Hatena::ブログ(Diary)

日本共産党広島市西地区委員会―市民の願い実現へ

2017-09-22

広島県知事選挙に民主県政の会から高見あつみ氏が立候補表明

f:id:hirosimasinisi:20170922191601j:image:w360

9月22日開催された、民主県政の会総会で会と立候補について政策合意し

無所属で立候補することになりました。日本共産党は推薦します。

2017-09-16

★「大平よしのぶ衆院議員コラム vol.39」が届きました!

f:id:hirosimasinisi:20161218093518j:image:w360

皆さん、お元気でしょうか。6月以来、3カ月ぶりのコラムとなりました。再来週から

臨時国会も始まる予定ということで、あらためて再始動していきたいと思います。

引き続きよろしくお付き合いください。

◆皆さん、仕事は順調ですか。残業、つらくはないですか。今度の国会の最大の焦点の

一つは、いわゆる「働き方改革推進法」。これがとんでもない内容なんです。

残業時間の上限規制といいながら、繁忙期は月100時間まで認める過労死ラインの合法

化。

一定収入以上の労働者には労働時間という概念をなくし、残業という概念もなくしてし

まう。

「年104日以上の休日」を義務づけるから大丈夫だといいます。

  皆さん、だまされないでください。数えてみてください。年104日というのは普通に

「土・日休み」というだけのこと。土・日さえ休みを与えればあとの日261日は24時間

働かせてもいい、盆も正月もGWもとらせなくてもいいというもの。

さらに長時間労働の温床となっている裁量労働制を営業職にも拡大しようとしています。

電通の高橋まつりさんが勤めていた仕事もこの拡大の中に入っています。

これほど労働者を愚弄するものはありません。

◆皆さん、ともに行動し絶対に阻止しましょう。労働者・若者のかけがえのない命を

守るために。【大平喜信】

2017-09-15

PEACE WAVE ACTION IN ASAKITA 

f:id:hirosimasinisi:20170915191956j:image:w360

PEACE WAVE ACTION IN ASAKITA 

9月24日(日)11時からスタンディング・アピール行動 可部広銀前交差点

(国道54号線)

主催:日本共産党広島市安佐北区委員会  みなさんご参加を!

PEACE WAVE ACTION IN NISHIKU ご参加を!

f:id:hirosimasinisi:20170915184619j:image:w360
新年、核兵器廃絶の決意を慰霊碑に誓う大平よしのぶ衆院議員、中森たついち市議

PEACE WAVE ACTION IN NISHIKU

核兵器禁止条約の早期発効、条約に署名する日本政府の実現へ

平和の波・西区行動ご一緒に!

9月21日(木) 午後5時30分〜6時  横川駅フレスタ

〃 22日(金) 午後5時30分〜6時  新井口駅南側の通路上

〃 25日(月) 午後5時30分〜6時  西広島駅周辺

主催:日本共産党広島市西区委員会・日本共産党広島市西区後援会

2017-09-13

総選挙で中国ブロックから共産党2議席実現へ

f:id:hirosimasinisi:20170913115644j:image:w360

中国5県の駅ターミナルなどで日本共産党の政策と勢いをしめす

大宣伝行動日は毎月第3金曜日です。

日本共産党広島市西地区委員会は大平よしのぶ衆院議員の出身

地域の党として、議席倍化に挑戦します。

市民の皆様、要求実現の一番の近道である国会安倍政権をたおし

市民と野党(今は野党だが、与党になる)の共闘で憲法を守る

暮らしを守る日本共産党比例の議席の倍化と野党共闘候補実現に

お力をお貸しください。ご協力をお願いします。

2017-09-11

8・20土砂災害相談支援センターが藤井敏子事務所に機能を移転

f:id:hirosimasinisi:20170911105619j:image:w360


安佐南区緑井にある8・20土石流被害者支援センターが長束〜八木線建設にともない

転居せざるを得なくなりました。今日は、被災から3年、相談支援センター開設から

2年2か月役割を果たしましたが閉所式を行いました。

被災者、相談員や地元党支部はじめ、被災者支援活動で大きな役割を果たした

広島北民商事務局などからも参加者があり20人でした。お茶と軽食で懇談。

こもごも被災当時からの支援活動を思い起こしながら行政のこの地に家を建てることを

許可した責任や、各地にちりじりになっている被災者の要求実現へ取り組むことを確認し

ました。