Hatena::ブログ(Diary)

Rogi073.Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-09-16

[]最強のバンド Marillion 再来日公演2018


Marillion

英国の秘宝、プログレ第二世代という不遇な存在でありながらも時代を彼らなりに切り開いて、現在もなお、活発に活動を続けているバンド、Marillin。昨年、超絶奇跡の来日公演を果たし、しかも、圧倒的なライブパフォーマンスが話題でもあった彼らが、今回は、1年という短いスパンで戻ってきての来日公演。しかも、今回は大阪公演付き。

で、東京第一日目に行ってきました。


いきなり

いきなり、観客席右ドアのあたりから、Hogarth が登場するという演出に加えて、いきなり圧倒的なボーカルパフォーマンスを見せつけるというサプライズで、一気に、会場はヒートアップ。


圧倒的

そこからは、圧倒的な世界の連続。選曲的には、過去のベストな構成。

そして、圧巻は、White Paper からの、あの名曲 Beautiful。こりゃ涙を浮かべずに聴くなんてことは不可能ですというぐらいの感動的な展開。


安定した

そして、そういた世界を支えるのは、なんと言っても安定した演奏。テクニックを見せつける系の演奏も、それはそれで好きだけれども、このMarillionは、その描き出す世界にしっかりと浸らせてくれるぶれのない安定した演奏が総てを支えている。この演奏の安定感のおかげで、Hogarth のボーカルを中心に描き出す世界がより美しく、そして、その世界に入り込むことをサポートしてくれる。


すごかったです

ということで、再びやってきた彼らは、結局約2時間半のステージで2度のアンコールをこなすという凄いライブパフォーマンスを見せてくれました。

そして、なにより、あんな曲もこんな曲も聴けて、大変満足なライブでした。


関連リンク:

marillion.com | The Official Marillion Website

関連サーチ:

Marilion 来日(AMAZON.co.jp)

Marilion 来日(Google)

Powered BY AmazoRogi

All One Tonight [Blu-ray]
発売元 :
(2Blu-ray)
売上ランク : 10306 位 (AMAZON.co.jp)
Powered BY AmazoRogi Data as of 2018-09-16
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2018-09-12

[]伝説の異形のフェスティバルの映像作品


R.I.O.

商業的音楽とは完全に一線を画して、独特過ぎる音楽を作る音楽活動 Rock in Opposition。そんなサウンドを作るバンドで行われた伝説のフェスティバルが、 Rock in Opposition Festival。この伝説のイベントは、2007年に復活すると、なんと、2014年には、日本でそのフェスティバルが開催されるという奇跡が起こった。

その様子を納めたライブDVD、その名も「ロック・イン・オポジション・ジャパン・フェスティバル2014」がリリースされたので鑑賞しました。


日本のバンドも

日本開催と言うこともあり、海外のバンドに加えて、日本のバンドも多く参加するフェス。る*しろう や、高円寺百景 といったバンドも参加していて、正直言って、こういったバンドは知っていたけど聴いたことはあまりなかっただけに、こうやって、見てみるとそのすごさに改めて、驚かされた。


そして

そして、海外からのバンドも多数参加 PICCHIO DAL POZZO や、Mats/Morgan band など、その筋では有名どころも。

そんな人たちが、やる演奏が、また当然ながら次元が違うというのか、馬鹿テクという次元では語りきれない、独特の世界感を独特な演奏で表現していく。正直言って、ここでしか体験出来ない独特な世界。通常の音楽体験では味わえない何とも言えない世界は、間違いなく個々にはないそれ。


すごいです

あらゆる意味で凄すぎる世界ですが、その運動の言葉通り、万人に受けるものではありません。異形の世界を体感したい方は、是非見ていただければと思います。


関連リンク:

RIO - Home

関連サーチ:

ロック・イン・オポジション・ジャパン・フェスティバル2014(AMAZON.co.jp)

ロック・イン・オポジション・ジャパン・フェスティバル2014(Google)

Powered BY AmazoRogi

ロック・イン・オポジション・ジャパン・フェスティバル2014 [DVD]
発売元 : Arcàngelo
発売日 : 2018-06-27 (1DVD)
売上ランク : 81400 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 3,283 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2018-09-12
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2018-08-27

[]こっちのほうが本家っぽい ARW YES


YES

言わずとしれたプログレ四天王の一角 YES.遂に50周年を迎えるバンドになるのだけれども、昔からメンバーチェンジの激しいバンドとしても知られる。そんな彼らは、現在も実質少なくとも二つのYESが存在していて、YESそのものの名前を名乗る Steve Howe, Alan White の他に、Geoff Downs と Billy Sherwwod という本家に中途参加メンバーで構成されて、さらにボーカルに もう一人の Jon Davison によるバンドが存在する一方で、今回紹介する、Yes は Yes と名乗らないものの、本家に近い Jon Anderson Rick Wakeman Torevor Rabin によるバンド。

ある意味、両方のバンド共に、黄金期メンバーに中途参加メンバーが加わるというたすき掛けのような構成成っているのは面白い。

そんな YES Featuring Anderson Wakeman Rabin によるライブ映像作品 Live At The Apollo を見てみた。


Yes Featuring

ということで、その Featuring のほうの YES だけれども、すでに来日公演を行っていて、そのライブを経験済みな方もいると思う。

実は、現在の YES のほうは、あまり興味が無くてライブ版なども入手していないのでわからないのだけれども、おそらく、この YES featuring のほうが、演奏は圧倒的にいいと思う。


曲目

曲目は、Rabin期の90125 YES の作品に、黄金期の作品を絡めた作品構成。これが、ミックス具合と言っても、この二つの時期が、YES の二つのピークと言えるところもあり、楽曲の安定感は高い。


演奏

そして、演奏は、相変わらずテクニックの高い Rabin と Wakeman に加えて、安定のリズム隊 Lee Pomeroy と Louis Molino III なので、安定感と緊迫感、疾走感は圧倒的。

そして、Jon Anderson のボーカルもとても安定している。


これはいい

正直言って、これはいい。いいとしかいいようがないほどいい。

YES ファンにとっては、懐メロ以上の価値が十分にある演奏。

ぶっちぇけてしまえば、こちらのほうが本家 YES を名乗るべきではと思うほどでもある。


いずれにせよ

まぁ、とはいえ、どっちが YESか?なんて、議論はせずに双方の YES を楽しめばそれでいいとも思います。

Fly From Here 単発とはいえ、Drama Yes というのもまた存在しているので、まぁ、何かと楽しめます。


関連リンク:

Yes featuring Jon Anderson, Trevor Rabin, Rick Wakeman | Just another WordPress site

関連サーチ:

Live at Apollo(AMAZON.co.jp)

Live at Apollo(Google)

Powered BY AmazoRogi

ライヴ・アット・ザ・アポロ 2017【初回限定盤Blu-ray+2CD(日本語解説書封入/日本語字幕付)】
発売日 : 2018-08-24 (3Blu-ray)
売上ランク : 1216 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 7,508 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2018-08-27
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2018-08-08

[]Live が益々すごい、Haken はど傑作です


Haken

英国の新世代プログレバンド Haken。長尺な曲をシアトリカルに演じきるスタイルは往年のプログレを思わせる一方で、転調に次ぐ転調をしかも、意表を突いた構成で聴かせつつ、それを馬鹿テクで演じきるあたりは、今までにない新世代サウンドをも産み出しているバンド Haken。

アルバムでもその力を存分に発揮していたけれども、そんな彼らのライブ映像作品 L-1VE がリリースされたので鑑賞しました。


すごい

映像作品は、二枚組の構成で、本編一枚目が単独ライブ。こちらは、比較的小さな箱でのライブ演奏。もう一つは、Prog Power 2016 からの映像で、こちらは、フェスと言うこともあってすこし大きめの会場での演奏。

で、どちらもなんだけれども、とにかくライブが凄すぎる。

あの構築美を持ったアルバムだけに再現が難しいのではと思われたのだけれども、そんな不安などどこ吹く風、演奏は完璧を通り越して、アルバムではあまり見られないダイナミズムが存分にあって、まぁ、凄いという言葉しか出てこない。


転調につぐ

彼らの楽曲の特徴でもある転調に次ぐ転調も一糸乱れぬアンサンブルのまま駆け抜けていくし、さらには、演奏だけではなくて、全員が歌えて、見事なコーラスワークまで決めてしまう。さらには、そのコーラスワークでは、Gentle Giant を思わせるような複雑な展開までも完璧に歌い上げ、演奏し尽くすのだから、圧巻。


ヘヴィネス

そして、ライブでさらに感じるのは、そのヘヴィネス。メロディアスな楽曲をハイトーンで歌い上げるボーカルの表現力も凄いのだけれども、そんなメロディアスな要素に加えて、演奏そのものは、特にとても深いヘヴィネスの世界へと突入もしていく。しかも、このヘヴィネスが良く聴いていると拍子が訳がわからなくて、もう、リズムとることすら困難な展開。


難解

そう、楽曲が難解すぎて、聴いている側が迷子になってしまいそうなそれ。なんだけれども、それが完璧に演奏されてしまうのだから、恐るべし。複雑な拍子と転調が、しかし、ぴったりと決まってしまうという。

正直言って、演奏力としては、ここまでのものを持っているとは思っていなくて、どちらかというと、メロディー勝負のバンドと思っていたけれども大間違い。とにかく、演奏力にたけている上に、さらにメロディーも良いという完璧さ。


そして楽しく

しかも、ライブとしての楽しさのある演出もふんだんにあって、もう何度も言うけれども、完璧としか言いようが無い。

総てのプログレファン、プログレメタルファンに聴いて欲しいそれ。

傑作です。


関連リンク:

HAKEN | HAKEN announce fifth studio album "Vector" and launch fan etching competition | HAKEN

関連サーチ:

Haken L-1VE(AMAZON.co.jp)

Haken L-1VE(Google)

Haken L-1VE(del.icio.us)

Haken L-1VE(Last.fm)

Haken L-1VE(YouTube)

Powered BY AmazoRogi

L-1VE
発売元 : INSID
発売日 : 2018-06-22 (4CD)
売上ランク : 22505 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 2,492 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2018-08-08
See detail & latest visit AMAZON.co.jp

2018-07-12

[]久々に Arena は、やっぱり Arena


Arena

ポンプ系スーパーバンド Arena。John Mitchell を中心にヘヴィーで、コンセプトアルバム的な完成度のある物語に特徴を持つバンド。非常に感情的なサウンドが、印象に残るバンド。3年ぶりとなるアルバム Double Vision をリリースしたので、聴いてみた。


Double Vision

久しぶりのアルバムなので、どんな展開なのだろうかと思ったのだけれども、やはり、彼らは、彼らでした。Arena らしい、こってりとした、サウンドは健在。しっとりとさせるところはしっとりとさせながらも、ヘヴィーに感情に食い込んでくるようなボーカルスタイルとサウンドは、まさに、健在。


いい作品

20分を超える大作も含まれているし、彼ららしさのぎっしり詰まった作品は、昔からの彼らのファンにとっては、溜まらないそれ。いい作品です。


関連リンク:

Arena – Mick Pointer – Clive Nolan – John Mitchell – Paul Manzi – Kylan Amos

関連サーチ:

Double Vision(AMAZON.co.jp)

Double Vision(Google)

Double Vision(del.icio.us)

Double Vision(Last.fm)

Double Vision(YouTube)

Powered BY AmazoRogi

DOUBLE VISION/LTD.DIGI
発売元 : PLAST
発売日 : 2018-05-25 (1CD)
売上ランク : 125003 位 (AMAZON.co.jp)
¥ 2,459 在庫あり。
Powered BY AmazoRogi Data as of 2018-07-12
See detail & latest visit AMAZON.co.jp