Hatena::ブログ(Diary)

Rogi073.Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-06-03

[]響き渡る God Is An Astronaut を遅ればせながら


God Is An Astronaut

Mogwai 系な轟音を基調としたポストロックでありつつも、メタリックな要素も含んで、プログレメタルポストロックなそんなサウンドを作り上げているアイルランドのバンド God Is An Astronaut。そんな彼らの2013年の作品 Origins を今更ながら聴いてみた。


広いポストロック

ポストロックな世界が広がるサウンドはポストロックながらもその様々要素を内包しているのが、このアルバムの特徴。轟音サウンドは基本にはあるもの、エレクトロを用いた、ミニマルなリズムパターンを持たせつつ、しかし、それを発展させていって、轟音な世界に持ち込んでみたり、一方で、ダンスミュージックとも言えそうなアップテンポな世界でもあったり。


端正で寂莫で

その意味では、非常に端正でエッジの立ったきっぱりとした印象のサウンドを持っているところもあり、しかし、轟音に支配された音世界はそれとはまた異なり、憂いすら感じさせるような、じめっとした浸り方。

世界感的には、このじめっとした音没入世界のほうが、個人的には好み。Mogwai には確かに近いんだけれども。


ここまでとは

このバンドのことは知っていて、ただ、なかなか聴く機会が無くて、ライブも行けずな感じでいたために、私の中ではまともにじっくり聞けないでいたのだけれども今回改めて聴いてみて、これはいいバンドだと再認識させられた。ポストロック系が好きな方々には今更ながらだろうけれども、お勧めです。


関連リンク:

Music | GOD IS AN ASTRONAUT

関連サーチ:

God Is An Astronaut(AMAZON.co.jp)

God Is An Astronaut(Google)

God Is An Astronaut(del.icio.us)

God Is An Astronaut(Last.fm)

God Is An Astronaut(YouTube)

Powered BY AmazoRogi

Origins
発売元 : Rocket Girl
発売日 : 2013-09-17 (1CD)
売上ランク : 438669 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 2,215 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2017-06-03
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2017-06-02

[]幾何学的に美しく Nova Collective


Nova Collective

Nova Collective は、Between the buried and me や Haken そして、 Cynic 系の人脈を元に結成されたバンド。そんな彼らの Nova Collective を聴いてみた。


幾何学

このメンバーの集結具合から予想されるように、マス・メタルとも言うべき、幾何学的なメタルサウンドが構築されている。ちょいとジャズな感じも内包しつつも、整然と並べられていくサウンドは、正に構築美。フレーズを淡々と繰り返しながら発展させていき、徐々に盛り上げていくその感じは、テクニカルな確かさもあって、中毒的でもあるほどに、美しい。


テクニカル

そう、とにかくテクニカル。高速で複雑な音が詰め込まれたサウンドがベースにはあるけれども、高速さだけれでは無くて、スローなテンポで音を置いていくようなメディアアート的な要素もところどこに入れてきていて、これが、また、曲全体にいいフックとして効いている。


お勧め

テクニカル系サウンドだけれども、しかし、テクニック見せつけ系ではなくて、しっかりと聴かせるサウンドを持ったそんな印象の、Nova Collectiveサウンド。テクニカルメタル系リスナーにはうってつけの作品だと思います。


関連リンク:

Nova Collective

関連サーチ:

Nova Collective(AMAZON.co.jp)

Nova Collective(Google)

Nova Collective(del.icio.us)

Nova Collective(Last.fm)

Nova Collective(YouTube)

Powered BY AmazoRogi

The Further Side
発売元 : Metal Blade
発売日 : 2017-03-10 (1CD)
売上ランク : 69539 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 1,816 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2017-06-02
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2017-05-30

[]再び疾走する Mastodon


Mastodon

最近話題のと言うと、WebサービスMastodon ですが、もちろん今回紹介するのは、それとは違い、プログレメタルなバンド Mastodon です。

適度なメロディアスさと適度な複雑さをもつメタルバンドで、プログレ的ではあるものの、プログレ色は薄め。そんな Mastodon の新作 Emperor of Sand を聴いてみました。


疾走感

ここ最近の Mastodon の作品ってメロディアスであると共に、ちょっと格調高さもあるような構築美側にふられているようなそんな印象のするところがありましたが、この新作では、どちらかというと疾走感を感じる楽曲がおおく、明快なメタルサウンドという印象。骨太のボーカルは泥臭いけれども、サウンドはテクニカルで、メロディーもメロディアスというアンマッチさが、やっぱりいいねというそんな感じ。


わかりやすい

その意味で言うと、ここ数作品の中では取っつきやすい方のアルバムだと思う。意外性はないけれども、その分単純に楽曲にノルことが出来る。

小気味のいいドラミングに、奔放なギターソロが疾走していく感じは、楽しさに満ちているし、かといって、一本調子ではなくてところどころフックを入れるような転調が、曲の面白さも産み出している。


いいですね

というところなので、Mastodon というと、ちょっとメタル系とは違って取っつきにくく感じている人には、Mastodon 入門としても丁度いいアルバムかもしれません。


関連リンク:

Mastodon - Emperor of Sand The New Album Available Now

関連サーチ:

Emperor of Sand(AMAZON.co.jp)

Emperor of Sand(Google)

Emperor of Sand(flickr)

Emperor of Sand(Last.fm)

Emperor of Sand(YouTube)

Powered BY AmazoRogi

エンペラー・オブ・サンド
発売日 : 2017-03-31 (1CD)
売上ランク : 9314 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 2,654 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2017-05-30
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2017-05-12

[]絶妙のブレンド Isildurs Bane & Steve Hogarth


Isildurs Bane & Steve Hogarth

ご存じ Marillion の2代目ボーカリスト Steve Hogarth が、なんとあの Isildurs Bane とコラボってアルバムをリリースするという奇跡が産まれました。作品名は、Colours Not Found in Nature。


ブレンド

一発目に、Hogarth のボーカルが聞こえてくると、やっぱり、Marillion の顔だけあって、Marillion サウンドがすぐに想起される。しかし、その印象は、その後に展開される演奏での、マリンバやブラス系のサウンドによって、打ち消されて、そこにはやはり、Isildurs Bane色な室内楽的な雰囲気がしっかりと入り込んでいる。結果として、この上ないブレンドに仕上がった良質な変拍子な不思議ポップソングが産み出されている。


想像以上

まぁ、このコラボだと想像するだけでも、相性はいいだろうなというそれなんだけれども、実際に作品として聴いてみるとその予想を遙かに上回る良さ。軽快なサウンドでも良さはあるのだけれども、やはり、バラッドでその良さは最高潮に達する。Peripheral Vision なんかは、とても美しく儚いバラッドで、正にこおコラボの極みであるとも言える。


傑作

いや、これ、傑作と言わずにはいられない。クールな印象もする Isldurs Bane の室内楽的な演奏に、味わいがたっぷり入る Hogarth のボーカルは、何度も書くけれども、最高のブレンド。Isldurs Bane としても久々のアルバムなので、marillion ふぁんにとっても、Isildurs Bane ファンにとっても、そして、多くおプログレファンにとっても、待望であり、かつ期待を超える傑作であることは間違いない。超絶お勧めです。


関連リンク:

Colours Not Found in Nature

関連サーチ:

Isildurs Bane & Steve Hogarth(AMAZON.co.jp)

Isildurs Bane & Steve Hogarth(Google)

Isildurs Bane & Steve Hogarth(flickr)

Isildurs Bane & Steve Hogarth(del.icio.us)

Isildurs Bane & Steve Hogarth(Last.fm)

Powered BY AmazoRogi

2017-04-16

[]早くも登場した 2nd も優しさに満ちて The Mute Gods


The Mute Gods

プログレ界の確かな技術を持ったプレイヤー Nick Beggs, Marco Minnemann そして Roger King によるバンド The Mute Gods。こないだ颯爽とでびぃーアルバムを発表したというイメージだったけれども、早くも2nd アルバムをリリース。Tardigrades Will Inherit the Earth を早速聴いてみた。


優しさ

デビューアルバムから、良質なポップサウンドをテクニカルな演奏で、しっかりと聞かせるスタイルでファンを得た彼らだけれども、この2ndでもその路線を継承。優しさを感じさせる柔らかいボーカルの声質の影響もあって、全体に優しさというのか、ある種ドリーミーさとも言えそうなサウンドが印象に残る。


テクニカル

この3人ならではのテクニカルさは前面には出してきてはおらず、あくまで、テクニカルロックではなく、聴かせるポップサウンドを指向している証と言えるだろう。ただ、やはり、テクニカルな確かさが背景にあるだけに、随所に聴かせどころの演奏がちりばめられているのもまた事実である。


甘美系プログレ

昨今多くのバンドが試みている、聞きやすすぎるプログレ、という相矛盾した世界を作り出している Moon Safari から始まる系譜につながる、甘美系プログレと言えるサウンドを、このバンドも展開してる。

なので、Moon Safari 系のバンドを捜している方は、なおのことこのサウンドは気に入るのではないでしょうか。


いいです

ということで、早すぎる2nd はどういう作品なのかと思いきや、しっかりとした完成度の高い作品で、さすが恐るべきポテンシャルのバンド。

お勧めないい作品です。


関連リンク:

The Mute Gods - Official Website

関連サーチ:

Tardigrades Will Inherit The Earth(AMAZON.co.jp)

Tardigrades Will Inherit The Earth(Google)

Tardigrades Will Inherit The Earth(flickr)

Tardigrades Will Inherit The Earth(Last.fm)

Tardigrades Will Inherit The Earth(YouTube)

Powered BY AmazoRogi

Tardigrades Will Inherit the E
発売元 : Imports
発売日 : 2017-03-03 (1CD)
売上ランク : 92191 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 2,275 通常1〜2か月以内に発送
Powered BY AmazoRogi Data as of 2017-04-16
See detail & latest visit AMAZON.co.jp