帰って来たemihanaブログ

2016-08-24

技あり

こんにちは。 はなです。



にこにこの私。

f:id:emi-hana:20160824161818j:image:w360



私に会いに来てくださる皆さんは当然、わんこがお好きで

特に老犬に関心がおありの方が多いとお見受けしています。



老犬の魅力を語り出したら、いくら時間があっても足りないわ!

そんな皆さんですから、老犬ならではの鑑賞ポイントについても

一家言どころか軽く三十家言くらいはお持ちなのかもしれませんね。


やれ病気だ、やれ発作だとこちらをハラハラさせつつ

あるがままに現状を受け入れ、淡々と日々を暮らしながらも

時には度肝を抜かれるような生命力のほとばしりを見せる・・・

たとえば昼夜逆転をするだけでは飽き足らず

怒涛の踏み踏み祭りを開催したり

ある日突然、食べる食べる攻撃をしかけたり

まるでジェットコースター介護。


emihana いわく「油断も隙もあったもんじゃない」だそうですよ。


私たちの無垢な頑張りに対して、何と言う言い草でしょう!



そんなemihana ですが、老犬の魅力の一つは

「背中で語る」かっこ良さだと、断言しました。


かわいい顔、豊かな表情が見えなくとも、「絵になる」のだとか。



さぁ、どうでしょう?

f:id:emi-hana:20160824162251j:image:w360



絵になってます?

f:id:emi-hana:20160824162416j:image:w360



時にはこんなところにはまりこんで見せたり

f:id:emi-hana:20160824162239j:image:w360



ご飯、食べてます。

f:id:emi-hana:20160824162856j:image:w360



尻尾一本だって、この通り。

f:id:emi-hana:20160824162531j:image:w360



確かに、百の言葉を背中で語る・・・

ちょっとした名優並みのかっこ良さ!


技あり〜!



・・・なんて、ちょっと自画自賛が過ぎましたか?


たまには、いいですよね〜?






寝顔だって、もちろん絵になりますよ。

f:id:emi-hana:20160824163150j:image:w360

2016-08-16

水辺の私

こんにちは。 はなです。



だら〜

f:id:emi-hana:20160816142345j:image:w360



ひたすら、だらりんこ〜

f:id:emi-hana:20160816142403j:image:w360



だって〜、こうムシムシ暑くちゃ、何をする気も起きませんって。




とは言っても、世間は夏休み真っ只中。

皆さん、海へ山へ田舎へ、はたまたテーマパークへと

お出かけになっているのでしょうか。



我が家の夏休みはどうだったかと思い返してみましたが

お父さんもemihana も、人ごみと渋滞とか

大の苦手でしたから、もっぱら近場でお散歩三昧

それ以外の日中の時間はひたすら家でゴロゴロしてましたね。


私も車はあんまり好きじゃなかったし、それで良かったんです。



だから、こんな風に田んぼ大帝国で、いつもよりゆっくりと

石遊びなんかしてもらったら、もうそれだけで大満足でしたよ。

f:id:emi-hana:20160816144522j:image:w360



f:id:emi-hana:20160816144536j:image:w360



f:id:emi-hana:20160816144550j:image:w360



わんこは贅沢言いません。



あ、でも、もっと若い頃には、海にもいったことありました。


5月とか6月くらいのまだ泳ぐには少し早い海でしたけど。

f:id:emi-hana:20160816143520j:image:w360



f:id:emi-hana:20160816143512j:image:w360



f:id:emi-hana:20160816143505j:image:w360



f:id:emi-hana:20160816143631j:image:w360



潮風は気持ちいいですよね。

f:id:emi-hana:20160816144401j:image:w360




それに、ソフトクリームはすご〜く美味しい!

f:id:emi-hana:20160816143616j:image:w360




水に濡れるのが大の苦手で、お風呂なんかこの世の終わりみたいに

怖がる私でしたけど、水辺は嫌いじゃなかったです。


海でも川でも田んぼの用水路でも、どこからともなく流れて来て

留まることのない水は本当に不思議で、いくら見ていても飽きませんでしたし

水の周りの涼やかで清々しい空気に触れる度に

何とも言えない爽快感を感じたものでした。




波打ち際で何を思う?

f:id:emi-hana:20160816143458j:image:w360




皆さんも水辺の思い出、ありますか?



あ、それから・・・emihana は子供のころプールで溺れかけたとかで

カナヅチなんですって〜、ダサいでしょう?

偉そうなくせにね〜。

え?・・・私は・・・もちろん、泳げると思いますよ。

ただ、試したことないだけですから。

犬には犬かきと言う得意技が生まれ付き備わっているんですから!






おまけ:みきさんからのリクエストにお応えして・・・


コメント不要!衝撃の瞬間!

f:id:emi-hana:20110408095502j:image:w360

2016-08-10

おもしろくない!

・・・・。


・・・え?



聞こえませんよっ!

f:id:emi-hana:20160810180538j:image:w360



さっきから emihana が何とか私に話をさせようと

あれやこれや気を引こうとして来ますが



知〜らない!

f:id:emi-hana:20160810180538j:image:w360




「あのね、ただでさえ毎日毎日暑苦しいって言うのに

せっかく覗きに来てくださった皆さんに、そんな不貞腐れた姿を

お見せして、いや〜な気分にさせちゃうの?それでいいわけ?」

「ああ、もう誰も遊びにいらしてくれないかもね。

愛想尽かされちゃうかも。いいのかなぁ?・・・まずくない?

今まであんなに可愛がっていただいたのに」



・・・・。


わかりましたよ。

起きればいいんでしょ?起きれば。

f:id:emi-hana:20160810180553j:image:w360



「って、あんた、思いっきり不服顔じゃないの!」

emihana は深〜いため息を吐きましたが、仕方がないと思います。


私だって皆さんにいつものような笑顔を振り撒きたいんです

振り撒きたいのは山々ですけど・・・



ちょっと傷付いてるんですから。

f:id:emi-hana:20160810175637j:image:w360



だって・・・だって、ここは私の、柴犬はなのブログなのに

もう8年以上も、細々とだけど、何とか続けて来たのに

皆さんとはしっかりとしたご縁で結ばれていると信じていたのに


それなのに、ああそれなのに!

f:id:emi-hana:20160810175328j:image:w360




何ですか!

前回、ちょっと新しい顔が登場した途端

皆さんで持ち上げちゃって・・・面白いとか味があるとか


物珍しいだけだとしか思えませんでしたけどね、私は。

素っ頓狂な顔して、変てこな言葉しゃべってるし

そもそも品がない!


どうしてあんなに好評だったのか、理解不能ですよ。

私は断固、抗議しますからね。



・・・え?


犬の心は海よりも広いはずじゃなかったのかって?

言行不一致・・・?

日本犬としての誇り・・・?


う〜ん・・・誇りって・・・

f:id:emi-hana:20160810175311j:image:w360



出て来るのなら、今のうち・・・?

f:id:emi-hana:20160810174427j:image:w360




そこに、emihana からとどめの一言が


「皆さんが真夏の熱気とオリンピックの熱気とで

ぼ〜っとしてらっしゃる間に、さっさと出て来ちゃいなさい!

ほら、今が、チャンス!おいで!」


マジ?

f:id:emi-hana:20160810180111j:image:w360



ほんとにほんと?

f:id:emi-hana:20160810180057j:image:w360



出ちゃう?

f:id:emi-hana:20160810180026j:image:w360




は〜い、皆さん、こんにちは、はなですよ。

f:id:emi-hana:20160810180318j:image:w360



え?

何も言ってないです。

暑いですね〜、お元気ですか〜?


あはは、ほんとに、暑くてね〜、おほほ〜




あ、前回は尻尾だけの登場で失礼しました。

でも、案外インパクトありませんでしたか?



ね、ほら、今回もサービスショットです!

f:id:emi-hana:20160810180803j:image:w360



自慢の尻尾で暑さも吹き飛ばしちゃいますからね〜。


どうぞこれからも可愛がってやってください!





ぶりっこご機嫌ポーズでご挨拶〜!

f:id:emi-hana:20160318204443j:image:w360

2016-08-02

マッサンぼやく

お暑うございます。



マッサンです。

f:id:emi-hana:20160802115715j:image:w360




いきなりの登場で面食らいはりましたか?

っつうか、お前、誰やねん?

と言うお声が聞こえてまいりましたが・・・


お忘れですやろか?


だいぶ前に、emihana のオバハンに連れられてやって来たと

こちらでもご報告させていただいとりましたがな。



ワテです、マッサンですよ〜

f:id:emi-hana:20160802115711j:image:w360




え〜それはともかく、はなさんは今、だんさんのお供で帰国中ではありますが

そこはオッサン、オバハン、元老犬の夏休み

どこぞに出かけるアテもなし、ああ暑い、ああだるい、食べた、寝た

んでもって、また食べた、寝た〜、ああ、暑いと

ひたすらだらだら〜ぐだぐだ〜するだけ。

わざわざブログにアップするようなネタの一つもないらしい。


で、「マッサン、あんた何か面白いことお話しして

皆さんのご機嫌を伺ってちょうだいな」

あのオバハン何を思うたか、急にワテを指名しよりましたんや。

身勝手なオバハンの思い付き、迷惑な話やで、ほんま。



けどまぁ、こうしてまかり出ましたのも何かのご縁

ちょいと気になっとったことをばお話しさせてもらいまひょか。



いや〜、そないにたいそうなことでもないんですけど

地球の裏側でいよいよ4年に一度のスポーツの祭典が開かれますな。

しかし、どうにもあまり盛り上がっとらんようで・・・

何しろ、お金がない、治安は悪い、元から超楽天的なお国柄ゆえ

いろいろと準備不足で、世界中から集まりはる選手の皆さんも報道陣も

はるばる出かけて行ったはええが、えらい苦労されてるっちゅう話ですわ。



「できもしないのに大風呂敷広げちゃうからよね」

f:id:emi-hana:20160802115657j:image:w360


いや、マトリョーシカはん、相変わらず手厳しいこっちゃ。

まぁ、それも否めんけども、選んだ方にも責任あるような気もするしなぁ。



それはともかく、次回開催国である我らが日本の首都東京

大丈夫なんですやろか?

・・・え?日本人はいざとなったら、やる?

申し訳ないが、ブラジルのお方たちとは違う?

・・・ほんまに?



そうやったら、ええんですが・・・

そないに上手いこと行くやろか?



東北の震災の爪痕もまだまだ生々しいうちに今度は熊本・大分で

あないに大きな地震があったし、火山の噴火かて次から次。

東北でも熊本でも、大勢の方たちが被災されて

日々の暮らしに難儀してはる状況がいまだ続いておりますわ。

もちろん、福島の原発も廃炉への道はひたすら遠く険しく

住んではった場所に戻ることすら叶わぬ方々もたくさんおいでです。


それなのに、何も東京オリンピック、やる必要ありますか?

と言うか、やっとる場合か?

だいたい、東京オリンピックやっても、その恩恵が

ちゃんと必要な地方にまで届くもんですか?

東京だけが美味しい目ぇ見るんやったら、意味ないのになぁ。



ワテには、どうも納得いきませんわ

f:id:emi-hana:20160802115707j:image:w360




「ちょっと、あんた、せっかく代打に指名したのに、何なのよ!

さっきから聞いてたら、ぼやいてばっかりじゃない!

老犬ブログでいい加減にしてちょうだい!」


あ・・・オバハン、おかんむりやで・・・

えらいこっちゃ。怒ると怖いからなぁ、普段はヘタレのくせして・・・



ほな、そろそろおいとましまっせ〜


とにかく、リオ・オリンピック 上手いこと行きますように。

日本選手の皆さん、しっかり実力発揮しはって

無事帰って来はりますように〜。




ボヤキ担当マッサンでした〜

f:id:emi-hana:20160802115702j:image:w360




せめて尻尾だけでもご挨拶〜

f:id:emi-hana:20160802122252j:image:w360

2016-07-25

鬼の目にも・・・

こんにちは。 はなです。



少しばかり涼しい今日この頃です

f:id:emi-hana:20160725181740j:image:w360



「え?・・・冗談じゃないわ、こっちはとっくに酷暑に見舞われて

ぐったりしてますけど」

と、ただでさえ暑い中、ご自分の頭からも湯気を出しかけた貴方

関東ももうじき梅雨明けらしいので、しのぎやすいのも今のうち

げんなりするような真夏の陽射しが日本列島を覆い尽くす日が

すぐそこまで迫っていますので、ご安心ください。



私は今、お父さんの出張にくっついて日本滞在中なのですが

f:id:emi-hana:20160725181100j:image:w360



一昨日の夜のちょっと驚いた出来事について内緒でお話ししちゃいますね。



お父さんと emihana はその時、少し前にテレビで放送された

短いドキュメント番組の録画を観ていました。


それは九州の方で、愛護センターにいる老犬ばかりを保護して

最後まで看取るホスピスを運営している女性に密着した番組で

ボランティアに支えられながらの奮闘ぶりや何頭かの老犬たちの抱えた事情と

ホスピスでの様子を淡々と追いかけていました。


「犬だけに優しい連合」(IYR)名誉理事長のお父さんは

番組冒頭から、すでにうるうる・・・そして、年を取ったから

病気になったから、と犬たちをセンターに持ち込んで来た飼い主さんたちに

たいそう御立腹なのもいつものこと。


一方、emihana は同じように感じてはいるのでしょうけど

別に泣いたりなんかしません。これもまたいつも通りで・・・


やっぱり面の皮が厚い分鈍いのか、生来の天邪鬼のせいなのか

私があちらに引っ越してから、涙を流したこと、あったのかな?

そう疑うくらいです。

信じられないですよね?


お父さんは何かと言えば「ああ、はなに会いたいな〜」とか

「はな、戻って来て〜」とか呟いているのに比べて

まったくもってクールと言うか、人情が足りないと言うか。


「はなのことは自分で見送ったから、後悔は山ほどあっても

納得してるのよ」

などと妙に落ち着き払って言いますが、人間としていかがなものか?

かねがねちょっと苦々しく思っていたのです。



まったくもう・・・

f:id:emi-hana:20160725181116j:image:w360



さて、画面の中には、主に柴系の老犬さんたちが

私の晩年がそうであったように、あるがままを受け入れて

それでも精いっぱい生きている姿が映っていました。


「あ〜、やっぱり老犬が一番かわいいね」

お父さんも emihana も老犬さんたちにすっかりくぎ付けでしたよ。

どんなに禿ちょろびんだろうが、三本足だろうが

ヨロヨロ〜だろうが、踏み踏み〜だろうが

老犬の持つ無垢な愛しさは今風に言ったら「神」なんですよ、ほんと。

ご存知ない方は、損していますよ〜。



それはさて置き、一頭の老犬さんが突然発作を起こしました。

そのわんこさんを抱いて支える女性。目の焦点が合わず

荒く息を吐きながら反り返るわんこさん・・・

その時です。

emihana が急に「ああっ、はなとおんなじ・・・」

そう口にして絶句したのです。

それからはなをずるずる啜ると、ティッシュを引き抜き

鼻をかみました。


お父さんも私もかなりびっくりして、そんなe mihana を見つめ

心の中で思いました。

「珍しいこともあるもんだ」


emihana が泣いたのはその一瞬だけのことでした。

でも、いったい何が emihana の涙の琴線に触れたのか・・・

それは私にもわかりません。



謎の涙にちょっとびっくり

f:id:emi-hana:20160725181047j:image:w360



「はなは私の側にはいないと思う。いつもお父さんといるみたい。

相思相愛だから、それでいいのよ」

よく言っていますし、実際その通りなのですが

emihana が私の旅立ちに付いて、日頃のヘタレからは想像できないほど

何か確かな思いを抱いているらしいことを不思議に感じて来た私。



「鬼の目にも涙」

鬼は鬼でも天邪鬼。大した鬼じゃないのは間違いないけど

思いがけなく目にした涙をそれはそれで

少しうれしいような少し面映ゆいような気持ちで眺めたことを

白状しちゃいます。



あれ・・・?

「鬼のかく乱」って言うのもありましたよね?

あれはどんな意味でしたっけ?


でも、あんまり鬼、鬼言ってて、煩いオバサンがまた

いちゃもん付けて来るといけないので、今日はこの辺で失礼します。





寝たフリ〜でやり過ごせ〜

f:id:emi-hana:20160725181407j:image:w360