Hatena::ブログ(Diary)

桐生ガスプラザ日記

2017-04-29

5月のあひるのこ

5月のあひるのこ


f:id:gasplaza:20170429140051g:image



開催予定・時間 10:00〜12:00


 2日(火)  わらべうたと絵本の読み聞かせ

 5日(金)  こどもの日のためお休み

 9日(火)  わらべうたと絵本の読み聞かせ

12日(金)  わらべうたと絵本の読み聞かせ

16日(火)  小川さんの発達Cafe

19日(金)  梅田のお寺で「あひるのこ」

23日(火)  KOAさんの整体整体体操

26日(金)  ゆうこさんの簡単おやつ作り

30日(火)  第5週のためお休み

※毎回、「わらべうたと絵本の読み聞かせ」やってます!



f:id:gasplaza:20170429140727g:image



5月の販売



9日(火)・23日(火) ありさんちの販売

かりんとうの他におそば・うどん・ひやむぎを販売

酒精などの保存料なしです。

冷や麦の販売も始まりました!



12日(金) ワッフル販売

材料にこだわった手作りワッフルです。

やさしい味です。



16日(火) スーヴェニールさんの焼き菓子販売

足利焼き菓子屋さんです。





5月のイベント



16日(火) 小川さんの発達Cafe 10:30〜

子どもの発達について理学療法士の小川さんがカードなどを使って

クイズ形式でわかりやすくお話します。なんでも聞いてくださいね(^^♪

個別の相談は日を改めて時間をとります。



19日(金)  梅田のお寺で「あひるのこ」 10:00〜

新緑とつつじのきれいなお庭の鳳仙寺でわらべうたや絵本、お散歩を楽しみます。

お昼を食べて午後までゆったり過ごします。

現地集合、参加費なし

お弁当注文受けつけます。



23日(火)  KOAさんの整体整体体操  10:00〜

*** 参加費 ***

整体→1000円〜

整体体操→500円



26日(金)  ゆうこさんの簡単おやつ作り  10:30〜

3人の娘さんのママ、ゆうこさんのとても簡単な手作りおやつの

講座です。

おやつを食べながら、ゆうこさんが活動する「ママハタ」のお話を聞きます。

参加費なし(予約不要)


f:id:gasplaza:20170429142726g:image

2017-04-25

日焼け対策もバッチリでハッピーライフ♪

紫外線

 

UV-A」 ---肌の真皮の奥まで到達

       組織、細胞までダメージを与える

       日焼け止めの「PA」が抑制

UV-B」 ---日焼けによって赤くなる原因

     4月〜9月の間に1年間の7〜8割が降り注ぐ

     4月中旬には夏レベルの紫外線の強さになる

     晴れてる日よりも曇りの日が注意!!!!!

     雲の間から太陽の光が差し込むと紫外線が雲の粒子に錯乱され、晴れの日よりも

     紫外線の量が多いこともある。

     日焼け止めの「SPF」が抑制

 UV-C」 ---地上には届かない

日焼け

火傷の一種 

皮膚の細胞が傷つき水分を保つ機能が弱くなってしまう。

 この状態で肌に刺激を受けると色素沈着してしまったり、肌荒れを起こしてしまったりする。

刺激を与えてはダメ

 一次対策…直後のヒリヒリ

  熱を鎮めること

  ローションで冷やす。なければ水でも

  ”紅茶ティーバック風呂”がおススメ

    紅茶の”タンニン”が肌の火照り、炎症を沈める効果あり

    殺菌作用で肌の感染予防効果

    

内側からのケアも必要

紫外線に対抗できる「抗酸化物質」を摂取すること

ビタミンACE(エース)

◇ビタミンA

 すぐれた抗酸化作用がある

 コラーゲン生成を促進

◇ビタミンC

 シミ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える

 肌のハリの元となりコラーゲン、エラスチンの生成を促進する

 一定以上体内に蓄積できないので、毎日こまめに摂取することが大切

◇ビタミンE

 そのものが抗酸化作用を持つ栄養素

 活性酸素=肌の老化の原因、による酸化から守る

<日焼け対策に有効な食べ物>

紫外線に強い時期に育つ作物は基本的にビタミンA、C、Eを多く含む

トマト

 中玉を約2個食べれば1日のビタミンA、C、Eの理想摂取量の半分以上は補えます

 リコピンも有効

緑黄色野菜---ブロッコリー、ピーマンなど

☆フルーツ---いちご、ブルーベリー、りんご、みかん

☆魚---さんまいわし

”オメガ3脂肪酸”が有効

☆お茶---ポリフェノールカテキン

    特に緑茶がよいとされている

帽子やサングラスで紫外線から身体を守り、抗酸化物質も積極的に食べて、

あとは日々のアフターケアをしっかりすること、を意識して、紫外線にも暑さにも

負けずに、屋外でも元気に過ごしたいものです♪

2017-04-18

週末名古屋プチ旅行♪

f:id:gasplaza:20170418101148j:image

名古屋行きの目的はコチラ!

「LEGO LAND JAPAN 」

今年、というか今月1日に世界で8番目、アジア初としてオープンした、

LEGOで作られ、LEGOで遊べるテーマパークです。

毎日LEGOで遊んでいる息子の誕生日とG/W、こどもの日を先取りして行ってきました。

写真のエントランスは19時閉園時です。

f:id:gasplaza:20170418101147j:image

全部がLEGO調でできているので、ワクワクしますよ♪

f:id:gasplaza:20170418100645j:image

サブマリン・アドベンチャー

黄色い潜水艦に乗船し、レゴダイバーの一員になって、海底にある秘密古代遺跡を探検します。

レゴでできた遺跡に本物のサメや魚たちがたくさん見られます。

f:id:gasplaza:20170418100644j:image

f:id:gasplaza:20170418100643j:image

園内にはレゴで作られたオブジェがたくさんあって、

「すごーい」「すごーい」ってずっと言ってるかんじです 笑

f:id:gasplaza:20170418100642j:image

直接触ることはできますが、しっかり固定されてあるので外れません。。

f:id:gasplaza:20170418100641j:image

f:id:gasplaza:20170418100640j:image

f:id:gasplaza:20170418100639j:image

f:id:gasplaza:20170418100638j:image

小さいものから大きなオブジェまで、園内を歩いているだけでも楽しいですよ♪

f:id:gasplaza:20170418100757j:image

f:id:gasplaza:20170418100753j:image

エリアでテーマが分かれています。

f:id:gasplaza:20170418100756j:image

ちいさなこどもが遊べる広いレゴ遊具スペースもあります。

f:id:gasplaza:20170418100755j:image

ドライビング・スクール

少し講習を受けてから、構内を運転してライセンスがもらえます。

f:id:gasplaza:20170418100754j:image

レスキューアカデミー

消防車をレバーで手動で動かし、消火活動をして、また消防車で戻ります。


f:id:gasplaza:20170418100752j:image

ナイト・キングダムエリア

ドラゴンが住むお城があり、ジェットコースターが2つあります。

f:id:gasplaza:20170418100751j:image

パイレーツ・ショア

海賊船に乗って、他の舟や周りの人たちと放水し合うので、結構濡れます…

寒い時期は大変かも…

f:id:gasplaza:20170418100750j:image

f:id:gasplaza:20170418100749j:image

ミニランド

日本の名所をレゴ再現してあります。

ドドーーーん! 金のしゃちほこ名古屋城

今回、本物は車窓からしか見られなかったのでレゴで見れてよかった。

f:id:gasplaza:20170418100748j:image

名古屋市科学館

世界最大のプラネタリウムが自慢だとか。

時間があれば行きたかったなあ〜

f:id:gasplaza:20170418100854j:image

f:id:gasplaza:20170418100853j:image

f:id:gasplaza:20170418100852j:image

f:id:gasplaza:20170418100851j:image

f:id:gasplaza:20170418100850j:image

f:id:gasplaza:20170418100849j:image

f:id:gasplaza:20170418100848j:image

f:id:gasplaza:20170418100847j:image

f:id:gasplaza:20170418100846j:image

トヨタ産業技術記念館

愛知といえば、世界のTOYOTAでしょ、ってことで2日目はコチラへ。

トヨタグループ発祥の地で赤レンガ造りの立派な工場が保存されています。

f:id:gasplaza:20170418100845j:image

元々、自動織機を作っていたトヨタ

機関車モーターのような紡績機械でした。

f:id:gasplaza:20170418100955j:image

名古屋めし その1

味噌カツ、、、、の写真がなかった…

味噌おでんどて煮のおつまみ

f:id:gasplaza:20170418100954j:image

名古屋めし その2

喫茶店のモーニング

コーヒ+小倉トースト

f:id:gasplaza:20170418100953j:image

エビフライサンドイッチ

これが特に、どえりゃーうみゃー でした♪

f:id:gasplaza:20170418100952j:image

名古屋めし その3

鶏料理

とりわさ、鶏かわのポン酢、名古屋コーチンの出し巻きたまご

f:id:gasplaza:20170418100951j:image

手前は普通の手羽先で、奥が名古屋コーチン手羽先

コーチンの方が脂がのって、プリプリしているので、味も薄めでした。

f:id:gasplaza:20170418100950j:image

寿がきやラーメン

夫のリクエストにより、手羽先後のラーメン

f:id:gasplaza:20170418100949j:image

ラーメン

想い出の味だそうです。

あっさり系ですね。

f:id:gasplaza:20170418100948j:image

味噌煮込みうどん

名古屋めし最後はコレ。

八丁味噌スープがくせになりますね。

f:id:gasplaza:20170418100947j:image

駒ヶ岳S.A

まだ雪のかぶった駒ヶ岳がきれいでした。

高遠の桜で有名な場所らしいですね。

そろそろ見ごろかな?

f:id:gasplaza:20170418101010j:image

ブルボンの限定「ルマンドアイス」

関東、北関東エリアではまだ食べられません。

中にミニルマンドがそのまま入っていて、サクサクで美味しかったです。

最後にまたお得な気分になり、無事に桐生に帰ってきました。

2017-04-11

「厨房の男たち」 潜入レポ♪

f:id:gasplaza:20170411091639j:image

相生公民館にて毎月第1(水)に行われている、男性料理サークル

厨房の男たち」にお邪魔しました。

以前から興味があった、男性料理教室。 

桐生市内でもいくつかあるようですね。

厨房の男たち」は11年続いていて、現在は生徒さんが9名。

先生は、栄養士調理師、そして”フードコーディネーター”でもある

金子豊さんです。 

テレビで見る老舗日本料理の板長さんみたいな雰囲気をお持ちです。

f:id:gasplaza:20170411091638j:image

◎生パスタ

カルボナーラ

マリネサラダ

◎みかん入り牛乳寒天

本日のメインは、なんと生パスタ!!!

このサークルの特徴として、先生が一方的にメニューを決めるのではなく、

生徒さんから、何が作りたい、作り方を知りたい、と出してもらうそうです。

男性なのに、と言ってしまうと語弊がありますが、生パスタ、って意識高すぎ!って

思いましたが、よくよく考えてみると、うどんもそばも打ちたて生めんが美味しいし、

男性のイメージが強いから、その延長線だと生パスタ、も納得がいきます。

厨房の男たちは小麦粉も制す、ですね!

f:id:gasplaza:20170411091637j:image

まずは先生が作っておいた生地でお手本を見せてくれます。

一気にではなく、何回かマシーンに通し、薄く伸ばしていきます。

1〜2mmくらいになったらOK

f:id:gasplaza:20170411091636j:image

パスタマシーン搭載の切り刃に通すとカットされます。

幅も選ぶことができます。

今回は幅1僂らいでした。

f:id:gasplaza:20170411091635j:image

2つの調理台に分かれて、早速調理開始です。

レシピを見ながら、どんどん進めて、わからなかったら先生に聞く、という

スタイル。

みなさん慣れた手つきで、調理器具を出していきました。

デュラムセモリナ粉・片栗粉・塩をボウルに入れ、オリーブオイルとお湯を少しずつ

加えながら粉全体に馴染ませます。

デュラムセモリナ粉は置いていないスーパーが多いので、強力粉で代用できます。

f:id:gasplaza:20170411091634j:image

まな板に打ち粉をして手のひらで表面が滑らかになるまで5分くらいこねます。

耳たぶの感触が目安で、柔らかさはお湯やうち粉で調整します。

手前のおとうさんは奥様のかわいいエプロン(お花のコサージュ付)をしていました。

「いつ熟年離婚されてもいいように料理を習っているんだよ」と笑いながら言って

いましたが、きっと、絶対、家庭円満でしょうねぇ〜💛

f:id:gasplaza:20170411091633j:image

ブルーシャツのおとうさんは、今回は見学に来られたのですが、そのまま入会することに。

パスタマシーンはご自宅にあるそうで、いろいろ料理に関する質問もしていたので、

すでにお料理上手なんでしょうね。

f:id:gasplaza:20170411091632j:image

パンのように丸めて、ラップに包み、15分以上休ませることで、

しっかり伸びやすくなります。 

暑い時期は冷蔵庫に入れたほうがよいです。

発酵ではないので、短時間で大丈夫です。

すぐ使わない場合はこのまま冷蔵、冷凍しておくことができます。

f:id:gasplaza:20170411091631j:image

こちらのおとうさんは自ら黙々とサラダ担当になっていました。

たまねぎのスライスも完璧。

家では奥様が作らない料理、例えばチャーシューなどを作るそうですよ。

f:id:gasplaza:20170411091630j:image

みかん入り牛乳寒天も、いつの間にか、手際よくできていました。

寒天粉を煮溶かして、牛乳と缶詰のみかんを加えて、あら熱が取れたら、

ガラスの器に直接入れて冷やします。

f:id:gasplaza:20170411091727j:image

たまねぎレタス、キュウリ、生ハム、調味料を混ぜたらサラダの完成

f:id:gasplaza:20170411091726j:image

みかん寒天担当のおとうさんは料理教室をいくつもかけもちしているレジェンドでした!

他の料理教室に行っているところも密着取材したいですね 笑

おとうさんいわく、金子先生はフードコーディネーターでもあるから、教え方が全然違う、

とおっしゃっていました。

調理方法だけではなく、盛り付け方しかり、文化的なことなど幅が広く、奥が深い、と

いうことなんだろうなあ、と1回参加しただけでわかりました。

f:id:gasplaza:20170411091725j:image

茹でた生めんにからめるカルボナーラソースを1人分ずつ用意しておきます。

f:id:gasplaza:20170411091724j:image

生地をパスタマシーンに通します。

生地によって、硬めだったり、柔らかすぎたりですが、先生の手にかかれば

ちゃんとパスタになります。

柔らかすぎると、薄くしたときに切れてしまったり、茹でてもこしがなかったりします。

f:id:gasplaza:20170411091723j:image

麺は一人前ずつ、茹でやすいようにまとめておきます。

すぐくっついてしまうので、粉を多めにまぶしておきます。

f:id:gasplaza:20170411091722j:image

カルボナーラベーコンは5mm角に切って、フライパンに軽く油をひき、カリカリに炒め、

火を止めておきます。

f:id:gasplaza:20170411091720j:image

金子先生は、商品開発や商品監修にも携わっており、雑誌の写真撮影やパッケージ撮影にも

立ち合っているそうです。 

”フードコーディネーター”とは食をテーマに「ヒト・モノ・コト」、「情報」を

トータルにプロデュースする専門家、、だそうです。

金子先生はトークはわかりやすく、とってもお上手なので、3時間の料理教室で、たくさんのことが

学べる、贅沢な講座だと思います。

f:id:gasplaza:20170411091719j:image

おとうさん達と、もっちりカルボナーラパスタセット(デザート付)というレストランのランチ

のようなメニューを公民館でいただく、というステキな時間を過ごさせていただきました。

パスタマシーンがなくても、生地を伸ばして切れば生パスタは作れますからね。

みなさんご自宅に帰って復習をされるのだと思います。

家族にも喜ばれますよね!

中には次の教室までに2、3回作ったよ、って時もあるそうですよ。

最後に、次のメニュー決めです。 

「魚の3枚おろしなんかは…」と意見が出ました。

じゃあ、鯵で、たたきとフライに、と決まったようでした。

また魅力的なメニュー!

また取材させてもらいたいですね。

厨房の男たち」は現在メンバー募集中です。

ご興味ある方はまずは見学はいかがでしょうか。

問い合わせは相生公民館までどうそ。

相生公民館:0277−53-9494

2017-04-04

こども料理教室

≪メニュー≫

◎青大豆ごはん

◎とうふハンバーグ

◎野菜と豆のたっぷりスープ

◎まめアイス

f:id:gasplaza:20170403142807j:image

今回の献立がまめまめづくし!

左から、青大豆白インゲン豆ひよこ豆 を使います。

なかなか乾燥した豆を使って料理をする機会がありませんが、

だいたい一晩浸しておくだけで料理に使えます。

大豆

  黄な粉になります。

 大豆よりも油分が少なく、糖分が多いので、炊いた直後は甘さが引き立ちます。

白いんげん

  甘納豆や白あんとして和菓子に用いられることが多いです。

 食物繊維が豊富

ひよこ豆

  ひよこの頭の形に似ているのでひよこ豆スペイン語の”ガルバンゾ”ともよばれています。

 ヨーロッパアフリカ地中海沿岸地帯、中東諸国インドなど南西アジア諸国でよく食べられています。

 日本では気候的に栽培に適さないので、近年まで国内では食されない存在であったが、

 エスニック料理のブームなどで輸入されるようになり、水煮缶なども手に入るようになりました。

 

f:id:gasplaza:20170403142806j:image

こどもたちに切ってもらう野菜とウインナー

f:id:gasplaza:20170403142804j:image

たまねぎは氷水に浸しておきました。

たまねぎは切ることで細胞が破壊され、刺激臭と辛みをもつ硫黄化合物”硫化アリル”が

発生します。この”硫化アリル”が目や鼻を刺激し、涙が出てしまいます。

涙を抑えるには、切る前に

たまねぎをよく冷やしておく

・包丁やたまねぎの切り口を水で濡らしておく

そして、よく切れる包丁で細かく切ることで対処できます。

切りながら辛そうな子はいませんでしたよ。

着る前に冷蔵庫にいれておいても効果はあるそうです。

f:id:gasplaza:20170403142803j:image

豆腐ハンバーグ材料

・よく水を切った木綿豆腐

・ひき肉

・コーン

パン粉

・片栗粉

・砂糖

・鶏がらスープの素

・しおこしょう

f:id:gasplaza:20170403142802j:image

7組のおやこが参加してくれました。

兄弟姉妹も一緒に賑やかに始まりました♪

小さい妹&弟ちゃんたちも張り切っていました!

f:id:gasplaza:20170403142801j:image

先生は黒保根町の山の中で自然農法で野菜を作っている桜井さん。

大豆は桜井さんの畑 ”和や”産です。

f:id:gasplaza:20170403142800j:image

どんどん果敢に切っていく4歳ちゃん。

見てる方がハラハラしますが、本人はどんどん切りたくてしかたありません。

f:id:gasplaza:20170403142759j:image

ミックスベジタブルのように小さいブロック状に丁寧に切る7歳さん。

f:id:gasplaza:20170403142758j:image

みんな、真剣に集中して切ってくれました。

f:id:gasplaza:20170403142757j:image

豆腐ハンバーグの具を両手で混ぜ合わせます。

具が全部混ざるように、こねていきます。

f:id:gasplaza:20170403142910j:image

食べやすい大きさに形を整えます。

f:id:gasplaza:20170403142909j:image

熱したフライパンに油を入れてハンバーグを焼きます。

片面が色づいたら、ひっくり返して、ふたをして中までよく火を通します。

f:id:gasplaza:20170403142908j:image

様子を見ながら、焦げ付きそうなら水を入れます。

焼けたらお皿に取って、ケチャップウスターソースを煮詰めてソースをつくります。

f:id:gasplaza:20170403142907j:image

ゆでて凍らせたしろいんげん豆と市販バニラアイスをフードプロセッサー

で混ぜ合わせて、バットなどに入れて冷凍庫で冷やします。

f:id:gasplaza:20170403142906j:image

”和や”産の切干にんじん&だいこんを水でもどして、ぎゅーっとしぼります。

f:id:gasplaza:20170403142905j:image

シーチキン缶とマヨネーズ、しおこしょうを混ぜるだけで、おいしいサラダができあがり。

太めなので、歯ごたえもあってやみつきになっちゃいますよ。

f:id:gasplaza:20170403142904j:image

みんなが切った野菜たっぷりのスープができあがりました。

ゆでたひよこ豆もたっぷりいれます。

コンソメと塩コショウで味をつけます。

f:id:gasplaza:20170403111823j:image

水煮の青大豆と米を一緒に炊きます。

ガスの炎で豆もホクホクに炊き上がりますよ。

f:id:gasplaza:20170403142902j:image

盛り付けも積極的にこどもたちがやってくれました。

f:id:gasplaza:20170403142901j:image

みんなで楽しくいただきました。

スープ、ご飯はたくさんおかわりしてくれました。

f:id:gasplaza:20170403142948j:image

アイスクリームも食べて、お腹もいっぱいになったら、自分の食器は自分で洗ってもらいます。

f:id:gasplaza:20170403142947j:image

これからおうちでもたくさんお手伝いができますね、、

f:id:gasplaza:20170403142946j:image

7歳さん、ラジオ取材にも元気にこたえてくれました。

f:id:gasplaza:20170403142945j:image

豆腐ハンバーグはふわふわなめらかでさっぱりしていますが、ソースがアクセントに

なっています。

スープ用の野菜が多すぎたので蒸し炒めにしました。

ひよこ豆もたっぷりだったのでお腹もいっぱいになりました。

白いんげん豆アイスはナッツのような感触になります。

野菜ともお肉との相性がよい豆、とってもいい役割になりますね。

これからはもっと豆を活用して献立に登場させよう、と思いました。