ベリ工学修士(bravery bribery) このページをアンテナに追加


     個人的予定
     12/16℃-uteイベ

2006-12-19

ハロプロ楽曲大賞2006(推しメン) 00:47

昨日の続きです。

ハロプロ楽曲大賞推しメン部門に投じられた票から様々なことを考察していきます。


各ユニットごとにメンバーを並べ替えてみました

2004年、2005年のデータと、2005年から2006年へかけての数字の増減、2006年の素データ、2006年の偏差値を出しました。

偏差値ってのはご存知の通り、50を境に平均より上か下が分かるものです。

今回、得票が0でも偏差値が40を切らないのは、標準偏差が大きすぎるためです。

学校の普通のテストで0点を取ると余裕で偏差値40を割るので注意してね。

で、これを見ますと、色々面白いことが分かりますね。

標準偏差 :18.058

平均 :16.614

標準偏差が平均よりも大きいってことは、データが平均付近に集中してないってことですね。

要するに、票が入る人は相当入るけど、入らない人は全然入らないってふうに二極化しているわけです。


美勇伝は何年たっても石川一人のユニットですね。

他2名は、石川というブランドが存続しているうちに固定ファンを獲得せねばならんのに、

全然ダメです。

石川も高水準ながら去年よりはかなり下がってます。

ビールのポスターみたいなジャケットとかウサ耳とかことごとく裏目に出たのでしょうか?


モーニング娘。は総じて高いですね。

藤本が去年に比べて大幅ダウンしているのが気になりますけど・・・。

なんか藤本ショック的な出来事ってありましたっけ?


メロン記念日とカントリー娘。はあんまり変わらず。

いい年だから年齢に伴う変化も少なく、干されているのは今に始まったことではないからでしょうか。


Wはどうしたことでしょう?

加護が謹慎中なので偏差値50を下回るほど下がっているのは理解できるんですが、

辻の下がり方が異常です。

半分以下です。

全く理由が分かりません。

根拠の無い仮説ですが、去年は組織票があって今年は組織票が無ければこうなっても不思議ではありませんが。


℃-uteは総じて着実に得票アップしてます。

みんな露出が増えているからでしょう。

しかし、偏差値が50をこえているのは鈴木だけなので、まだまだ上を目指さねばならないユニットだと思います。


Berryz工房は2極化しています。

というか、嗣永菅谷以外かなり下がってます。

そこは後で考察します。

いわゆる前列4人はどうにか偏差値50をクリアしてますね。


ユニットに属さないハロプロエッグで福田花音が唯一得票を獲得しております。

何か光るものがあるんでしょう。


ソロメンは全員現状維持or下がってます。

ハロプロはやたらめったらユニットを組ませるけど、

そのほうが扱いやすいってメリットがあるからなんでしょうね、多分。

そうすると、逆を言えばソロは扱いにくいわけで、

扱いにくいからこそうまくプロモーションができず、

人気が下がっておるのでしょうか。

ぶっちゃけ、あんま注目していないので、軒並み下がっている理由がわかりません。


辞めた3人の中で、紺野はやたら高いですよね。

村上も平均以上です。

逃した魚は大きかったということでしょうか。


各ユニットごとに得票を合計し、序列をつけました。


今年もモーニング娘。が一番です。

ハロプロの代表的な存在であるということは不動のようです。


そこからキッズユニットが2個続くわけです。

キッズがハロプロを牽引している要素は多少なりとあることになります。


で、美勇伝以下が続くわけですが、

全体を眺めてみますと、順位と露出の多さが直結していますよね。


各ユニットごとに前年比の多い順に並べました。


ほとんどが下がっているわけですけど、そりゃ投票総数が減っているからです。

でも総数が減っている(=ハロプロ人気が減っている)にも関わらず票を伸ばしている(=人気を伸ばしている)ユニットもあるわけで。


今年一番の成長株は℃-uteだったみたいですね。

去年まではコンサの前座くらいしか役回りが無かったですけれど、

今年は単独であちこちでドサまわり的なイベントが多発しましたからね。

それの効果が現れたのでしょう。


ポッシボーとともいきですが、去年がゼロだから今年は増えるしかなかったです。

まあ、ファンがついたのはいいことです。


カントリーも微増ですけど、ほぼ里田のおかげです。

バラエティでの才能が開花したからでしょうか。


ソロメンと美勇伝のマイナスは前述の通り。


Berryz工房が結構下がってます。

理由を考えてみました。


1.劣化

成長著しい年頃ですから、その成長のベクトルがヲタの嗜好とマッチしなくなっていることもあるのでしょう。

そもそもベリヲタは主に二つに分けられまして、

・好きになった子がたまたま幼女だった

・幼女だから好きになった

幼女だから好きになった人が離れていくのは仕方ないでしょうね。


2.飽きた

3年近くも活動してますからね。

飽きる人も居るでしょう。

逆に℃-uteが票を伸ばしているのも、Berryz工房からの推し替え者が居るからでしょう。


モーニング娘。が一番下がってます。

しかし、ユニット全体のマイナス分は77で、小川紺野の得票は合計88。

卒業したことが大きなパワーダウンの要因でしょうね。


総括

投票総数の減少が大きな影響を及ぼしていますよね。

人が減っていけばさびしくなるのは当たり前のことですが。


楽曲部門はまた後日

carina_canopuscarina_canopus 2006/12/20 01:17 2つ目の表以降ともいきとポッシボーの票数が逆になっていると思う。

gongegonge 2006/12/20 01:35 ほんとだ〜。
こっそり直しておきました。
スマソ。

2006-12-18

ハロプロ楽曲大賞2006(推しメン) 23:31

http://www.k2.dion.ne.jp/~prse/hpma/2006/deathandrebirth/favorite.htm

色々思うところがありますわ。

とりあえず、投票総数が去年と比べて1101から947に減っているのが気になります。

14%減少です。

7分の1程度の人が減っております。



少なくとも去年投票した人は今年もこのイベントが存在していることは知っているだろうから、

増えることはあっても普通に考えれば減ることはないはずなんですよ。

にも関わらず減っているということは、ハロプロに興味をなくしている人多いのではないでしょうか。

で、私は今年はイベントの存在自体は覚えていて投票を忘れていたわけですが、

その理由は以前ほどハロプロに興味がない、ってことが挙げられます。

脳内を占めるハロプロの割合が減っているから思い出せる機会が必然的に減少したのです。



で、現在紺野小川村上に入っている票ですが、それは今後は死票になりますからね。

それを加味すれば投票総数が103票減るわけで。

投票した人がうまく推し替えしてくれればいいですけど、そうでなければ最大10%が追加で減ります。

4分の1程度の票が消滅することになります。

これはちょっと見過ごせない数字ですよね。



細かい考察はまた後日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gonge/20061218

2006-12-14

楽曲大賞 23:41

いや、応募してないんですよね。

気が付いたら申し込み期限を過ぎていたようなので。


もし応募していたらこんな感じですよ、ってのを列挙。

楽曲

  1. 3.5点:大きな愛でもてなして(℃-ute)
  2. 3点:即抱きしめて(℃-ute)
  3. 2点:ジリリキテル(べり)
  4. 1点:砂を噛むように涙(あやや)
  5. 0.5点:SEXYBOY(娘。)

℃-ute以外は3月くらいの古めな曲ばかりですが。

テレビを見ないし、キッズ系現場しか行く気がないし、ベリイベは選民化が進んでいるしで℃-uteが台頭しているわけですよ。

ハロプロ全体にはあんま目を通してないからね。

まあ、そりゃ私に興味を抱かせなかった方が悪いってことで。

どんな良い曲も聞いてもらえなければ意味がないもの。

つまり、意味がない曲には点が入ってません。


PV

評価できません。

あんまりPVを見ないんですよね。

音楽はもっぱら通勤中に聞いているので映像を鑑賞する機会が少ないのです。

家に居るときはゲームばっかりやっているからな〜。

最近、ゲーム>ハロプロ になっている私です。


推しメン

夏焼雅で。

結婚したら夏焼姓を名乗りたいぜ!とか、意外と普通っぽいところとか、エッチなことはいけないことだと考えているとか、タバコが嫌いだとか。そんな感じで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gonge/20061214

2006-11-19

キュートイベ 17:56

行ってきました。

メンバー

今までずっとメーグルばかりを見ていたわけだが、メーグルがいなくなって全体をフラットに見られるようになりましたわ。

その結果、一番推せるのがマイマイだと気が付いたぜ。

私にはちびっ子属性があるようだ。

あと、オカールのおっぱいがやばかったぜ。これがオカパイというやつなのか。

グッズ

ジャージだけ買いましたわ。

他は何も買っておりません。

あまりに高くて購買意欲をそぐのです。

単価が高いから少数に売れても利益は出るだろうけど、

顧客満足度の点では買った人も買わなかった人も非常に良くないでしょうね。

イベ

ショートコントはすごい好き。


劇でのアイリーンの歌が好きだったが今回はあまり無くて残念だった。


クイズは間違えた。

つか、クイズって、3回公演全部の正解者の中から抽選でプレゼントなんだよね。

1回目だけは絶対に自力で答えを見つけなきゃならないから一番不利じゃね?

それぞれの回の中から一人選ぶ方式じゃないと公平じゃないよな〜。

総括

メンバーの推し度はベリのが高いけど、ユニットとしては℃-uteのが好きだな。

前もそう思ったけど、今回もそう思った。

馴れ合い

してない。

誰とも会わずに帰ってきた。

握手

私はいつも無言なんですけど。

以前は無言だとメンバーがすごく奇異の目で見てくれたんですけどね。

「他の人は必死にしゃべろうとしてるのに何故この人は何も言わないんだろう?」って。

でも、最近は全然そんなことなく、当たり前のように見られるようになりましたわ。

7回握手してりゃ流石に記憶の片隅には残っちゃってるのかな?

ハロモニ 17:56

美勇伝

スタジオライブ見たわけだが。

なんなんだろう。これは?

親とテレビ見てたら気まずくなることこの上ないよね。

エロイのは好きだけどさ。

エロさが露骨すぎて引くよね。

ワールドプッチゲーム

勝率を上げる方法を思いついた。

一人でも間違えたら連帯責任でアウトなんだよね。

考え方を変えれば、何が正解かに関わらず、誰かと考えが異なった時点でアウトな訳だ。

一人間違えようが全員間違えようがアウトなことに何も変わりがないもの。

つまり勝率を上げるには、自分では何も判断せずに隣の人と同じ行動をすればいいのだよ。

そうやって判断する人数を減らせば間違える確率を減らせる。

極論を言えば、判断を一人だけに任せて他全員はそれに合わせればいいのだが、

それだと他人の様子を伺うためのタイムラグが積み重なってアウトになるとマズイがな。

以前みたいに間違えた人に罰ゲームがあれば話は別だけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gonge/20061119

2006-10-22

またも久々 01:14

前回の更新が9/20だから、一ヶ月以上スパンが空いてしまったことになります。

完璧月刊になりつつありますね。

月刊にしては内容が薄いですけれども・・・。

一ヶ月も時間があったとしても、更新に捧げている時間はせいぜい1〜2時間程度ですからね。


現場 01:14

日付場所イベント名連番者
2006/9/30川口リリアベリFCイベ連番者なし1階11列
2006/10/8ラフォーレミュージアム六本木℃-uteFCイベ連番者なし4列


ここ一ヶ月、あんま現場なかったですな。

それも、FCのみだわ。

要するにFCに入ることは、とても意味のあることになりますね。

人数が限定されるから、当選率が上がるor席が前のほうになる、というメリットがありますし。

転売とか連番とか不可能だから、悪乗りして馬鹿騒ぎする人も少ないですしね。

私みたいに落ち着いて見たい人種としては嬉しい限りです。




ベリイベ 01:14

桃子

まあ、桃子だよね。

桃子の筋肉がすごいって話をしてた。

で、萌えた。

何故萌えたのか考えた。

結論が出た。

かわいければ、何でもいいんだよ。

逆に「桃子の筋肉はまるでない」って話になったとしても萌えたと思う。




年齢不詳

観客参加型の催しがあったんですよね。

観客の中で「我こそは年齢不詳だ」って人は立候補して、5人が選ばれて、ステージ立てて、ベリメンが年齢順を当てる、って企画があったんですよ。


で、意外と立候補する人が少なかったのが印象的だった。

9割くらいは手を挙げるもんだと思ってたんですよね。

だって、メンバーと双方向コミュニケーションを取れる数少ない場ですよ。

DVDとかコンサとかなら一方的に情報を配信されるだけですよ。

自分とベリとの関係性において、自分の動作が向こうに伝わり、向こうの反応で自分が行動するということなんて、今までどれほどあったと言うのか。

手を挙げない人はもったいないな〜って思いました。


なお、私は手を挙げたけど選ばれませんでした。

それほど年齢不詳に見えないからなのか、それとも度を越してキモかったかのどちらかでしょうね。




℃-uteイベ

イベで観客参加型の推理問題みたいなのがあって、スクリーンにヒントが載ってたんですよね。

でも、私の席は端っこの方だったもんで、司会進行役のメーグルが邪魔で文字が一部見えなかったんですよ。

で、「メーグル邪魔!」とか叫ぼうかな?とか思ったんですけどね。

そしたら恐らくメーグルも申し訳なさそうにどいてくれるでしょうし。

つまりはメーグルと私は円滑なコミュニケーションを取れたことにもなります。


しかし、どんな理由があろうと、メーグルを邪魔呼ばわりするのはどうなのかな?とか思ったんですよね。

だって、そもそも身分が違うじゃない。

明治維新以降、四民平等とか言われてますけど、可憐なアイドルとキモいヲタが同列に扱われるとは思えない。

法律的にはともかくとして、社会的見地から言えば絶対そうです。

しかも、周りは℃-uteヲタばかりですよ。

仮に私とメーグルが対立することになったら、理由如何に関わらず誰一人として私の味方はしませんよ。


逆に、私がメーグルの邪魔をして、メーグルに「邪魔!」って言われたらどうなります?

なんでおめえメーグルの邪魔してんだ!!ってな目で見られますよ。


ってなわけで、私は必死に首を左右に動かして、メーグルの背後の文字を読み取ったのでありました。




写真集 01:14

梨沙子が写真集を出しましたね。

まあ、色々賛否両論があるらしいけどね。

エロイとかなんとか。

まあ、私としてはエロくて全然構わんわけですよ。

刺激的だったら良い訳です。

私はマジヲタじゃないですからね。

特に梨沙子はそれほど推し度が高いわけじゃないですし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gonge/20061022

2006-09-20

1ヶ月ぶりです 21:57

なんつうか、意欲が下がっておるだけです。

巡回も満足に行っておりませんしね。

数日に1度、数サイト閲覧してるくらいです。



が、いい加減更新せねば、と思いまして。

何故ちょうど一ヶ月なのかと言いますと、日ごろお世話になっておるさゆミルク様の相互リンクの基準ですよ。

それによると、1ヶ月以内に更新する必要があるじゃないっすか。

まあ、相互リンクされていないんだけど、1ヶ月以上放置は好ましくないかな?と思いまして。



現場 21:57

日付場所イベント名連番者
2006/8/25須磨パティオ℃-uteイベこまきまこさん、ルーさん、ハリーさん、かた37.2さん、名無し既婚者さん、名無し港湾関係者さん、mezさん2階正面
2006/8/26大阪厚生年金会館ベリコン昼連番者なし1階L列
2006/8/26大阪厚生年金会館ベリコン夜忍者モンキーさん3階C列
2006/9/10よみうりランド℃-uteイベ連番者なしBブロック6列
2006/9/16パシフィコ横浜文化祭しぐさん、みどりさん、ひとさん席なし



ここ一ヶ月で上記の現場に行ってまいりました。

何気に関西の現場の方が多いのは我ながら謎です。



まあ、薄れ行く記憶の中で憶えておることだけ。



須磨キューティーサーキット

前座で出てきた関西エッグのおっぱいが大きい子はとても推せた。

名前忘れたけど・・・。



まあ、すごく遠かったからさ。

メンバーの顔とか良くわからなかったんだよね。

となると、はっきり分かるのはおっぱいくらいだったもんで。

単におっぱいのみが判断材料になり得たからおっぱいのみで判断したまでです。

つまり、おっぱい以外が認識できる状態であれば、判断結果は変わったかもしれません。

何が言いたいかというと、私はおっぱいのみで女性を判断しておるわけではありません。



大阪ベリコン昼

12列だったけど、最悪だった。

隣のオドリストがすんごい肘をぶつけてくるんだよね。

20回以上はぶつけられたぜ。

途中、何度退場しようと思ったことか。

楽しめなかった。



大阪ベリコン夜

忍者氏と連番だった。

忍者氏はとても面白かった。

忍者氏はオドリストだ。

忍者氏の隣二席は空席だった上に、その向こうは壁だったのだ。

忍者氏は縦横無尽に踊り狂っていた。

忍者氏を見るほうが、ステージを見るより面白かった。

忍者氏が気になってか、私の隣の兄ちゃんはチラチラこちらを見ていた。



よみうりランドキューティーサーキットファイナル

やっぱり暑かった。

結局、私が行ったキューティーサーキットは、船橋、千里、須磨、よみうりランドの4箇所でして、そのうち船橋以外は全部屋外でしたからね。

全般的に暑かった、という印象はぬぐえない。



内容はベリより面白かったよ。

http://blog.goo.ne.jp/ai_maimi/e/6d382e84e8e63a759b1acba263e45fa9

レポは、名無し既婚者さんのが秀逸ですので。



文化祭

家族連れが多かったね。

つまり、幼女も多かったわけです。

危険ですね。

ヲタ界隈の炉離婚密度は一般社会のそれとは比になりませんからね。



まあ、キラレボ目当ての幼女もいたようなので、ハロプロもまだまだ捨てたもんじゃないな、と思った。

幼女からの興味が失せてしまったら、ハロプロは衰退の一途をたどりますからね。

幼女からの興味があるからこそ、明日のハロメンは生まれるのですから。

petti-ddpetti-dd 2006/09/21 20:59 最後の1行、「そういえば!」と思いました。
幼女推しでなくても、小さな女の子は大事にしないといけませんね。(普段イタズラしてるとかじゃないですよw)

sayumilksayumilk 2006/09/21 21:04 1ヶ月のルールがあると言っても、まだ一度も整理したことがないんですけどね…。
書いてる以上その内やるつもりですけど、普段お世話になってる人たちのサイトも混じってたりするので何か外しづらいんですよねぇw

あ、ベリコンの時はお昼ごはんをご馳走してくださってありがとうございました!w

gongegonge 2006/09/22 01:36 >マルチプロジェクトさん
メンバーの入れ替わりや、推しの低年齢化が激しい故に、幼女の供給は不可欠なのですよ。


>さゆミルクさん
なんとなく一ヶ月ルールを守れなくなりそうなので、申請しないでいる私です。
外すのがためらわれるなら、徐々に下の方に移動させるとか?
それじゃアンテナと変わらないか・・・。

ベリコンのときはハロショに案内してもらってありがとうございました。

nanashikikonshananashikikonsha 2006/09/22 11:41 ご紹介いただきましてありがとうございます。なるべくレポは客観的に書こうと思っているんですが、最近すっかり村上さんが・・・めぐが・・・めぎゅぅぅうううううぅううう(c)村上乳業

gongegonge 2006/09/23 21:59 >愛・まいみ〜さん
客観的を踏まえつつ、ある程度の主観が織り交ざっておるとなかなか素敵だと思いますわ。めぎゅぅぅうううううぅううう(c)村上乳

2006-08-20

ベリイベ 23:56

よめうりランドに行ってきましたよ。





現地到着が11時。

入場したのが12時半ですね。

で、会場を出たのが4時半過ぎ。

つまり、1日で一番暑い時間帯をフルタイムで直射日光の下にいた訳です。



あんまりにも暑くてね。

手足の感覚が徐々に失せてきましたよ。

舌もあまりまわらなくなってきましたよ。

正直、その日は朝から何も食べてなかったですからね。

暑くてとても食欲がなかったせいですけど。

まあ、食べなきゃ栄養が不足するから、命に直結しない手足などにまず影響が出たのかな〜?って思いつつ。

「う〜ん。気絶するかもしれんな〜。」と一抹の不安を抱えておりました。

いや、気絶ならまだいいほうで、下手したら死ぬ可能性もあるよね。

普段一日10分しか太陽の下に出ない生活を送っておりますから、太陽に対する耐性が著しく低いんですよね。







つまり、何か食べた方が良い的な感じもしますが、

もし食べたら食べたで、あまりの暑さで今度は嘔吐しかねない危険性があるんです。



かつて、みきち〜のディナーショーで脱糞したという真偽不明のネタをどこかで見かけたこともありましたが、

何気に嘔吐も相当レベルが高い行為だよね。



「あのごんげとか言う奴はBerryz工房を見て嘔吐しやがったとんでもないヲタだ。」

って末代まで語り継がれかねない行為な訳ですよ。



というか、正直インパクトで言えば脱糞には劣るが、

周囲への迷惑度で言えば、大人しくパンツ内で収まってくれる脱糞よりも

オープンスペースに撒き散らされる嘔吐の方がはるかに迷惑だね。



ユリーネが「今日はメロンを食べて気合十分です〜」とかMCをやっていた直後に、

わしの口から、かつてメロンだったような物体を放出してごらんなさい。

ユリーネにケンカ売ってんのか?って思われてもしょうがないよね。

というか、ユリーネは傷つくよね。



つまり、あらゆる意味で嘔吐は脱糞以下の行為であるわけですわ。







要するに、私には嘔吐か死かという選択肢しかないわけで。

もしここで死んだら、事務所もヲタに対する扱いがちょっとはマシになるのかな〜って期待しつつ。

基本的に、ベリヲタが必死すぎて事務所はヲタに対して優しくないじゃないっすか。

どんなに劣悪な環境でも人が集まることに慣れきっているとしか思えないですからね。

そこで、死者が出れば事務所も今後のヲタの扱い方を考え直さざるを得ないよね。



生き恥を晒し醜い余生を送るか、英雄として人柱として雄雄しく死んでいくかの二択を迫られたわけで。

となると、死んだ方がマシなんじゃね?的な思想になるのも致し方ないことであるワナ。





まあ、結果としては、私は死にもしなかったし、嘔吐もしなかった。

ネタにならなかったことをネタにしてみました。

Connection: close