Hatena::ブログ(Diary)

Glow Defective Soldier’s Blog Blog Blog

2018-11-13 インプットとアウトプット

 予告通り数日のスパンでやってきましたよ。活動再開してすぐに声をかけてくださる方もいて嬉しい限りです。今の自分の状況・これからの自分をもっと簡潔に伝えられるようにしていきたいです。あまりにも複合的で相乗効果を狙っているところもあり、一言で目標を掲げられないのがもどかしいです。それでもなんとか前に進めるだけの道筋が出来始めているので逸る気持ちを抑えながら、じっくりと的確に事を進めて行きたいと思います。


ちょっとしたお知らせを書いておきます。



1.EPのレーベルデザインを一新しました。

f:id:glowdefectivesoldier:20181113185146j:image:w450

 これまでレコード型のCD-Rで作っていたのですが、今後は全面印刷のCD-Rにて対応させて頂きます。無料配布のCDは全て自前で印刷・カット・折り、録音・盤面印刷を行っています。しかし、これから大量生産してより多くの方たちと出会い、CDを手渡ししていく事を考えると、これまでと同じ作業ではとても生産が追いつきません。


 というわけでジャケット印刷は外部に発注し、各EP200枚程度ずつ印刷して、自分の作業は録音・盤面印刷・詰め合わせるに特化しようと思います。予算の関係上、Mahoramatic Non-fictionを先に発注しました。先にこれだけ大量生産できます。数日遅れる程度ですが、Dramasochistic Bon​-​voyageとAIDMAtic live Rain-bowも生産体制に入ります。


2.次回EP「Garapagositic Lupin-key」のジャケットアートワークが絶好調。

f:id:glowdefectivesoldier:20181113185143j:image:w450

 AIDMAtic live Rain-bowはもうフリーダウンロード音源のアップロードが終了し公開を待つばかり。CD生産もあとはジャケット現物の到着を待つばかり。というわけで製作に関しては次のEPに向けて動き出します。そもそもなんですが、Dramasochistic Bon​-​voyageの制作中にAIDMA〜と一緒にちょっと進めてはいたんです。行き詰ったので、別のことをやろうと思いまして。それで土台は出来上がっていました。まぁ、間隔があいていて方向性がより見えている状態だったので一から解体したり組み替えたりしました。


 まだ完成していません。もうちょっと詰めるところがあります。といいながらまた別の形になったりする可能性もあるのですが。それでも個人的にキてるのでこうして途中段階を公開してみました。これから制作過程をみなさんと共有していきたいなと思っています。これは城台が辿る人生の道筋であると同時に、みなさんとの物語だとも思っています。


 レコーディングは1ヵ月後。それまでちょっとアートワークデザインを進めながら、インプット期間にしています。とにかく観ようと思っていた映画をみようと。下記に観た映画とかなり適当なレビュー。


「グレイテスト・ショーマン」

ストーリーがド直球すぎて今の自分と共鳴して泣いた。

君の名は

今更なんですが、やはり時流を知るのは大事だなと思い観ました。こんなにあれこれ言いたいという気持ちにさせられるのは久し振りでした。拡散・共有が連鎖して世界的に売れたってことなのかな。

君の膵臓をたべたい Blu-ray 豪華版

君の膵臓をたべたい Blu-ray 豪華版

君の膵臓をたべたい

泣いた。まじで泣いた。

傷物語3本」

化物語はリアルタイムで見ていて、偽物語で脱落してしまっていた。それ以降は見れていない。でもストーリー上、前日譚に当たるこれは見れるしずっとみたいと思っていた。本当に素晴らしかった。ストーリー、演出、音楽。何よりもう何年も前に見たきりだった「つばさキャット」の内容がフラッシュバックしてきて泣いた。あららぎ君の罪は重い。


 まだこれだけなんですが、手元には満を持して「スターウォーズEP8」がある。嫌でも評判が耳に入ってきていてね。同時にいい評判が耳に入ってきた「ブラックパンサー」と凄く悩んだ。


 映画観ると言いながら少なくね?となりそうですが、それもそのはず。最近レンタル開始した海外ドラマの「ゴッサム・シーズン4」を観てるんですね。唯一これだけ追いかけていたので優先的にみてます。

 これが終わったら、いよいよあれを観ようと思います。昔はみんなが絶賛しているものは敢えて手を出さないを信条にしていました。しかし今は違う。多くの人に受け入れられているものとは何だろうという疑問と興味がわいています。普通なら喜んで手を延ばすべきもの、これまで頑なに手を出してこなかったもの。


新世紀エヴァンゲリオン


というわけで楽しみです。外の扉を開くようでいて、実は内の扉を開くんです。




あと今日の朝、ある動画を聞いているだけで泣いた。なのでみんなにも見て欲しい。

D

新世界

新世界



 最後までありがとうございました。実は来年の「1月13日」にライブペイントの予定が入りました。これは詳細決まり次第ご報告させて頂きます。正直なところ、画材を揃えきる自信がありません。なのでかなり変化球を投げます。そしてCD無料配布。楽しみです。


ε(*´・∀・`)з゙βуёβуё”ε(´・∀・`*)з