Hatena::ブログ(Diary)

まっくんち

2017-08-20

dmx962842017-08-20

バッテリーインバータ追加購入

GTIバッテリー実験による問題点

 

現状の常用蓄電システムでは、昼間2時間放電で容量がなくなる。

夏、昼間ピーク時間帯13-16時に買電が発生する。

今夏までに3時間以上放電できるようシステム改修必要。

 

案_虻太陽光の発電量により放電量を制限

 せっかく蓄電したのに放電制限すると無駄

電池容量を増設

 将来増設する

インバータ容量を1200Wから600Wに更新

 インバータ出力を半減させて放電時間を倍増

 

いろいろ模索したところ、実験用GTIを追加購入です。

 

品名:「グリッド タイ インバータ」(GTIと呼ぶ)

仕様:バッテリーモード対応600W 220V60Hz

f:id:dmx96284:20170409184107j:image

購入時期:2017年4月

例によって中華国より調達。(国内では正規品は発売されていません)

 

1200Wタイプだと現状2時間しか放電できないので、600Wにして放電時間を稼ぐことにしました。

f:id:dmx96284:20170409184216p:image

バッテリー入力時のGTI実出力は750⇒370W程度に半減したので、電流による熱損失は2乗で効いてくるので1/4となるはず。(放電電流も16Aから8Aに半減)

 

しばらく600Wに切り替えて実験続行中です。

出力を半減させたので、電池の充放電特性にどの程度、影響があるか解明できます。

希望的観測では充放電効率が改善されると考えています。

 
太陽光発電ランキング