Hatena::ブログ(Diary)

古民家の記

2017-02-28 「古材」を使う新築工事現場

[]

 かなり前によそで聞いた話ですが・・・・改築の家(新築の家)に「前の部材を」一部使ってもらいましたと嬉しそうに言われていたけれどいきなり言われて建築会社もタイヘンだったろうな〜〜とそのときは正直感じたものでした。昨今では「計画的に」古材を使っての新築もままあるようではありますけれど・・・・




 あそこの新築工事、「中間検査」も無事終わり着々と進んでおります少し、遠いので不肖kominka(ツマ)なかなか取材に伺えません・・・「がらくた市」もすんだし(税金関係はまだ継続中なれど・・)日曜に回ってきました。



そとからは。「一部古材使用」とはわからんばい・・

f:id:fujiwarakominka:20170226100022j:image

f:id:fujiwarakominka:20170226100036j:image:medium ← だいぶくたびれてきた「シート(看板?)」




「庇」を長く出しています。

f:id:fujiwarakominka:20170226095300j:image わかるかな?(笑)

f:id:fujiwarakominka:20170227105136j:image:medium 外壁(下地工事中なり

f:id:fujiwarakominka:20170226095617j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20170226095459j:image:medium 床下にも断熱材・・・


 「コンパクトなジャパネスク調」(建て売りなどの宣伝文句をまねてみた)なかなか無駄のない造り。最初から和風モダン(なんといえば?いいのかなぁ和のテイスト??)と決めてあったので工事前から防腐剤もかねて塗装しているのでかなり、出来上がりのイメージもこちらをご笑覧のみなさまにもつかみやすい(?)のではありませんか?(笑)


f:id:fujiwarakominka:20170226095343j:image


 土間ありのワンルーム風「平屋」になる予定でプライベート部分は隠れることになるので「広い」感じかな〜と思われます。

2017-02-27 「あと片づけ」が、たいへんよ〜〜〜・・・

[]

 さばけん(方言。ちゃっちゃっとできない。トロイ)kominka(ツマ)翌日に「がらくた市」「⇒」張り紙をはがしたりついでに気になるもの(みなさんがお好きそうなもの)を値付けしたり・・・なかなか帰れない。

f:id:fujiwarakominka:20170226103520j:image:medium ←「駐車禁止」の張り紙

f:id:fujiwarakominka:20170226103818j:image:medium

なんか悲しい「出征祝い」の、とても綺麗なのぼり旗が出てきていた・・・こんなの使わない時代でありますように。


 誰かさんスピーカーで毎回、始まる前にご挨拶をするんだけれど(早めに準備ができてしまうと時間が余るからつまんない「へっぱく」を言いますあはは・・・誰か聞いてるのかしらね?)「つくしも出てるかな?」などとのほほーーんと・・・まだ早いのよ2月ですしわたくしは、小さな土筆が生えてるのは見つけて(笑)いましたけれど。


※注意事項※

うちのがらくた市は、10時から「しか」売りません(出店者の方は別。コーヒー屋さんとか)だってだんだん早くなり、骨董市なんか夜明け前からお店の準備に荷下ろしをしている車の中をのぞき込んだりされるそうですけれど・・・・「厳しく開始時間を」守っております(笑)それぞれのお宝でしょうが「骨董」はないってば(笑)



翌日、撮ってみました。

f:id:fujiwarakominka:20170226103620j:image


 それから花粉症でお悩みのお姉さま方約2名に「にがり」を(塩を作る時に出ます)小さなペットボトルに入れてお届けしたり新築現場写真を撮りに回ったりあれこれと雑用もあるのだけれど日曜は休みモードでのんびりウッチーのところも寄ったりしつつ・・・お楽しみもないとね・・・・


かわいい花が咲いていた

f:id:fujiwarakominka:20170226110000j:image


 さて。月末の週明けですまた走り回らねば・・・疲れもとれた(いえ。まだ残ってま)みたいだしがんばりまーすっ。みなさまも季節の変わり目は、お体ご自愛くださいネ。

2017-02-26 やはり、イベントは「お天気」に左右されるのよねぇ・・・

[]

 ここのところ「晴れのち曇り」とか「曇りのち晴れ」のお天気だしみなさんゆっくり品定めされていましたけれど実は「まだ寒い」2月ですから(笑)さむーーい顔してレジ・会計へおみえでございました。ねばりにねばって(?)帰りかけてはまた何か見つけて何度も戻って来たり(笑)さらに、長時間滞在の猛者? も数名おられ・・・その熱心さに頭が下がるというかたいていの方は「これ」っていうのを見つけてサッサと帰って磨き上げる感じなんですけろネあは。


無事終わりました(写真は、開始前の様子)

f:id:fujiwarakominka:20170225094057j:image

f:id:fujiwarakominka:20170225094243j:image:medium 朝・・・

f:id:fujiwarakominka:20170225095121j:image:medium オーガニックコーヒー「出店」

f:id:fujiwarakominka:20170225095154j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20170225152041j:image:medium 手掘りの欄間


 あれね・・・うちのストーブオークションなんぞ「まったく知らん」誰かさんが適当に打ち切りたったの(?)5000円以下で(まったく! こないだ変えた耐熱ガラス代にもならんばいっ!)落札され新しい持主へととついでいきましたとさ「ものが減ればよかろうもん」ちゅう姿勢のがらくた市亭主でございます(笑)不肖kominka(ツマ)といくらか考えは違うのではあるのだけれど「まっ、いいかー」ちゅう感じかなぁ。お楽しみもないとねっ。

f:id:fujiwarakominka:20170225094542j:image



 それぞれに「ものがたり」もあり。とあるお宮の屋根裏から出た古書、主に神官関係ではあるのだけれど古本屋さんがひと山いくらですか?と積み上げられた本を値段をつけられず・・・言い値?より安く買っていただいて数時間後には古書にこだわりのある方がやはり見つけ出されて「どちらかのお宮さんのでしょう?(鋭く推理されました・・・すごし!)」とひと山、お買い求めでございましたお二方は知り合いのようですがすれ違いで今回、ニアミスでした(笑)


 いつも半日ほどレジ・会計にとある骨董屋さんに数時間お手伝いいただいて(ボランティアと申しましょうか)いろいろ教えてもらっているのだけれど今回にゃーーんと(!)100年前くらいの骨董が!! お客さんが見つけてこられまして(ご本人もびっくり)たまにそういう「もの」も混ざっておるのですよ・・・・みなさまにも、お見せいたしませう(笑)


これよ。やっぱ、よかねぇ・・・・わからんけどなんとなく(笑)

f:id:fujiwarakominka:20170225121023j:image

目利きになりよぅかなぁ?「がらくた女将


 まぁそんなこんなでひがな一日(いえ本日もこざこざ片づけもありますけれど)張り付いて寒いし「くたぶれました」(方言。くたびれた)帰りはラドン温泉きららの湯」にじーーーっと湯気にあたりに行きおさんどんはパスして遅くに帰ったら誰かさんももぬけのから(怒)で夜のお散歩へ・・・・今朝はまだ寝てるからちと朝市にでも出かけてそれからあれこれ・・・・ではみなさまもよい日曜日でありますように♪♪

2017-02-25 例の。古いストーブ、オークション(笑)にするとか・・・

[]

 今日はがらくた市もう、66回にもなるのだけれど(すーぐ溜まるのよ「がらくた」が・・・)年に数回しているからすごい回数ですがあまり「段取り」もよくなくて行き届かずいろんな失礼しつつ・・・開催しております。来ておもしろがってくださるお客さんのおかげでございますどうぞ遊びにおいでください。

※ご注意※

国道202に面していますので、くれぐれも「みちばた・道路脇」に駐車されないようにお願い申し上げます。事故が一番心配なのです。



                第66回「冬」のがらくた市(笑)

             と き 2月25日(土) 午前10時〜午後3時

             ところ 糸島市二丈 深江海岸通藤原倉庫」

              ※駐車場は、なるべく遠くに停めてください。

               (ご協力お願いします!)

拙HP「糸島藤原建設」より

http://daikusan.server-shared.com/garakuta.html



なごりおしいけれど・・・わりと程度はいいです。

f:id:fujiwarakominka:20170219170956j:image

オークションで、1000円からするそうです。いかが?(笑)




 「出たとこ勝負」「いきあたりばったり(方言?)」ではあるのですけれどもどんなハプニングがあるか楽しみ(笑)でも準備は万端にしておかねばそれにスタッフ?というかまるきりボランティア無償でお手伝いしてくださる方にお弁当(福ふくの里の「おばちゃん弁当」うまし!)の他に「おにぎり」に麦茶などの支度もありこれにていいお天気のようですみなさまもよい週末でありますように・・・・いってきま〜〜〜すっ。

2017-02-24 さるひょう家さん の おひな様

[]

やさしい顔だす・・・

f:id:fujiwarakominka:20170223112003j:image


 「がらくた市」前日、ほんとはこんなことしてる場合ではないんだけれど書類ごともいくつか(締め切りが)あるし誰かさんが帰宅してはあれをfaxで送れだのあれはどうなっただの・・・今言わんでもよかろうもんというようなことも命令したりするので(いえ。本業は大工ですから・・・それってとても大切なことではある)朝から拙ブログも書きそびれまだ「家におる」のだった(笑)



きのう。バタバタ撮らせてもらったので「ピント合わず」(涙)

f:id:fujiwarakominka:20170223115344j:image


 もう今年で2回目のおひな様になり去年も「見に来て」と言われてて行かないままだったのよ・・・やっと時間をみつけて寄ったらいろんな情報交換が忙しく(笑)お昼ご飯も作らないかんけん「ぴぴっ」とピントが合ったお知らせをしてくれてるありがた〜〜いデジカメさんも微妙な光・光線の関係で、急いでいるとよけい「合いません」(涙)そのうちまた、きちんと撮りに行きたいですそして、誰かとお茶のみでもさせてもらいたいなぁと思っております。あ? さるひょう家さんは「予約」しておけばお茶だけでも可能・・・とのことですあまりに「素敵なおひな様」みんなで愛でたいと思うのですよいかが??

 大切に飾ったり「なおしたり(方言。片づけたり)」してあるのがよくわかります・・・・それが見えるのもいいですよねぇ。



さるひょう家

ところ 糸島市二丈一貴山929

電 話 092−325−0899

携帯 080−5209−8428)

西九州自動車道一般道)「上深江」交差点から山の方へ、約7分くらいで・・・・回りの景色(集落雰囲気)もとーーってもいいところです。お食事もおいしいので、ゆっくり時間をとって「予約して」おでかけください。

※※おひな様は3月いっぱい、飾っておかれるそうです。