ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2008-10-07 青アザを早く消すには

今年はPTA会長の他に町内会の役員もしています。本日、薬剤師会の理事会があり出席の予定でしたが急遽町内会の役員会が入ったため町内会を優先させることにしました。これから年末にかけて町内会の仕事が多くなりそうです。


2〜3日前に右腕に青アザができていることに気づきました。前の晩に宴会があったので、たぶん(よく覚えていないもので・・・)その時にどこかにぶつけたのだろうと思います。


小さな青アザですから1週間もすれば自然と消えるでしょう。中年男の腕にできたものなど気にする人もいないので放ってありますが、女性や顔など目立つ場所にできた場合は早く消えて欲しいと思いますよね。


青アザは内出血で打撲や皮膚を挟んだ時に血管が傷つき出血した後です。小さな青アザの時は局所の血行を改善する目的で紫雲膏(シウンコウ)を使います。青アザを漢方的にオケツと考えれば血流を改善する薬は、全て使えます。


顔など早く治したい時や大きな青アザができている時・腫れも伴っている時などは、できるだけ早く”駆オケツ剤”に属する漢方薬を飲むのがよいでしょう。


駆オケツ剤には、トウガクジョウキトウ・ツウドウサン・ヂダボクイッポウ・ケイシブクリョウガン・トウキシャクヤクサン・ダイオウボタンピトウ・・・などたくさんありますから専門家に相談の上使用してください。


女性に多いと思うのですが、チョッとぶつけただけで青アザがすぐできる人がいます。特発性血小板減少性紫斑病などもありますが大抵は血管が脆いようです。血管もコラーゲンでできており、充分な強度がないと軽い刺激で破れ内出血をおこします。


レバコールでコラーゲンの原料を補給しビタミンCコラーゲンの生成を促しましょう。血管だけでなく美容にもよい方法で、2〜3ヵ月続けても改善がない場合は、一度キュウキキョウガイトウを使用してみてください。特発性血小板減少性紫斑病にも効果的な漢方薬ですが、配合されているトウキ・アキョウの質がよい製品を使うことが重要です。

 ------------------------------------------------

生活習慣病皮膚科の病気・心療内科相談・不妊症・漢方薬

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演を希望される方はホームページを参考にしてください。