Hatena::ブログ(Diary)

桐生ガスプラザ日記

2016-12-06

1号ホルダー解体

f:id:gasplaza:20161201164437j:image

桐生ガス構内に2つ設置されているガスホルダーのうち、サッカーボール仕様で

市民のみなさまにも親しんでいただいていた、1号ホルダーは昭和44年から

稼働しておりましたが、平成10年には役目を終えて、現在まで空のまま置いてある

状態でした。

劣化等も進んできたので、解体する運びとなり、現在解体作業中です。

直径約20mの球体は防音シートにカバーされて、すでにサッカーボールの姿は見えなくなっています。

f:id:gasplaza:20161201164435j:image

先日、解体現場を見学に行ってきました。

2号ホルダー外周の階段を上って、上から現場を見ます。

f:id:gasplaza:20161201164431j:image

球体の上半球はすでに解体されていて、現在下半球を壊しているところでした。

ヘルメット着用は基本ですっ!!!

f:id:gasplaza:20161201164430j:image

一番底の部分を先に切ってあるので、土が見えます。

2人の作業員さんが、手元操作でクレーン作業者を動かしながら、溶接部分をカットしていきます。

離れたところからでも、火花と熱を感じるので、実際はすごい熱気なのでしょうね。

とても大変な仕事です。

f:id:gasplaza:20161201164429j:image

下に控えている作業員さんは、高圧水洗浄機を持っていて、火の粉を消していました。

f:id:gasplaza:20161201164428j:image

タテ150僉潺茱械械娃悪僉

クレーンにつなぐ、穴を開けて、そこにチェーンでしっかりとひっかけます。

f:id:gasplaza:20161201164427j:image

ブームが44mも伸びる、65t大型クレーンで、かなり高いところまでつり上げて、

断片の置き場に移動します。

巨大すぎて、クレーン車の全体が撮れませんでした…


f:id:gasplaza:20161201164425j:image

断片はまとめて置きっぱなしにせず、トラックの荷台に積んで廃材業者さんが運ぶそうです。

断片のサイズも荷台に合わせて効率よく作業ができるようになっています。

f:id:gasplaza:20161201164424j:image

防音シートの作業現場も見学させてもらいました。 

まだサッカーボールの柄が見られました。

前に住んでいたマンションからも、桐生が岡遊園地や吾妻山からもよく見れたので、

実際、壊されてなくなってしまうんだ、、、、と思うと非常に寂しいです。

f:id:gasplaza:20161201164514j:image

稼働中の2号機からパイプラインに送り出す心臓部

f:id:gasplaza:20161201164426j:image

本社屋上より、解体中の1号機(シート)、2号機ホルダー、群馬(菱)−栃木足利)の山

12月半ばには更地になり、年内にはすべての工事は終了する予定です。

近隣の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。

また新たな桐生ガスをよろしくお願いします。

2016-12-03

12月のあひるのこ

12月のあひるのこ


f:id:gasplaza:20161203141944g:image



開催予定・時間  10:00〜12:00


 2日(金)   わらべうたと絵本の読み聞かせ

 6日(火)   小堀さんの「身体であそぼう」

 9日(金)   わらべうたと絵本の読み聞かせ

13日(火)   わらべうたと絵本の読み聞かせ

16日(金)   わらべうたと絵本の読み聞かせ

20日(火)   わらべうたと絵本の読み聞かせ


f:id:gasplaza:20161203142358g:image





12月の販売



16日(金) 今年最後の「ありさんち」の販売です。

かりんとうの他におそば・うどん・ひやむぎを販売

酒精などの保存料なしです。

ラーメンおいしいですよ(≧◇≦)





12月のイベント


6日(火)  小堀さんの「身体であそぼう」     10:30〜

遊びながらママも赤ちゃんも身体をうごかします。

参加費   無料

事前の申し込みは不要です





あひるのこ」の年末年始

20日(火)が最終です。1月は10日(火)から はじまります。

今年もありがとうございました(人''▽`)☆

よいお年を!!


f:id:gasplaza:20161203144624g:image

2016-11-29

小豆でハッピーライフ♪

小豆 あずき」

原産:中国

   東南アジアを中心に食べられている

日本ではあずきの赤色に邪気を払う魔除けの力があると信じられており、

古くからお赤飯や小正月小豆粥などが祝い事の席に用いられてきた。

自給率70%

【種類】

大納言ーーー100粒重量が17g以上の粒の大きいあずき

・普通小豆ーー100粒重量17g未満

・白あずきーー高級白あんや和菓子に用いる種皮が白い品種

       「きたほたる」、「備中白あずき」

選び方:濃い赤紫色でツヤがあり、粒がそろっているもの

保存方法:常温保存。保温容器にいれ、湿気の少ない涼しいところ

”赤いダイヤ”

◆すぐれた栄養素の宝庫◆

良質のたんぱく質のほかに、ビタミンB1ビタミンB2カルシウム、リン、鉄、

食物繊維など幅広い栄養素が含まれている。

茹でる時に出る泡には、サポニンという独特の有機化合物も含まれている。

ビタミンB1,ビタミンB2は、体内で糖質や脂肪を分解し、カロリーに換えるのに不可欠な栄養素です。

◆たっぷり食物繊維で、お腹快調!◆

ごぼうの倍以上!

不溶性食物繊維と呼ばれる、水に溶けない性質。食物の腸内滞留時間を短くし、インシュリン

分泌を正常にするなどの効果があるため、肥満糖尿病などの予防効果もある

ダイエットにも効果的◆

あずきを茹でると、水を吸って重量は約2.5倍になり、少量のあずきでも満腹感を高める効果がある。

あずきの食物繊維には腸を刺激する作用があるので、便の量を多く、やわらかくする働きがあり、

排便をスムーズにして肥満解消のたすけになります。

サポニンにも利尿作用があり、むくみにも効果的です。

ビタミンで美肌効果に◆

ビタミンB複合体のビタミンB1.B2は体内で糖質や脂肪を分解してカロリーに換え、新陳代謝

活発にする働きがあるため美肌効果につながる。

鉄分も豊富なので貧血予防にも役立ちます。

◆あずきの赤はポリフェノール

赤いゆで汁には、紅茶の色素と同様のポリフェノールの一種であるD-カテキンが含まれている。

ポリフェノールには動脈硬化生活習慣病などの原因となる活性酸素を体から除去する

働きがある。 野菜などのポリフェノールと違い、蝶理あんこなどに加工しても

流れ出ずにしっかりと残っている。


f:id:gasplaza:20161129111152j:image

喫茶ガス灯では、特製おしるこが始まりました。

普通のあずきですが、大きく粒ぞろいのものを仕入れています。

土鍋でコトコト煮ているので、ふっくらやわらかく仕上がります。

砂糖は”てんさい糖”を使用しています。 白砂糖よりもミネラル分は豊富で,

くどくない感じがします。

北海道の甜菜から作る砂糖なので、身体を温める、と言われています。

お餅は山形産で、しっかりもっちりしています。

ガスコンロのグリルで2分ほどで焼けます。 外側はパリッとしますよ。

お口直しの美味しい塩昆布と緑茶付きです。

身体が温まって、お腹もふくれ、大満足の冬の甘味をぜひ召し上がってくださいね♪

f:id:gasplaza:20161129121458j:image

2016-11-15

水戸正さん お魚おたのしみ教室5

f:id:gasplaza:20161110150634j:image

旬の魚、秋刀魚

お腹に対して小顔チャンが、活きがいい証拠です。

f:id:gasplaza:20161110150633j:image

創業230年 本町2丁目の「水戸正」さんの若旦那が丁寧にさばき方を教えてくれます。

◎サンマの棒寿司

◎サンマのつみれ汁

f:id:gasplaza:20161110150632j:image

頭を一気に落とし、おなかを開いて、はらわたを取り、一度洗って血を流します。

包丁を中骨に沿っていきます。 無理に進めるのではなく、包丁を上下にノコギリにように

引いて動かしていきます。

f:id:gasplaza:20161110150631j:image

上身、下身とひらいていきます。 

「どこから包丁をいれればいいんですか?」

確かに、はじめはわかりづらいです。

f:id:gasplaza:20161110150630j:image

腹骨をすきとってから、中央の小骨も切って取ります。

f:id:gasplaza:20161110150629j:image

おろした身に軽く塩を振って、グリルでしっかり焼き、ポン酢に15分くらい漬けておきます。

f:id:gasplaza:20161110150628j:image

ご飯に、甘酢しょうがと大葉をまぶしてから寿司酢を加えすし飯にしておきます。

f:id:gasplaza:20161110150627j:image

細長いかまぼこ状にラップできつく巻いて、さんまをのせます。

f:id:gasplaza:20161110150626j:image

形を整えて、しばらく置いておきます。

f:id:gasplaza:20161110150625j:image

ラップに巻いたまま切った方が切りやすいです。

f:id:gasplaza:20161110150726j:image

おろした半身はつみれ用に、細く切ってから、ぶつ切りにして、

ミンチ状にします。

f:id:gasplaza:20161110150725j:image

ボウルに塩、たまご、しょうが汁、長ネギ、小麦粉と合わせてよく手で混ぜこねます。

小麦粉で生地の強弱を調整します。

塩はつよめの方が、しっかりしたいい味になります。

f:id:gasplaza:20161110150724j:image

たっぷりの沸騰したお湯に丸めて入れ、5分茹でます。

あまり丸めすぎず、さっと入れた方がよいそうです。

f:id:gasplaza:20161110150723j:image

昆布だしで作ったスープです。 野菜はお好みで。

f:id:gasplaza:20161110150721j:image

5分茹でたら、一度水でしめます。 

臭みも取れ、形もしっかりします。

f:id:gasplaza:20161110150722j:image

つみれはふわっふわでやわらかく、魚の味もきつすぎず、とっても美味しかったです。

おそらく、さんまのつみれって初めて食べたような。

寿司も美味しすぎてペロっといただきました。 

新鮮で立派なサンマなので美味しいにきまってますよね。

f:id:gasplaza:20161110150720j:image

みんなで楽しく、美味しくいただきました。

f:id:gasplaza:20161110150719j:image

つみれ汁は小さいこどもでも食べられますね。

つみれハンバーグでもおいしそう!

f:id:gasplaza:20161110150718j:image

水戸正若ご夫婦が、質問コーナーも設けてくれました。

小さいお子さんの子育て中で、あひるのこに来ているママたちとも同世代なので、

家事や子育てには共感できるところもたくさんあると思います。

忙しい日々の中にも、旬のおいしいお魚を食卓に出してもらいたい、と思って。

お忙しい中、この「お魚おたのしみ教室」を開催してくれています。

お店では、3枚にもおろしてもらえるし、焼いてもいただけますよ。

若奥様お手製のおいしいお惣菜も並んでいるので、とっても助かります。


f:id:gasplaza:20161115121236j:image

私も早速、水戸正さんに秋刀魚を買いに行ってきましたよ!

ツヤピカです!

栄養たっぷり、旬の魚をもっとたくさん料理できるようになりたいな、って思ってます。

水戸正さんBlog

http://mitoya.blog.jp/

2016-11-08

ガスの記念日

「ガスの記念日」

1872年(明治5年)10月31日

神奈川県庁前600m(横浜 大江橋馬車道本町通り)にガス灯が灯された。

⇒ガス事業の歴史的な日

 『日本ガス事業発祥の地』碑:横浜市中区花咲町3丁目

1870年 「日本ガス社中」(のちの東京ガス

 実業家 高島嘉右衛門 設立

 フランス人技師 アンリ・プレグランを招いた

100年後、1972年に日本ガス協会が制定

10数基⇒240基

今の電球の40Wくらい 黄色の炎

”点消方”法被を着て長い竿を持ち、夕方ガス灯に火をつけて回り、朝は消す

 1人当たり、50〜100本のガス灯を担当し走り回っていた

 ガラスの補修、清掃、ガスマントルの交換も請け負った

錦絵(華やかな版画)にガス灯が描かれ、小説や映画のバックでも場面を盛り上げた

1900年初頭に全盛期を迎える

ショーウインドウ、家庭でも使われる

1915年(大正4年)をピークに電灯に変わっていく

1937年(昭和12年)すっかり姿を消す

「ガス灯」

1792年発明 英国人技師ウィリアム・マードック

石炭を蒸し焼きにしたときにできるガスそ利用

1850年くらいまでにヨーロッパのおもな都市ではガスの灯りが街頭を明るく照らしていた

 

鎖国中のため、日本には伝わらず

1886年 ガスマントル発明 オーストリア ヴェルスバッハ

   木綿などの糸で編んだ綱袋に発光剤を吸収させたもの

   ガスの炎にかぶせると明るく青白い光を放つ 


http://www.tokyo-gas.co.jp/kids/kako/k2_1.html