Hatena::ブログ(Diary)

追撃こそダグトリズム

2010-05-05

予想通り?

23:54

毎日mixiと平行して日記を書こう!と最初は考えていたのですが、やっぱり全然無理でしたね(笑) だいぶ向こうで書くこと書いちゃってるから、こっちで何か実のあることを書くのもなかなか難しいのです…。いや、mixiの日記だって、とりとめのない内容ばっかりだけどね。

考えてみれば、たいして使い分けもせずに日記を2つ書くというのは、一日2回夕飯を食べようとするようなもんです。そりゃあ続くわけない(笑)

ある程度使い分けがはっきりすれば、今のようにこちらの更新がおろそかになることもなくなるとは思うんですが…いやはや、どうしたもんでしょう。

今思いついたのは、こっちを「読書録」にしてはどうか、ということです。最近結構なペース(といっても週1〜2冊ですが)で本を読んでいるから、その感想なんかをこっちにつけてみて、時々「おぉ、俺たくさん本読んだな!」と自己満足にひたるのも面白いかもしれない。需要があるかは謎ですが(笑)

あとは、抽象的な話はぜーんぶこっちに書いちゃう、とかね。最近そういうことを考える暇もないから、あんまり書けないかもしれませんけど。でも、愚考のリポジトリーとして活用するのも、存外悪くないかもしれないな。

いずれにせよ、使い分けを早いところ考えて、こっちがなおざりになるのを防ぎたいところです。


…つか、ポケモン再開するのが一番手っ取り早いってのは分かってるんです。分かってるんだけどさ!w

taka-ppptaka-ppp 2010/05/06 05:30 mixiのコピペ安定^p^

ポケモンは正直腰重いよね(

hamaji112hamaji112 2010/05/06 07:41 確かにコピペは楽なんだけどねー、やっぱ文章はきちんと書きたい欲があるんです^p^^^

ポケモンは…忙しくってちょっと重すぎます(
今の生活に慣れてゆとりが出来ればやれるかもしれない

やなぎやなぎ 2010/05/06 20:55 ずいぶんと遅くなった初コメなり

mixiやってない俺からすれば同じ内容だとしても書いてくれるとmixiに書いた内容が分かって幸せになれる!
俺と同じような人は他にもいるんじゃないかなぁ?

hamaji112hamaji112 2010/05/07 00:34 言いたいことは分かるんだけど、文章力は量書かないと上がらんですから…

むしろお前mixi始めろよ^

2010-05-01

入ってからが

22:42

今日、母の友人の方にお会いしました。色んな方がいらっしゃいました。脚本をやってる方、アニメーターの仕事をしながら大学院に通ってる方、などなど・・・。

すごい方ばっかりでした。どなたも人間的な厚みが違いすぎるなぁ、と思わされました。

特にびっくりしたのは、自分の興味を追いかけるために大学院に通っていらっしゃる方がいたことです。今の自分には到底出ない発想だな、とつくづく思いました。果たして、あの方には一体何が見えてるのか。そこまでさせるだけの衝動を心に持てる、ということは、素晴らしいなぁと思いました。

興味を起こさせるのって、一体なんなのでしょう。やっぱり経験なのかな。色んなところにアンテナを伸ばし続けて、自分の領域を広げ続けることで、興味の向く先が見つかるのを待つのが一番大事なんでしょうか。

とにかく、本当に興味があることを俺も見つけたいですね。漠然に物を書いて生計を立てたいと思っているだけでなく、情熱を持って打ち込める具体的な何かを見つけられたらいいな、と思います。

やまがたやまがた 2010/05/04 11:29 俺は同級生の人とでさえも人間性の差を感じてしまうorz
人生経験希薄っていうか…

とりあえずバイト始めまs

hamaji112hamaji112 2010/05/04 13:35 お互いこれから頑張るしかない
なんとか差を埋めてこうぜ

2010-04-27

下〇タ

22:40

下北沢に、小さくて渋い本屋があるらしいんですが、そこの店長さんの書いた本が、最近本屋さん大賞をもらったそうですね。

作家、という人種を身近に感じたのは、今回が初めてです。脚本家は親の知り合いにいるけど、その人にも実際に会ったわけでもないし。

もし会えるとしたら、そして知り合いにでもなれたとしたら、結構レアな経験ですよね。正直一気に名前上がっちゃったせいで、コンタクトしようにもシャットアウトされちゃいそうな気がしますけど。でも、それ考えても話聞いてみたいよなぁ。

一体作家っていうのがどういう人種で、どんな生活をしていて、日々何を考えているのか。作品から浮き彫りになること以外の、見えない部分を、知ることができたら、それはすごく有意義な体験になると思うんですよねぇ。


友だちの家に泊まる折にでも行ってみようかな。

yamagatayamagata 2010/04/30 23:34 http://yamagata22.blog27.fc2.com/
開設

hamaji112hamaji112 2010/05/01 22:24 さっき伺ったよ
結局卒業しないんだねw

2010-04-25

無為な日曜日

16:45

久々に一時間だけイタリア語を勉強しました。動詞の活用に頭がくらっくらしています。現在形だけで6個って・・・しかもこれから時制が絡んでもっと増えるだなんて・・・。

発音と語順がそんなに難しくないことだけが救いです。

勉強って、一旦やりはじめると結構ノッて続けられちゃうんですよ。だけど、はじめるに至るまでに結構な覚悟がいるんですよね。あぁ、これからあのアルバム一枚分に相当する時間を机の前で使いきらなくてはならない・・・なんて思ったら、とたんに腰が重くなります。だから、勉強しようと思ったら、軽い気分で机の前に座っちゃうのが最善です。「ちょっくらやったるか!」みたいな感じでね。そうすると、意外とできるもんです。受験勉強はこういうふうにはいかないけどね。長いから。


あと、昨日から三島由紀夫の「金閣寺」を読み始めました・・・が、結構難しくってつまづいてます。相変わらず、哲学のような抽象的な話には弱いです。人文系の本を読まないでここまで来すぎたからかな。ニーチェとかヘーゲルとか、よく知らないけど、読んだほうがいいかなぁ。

出来れば教えてほしいです。どうしたら、ああいう難解な文章をすらっすら読み解けるようになるんでしょうか。やっぱり読書量?幅広いジャンルの本を、たくさん読むのが一番の近道なのでしょうか?

疲れた頭を癒すべく「神様のメモ帳4」に手をつけてしまった、軽すぎる脳の持ち主の俺に、答えを囁いてくれる人がいたらうれしいです。

2010-04-24

押しつけ

21:50

東大には、すごい人がいっぱいいます。弛まない努力をする人とか、やるときはすごくやる人とか、天から二物も三物も与えられた人とか、いっぱい。「頭良い」「勉強できる」で通って、それをアイデンティティにしてた人間が、没個性化していくほどに。

いわゆる「東大ブランド」は、当然のことながら、学内では何も意味をなしません。だって周りみんな東大生ですからね(笑)くだらない下ネタで馬鹿笑いしてるやつも、講義で寝てるやつも、みんな東大生。だから、「東大」がアイデンティティになることは、大学という縮図みたいな社会の中では、ないです。

だからかな、慣れないことして自分だけのカラーを求めようとして、それで空回るのは。

薄っぺらなカラーを求めるのは、結局のところ無意味でしかないんでしょうね。集団内での主導権なんて、握るべき人が自然と握るものだし。安直な手段でもって変わることなんて、出来ないんです。

それが四月を過ごして感じたこと。


来年になったら、まとまった作品を書きたいな。