Hatena::ブログ(Diary)

Eatnessるめとりー

「August 02(Fri), 2013」

報告

自分が最近所属したチームがあります。

GT3勢です。

↓がGT3勢のブログです。

http://garlictoast3.blog.fc2.com/

自分も記事の更新を行ってます。

ここのブログの更新をやめるという訳ではないですが、向こうメインになりがちだと思うので、良かったら見てください。

ちなみに、今日葉ッパさんのABに対してリベンジしましたw

それでは〜ノ

「July 07(Sun), 2013」

BCFの結果報告です

超お久しぶりです。

eatnessです。BCFの結果報告をします。

自分が出たのはジャパングランプリ(東京地区)とトリオです。

まずはジャパングランプリから...

 

使用デッキ:FAIRYTAIL(↓下の記事にある構築とは全然違ってますw どっかで記事更新しますね)

結果:2-2 強制ドロップ

 

でした.... 残念ながらモブ夫な結果でしたね...

細かい結果です。

 

1戦目:シャナ(連パン採用型) ×

先攻。マリガン込みでCX3枚見える。まずいな〜と思いつつ、超近接効果使ってノーパンでターン返す。そしたらシャナなのにまさかの後攻3パン...

こっちは手札のCXの割にキャンセルしてしまい、レベ0続行。0をぜんぜん引かないので、1面しか割れず...

その後は相手にかなりの余裕を与えてしまいながらも、レベ1に上がってからは順調に3面割を繰り返して、手札を削る。しかし、相手の貼る1001の打点を全然キャンセルできない... 基本6点通り。

結果3-3対2-3... トップで1001引きつつ、グレイ2体出して回復。3パン。しかし山の確率的には相当あり得ない謎3キャンされる。

次ターンも1001貼られて、なんか素通りして死亡... こっちは普通に2キャン以上しておかしくない山だったのにな...

まさかの相手2-4状態で敗北... キャンセルしてれば、相手がCX貼ってる分手札ほとんど無くて回復耐久できたと思うんですけどね...

あと、相手はFTよく知らなかったみたいで... うまく回ってれば、分からん殺しできたはずなんですよね...

しかも、「贄殿遮那の担い手 シャナ」の効果が強制効果というのも知らなかったぐらいに回し慣れてなかった感...

しかし、回し慣れていなかったが故の初期3パンが正解だったというのもあるので... 自分が弱かった。

 

2戦目:BASARA(青t赤。“奥州筆頭”伊達政宗採用型) ◯

後攻。この勝負は相手の「“奥州筆頭”伊達政宗」のシナジーソウル+2をキャンセルしつつ、「ドラゴンフォース ナツ」で相打ち取ってたら、相手手札枯渇してました。なんか特に書く事無く、無難に回りましたね。3-0で勝った気がする。

 

3戦目:日常(黄色) ◯

後攻。「学校デビュー なの」と「寝起きのはかせ」で5000を立てられる。が、2001と「愛する友と共に エルザ」「超近接タイプ エルザ」と応援で7000を作り撃破w

4000で立ってたエルザが返し割られないものの「学校デビュー なの」が7000で立っている...

しかし、クロックでまた2001を引き、かつ「超近接タイプ エルザ」もツモってくる。「“セイズ魔法【人形憑】”ビックスロー」効果で「“合体魔法”ルーシィ」を持ってきつつ、8000で相手を割る。

そんな感じで相手を割ってたら、相手は集中引かないしで、手札枯渇。

キッチリとキャンセル出来た事もあり、勝ち。

対戦後の会話で相手の方がFAIRY TAILユーザーとわかったのですが、「一番好きなタイトルに負けたのなら満足して負けられます。あと、帰ったらビッグスロー型組みますw」と言って応援してくれたので、かなりやる気でました。

 

4戦目:AB(音楽軸) ×

遅れ気味に席を探しながら行くと、真顔勢の葉ッパさんに「eatnessこっちだよ〜」と呼ばれるw

まさかの知り合いと対戦です....

 

後攻。1戦目同様CX3見えで、また0引かねぇ...

超近接効果使い、ノーパンエンド。そしたら1001貼りつつの3パンしてくる...

構築バレてると、最も嫌な事してきます...

しかも3-3-3が全通り... 1-3スタート。ウェンディで後列除去しつつ5止め。しかし、相手3コスアンコしつつ殴ってくる。

1戦目同様キャンセルが弱すぎて、3-2対1-4....なんじゃこりゃ...

かろうじて相手をチャンプしつつ、3レベまで上げるも、こちら3-5。バーン込みの2-2-2-3を1キャンしかできず死亡。

 

2戦ほどひどい事故で負けたのが悲し過ぎる... とりあえず、葉ッパさんには次会った時にリベンジしときたいです。

 

さて、トリオの方ですが、高校の友達と出場。

大将:ミルキィ ◯-×-◯

中堅:FT    ◯-×-×

先鋒:まどマギ ×-◯-×

でした。ここでもモブ夫でしたね...

 

大将の友人が更新してるブログです。

http://sibasiba1095.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

自分より真面目にトリオについて書いてますw

次のBCFにも出たいですね〜 それまでまた精進です...

それでは〜

「April 03(Wed), 2013」

FAIRY TAIL (グレイ採用黄赤青構築)デッキレシピ

お久しぶりです。eatnessです。(今回の記事は語りますww)

 

【追記】(4/9)

メタカードとして、「ウェンディ・マーベル」の採用を考え始めました。CXの配分とか抜くカードとかを考えるのに時間がかかると思います。が、決まったら再度更新します。

 

今回の構築はそこそこ自信があります。現在大会成績11勝2敗。ちなみに、負けたデッキは同じデッキにですw そこから見えた弱点も後で書きますが、とりあえず採用カードのリストです↓

 

FAIRY TAIL (グレイ採用黄赤青構築)デッキレシピ

黄16緑6赤15青13

レベ0 16(黄5緑3赤5青3)

◯妖精の尻尾のマスター・マカロフ 2

◯幼き日のジェラール 3

◯“合体魔法”ルーシィ 3

エルザ・スカーレット 3

◯ガジル・レッドフォックス 2

氷の城壁 グレイ 3

レベ1 14(黄4緑3赤4青3)

◯幼き日のエルザ 4

黄道十二門の星霊 3

ドラゴンフォース ナツ 4

ウェンディの世話係 シャルル 3

レベ2 7(黄3赤1青3)

ラクサスの“じーじ”マカロフ 2

楽園の塔の支配者 ジェラール 1

紅蓮鳳凰劍 1

◯脱ぎ癖 グレイ 3

レベ3 5(黄1青4)

妖精女王のエルザ 1

◯妖精の尻尾の魔導士 グレイ 4

CX 8(黄3赤5)

天輪・繚乱の剣 3

火竜の煌炎 1

◯ナツ vs. ゼロ 4

 

とりあえず、この3色を使う理由から。

青はグレイのチェンジセットがいるので、当然入りますね。そして、赤は「ドラゴンフォース ナツ」が強すぎるため入ってきます。

残りの黄緑の判断ですが、メタカードとして「六魔の祈り」が非常に強力なため、最初は緑を使っていました。しかし、それでは1帯までの手札消費量が多く、グレイのチェンジができても助太刀が握れなかったり、後列がいなかったりみたいな事になりました。ので緑を抜いて、エルザジェラの絆セットをいれるとかなり手札が安定しました。

やっぱテンプレと言われてる黄赤青の安定感はすごかったですw

 

次に、それぞれのカードの採用理由です。

上のリストで◯がついているカードは、持論に基づいた枚数なので説明しにくいです...ので割愛←

(できれば、「“合体魔法”ルーシィ」は4枚入れたいのですが、枠が足りないのでしかたなく3枚です。)

他のカードは0から順に説明。まず0帯の後列要員から。このデッキの場合、「エルザ・スカーレット」と「妖精の尻尾の看板娘 ミラジェーン」の2択です。両者にはパンプの仕方に差があります。前者の長所は、前列にいてもパンプがかかる事。短所は「幼き日のエルザ」にパンプができない事です。後者は完全に逆ですね。もう結論から言うと、「エルザ・スカーレット」の勝ちです。レベ2の時に後列から溢れる場合、必ずと言って良いほど「脱ぎ癖 グレイ」がいます。少しパワーが低めな「脱ぎ癖 グレイ」に500パンプはあると嬉しいですし、チェンジ後も12000〜にしてくれます。また、パンプをかけられない「幼き日のエルザ」は元々かなりのオーバースペックなので、パンプなくても別に良い← あと、「幼き日のエルザ」の仕事は下位を助太刀で絶対に割れない範囲から叩く事。レベ1は「ドラゴンフォース ナツ」で倒すのでパワーはいらないです。 返しも助太刀と起動時パンプ込みで10000まで行けば十分です。 そんなこんなで、「エルザ・スカーレット」を採用。

これと相性のいいアタッカーは...と考えると「氷の城壁 グレイ」が出てきます。こいつの何が強いかというと、相手のパンチ数の制限です。普通の移動ならみんな「どうせ...」と割り切って、たくさんで殴ります。しかし!!こいつの場合、「超えてるカードだけ展開すれば割れる!」という事があるため、自然とパンチ数が少なくなりますw 0帯が長引くと嬉しいFTにとって、こんな都合の良いカードはありませんね。相手がキャラ事故してれば、ダイレクトアタックを防げますし、良い事尽くしです。

と0帯はそんな感じ。

1帯はもうメインアタッカーも助太刀も揃ってるので、補助カードの「ウェンディの世話係 シャルル」を。集中とコストが被るため、微妙に感じる事もありますが、要所要所で+2000がありがたいです。あと、青要員としても。

レベ2の後列も「ラクサスの“じーじ”マカロフ」と「“ウルの涙”ウルティア」の2択です。まぁ、自分の中では「ラクサスの“じーじ”マカロフ」1択です。理由はいろいろありますが、一番大きいのは「幼き日のエルザ」へのパンプの違いですかね。108000が意外に強力です。あと、この組み合わせへの相性の良さとして「楽園の塔の支配者 ジェラール」を押します。「は?」となる方もいるでしょう。でも自分としてはこれは1枚差しときたいです。「幼き日のエルザ」は常に手札にいます。それが殴った後、ストックに行くのはとてもおいしいです。あと、この辺は黄色のカードばかりなので、最悪の色事故も防ぎやすいです。「紅蓮鳳凰劍」は前半にクロックに流れるだけで、脅し効果があるためピン差し推奨。

レベ3の「妖精女王のエルザ」は、正直な話「妖精の尻尾の魔導士 グレイ」を出して回復した方が強いので、重要度はかなり低いです。でも、環境的にバウンスCXが強いし、入れたならピンで積もうかな〜という感じ。

CXのバランスは完全に好みです。ゲート5が好きなだけですw

 

あと、回し方のコツですが...ぶっちゃけ回して慣れるしかないです。色発生やサーチのカード、握るカードなどポイントが結構あります。このまま組む方はいないと思うので、ここは省略します。

 

最後に、このデッキの弱点を...

とりあえず、大会で2回負けてるのは知り合いのSAOです。21アスナのストック送りが、助太刀を持っていない時のグレイにとても刺さります... チェンジ直後のレベ3グレイを倒されるのは、やっぱりツライです。助太刀や応援はしっかり用意しましょう。

あと、レベルパンプがあるタイトルには要注意です。無いタイトルは、引いた「ドラゴンフォース ナツ」を投げてれば、1帯は安定します。が、レベルパンプをされると、こいつが完全に腐りますww その場合の対処法として、「積極的に握らない」と「先上がりして、シナジーを打ち、相手のレベ1をほぼスキップさせる」がオススメです。対処法と言っても、マシになる程度なので序盤でかなり苦戦させられます。頑張ってくださいw

 

と、今回の記事はだいぶ長くなりましたが、これくらいですかね〜 補足が必要そうな所は後で見直して足します。(黄緑青についてはまた今度でw)

それでは〜ノ

Connection: close