スマートフォン用の表示で見る

マズルカ

音楽

マズルカ

まずるか

ポーランドの舞曲であるマズル、オベレック、クヤヴィアクなどの総称

として、ポーランド以外の国で用いられた呼称。

ショパンの作品で有名.

もともとポーランドではこのうちのマズルの舞曲をmazurek(マズレック)と呼んでいたが、

例えば「2つのマズレック」という時dwa mazurkaと言ったりすることから、

mazurkaの名前で他の国に広まった。