です このページをアンテナに追加 RSSフィード

です

1/8(日) 2017

Chopin: Ballade in F minor, Op.52

(まずは聞いてみよう。適当に飛ばしながらでもいい)


https://www.youtube.com/watch?v=UMSwmDK-sTM

https://www.youtube.com/watch?v=gDO_EV7hOg8

https://www.youtube.com/watch?v=s7jEM_Jd83A


https://www.youtube.com/watch?v=RJpJURxTUsI

https://www.youtube.com/watch?v=3t855BCCWtw

https://www.youtube.com/watch?v=pe-GrRQz8pk

https://www.youtube.com/watch?v=NDXln9YNd50

https://www.youtube.com/watch?v=hcKoIgZ5GWA

https://www.youtube.com/watch?v=iFcVFGv-oPU

https://www.youtube.com/watch?v=_QXz8-rQ2hE

https://www.youtube.com/watch?v=XfX9d4U-rCE

https://www.youtube.com/watch?v=SgxrVoqVZpg


(聞いた?)

(以下、手元のメモ。公開する予定ではなかったが。クラシック聞かない人向け。楽譜は調べてないので、なんか違うかもしれません)


#2016/12/29 12:10

Kate Liuの10:46から

Arisa Onoda,Mayaka Nakagawa

と聴き比べて違い分かるかな

多分Mayakaのだけが楽譜通りなんだけど

右手だけためがあるというか遅らせる感じ

と思ったら他もいろいろ聞くとためがない方が多いのかも


#2016/12/29 14:45

Mayakaのを通して聴くとほぼためがないというか

ためはあるけど両手(低音高音)でずらすようなことは絶対したくない

あるいはそういう指導をされている

一か所9:35のところでそれっぽいのはあるが

これは多分指がとどかない場合の状況なのでちょっと除外。

そういうとき以外ではそういう弾き方はしない

いちおうKateの同じ個所を聴くとそこではずらしていない

とまあ

こんな感じで聞くんだけどそんなことしないよね?

あまりクラシック聞かないで

「なんでずれるんだよ下手だなあw」という人も多い気がする

あるいはそういう聴衆の傾向に合わせてずらさない弾き方が主流になったり。

と思っていたけどわりと昔のもかっちり揃えているんだなあと今思っている

popsなどでは、とくにバックの音が固定されたうえでの

突っ込んだり遅らせたりというのはあるかもしれないけど

それはまた別の話

低音聴くと拍の頭、メロディ聴いても拍の頭、

でも一緒に聞くと確かにずれている

慣れるとそれが普通だったりそっちの方が普通に感じたり

でも自分で弾こうとすると訓練しないとなかなか真似できない

落ちはない。

11/9(月) 2015

ショパンコンクール

https://www.youtube.com/channel/UCSTXol20Q01Uj-U5Yp3IqFg

気が付くと終わっている。

ブーニン後しばらく一位なしだったりでなかなか厳しいコンクール

しか年齢制限

あと一年早く生まれてたらもう一回出れたのに、とかあるんですよたぶん。


ちょっとうまいくらいでは「普通」といわれてしまう。

名前や見た目から日韓中系が多い。

ある種の競技やジャンルではUSっていっても白人出てこない印象。


最終に残るだけでももう太鼓判というか応募する時点で協奏曲まで

こなせるはず。

そういう意味でも一位は当然技術的にも最高でしょう。

ただちょっと聞いた感じ、なんでも弾けそうな、ショパンじゃなくていいかなあという人なので

気に入ったものを探してみましょう。

マズルカ賞あたりが狙い目では。

ということでKate Liu。とはい聴くのはとりあえず比較しやすい協奏曲ですが。

下を見ないのはいいとして、ここまで上を向いて弾くのは独特ですね。

日本人優等生的といわれているようで、日本で育ったら矯正されていたでしょうか。

そして潰される(のか?)。



聴くのはリズム的なアクセントのつけかたとか。

なんかこの人のは苦手だなあとか。

クラシック的にはこういうところはこうと割と決まっている。

そのままポップスでやるとおかしなことになるんですが。

あと、いかにもクラシックしか聞いてませんみたいな人の演奏は苦手だな。わかるわけもないが。

矛盾してるか。


最近は、顔の表情(わざとらしくなく)、手の形で選んでもそんなに外れないかなと思う。

まえは音だけで判断すべきと思って、まあ最終的にはいまもそうなんだけど

割とリンクしている気もしたりしなかったり。

このレベルになるとそれぞれ、この音を出すためにこの手の形になる、というのが明確な感じですごい。

しかしこの弾き方でよく長時間もつなあとか。


そんなわけで各自final協奏曲を聴き比べましょう。

若手の登竜門なので、この人の5年後10年後を聴きたいかという視点で。

なげえよっていうひとは

最後の数分だけでも。最後スケールだけでもかっこいいなあとか

なんかこの人はものたりないなあとかあるのでは。

全部同じじゃない?ってひとはさようなら〜。

人生ショパンだけじゃないしそれもよかろう。

12/9(日) 2012

上に戻る

Error : RSSが取得できませんでした。 ■月別表示
<< 2017/02 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
このサイトのキーワードクラウド
タイトル別
'03/12/23-
charlieでございます。hatechaはidです。
リンクなしのニュースのソースはアンテナなど。
tabasa & charlie、 BBS, ?profile ,translate this site

 自動生成のリンクがあります。はてなのヘルプをご覧下さい。 文中敬称略