない


唯一響くの

こどもたちの書いた詩だ


チイさ〜だれにも選ばれない‥‥

って言ったら


「チイ、ゴッホだって死んでから認められたんだよ」

チビリンコが言った


「チイ、わたしのクラスのこどもたちには人気だよ」

モットチビリンコが言った


そうか、ゴッホもか・・・

そうか、選ぶ対象が違うのか・・・


元気だしていこう


もっともっとおもうままに詩をかいていくーーーー!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chisatoyellow/20171027

2017-10-22 たいちゃん

f:id:chisatoyellow:20171020125255j:image


カラコルのホットケーキ

とてもおいしいーーー


是非、一緒に食べにいきましょう!


台風だね


すっごい風で飛ばされるかと思った


台風のさなか

チビリン

モットチビリン

我の3人で西宮ガーデンズへお買い物に出かけた


われわれは全天候型高性能雨合羽

上下完備している


うちには

諸事情により

車がない

しかし

この高性能カッパがあれば

雨の中でも活動可能である


帰り

阪急今津線の中で

たいちゃんに会った


たいちゃんは

こんな素敵な笑顔

見たことないNo,1男子である(私の中で)


保育所チビリンコが5年間

一緒に過ごした


たいちゃんが

保育所の仲間に加わった時


彼女はたいちゃんと手をつなぎたい

といっていた


ある日

チビリンコとたいちゃんが

手をつないで保育所の庭を走っていた


かわいいふたりだった


あれから14年

たいちゃんはめっちゃ背が伸びていて

かっこいい男子になってた




そしてすてきな彼女と一緒だった


ホームのむこうのたいちゃんへ

手を振ると

たいちゃんも手をふった


笑顔は今でもNO.1のたいちゃんだった

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chisatoyellow/20171022

2017-10-12 しんちゃんとわたし

わたしの机

台所の流しの手前40cmの位置にあるのだ


からすぐ

水も飲めるし水も汲める

手も洗えるし筆も洗える


便利なの〜


こまったことは〜

真後ろが冷蔵庫だで

すぐ食べ物に手がとどくことかな〜

モグモグモグ


そして流しの窓のむこうは金木犀の森があってね〜

もうめっちゃ香りの嵐なんだよね〜


こんなパラダイスってあるかしら

うらやましいでしょう〜


チビリンコは高校生になって

保育所小学校から一緒だった知り合いは

みんなバラバラになっちゃった


通学路で会うことはもうほとんどない


電車通学の人は

朝早く家をでるだろうし


寂しい限りだ



モットチビリンコの学年諸君においては


わたしの話しかけに応答してくれる男子女子

きわめて少ないのがつまらん


そしたら

本日

通学路で

しんちゃんにあった


しんちゃんは小3

遠くでわたしをみかけて


「ブクシャラプロクリーっ!」

って呼びかけてきた


わたしもうれしくなって

「バヒャラピボクヒャラニヌーー!」

って返した



そしてしんちゃん

めっちゃ走って学校へいっちゃった


からわたしも

むっちゃ走って家へいっちゃった〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/chisatoyellow/20171012