矢野龍王の「ブログ★コロシアム」

デスゲーム小説! パズル! 情報処理技術者!
株主優待! 米国株式投資!
様々なフィールドでゲリラ戦を繰り広げるクリエイターの活動報告みたいなもの。

2018-10-13 Sat

ブログ引っ越しのご連絡 11:34

このたびブログの引っ越しを行ないました。

12年間はてなダイアリーを利用していましたが、半年後にはてなダイアリーが消滅すると伺いました。問答無用でよそのブログへ引っ越さざるを得なくなりました。

移転先は下記のURLとなります。今後ともよろしくお願い致します。

https://colosseum.hatenablog.jp/

2018-10-10 Wed

株主優待112:日本エスリード/雑記:クイズアプリ 23:38

先日のブログで、僕はどうやらアスペルガー症候群らしいと書きました。自分の病気と向き合えて大変よかったと僕は思っています。

今までの人生で僕がどんなに努力しても絶対にできないことがいくつかあり、当時は真剣に悩んだものですが、あれは仕方のなかったことだったんだと自分の心に決着をつけられるようになりました。

問題は妻です。アスペルガー症候群に対して偏った理解をしていて、一緒にいて鬱陶しいことこの上ありません。2、3日前から明らかに僕のことを見下していて、胸糞が悪いです。

アスペルガー症候群=バカではないのだよ?

家族でさえこの調子なので、マイノリティーの悲哀を存分に味わっています。

今年112個目の株主優待をもらいました。日本エスリード(8877)です。

日本エスリードの株主優待では、3,000円相当のグルメ商品の中から好きなものを選べます。今回、僕は柿を選びました。時期や品物が他の株主優待やふるさと納税と被らないように吟味した結果、10月に柿をもらうのがよいという結論に至ったためです。

刀根柿が16個入っていました。

美味しそうな柿で、楽しみです。

-----

今年の株主優待の時価総額:363,558円

某クイズアプリで全問正解し、賞金87円を獲得しました。正解者は全体の10%前後でした。

僕はクイズマニアというわけではないので、このくらいの難易度がちょうどいいと感じています。多くは望みません。

2018-10-08 Mon

グノシーQクイズマイスター/雑記:アスペルガー症候群 23:09

53年間生きてきて、昨日はじめて自分がアスペルガー症候群らしいと気がつきました。社会人として立派に(?)やってきたつもりなので、まさか自分が障害を持っているとは予想だにしませんでした。

けれども、自分がアスペルガー症候群だと仮定すると、納得できる部分がとても多いのです。ニュアンスや暗黙のルールを感じ取るのが苦手なところとか。雑談が苦手なところとか。他人の心情を汲み取ることができないところとか。0か1かの極端な思考をするところとか。自己肯定感が極端に低いところとか。

もっとも経験則に基づき適宜補正することで、あたかも健常者のように装うことができます。上手くカモフラージュしているだけで、実は重度のアスペルガー症候群かもしれません。

機会があれば、専門の医療機関でちゃんと診察を受けてみたいです。そして診断結果に納得できれば、はじめて自分を肯定できるように思えます。

今はそれが僕の叶わない夢かな。

6月から僕は生放送のクイズアプリで毎晩遊んでいます。そのひとつがグノシーQです。毎日10問のクイズが出題され、全問正解すると正解者数に応じて賞金(アマゾンポイント)をもらえるという視聴者参加型のクイズ番組です。

先日、グノシーが職探しのインディードとタイアップして、クイズマイスターなる職を募集しました。クイズマイスターに選ばれると、自身の作った渾身の1問(クイズ)に対して3万円の対価が支払われるというビッグな企画です。

ご存知のとおり、僕はパズルやクイズなどの作品を作るのが大好きです。こういうチャンスがあれば、と密かに待っていたところに訪れたチャンスでした。もちろん僕がこの企画に応募しないはずがありません。

応募者は1,500名を超えたそうで、クイズマイスターとして採用されるのはこのうちの3名と狭き門でした。

先日、グノシーより連絡があり、見事クイズマイスターに採用されました。なにより嬉しかったです。

なぜ競争率500倍以上の狭き門を通ることができたのか?

努力もあるし、運もありました。努力に関しては7月以降、コンスタントにクイズを投稿していました。これが運と相俟っていい結果に結びつきました。

人生で成功するのに、運のウエイトは大きいです。今回も然り。しかし努力あっての運だと僕は思います。

そして今日、クイズマイスターとして僕が提供したクイズが番組で放送されました。契約の絡みもあり、問題の具体的な内容について差し控えますが、自分としては自信作のつもりです。ジャンルは植物です。

今日のラスト問題として登場し、

正解を選んだ解答者数:293名

誤解(1)を選んだ解答者数:81名

誤解(2)を選んだ解答者数:183名

といった結果でした。64%の視聴者に正解されてしまったことになります。もっと正解者を振り落とせると目論んでいましたが、博識の方が多くてなかなか思惑どおりにはいきませんでした。あるいは問題としてストレート過ぎたのかもしれません。

これで僕のクイズマイスターとしての役目はおしまいです。けれども折角こうして採用してもらったわけですし、今後もコンスタントにクイズを投稿し、微力ながら番組に貢献できればなによりです。

どうもありがとうございました。

2018-10-07 Sun

株主優待111:MRKホールディングス/雑記:地下謎への招待状2018 23:56

「暇だからたまには出かけよう?」と誘われて、行楽日和ということもあり、家人と謎解きゲームに参加しました。地下謎への招待状2018です。

このゲームは先週よりスタートしているイベントで、東京メトロで移動しながら謎解きを楽しむ趣向のゲームです。

開始して間もないこともあり、東京メトロでの移動中にこのゲームに参加している人をたくさん見かけました。カップル向けの企画だと思います。

僕達は途中で休憩を挟みながら7時間かけて最終問題へ進みました。最終問題に辿り着いたときにはへとへとで、僕は放棄しました。家人は最後まで解けたみたいです。

感想は……暇潰しとしては優れているけれど、それ以上でもなければそれ以下でもない、です。

例えば。問題Bを解くと、次の問題Cが現れてこれを解くと、次の問題Dが現れるという繰り返しがこのゲームの特徴になります。普通の人は当然、問題B−>問題C−>問題Dと順に従って解くのですが、僕は今回も問題B−>問題D−>問題Cという順序で解く場面がありました。狙ってそうしているわけではなく、あれこれ試行錯誤していると、本来解けるはずのない問題Dを序盤で解けてしまうのです。

これって作りが下手糞だからでは、と現役パズル作家の僕には見えてしまうのです。

僕「問題Dが先にわかってしまったとき、問題Cって解く意味があるのかないのか。迷うんだよね」

家人「そんな人いないよ。それじゃ解いていて面白くないでしょ?」

僕「うん、面白くない。だから謎解きゲームの面白さがまったく理解できない、と常々言っているわけだけど?」

このゲーム云々より、自分はもしかしてヤバイ人間かもしれないと考えさせられるきっかけになり、そこが有意義でした。

今年111個目の株主優待をもらいました。MRKホールディングス(9980)です。マルコだとばかり思っていたのに、いつの間に「MRKホールディングス」に変わったのでしょう?

ここを含め、RIZAPグループの株主優待には最近不満ばかり感じます。なにがどう不満なのかは思い出したくもないので割愛します。

とりあえずもらったのは、どろあわわクレンジング150gでした。3,000円相当のグループ商品です。

家人へのプレゼントとなりました。

-----

今年の株主優待の時価総額:360,558円

今日は昼食に株主優待でハンバーガー(グランクラブハウス)を食べました。腹が減っていたので、一気に食べてしまい、よく味わえませんでした。日頃、グランクラブハウスなんて絶対に食べられないのに。

夕食はみんなで、やはり株主優待で寿司屋へ。この店を半年に1度利用していますが、最近改装したらしく、回転ではなくなっていました。直線の高速レーンになっていました。

平成の次の時代に生まれる若者は、回転寿司など「平成の遺物」とみなされるのでしょう。

それにしても回転寿司や回転しない寿司は、大好きです。夕食の時間、家庭ではあまり話が弾みませんが、ここにいけば話が弾みます。だいたいみんな寿司ではない変なものを寿司と一緒に注文するので「こいつこんなものを注文してる!」みたいなノリで盛り上がります。今日、みんなで回転しない寿司へいけてよかったとみんなに言ってもらえました。

2018-10-06 Sat

響文学賞響−HIBIKI−製作委員会賞/雑記:クイズアプリ 23:55

まずは一昨日ふるさと納税でもらったスチューベンの画像です。一昨日のブログでは紙袋に包まれた状態の写真しか撮れなかったので。

やや小粒で種のある酸っぱい葡萄です。上品な味ですが、食べにくさを感じました。

という前置きはさておき、やや体調を崩しています。原因は精神的なものかもしれません。

最近なにかと調子が悪いので。だったらおとなしく過ごせばいいのに?

おとなしく過ごすことが僕にはできません。そんなことをしたら、いっそう体調が悪化するでしょう。我ながら面倒臭い性格なのです。

自己暗示にかけることで、上手く自分をコントロールできないかと模索しています。こうしようというアイデアはあり、実験を始めました。

現在、響という映画が上映されています。僕の好みとは対極の映画(漫画が原作という時点で興味がなく、主演が人気アイドルならなおさら)ですが、同映画が宣伝のためショートショートのコンテスト「響文学賞」を行っていたので応募してみました。

9文字×6行=54マスぴったりで、「響」をテーマに文字を綴るというコンテストです。いつものようにギミックに凝った作品を用意し、響−HIBIKI−製作委員会賞を受賞しました。

で、今日賞品が届きました。賞品は小物4点セットで、付箋紙、栞、シール、ボールペンです。

早速このうちの栞を活用しました。僕はメモ魔で家でもメモが溜まりつつあり、これを束ねたいと思っていた矢先。この栞は磁石になっていて、クリップの役目を果たせるので、メモを束ねて冷蔵庫に貼りつけておくのにぴったりでした。

どうもです。

受賞した作品も貼りつけておきます。どっちみちインターネットで公開されていたものなので。

毎日楽しんでいる某クイズアプリで今日、クイズに全問正解し、賞金を獲得しました。

といっても今日は過去問特集だったので、正解者が多く、獲得賞金はたった61円でした。

毎回言っていますが、僕は賞金額の多少にさほどこだわっていません。全問正解し、賞金を獲得することが明日の活力に繋がるのです。

2018-10-05 Fri

株主優待110:ダイナックホールディングス 23:48

平日にブログを書くのが億劫に感じられる今日この頃。

特に外国株式投資をするようになり、深夜のこの時間帯はブログなんて書くより、株価ボードを見ながら落ち着いて次の戦略を練ることに時間を使いたいわけです。こうしてブログに気を取られている間にも、僕の保有株式はどんどんと下落を……orz。

今後、ブログの更新頻度を減らすかもしれません。

今年110個目の株主優待をもらいました。今日はダイナックホールディングス(2675)です。

株主優待は系列店で使える食事券2,000円分か米かを選択できます。僕の家の近所にダイナックの系列店がないため、毎度米を希望しています。今回もコシヒカリ2kgをもらいました。

かつて我が家で米が不足していたことがあり、株主優待として米をもらえる銘柄に矢継ぎ早に投資しました。そのときのひとつで、今でも保有を続けています。

この銘柄について言えば儲かっているわけでも損しているわけでもなく、半年に一度送られてくるこの米の分だけ得しているような状態です。

春と秋になれば自動的に米が配達されるシステム! 株式投資の魅力のひとつです。

-----

今年の株主優待の時価総額:357,558円

2018-10-04 Thu

ふるさと納税04:長野県飯山市 23:51

たいしたことをしていないのに、なぜか慌ただしく毎日が過ぎていきます。よいことがあったりよくないことがあったり一進一退の攻防が続いています。ひとつひとつを気にしてもしょうがないのですが、つい一喜一憂してしまいます。よくないことについては必要以上に過敏になり、悪循環です。

今日の本題はふるさと納税です。

今年4つ目のふるさと納税の返礼品が我が家に届きました。今回の寄付先は長野県飯山市で、もらったのはブドウです。スチューベンという品種を3房。1.5kg相当みたいです。

ブドウは個別包装されていたので、写真に上手く撮れませんでした。中身の見えない包み方はやめて欲しいな。箱を開けたときに美味しさが伝わってこないので、よかった感を味わえません。

折角、ふるさと納税をもらったのに、途轍もなく気分がブルーなのですが?

2018-10-01 Mon

賞金総額10万円山分けクイズ大会グノシーQ 22:51

先週に続き、今週も「賞金総額10万円山分けクイズ大会グノシーQ」で自作のクイズが採用されました。

今回はアニメがテーマだったので、僕が用意したクイズは、

英語で「Sgt.Frog」の名前で親しまれている作品は?

(1)けろけろけろっぴ

(2)ケロロ軍曹

(3)ど根性ガエル

というものでした。

おおよそ2/3の視聴者が正解していました。前回採用されたときにも書きましたが、みんなに納得してもらえるような内容のクイズでかつ難問というのは、なかなか作れません。でも、このクイズでおよそ1/3の視聴者を振り落とすことができたので、まずまずの及第点でしょう。

というより、こういうクイズに参加する人ってくだらないことをよく知っているよね!

今回の司会進行は前回と同じあべこうじさんということで、あべこうじさんから「いきものがかり」の称号をもらいました。

確かにカエルは生き物ですが、いきものがかりって平社員以下ということ?

作品を採用されてもなにももらえないのが寂しいところですが、辛抱していればそのうちいいことがある……といいな。

2018-09-30 Sun

雑記:もしも大金を手にしたら 23:55

もしも使い切れないほどの大金を手にしたら、どうするか?

という命題に興味を持ってみました。僕の場合、株式投資と付き合っている以上、可能性はゼロではありません。

この命題に対してネットサーフィンにより色々な人の意見を見ましたが、「旅行したい」「豪邸に住みたい」「寄付したい」「ちょっといいものを食べたり着たりしたい」「子供にお金を使いたい」などが大半でした。

実は僕はこのどれでもありません。

旅行は、いきたい場所には結構いってしまったので(50ヶ所を越える世界遺産にもいったし)、さらに大金を使ってまでいきたい気持ちはありません。

不動産についても、今住んでいる家で充分です。ここが気に入って住んでいるので。やがて補修なり建て替えは必要になるかもしれませんが、そのときには使うでしょう。

寄附は論外です。僕は「自分のケツは自分で拭け」をモットーにしていますので。特定の団体に寄付するのは公平性にも欠けます。

同じ理由で、子供や孫にお金を使いたい気持ちもありません。必要以上にお金を与えて甘やかせば、彼らは必ず堕落します。

僕は次のどちらかに使いたい、かな。ひとつは「株式投資でさらに殖やしたい」、もうひとつは「映画を作りたい」です。

前者については、改まってどうというのではなく、今やっていることの延長に過ぎません。ちっとも面白味のない使い道です。

後者については、趣味ベースで作りたいのではなく、それこそアカデミー賞を狙えるような作品をリリースしたいという意味です。僕は小説やパズルなどに挑んできましたが、次に狙う機会があるとしたら、この辺かなと漠然と考えています。

もっとも「もしも使い切れないほどの大金を手にしたら」という展開にはまずならないので、深くは考えていません。

2018-09-29 Sat

株主優待109:サンセイランディック/ポートフォリオ 22:49

やがて年金の支給開始が70歳になるのでは、と憶測されています。つまり70歳まで働けということです。ネットの家計診断でもよく「70歳まで働きなさい」みたいなアドバイスを見かけます。

働く=勤めるという前提のとき、本当に70歳まで働けるのか、というとかなり疑問です。

僕は今、53歳です。若い人には60歳や70歳になった自分のイメージが湧かないと思いますが、今の自分から見て70歳まで働ける気が全然しません。同世代の平均的な人より健康な僕でさえ無理にしか思えないので、多くの人は無理だと思います。もちろん理論上は可能です。しかし今より遥かに気力も体力も衰え、なおかつ年齢ゆえ勤務条件は悪くなるわけですから、勤まるかというと勤まりません。

先々のことを憂慮したら、やはり勤めずに……自営業なり自由業なりで収入を確保する方法を見つけるしかありません。

そして自営業や自由業は一筋縄ではいきません。僕自身、多くの企業の株主を務めているので自営業の困難さはわかります(個人で起業したところで上場企業に駆逐されるのが関の山という意味)し、小説家やパズル作家など様々な自由業を経験しているので自由業の困難さもまたよくわかっています。

で最適な手段を模索すると、行き着く先は投資になるのです。

投資に必要な種銭は身を粉にして貯めるしかありません。僕もおよそ人間らしからぬ働き方をした結果、今の生活があります。

という前置きはさておき、今年109個目の株主優待が届きました。サンセイランディック(3277)です。

もらったのはパンの缶詰です。僕は長期保有の株主なので、ストロベリー味、ブルーベリー味、オレンジ味の3つの缶詰をもらいました。短期保有の場合、2つしかもらえません。

過去に何度かパンの缶詰を食べましたが、ほんのりと味のついた食パンみたいなテイストです。おそらく500円×3缶程度の値段です。

投資家向けのフェアでこの銘柄の存在を知り、愛着をもって株主を務めています。

早速食べましたが、オレンジが特に美味しかったです。

-----

今年の株主優待の時価総額:355,558円

さきほど投資の必要性を説いたところで、週末恒例(?)のポートフォリオ公開です。

まずアセットアロケーションですが、いつものように現預金と確定拠出年金を除いた内訳となります。なぜ除くのかについて過去に何度も説明しているので割愛します。

先週から今週にかけて資産の比率が大きく変わりました。日本株式の全体に占める割合が80%にまで低下しました。日本株式の売却とアメリカ株式の購入の両方を進めたためです。

日本株式は日経平均株価が27年ぶりの高値を突破と騒がれていますが、僕自身はあまり恩恵に肖れず苦しんでいます。最大の原因が、当時僕が大量に抱えていた女子銘柄の不調です。女子銘柄の総崩れにより、この3ヶ月間で僕はかなり資産を損ないました。今はそれを取り返そうと躍起になっているものの、もとの水準に戻るには時間を要します。それやこれやの理由により、ムジルシを損切りしたことでアセットアロケーションにおける日本株式の比率が下がりました。

一方、アメリカ株式は着実に利益を積み上げています。ただ海外投資デビュー時に被った大損失がトラウマになり、いまだに海外の株式投資に対して慎重な姿勢を崩せません。なので、引き続きポートフォリオを非公開とします。

中国株式は相変わらずサブマリンです。人様に公開する価値もありません。