矢野龍王の「ブログ★コロシアム」

デスゲーム小説! パズル! 情報処理技術者!
様々なフィールドでゲリラ戦を繰り広げるクリエイターの活動報告みたいなもの。

2016-12-07 Wed

株主優待:ゼンショーホールディングス 23:35

今年第26号となる株主優待が届きました。ゼンショーホールディングス(7550)です。すき家の会社です。

昨日株主優待の届いたエレコムは僕の中で下落率トップだと紹介しました。今日届いたこちらは僕の中で上昇率トップの銘柄です。最近、この系統の業種の株価に勢いがなく寂しい思いで見守っていますが、それでも僕の中では最優良銘柄です。すき家さまさまです。

株主優待の商品は、食事券1,000円分です。

たかが1,000円ですが、3日に紹介したジョリーパスタの株主優待(食事券)と同じ条件で利用できるはずなので、合計2,000円あれば、みんなを誘って食事ができそうです。

自宅の近くにすき家となか卯はありますが、たぶんそれ以外の系列店で利用することになると思います。

ここまで立て続けに株主優待がくるともちろん嬉しいのですが、まったく管理ができません。食事券やらQUOカードやらが机の上に散らかっています。

毎年年末になると、自分の関わった書籍などが次々出版されますが、今年は寂しい年末になりそうです。

少なくとも毎年寄稿していた「本格ミステリーワールド」について、今年は遠慮させて頂きました。最近ミステリー小説に関わる活動から離れているのに、いつまでも寄稿するのはおこがましいと感じまして……。

なので、株式投資に全力で前のめりになっている次第です。

2016-12-06 Tue

株主優待:エレコム 22:04

周りが上がるときはわずかしか上がらず、周りが下がるときは一緒になって下がる……。ケ○○○○○○○○とかコ○○○とかモ○○○○とか、毎日ただひたすら下落する一方だし。

この展開、最悪だお。

というわけで、今年第25号となる株主優待が届きました。エレコム(6750)です。コンピュータの周辺機器をファブレスしている会社です。

この銘柄、最悪だお。

現在、僕は75銘柄を持っていますが、ここは断トツの下落率トップです。糞株です。

株主優待の商品は、QUOカード1,000円分です。

でも、QUOカードっていらないんだよね。4ヶ月前にもらった1,000円分のQUOカードがまだ使い切れずに残っているほどなので。

2016-12-05 Mon

株主優待:大庄 23:45

先週の金曜日に続き、本日も惨憺たる株の値動きでした。ここは耐え凌ぐしかありません。

今年第24号となる株主優待が届きました。大庄(9979)です。庄やなどの居酒屋です。

僕は宴席が苦手です。だったらなぜ居酒屋チェーンの株主に? この会社の系列店では日曜日のランチタイムにも営業しているところが多く、和食レストランとして僕は評価しているからです。僕の家の近所にも、ランチタイムに営業している大庄水産があります。

株主優待の商品は、同店で利用可能な飲食券の他、15種類の選択肢の中からひとつ選べます。米、梅干し、パン、辛子明太子、数の子、豚肉、カステラ、レトルトカレーなどなど。

僕は前回と同様、「本格漬魚セット」を希望しました。海の幸を得意とする居酒屋なので、当然、これ。銀ヒラス西京漬、キングサーモン宮城味噌漬、ホタテ宮城味噌漬(3個入り)、キングサーモン西京漬、銀鱈本粕漬、真鱈本粕漬、金目鯛本粕漬の冷凍詰め合わせです。

はっきり申し上げまして、冷凍魚の株主優待は大好きだ!

今はちょうどお歳暮のシーズンです。普段あまりお歳暮をもらう機会がないので、僕にとってこれがお歳暮みたいなものです。ご馳走様です。

2016-12-04 Sun

株主優待:王将フードサービス/ダスキン 10:18

最近、実は株主優待関連の手紙が次々ときていて、整理するのが億劫になりかけています。この手の手紙ってこないときはまったくこないのに、くるときはどんとくるので。

というわけで、まとめてご紹介を。

今年第21号となる株主優待はオリックス(8591)。プロ野球の会社です。

株主カードを提示することで、いくつかのホテルの宿泊やプロ野球公式戦の観戦、すみだ水族館の入場、有料老人ホームの入居、レンタカーの割引などを受けられるとのこと。割引という制度に興味がないし、オリックスという球団は嫌いだし、水族館にいくような年頃でもないし、老人ホームにいくほど老いぼれてもいないし……。そもそも株主カードなんてすでに紛失してしまったし……。

もらっても使い道のない株主優待です。

今年第22号となる株主優待は王将フードサービス(9936)。餃子の会社です。

大阪地盤の中華料理チェーン店ということもあり、神戸で暮らしていたときには同店をたまに利用していました。

10年前、大連に長期滞在していたとき、毎日のように夕食をここで食べていました。僕自身は「海外にいったら郷土の店に入るべき」派ですが、仕事で海外に滞在していると「付き合い」もあり、日本料理の店にいかざるを得ないのが現実です。ただ、大連の餃子の王将は日本の餃子の王将より「安くて美味い!」でした。経営難で今は中華人民共和国から撤退したようですが。

株主優待の品物は、同店で利用できる食事券1,000円分です。1,000円だと家族を誘っていくわけにもいかないし、どうやって消費しようか考え中です。自宅の近所にあるので、消費する気になればいかようにもなりますが。

もともとこの株は株主優待目当てではなく、キャピタルゲイン狙いで買ったものなので。思惑どおり含み益になっており、ありがたい銘柄です。

今年第23号となる株主優待はダスキン(4665)。お掃除の会社です。ミスタードーナツの会社といったほうが通りがいいのかもしれません。我が家ではドーナツを食べる習慣がありませんが、たこ焼きのホットランドを買ったついでに(?)、ドーナツもいっちゃえ!みたいな勢いでこの銘柄を買いました。

この銘柄は最近好調で、いい具合に株価が上がってくれています。

株主優待の品物は、同店で利用できる食事券1,000円分です。餃子の1,000円とはわけが違い、単価の安いドーナツの1,000円なら利用価値があります。

ダスキン(ミスド)も僕の自宅の近所にあるので、消費したいときに消費できて便利です。やっぱり株主優待(食事券など)は、自宅の近くに店舗があるかどうかが購入する際の重要な決め手になります。

善は急げとばかりに、株主優待を利用してミスタードーナツで買い物をしました。僕が選んだのはドーナツポップMセットです。一口サイズのドーナツ16個入りで、520円です。今夏に投入された新商品みたいで、僕が店にいったとき女の子を連れた母親もこれを買っていました。

株主優待がなければ、一生この食い物と出会うことはなかったでしょう、たぶん。

株主優待銘柄への投資は、ギャンブルに通じる金儲けとしての楽しみと、ギャンブルに興味のない家族へのご褒美という両面で、なかなか優れた投資法だと僕は評価しています。

今朝の読売新聞で「亭主がスマホゲームで半年で100万円も課金していることを知り、離婚さえ考えるようになった」みたいな人生相談が掲載されていました。僕の場合、株主優待銘柄などに投資(=ギャンブル)していて100万円を越える赤字を被ったこともありますが、「優待で恩恵も受けているし、しょうがないよね。ほどほどにしなよ」で円満に済んでしまいます。

すでにご存知かもしれませんが、情報処理技術者の制度がまた変わります。従来の情報セキュリティスペシャリストという資格が廃止され、来春より情報処理安全確保支援士という超ダサい名称の資格に変わります。

それだけならまだしも、この資格は登録制になります。今までのように試験に合格しただけではダメで、19,700円の登録料を支払わなければいけません。さらに継続して講習を受講しなければいけないらしく、この講習料が3年間で140,000円!とムダに高額です。

僕みたいな情報セキュリティスペシャリストの有資格者は、決められた期間内(再来年の夏まで)に登録料や講習料をちゃんと払いさえすれば、情報処理安全確保支援士として認められます。が……。どう考えても個人で負担できる金額ではありません。

少なくとも、これまでの情報セキュリティスペシャリストはいわゆる難関資格で、実務経験のある技術者でもほとんど合格できない程度の難易度です。僕もそこそこ苦労して合格を射止めたような気がします。それなのに今回の制度改正は、まるで頑張った人への罰ゲームみたい。

自分を含めて、今後この有資格者がどのようになっていくのか、興味津々です。

2016-12-03 Sat

株主優待:ジョリーパスタ 00:40

最近、僕の仕事の帰りが遅いこともあり、特に(け)とはまったく会話する機会がありません。同じ家に住んでいるはずなのに、もう1週間ほど会話していない気がしています。

さて、今年第20号となる株主優待が届きました。ジョリーパスタ(9899)です。スパゲッティの店ですが、いわゆる都心には1軒もなく、この店について正直まったくわかりません。たぶん僕はこの店を見かけたことすらないと思います。

どうしてそんな会社の株主になっているのかというと、ゼンショーの子会社だからです。株主になると、株主優待として年に2回ほど食事券をもらえますが、食事券はすき家やなか卯などゼンショー傘下のレストランで利用できます。

というわけで、食事券1,000円分をもらいました。

未使用の食事券が貯まりつつあり、どうやって消費しようか嬉しい悩みです。なにしろ家族と会話さえまったくしないような状況下で、食事券があってもね。

と言いつつ、早速、先日の株主優待券を消費しました。SFPダイニング+クリエイトレストランツホールディングスの食事券で近所の磯丸水産にて。僕が食べたのはバラチラシ丼。美味しかったですよ、もうちょっとボリュームがあれば言うことなしです。

磯丸水産っていつも店内に昭和の歌謡曲がBGMとしてかかっています。前に北千住店にいったときには河合奈保子の歌が、今日は本田美奈子や荻野目洋子の歌が流れていました。僕が高校生、大学生の頃の流行歌で、この店はきっとこういう世代の客を狙っているのでしょうね。懐かしくなります。

株式投資は一進一退です。トランプ景気に乗り遅れています。株主優待目当てに投資している人は必然的にディフェンシブ銘柄を中心に保有することになるため、みんな僕みたいにもどかしい思いをしているはず。

この状況を打破したいと、円安で恩恵を受ける会社に投資を拡大していますが、こちらの思惑どおりに株価が動いてくれたためしはありません。久しぶりの順張りにどきどきしています。

それでもって上の図が、僕の株式保有状況です。含み損益帯ごとに該当する銘柄数を棒グラフで表現しました。つまり保有している株式のうち、最もパフォーマンスのよいもので含み益が40〜50%、最もパフォーマンスの悪いもので含み損がー40〜ー30%ということです。たいして儲かっていないだろうと一目でわかります。

全体的にもうちょっとパフォーマンスを上げたい。願いはただそれだけです。

2016-11-30 Wed

DD第1種工事担任者 23:10

ついこの前のブログで「資格試験を受けたぞ」と書きましたが、本日、公式サイトで模範解答が発表されました。マークシート方式なので、よほどのことがない限り自己採点どおりの結果になると思いますが、その前提で……。

合格しています。

受験したのは「DD第1種工事担任者」です。知名度はあまりありませんが、れっきとした国家資格です。広い意味での電気工学、正確には通信工学の知識を問う資格です。

工事担任者の資格とは前から付き合いがあり、僕はすでに「アナログデジタル総合種工事担任者」という資格を持っています。ところが、この資格は現在廃止されています。「AIDD総合種工事担任者」がアナログデジタル総合種工事担任者の後継の資格に当たります。ちなみに、AIDD総合種工事担任者は現在、工事担任者の最上位資格になります。

アナログデジタル総合種工事担任者の有資格者がAIDD総合種工事担任者の資格を取る方法はいくつかありますが、AIDD総合種工事担任者の下位資格に当たるDD第1種工事担任者の「端末設備の接続のための技術及び理論」という科目に合格すれば、申請によりAIDD総合種工事担任者として認められます。

だからこの科目のみを先日受験しました。

端末設備の接続のための技術及び理論という科目ですが、光ファイバーがどうの、共通鍵暗号方式がどうのといった通信技術に関するあれやこれやが出題されます。

試験時間は40分で、問題数は25問。60%が合格ラインなので15問正解できれば合格しますが、今日の自己採点で23問正解していることがわかりました。正答率92%!と余裕綽々の合格です。

余裕綽々と言えば、試験会場で休憩時間中に周りが必死でテキストの内容を頭に詰め込んでいる最中、ポケットモンスターGOでポッポやコラッタと死闘を演じていたのが僕です。

使用したテキストは、リックテレコム「工事担任者DD1種実戦問題」という問題集のみです。工事担任者に関しては過去も今も、学習のお供としてリックテレコムのこのシリーズしか使用したことがありません。

とにかくいきなり問題を解いてみて、解説を読んで覚えるという勉強法になります。工事担任者対策として、他に有用な参考書や問題集が一切ないので、選択肢がありません。もちろんはじめはまったく解けませんが、繰り返し解くと、嫌でも覚えられます。

本番の試験では過去に出題された問題と類似の問題がよく出題されます。なので、通信に多少でも興味のある人なら、努力がそのまま合格に直結する資格です。「IPアドレスってなに?」みたいな通信の知識がゼロの人だと、頓挫する危険性をはらみます。

僕は久しぶりの受験で、かつ脳味噌の老化が疑わしかったので、万全を期すために4ヶ月前から勉強に取り組みました。1科目受験だったこともあり、これなら10月からのスタートで充分だと反省しています。

この資格に挑戦した目的はいくつかあります。そのひとつが先程述べたように、ヘルスチェックとしての活用です。つまり自分の脳味噌が正常に機能していることを確かめるための物差しとしてこの試験を受けました。

次の資格の受験予定? ありません。取りたいと本気で思える資格が残っていないので。ヘルスチェックのために定期的に「なにか」を受験したいのですが、技術系の国家資格じゃないと嫌だ!みたいな駄々を捏ねていると適当な資格がなかなか見つかりません。

2016-11-27 Sun

雑記 18:41

昨日の疲れがダメ押しになったのか、いつもより体調が悪いです。咳が止まらないのは1ヶ月前からずっとですが、さらに全身がだるくて、物事に集中できない感じ。午前中は家でごろごろと寝ていました。

ランチタイムは自宅の近くにあるつけめんTETSUへ。先日もらったクリエイトレストランツホールディングスの株主優待を消費するためです。

同店にいくのははじめてですが、まず注文の仕方がわかりません。あらかじめ券売機で食券を買わなければいけませんが、株主優待でどうやって食券を買えばいいの? 結局、株主優待を現金に交換してもらい、その現金で食券を購入するという七面倒な手続きを踏みました。

麺の量は並、大、特大から選択できると聞き、胃袋に自信のある僕は特大を頼みましたが、特大というだけあって結構なボリュームでした。煮干しの味が濃いつけ麺で割と美味しかったです。

ただ、僕の住んでいる町はラーメン屋激戦地帯です。ここより安くて美味いいきつけのラーメン屋もあるので、どうなんでしょう?

午後、京王線の明大前まで出かけました。明治大学です。試験です。資格取得活動からすっかり遠のいていましたが、たまには頭を使わないと脳味噌が腐るので、某国家試験を受けてきました。体調が最悪だというのに……試験中に咳が辛くて、涙が溢れてしまったほどです。

試験の詳細についてはまた別の機会で話すとして、(1)これで勉強から解放される!(2)これで鞄の中の荷物(参考書)が減る!のが嬉しいです。

出来映え? 模範解答は後日発表のため、それまでなんとも言えませんが、この程度の試験で合格できないようだとヤバイと思います。今年はこの試験の合格で1年を締め括るつもりです。

2016-11-26 Sat

Jリートフェア2016 18:16

今日は滅茶苦茶草臥れました。上の写真はふらふらになりながら「綺麗だな」と思ったススキの群生風景です。

朝一番で、日本橋で開催された「Jリートフェア2016」という投資家のためのイベントにいってきました。

不動産投資を目的とする会社に対して投資するのが、リートです。自ら手を下さずに不動産投資に関わる投資法で、株式投資ライクに取引できます。日本版のリートがJリートです。

リートの長所は配当利回り(分配金利回り)が高いことです。僕が保有している唯一のリート:インヴィンシブル投資法人で、年利6%程度です。今は株価が上がったので、年利はもう少し下がりましたが。

一方、リートの短所は投資に必要な情報が極端に乏しいことです。

僕は過去にリートを中心に資産運用していたこともあり、フェア自体は楽しかったです。

説明会を中心に覗くつもりでしたが、最初に聴講した会社がもう最悪だったので、懲りて展示ブースを中心に覗きました。1社だけ「ここに投資してもいいかな」と思えるところがあったので、早速買い注文を出しておきました。

会場ではコーヒーやオレンジジュースのサービスがあり、お土産までもらえて満足なフェアでした。

気に入ったお土産の紹介。まずは全員にもらえるビスケットと、先着順にもらえる(?)バームクーヘン。

グローバルワン不動産投資法人からもらった可愛い入浴剤。グローバルワン不動産投資法人は前に株主だったことがあるような……。

積水ハウスSIレジデンシャル投資法人からもらったハイテクスポンジ。こういうのって興味津々。ちょうどマイスポンジを買おうかなと思っていた矢先なので、ナイスタイミングです。

帰りは吉野家でTポイントで昼飯を。Tポイントの有効な利用法をようやく見つけることができました。

午後は3日前の雪辱を晴らすために、再び自転車で都立尾久の原公園へいきました。尾久の原公園って僕の自宅からそれなりに遠くて、帰りはまともに自転車を漕げず、ふらふらになって帰宅する羽目になりました。

苦労が実り、3日前に集め損ねたヒトカゲをようやく集め終えました。ようやくリザードンへ進化させることができました。リザードンでここまで苦労するとは想定していませんでした。正真正銘の激レアモンスターです。

いよいよ残るモンスターは2種類になりましたが、どちらも交通費などをかけずに入手しようと思って入手できるモンスターではないので、ここまで!に思えてなりません。

それにしてもこのゲームを始めて、通勤定期券と徒歩、自転車などを駆使して、都内をよく駆け巡ったものです。カビゴン、ポリゴン、サワムラーなど色々なレアモンスターにはじめて遭遇したときのこと、ワンリキー、ミニリュウ、ピカチュウなどの飴を大量に集めるために色々な「巣」を訪れたときのこと……。おかげで楽しい思い出になりました。

メタモン? 3日前に投下された新キャラクターなら、僕は昨日、新宿駅の西口で執念で捕獲しました。同駅前で出現したCP399のポッポを捕まえたら、メタモンに変身しました。

2016-11-23 Wed

雑記 17:11

今日はすっかり秋めいた公園へ散歩にいきました。

目的? それはもちろん……。

ポケットモンスターGOです。昨日の時点で未捕獲のモンスターはあと4種類。6番狙いで「ヒトカゲの巣」を訪ねようと企んだわけです。

6番を手に入れるためには、大量のヒトカゲを必要としますが、このヒトカゲが都内では稀少なモンスターでした。遠くまでいけばヒトカゲの巣があることは知っていましたが、「交通費をかけずに」が僕のポリシーなので、手を拱いているうちに今日に至っています。

このゲームの場合、稀に「巣」が入れ替わることがあります。久々に調べてみると、現在は都立尾久の原公園がヒトカゲの巣になっているとか。尾久なら僕の自宅からいけると思い、自転車で繰り出しました。

確かにここはヒトカゲの巣でした。ヒトカゲ目当てと思しき、スマートホン人間の姿がちらほらとあったほど。

ところが、僕は残念なことに途中でバッテリーが消耗してしまい、ヒトカゲを10匹程度捕獲したところで、退散せざるを得なくなってしまいました。なんだかなあ……。

2時間ほど公園をぐるぐる回っていましたが、とにかく寒かったです。こんな季節に遊ぶゲームでないことは確かです。

というわけで、6番は持ち越しになってしまいました。代わりに入手したのが、カブトプスです。相棒ポケモンにカブトを設定していましたが、今日、自転車で15km程度移動したことによりカブトプスへの進化に必要な条件を満たすことができました。

カブトプスは予想外に手こずりました。序盤は池や川の側でカブトをそこそこ順調に捕獲できていましたが、ここ2ヶ月ほど遭遇することがほとんどなくなりました。

そして残るモンスターはいよいよ3種類。6番がここまで激レアだとは。

……と言っていたら、とうとう今日からこのゲームに新モンスターが投入されるようになったとか。だったら、一段落ついたらやめようかな。新モンスターまで相手にしていたら、きりがないので。

2016-11-20 Sun

雑記 21:59

風邪を引いてもう4週間目に突入していますが、いまだに治りません。今日はなにも予定のない日だったので、近所の食品スーパーへ買い出しにいったくらいで、静養に努めていました。図書館にも寄り、マネー雑誌を読みましたが、この手の雑誌って相変わらず中身がないなと感じました。

マネー雑誌の場合、証券会社などの広告料が大事な収入源になっているため、お客様(証券会社)の機嫌を損ねるような記事はありません。最近ではよくFXの自動売買(人工知能の判断に従って本人の意思と関係なく勝手に売買される仕組み)に関する広告が掲載されており、一般の記事もそれに迎合する内容になっているため、マネー雑誌を読むと、あたかもFXの自動売買が夢のような投資法に思えてしまいます。実際には、試すまでもなく粗悪な投資法のわけですが。楽して儲けようと思うなってことです。

マネー雑誌で推奨されている株主優待銘柄も酷いラインナップだよな、といつも感じます。例えば、ダイヤモンドザイオンラインでは「株主優待人気ランキン2016」なるものを堂々と掲げていますが、その第1位に選ばれている「スリープログループ」の株主優待ってどう考えても使い道がなくて魅力がないし、そもそもすでに株主優待が廃止されています。ここを第1位に推すなんてセンスのかけらもないでしょう? 第2位の「コロワイド」は僕の得意な外食産業ですが、ここは最低購入金額が高過ぎるし、PERも高止まりしているし、企業としての成長性も期待薄だし、それでいて優待商品も魅力ないし……。第3位の「山喜」の株主優待はワイシャツですが、ネット店舗を見る限り品揃え(特にサイズ)がよくないため、優待券をもらっても使えません。普通に近所のGMSや紳士服屋で探すほうがいいです。

マネー雑誌はちゃんと消費者のほうを向いて制作するべきではありませんか? パズルや資格などの出版物の制作に僕は関わってきました(推理小説もね)が、もっと真摯に向き合って制作していましたよ。

株式投資も株主優待も、結局、自分で研究するしかありません。