ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

見えない道場本舗 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

.      HP(Mail有)  twitter  togetterまとめ twilog 社説を一覧で 読書メーター

2016-02-16

「どんなに密室トリック練っても、警察は『合鍵あったんだろ』と思うだけだから無意味」(原田実氏)

| 「どんなに密室トリック練っても、警察は『合鍵あったんだろ』と思うだけだから無意味」(原田実氏)を含むブックマーク 「どんなに密室トリック練っても、警察は『合鍵あったんだろ』と思うだけだから無意味」(原田実氏)のブックマークコメント

https://twitter.com/gishigaku/status/699098016477655040

ある昔の、大学人の殺人事件についての話題がきっかけ……

原田 実 @gishigaku 2月14日

レアメタル鉱石の砂を現場に巻いて捜査を攪乱しようとしたけど警察が目もくれなかったというのが哀しいです

@AM710_Q10_MK2 @showaretoro @lupus211 @ant_onion @dandonban @mapacom @777ume777

 

渡辺ヤスヒロ @mapacom 2月14日 愛知 安城市

@gishigaku @AM710_Q10_MK2 @showaretoro @lupus211 @ant_onion @dandonban @777ume777 苦労して作った密室トリックを誰も気にせず動機と怪しさだけで捕まってしまったみたいな感じですかねえ。

 

原田 実

@gishigaku

実際には密室トリック事故死か自殺に見せかける目的以外では意味がないんですよね。警察は合いかぎがあったとみなすだけ

@mapacom @AM710_Q10_MK2 @showaretoro @lupus211 @ant_onion @dandonban @777ume777

  

梅村直仙水 @777ume777 20 時間20 時間

@gishigaku @mapacom @AM710_Q10_MK2 @showaretoro @lupus211 @ant_onion @dandonban

労力多い割には犯罪隠避の役にはあまり立ちませんね、密室トリック。そこはアリバイ作りを頑張ろう!(励ましてどうする

 

原田 実 @gishigaku 20 時間20 時間

となりのホームまで2分でかけぬければ成立するアリバイトリックを打ち砕くバナナの皮…


「ふふふ、犯罪史に残るわが密室トリック…これにはシャーロック・ホームズも、ハーロック・ショルメスも、コナン君も決して解けはせぬ!!」

ぴんぽーん

警察のもんだけど、Xさん殺人事件の容疑でご同行ねがいますわ」

「な、なぜわたしが」

「調べたんだけどさ、あの人を殺す動機があるのアンタだけなんだわ」

「み、密室だったと聞いたが」

「そんなの合鍵だろ?証拠現物無いけど」

「まてよ!!!俺を疑うのはいいよ、だけど『なぜ密室か』をちょっとは考えて、推理してくれよ…。ほら鍵穴の下のあの引っかき傷とかさ・・・」

「あー、合鍵の処分方法も含めて、あとはぜんぶ取調べの中で自供してもらうから。言っちゃなんだけど、ウチの尋問にかかったら、あんた3日と保たないよ…」


寒い時代だとおもわんかね?



ま、「密室殺人容疑者がいるなら、トリックは後回しにして容疑者拘留して自白させたら?」という話は、自分が読んだだけでも

富豪刑事 (新潮文庫)

富豪刑事 (新潮文庫)

名探偵の掟 (講談社文庫)

名探偵の掟 (講談社文庫)

にて語られていました。

富豪刑事のほうは、登場人物「この世界の警察現実と違い、確たる証拠がないのに拘留(正しくは「勾留」。下参照)して人権無視の取調べをするようなことがない、そんな作者の理想警察なのではないかと」言い訳してたし、「名探偵の掟」では最後に探偵が泣いちゃった(笑)

http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20090507

・・・いろいろとバリエーションはあるが、結局は『密室』である。そのたびに名探偵密室宣言をし、我々脇役は驚いたふりをする。

 本当は少しも驚いていない。

 同じ手品を何度も何度も何度も見せられている気分である。違うのは種明かしだけだ。そして種明かしが違っても、驚きには繋がらない。美女が空中に浮かぶという手品を、種が違うからといっていくつも見せられたって飽きるだけである。

 ところが、『密室』は性懲りもなく出てくる。

 いったいなぜなんだろうか。

 私は機会があれば読者の皆さんに伺ってみたいと思っている。あなた、本当に密室殺人なんか面白いんですかい。

 残念ながら読者の声は聞こえないが、「面白くない」といっているように思う。登場人物である我々が飽きているのだから、金を出して読んでいる人たちが満足しているはずがない…

名探偵の掟 (講談社文庫)

名探偵の掟 (講談社文庫)


おまけ 「拘留」と「勾留

id:CelestialFire

http://b.hatena.ne.jp/entry/279184792/comment/CelestialFire

こんにちは、刑事警察です。エントリ中にある「拘留」とは刑罰の一つを指す言葉ですが、ここでは被疑者被告人の逃亡などを防ぐための身柄拘束を意味するので、「勾留」が正しいです。では失礼。

PoetPoet 2016/02/16 12:28 原文を普通に読めば、ヤコブと組み打ちをしたのは、天使ではなく神ですよね。
「トンデモ本の世界」シリーズで、山本弘が「誰も教えてくれない聖書の読み方」か何かを取り上げていて、
ヤコブに負けた神はヤハウェではない別の神で、ユダヤ教が元々唯一神教でないことを示している。
このストーリーを入れると「この神がヤハウェなら、全知全能って大嘘じゃない?」という疑問が出るが、
イスラエルの名前の由来のため、仕方なく入れたのだろうと解説していました。
負けたのは天使で、「奴は、我ら神の軍団の中でも最弱」ということにすれば、丸く収まりますね。

gryphongryphon 2016/02/16 12:32 うーむ、そうなるか?
ちなみに本文にもちょっと書いたけど、この記述は「レスリングとサブミッションは、家畜をコントロールする遊牧民に起源を持つ」という説を補強するでしょうか??

たうざぁたうざぁ 2016/02/16 14:25 なぜかこのエピソードを、「神の金的攻撃にも挫けず戦意喪失させたヤコブ」と覚えてしまってました。
(完全に神がヒール)

HasterHaster 2016/02/17 02:04 どこかで見たネタと記憶をたどれば怪作「邪神ハンター」を思い出しました。
美少女とラスプーチンがヤコブ伝来のカバラ神拳を使い、ダゴンとかと戦う作品。
士郎正宗のイラストが実にえろくてwww

gryphongryphon 2016/02/17 08:16 そんなんあるんだー

おさかなおさかな 2016/02/17 10:00 旧約聖書屈指の謎場面ですね。
私は件の技は、両足タックルなどで強く尻を打たせたのだと解釈していました。

gryphongryphon 2016/02/17 10:02 いたそう

PoetPoet 2016/02/17 12:19 ちなみに、英訳創世記を見たら、組打ちがそのままwrestling、「神と人と」の人は複数形(だから「人に勝つ」は、この格闘とは別の話)ですね。
頑張ってギリシャ語も読んでみたけど、解読できなかった。
いずれにしても、創世記より(多分)古い、エジプト・ベニハッサン村の遺跡にある4000年前のレスリング壁画に、既に色々なテクニックが描かれています。
古代エジプト人は、パワーボムも使ったらしい。
http://www.annuinstitute.org/index_files/image1175.gif

gryphongryphon 2016/02/17 13:00 ああ、逆にそこから、「古代から、プロフェッショナル・ファイターは打ち合わせてハイスパットをつくり、マークの観客(王様)にエキサイティングなショーを見せていたのだ!」という論もありました(笑)