ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

渡辺祐 blog MAKE IT FUNKY! RSSフィード

2007-10-12

[][]台所高津醪胡牡蠣飯温珈琲 19:17



 普段に生かす にほんの台所道具 毎日季節を感じたい 今日から暦暮らし セピア色の言葉辞典 (文春文庫)


 ふらり入った書店にて購入した本備忘録。


普段に生かす にほんの台所道具』(取材・文:吉田揚子 絵:佐野絵里子 著/技術評論社刊)
毎日季節を感じたい 今日から暦暮らし』(平野恵理子 著/山海堂刊)
 道具の丁寧な紹介、日本ならではの季節の風物詩をやはり丁寧に紹介している2冊。雰囲気だけのカフェっぽい和風生活しかできない昨今ですが、せめて読むことで自省を促しましゅ。


セピア色の言葉辞典 (文春文庫)』(出久根達郎 著/文春文庫刊)
 いまではあまり使わなくなった言葉の由来や用例を繙きながら、それぞれにエピソードなどを交えた言葉エッセイ。「トッポイ」「(お腹が)ぴいぴい」「お膝送り」「脚線美」「夜鷹」などなど、これがまあいい湯加減であります。この秋のしみじみ読書にオススメ。
 この本は今週のJ-WAVE Radio DONUTS EDITOR’S NOTEの時間にもご紹介。


もろきゅう』(クハラカズユキ 著/USEN刊)
もろきゅう

 ワタシは個人的にはミッシェル・ガン・エレファントThe Birthdayの音楽とはちっとも関係ない人生を送っておりますが(笑)、そのドラマーであるところのクハラさんの文章には驚きました。これが面白い! 基本的にWEBに書いた、日記のような、エッセイのような、とにかくぶつくさ言っているだけの文章。がしかーし。巧い。
 で、読んでいて思ったんですけど、ちょっとワタシの文体をホーフツとさせるところがあるのね。それで好きなのか(笑)。会話混じりに短くたたみ込むあたりのビート感とか、書き出しが駄洒落混じりのところとか。お便器ですか?
 そう思っていたら、最後の最後にこんな件がありました。

 何も知らなかった頃。何もなかった頃。だから何かあると飛びついた。
 宝島を隅から隅まで読んで、その写真からその文章から音や動きを勝手に想像していた。
(『もろきゅう』収載「ぼんやりと」より)


 へええ〜。


 そんなこんなで10月12日。金曜秋の空。温度最高。そこんとこは気分はいいけど、いいことがあまりない。


 スワローズ、高津投手に戦力外。いやまあ、それ自体はですよ、今年の成績からしてわからんでもない。百歩譲って。でも発表&通達があまりに失敬だ。最終戦が終わってますからファンとの「お別れ」ナシ。あのねえ、ファンがどんだけ大切にしている選手なのか、わかってらっしゃるのかヤクルト球団。こうなると、ホント、古田さん引退試合に行ってよかった。高津最後の神宮のマウンドでもあったわけで。
 と思っていたら、球団内部にもちゃんとそこんとこをわかってらっしゃる広報マンあり。新人球団広報・加藤謙次郎さん(通称カトケン)のblogをご一読ください。スワローズファンは全員必読。染みますよ。


東京ヤクルトスワローズ/カトケンブログ】
http://sns.yakult-swallows.co.jp/katoken/daily/200710/11


 ラミレスは残せよ、スワローズ。


 なんだ亀田。おろろきましたね昨日の試合は。ワタシは以前からあの親子が好きじゃない。いや、別に「柄の悪いボクサー」がいるのには何の文句もありません。面白ければいいのである。ワタシは単に「目標目指して一緒にガンバっている親子」そのものが好きじゃないだけである。あはは。だから単体ならばいいのにと思う。
 でもね、それもこれも含めて、昨日の試合は面白くない。かっこ悪い。不良を気取るんなら最後までカッコつけてほいいわあ。あと自分でコメントして。オヤジじゃなくて。


 昼餉に浅蜊のトマトソースパスタなるものを食べてみたら、殻が欠けていて、ソースにまみれていて見えなかったその破片を思い切り噛んだ。ガリィって音がしましたが無事。我が奥歯、浅蜊の殻よりは固いことを証明。「まあココでいいか」といった半端チョイスで店に入ったのがいけなかったなあ、とオノレの不行き届きを嘆く。落語「天災」が身についている(笑)。
 昨日は[FOODSHOW]で購入した広島薬研堀[米屋(めしや)]の「かきめし」で大正解だったんじゃがのう。旨かった。
 「一食入魂」という小山薫堂さんの教えを今日も守れば良かったのである。


 その足で帰りに買ったカプチーノ。こっちはこっちでぬるかった。とほほ。モトヤ頑張れ。和泉の方じゃないぞ。珈琲はよく買います。スタバいいけど、珈琲だけなら[DEAN & DELUCA]に軍配。


 シャツの第二ボタンのボタンホールがゆるゆるになっていて、何かと空いてしまう。ついでに第一ボタンまではずれると「ちょい不良」の人と間違えられかねない。早くタートルネックのセーターだけ着ていれば事足りる季節にならんものかいな。と、冬待ちオヤジ一名。


 明日は朝からラジオでRadio DONUTSです。三木聡監督ご出演。映画『転々』試写会のお知らせもあるなり。


【BGM】ANNA SISE『BUT BEAUTIFUL』2007.10.31リリース
f:id:dothemonkey:20071012194353j:image

スウェーデンのJAZZシンガー(で女優さんでモデルさん)です。
アンナ・シセと読むようです。いいことがありそうな幸福感のあるお声。
ストレート・ジャズとコリーネ・ベイリー・レイの
真ん中ぐらい、という温度感が佳い感じ。冬向き。
スウェーデンっていう響きも好き(笑)。

猫の看板屋猫の看板屋 2007/10/12 22:27 プレッシャーを与えるわけではないですが、土曜の放送楽しみにしています。
しかし、祐さんの興味は多岐に渡ってますね「台所用具」は役にたちました?
「今日から暦暮らし・・・」はクリスさんのブーム・タウンで取り上げていたと思います。
祐さんは編集者としてではなく生れ付き色んな事に興味があり、アンテナを張り巡らせてるんですね、
我がジェダイ・マスターとして、手本としたいと思います。

クチボソゾウムシクチボソゾウムシ 2007/10/12 23:45 今週も楽しみにしております。祐さんのお勧めの本はきれいな装丁と活字の本が多いですね。そばに置いて楽しむ本がまた増えそうです。暦の話で思い出しましたが、ほぼ日の方でもやってましたね。こちらは旧暦のお話ですが。http://www.1101.com/koyomi/2006-08-08.html

かっぱしーそーかっぱしーそー 2007/10/13 03:52 クチボソゾウムシさんって言うHNがあまりに素敵なので、思わず真下に我がHNを滑り込ませたくなってしまいました。ただそれだけの書き込みです。済みません。あ、私も常日頃から「一つの目標目指して共に進む親子」にだけは成らないように気をつけています。何でもいいから違う事やってくれないと、眺めてて面白くないですから。

gimmegimme 2007/10/16 19:54 「セピア色の言葉辞典」の言葉を日常的に使っている私はヤバイのか…!?夜鷹←携帯だと変換されないぞ!

あ、そうそう、私もP701iD(色も同じ白)使ってたら、電池が腫れてきてカバーが盛り上がり…発熱するしで爆発するのか!とdocomoショップへ持ち込んだら、無償交換してくれましたよ〜 が、その後便器へ落としお陀仏となり、今はP701iμです

高津のウチワを愛用している身としては、寂しい悲しい大好き、といったとこです