ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-12-24 繰り返しお腹が痛む

昨日は我家の大掃除をしました。連日の大雪も一段落し、穏やかな午前中に出来たことは幸いです。なんか1年もあっという間ですね。今年1年何をやってきたのだろうかと振り返れば何もできなかった自分に情けないやら・・・。


時折テレビコマーシャルでも目にするので、少しずつ理解されるようになって来たのでしょうか”過敏性腸症候群(IBS)”という病気。腹痛を伴い下痢便秘やガスなどで日常生活に支障が出ることも多い厄介な病気です。


ストレスとの関係も深いとされ心身症として扱われることの多い病気で、腸そのものには全く異常がないため「気のせい」とされることも珍しくありませんでした。本人にすれば相当な苦痛であったと思いますが、なかなか理解されにくい病気だったことでしょう。


治療は薬が基本で最近は効果的な薬も開発され、満足できる効果が出てきたように思います。でもストレスの多い現代においては今後も増加する病気と言え、ストレスとの上手い付き合い方を身につけることも重要でしょう。


ストレスなんか関係ないと思う方もいるかもしれませんが、一度”腹痛とお腹の症状日記”をつけてみてはいかがでしょうか。どのような時に症状が現れるかパターンが掴めると思いますし、そのパターンの背景にストレスのかかるような状況があることでしょう。


精神療法とまでいかなくても、ストレスを軽く受け流す技術を身につけると症状の現れ方も変わってくると思います。なお過敏性腸症候群には漢方薬もよく使われます。私も何人も相談を受けていますが、漢方薬と相性の良い病気だと感じています。


私が主に使うのは、ハンゲシャシントウ・カンゾウシャシントウ・サイコケイシトウ・ケイシカシャクヤクトウ・ダイケンチュウトウ・ショウケンチュウトウ・ケイシカダイオウトウ・などですね。


お腹は非常にデリケートな臓器ですから、日頃お腹のことを気に止めないあなたも、年末年始の暴飲暴食には充分気をつけてください。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。