Hatena::ブログ(Diary)

日本共産党広島市西地区委員会―市民の願い実現へ

2017-02-18

 3月 4日(土) 午後2時より西区革新懇の結成にご参加ください

平和・民主・革新の日本をめざす西区の会(西区革新懇)結成にご参加ください

○ と き  2017年 3月 4日(土) 午後2時より

○ ところ  西区福島町「いきいきプラザ」3階研修室

西区革新懇」立ち上げの呼びかけ人(順不同)

森脇 勝義(非核の政府の会)
 
塚田 博(年金者組合書記長)
 
山田 勝幸(中央保健生協労働組合副執行委員長)

佐久間邦彦(広島県被団協理事長)

藤原秀文(広島中央保健生協理事長・医師)

今川裕敏(生協歯科ひろしま所長・歯科医)

中本康雄(広島市原水協理事長・医師)

山岡靖子(婦人民主クラブ広島支部長)

中森辰一(日本共産党広島市議会議員)

盛谷博文(広島中央保健生協専務理事)

田中咲子(西区母親連絡会会長)

堀田孝彦(観音中学校区9条の会)

楠忠之(原爆遺跡保存懇談会)

榊敏正(障害者と家族のくらしと権利を守る広島連絡会(広障連)副会長

廣木昭代(建交労広島支部)

山田昭夫(観音革新懇会長)

2017-02-15

現代版 治安維持法=共謀罪は、市民と野党共闘の力で廃案に

https://www.youtube.com/watch?v=KM1zR4-mm-U
 2017年1月19日 共謀罪国会提出を許さない1・20院内集会
 (ここをクリックして視聴してください)

f:id:hirosimasinisi:20170215093903j:image:w360

国会内で市民のみなさんが共謀罪許さない集会を開催。

野党からあいさつ。日本共産党からは、仁比そうへい参議員が国会提出させない

展望をあつく語りました。

憲法民主主義を、暮らしを守っていきましょう!

2017-02-14

2・15の諸行動への参加について  たたかいはここから、たたかいはいまから


f:id:hirosimasinisi:20170108193141j:image:w360

2017年2月14日

  各    位

広島県労働組合総連合

2・15の諸行動への参加について

日頃からの皆さまのご奮闘に敬意を表します。
2月15日はさまざまな行動が行われます。すべての行動を成功させるため、

皆様のご尽力をお願いします。

             記

1、 年金裁判
(1) 日時 2月15日(水)10時半
(2) 場所 広島地裁302号法定
(3) 裁判後報告集会〔弁護士会館〕

2、 社保協宣伝
(1) 日時 2月15日(水)12時15分〜
(2) 場所 本通交差点

3、 福島原発ひろしま訴訟
(1) 日時 2月15日(水)15時〜
(2) 場所 広島地裁

4、 山陽高校越智先生不当解雇撤回裁判
(1) 日時 2月15日(水)16時〜
(2) 場所 広島地裁
(3) 裁判後報告集会(弁護士会館)

以   上

2017-02-12

3・1ビキニデー 核兵器禁止へ時代開く節目に

f:id:hirosimasinisi:20170212172421j:image:w360

 1954年3月1日、南太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁アメリカが行った

水爆実験は、第五福竜丸を含め1400隻以上の漁船と、周辺の島民を被ばくさせる

など甚大な被害をもたらしました。

 日本ではこの被災を契機に、核兵器の禁止・廃絶を求める国民的な運動が発展

しました。

画期的な国連会議控え

 この事件をきっかけに開始された原水爆禁止の署名は、当時の有権者過半数に

迫る3200万人に達しました。

 この運動の高まりが、第1回原水爆禁止世界大会(55年)を実現しました。

 それ以来3月1日はビキニデーとして、8月6日、9日の「ヒロシマ・ナガ

サキ」の日とともに、内外の反核平和運動の重要な節目とされ、第五福竜丸の母港で

あった静岡県焼津市を中心に集会が行われてきました。

 今年は、歴史的な情勢の下でビキニデーを迎えます。国連総会は昨年末、

圧倒的多数の賛成で、核兵器禁止条約を交渉する会議の開催を決定しました。

3月27日が開会日です(第1会期は3月31日まで、第2会期は6月15日

〜7月7日)。被爆者をはじめ、世界の反核平和運動は長年、核兵器禁止条約

求めてきました。広島長崎へのアメリカ原爆投下から70年余、ようやく

核兵器のない世界」へ扉が開かれようとしています。

 核保有国はこの動きに強く反発しています。米ロ英仏は交渉開始の国連決議に

反対、中国は棄権しました。

 とりわけアメリカは同盟諸国に、国連決議に反対票を投じることや、交渉に参加

しないことなどを求める書簡を送るという、これまでにない異常なやり方で圧力を

かけました。

核兵器禁止条約が締結されれば、核兵器は「違法化」され、核保有国が最初はを拒否

しても、政治的・道義的拘束を受けることになるからです。禁止条約が実現すれば、

核保有国への批判はさらに高まり、核兵器廃絶に向けて世界は新しい段階に入る

ことは明らかです。

 ところが日本政府は、「核兵器のない世界」は段階的にやってこそ実現できる

という核保有国の主張をそのまま繰り返し、禁止条約に否定的です。アメリカ

圧力に屈して国連決議に反対票を投じました。日本政府は、このような態度を

あらため、ヒロシマナガサキが示す核兵器の非人道性を訴え、禁止条約実現に

尽力すべきです。

核軍拡を公言するトランプ政権に追随する安倍晋三政権の姿勢をただすことは、

日本の運動に課せられた国際的な責務だといえるでしょう。

 ビキニで被災した日本のマグロ漁船の元乗組員や遺族らが、乗組員の健康被害を

放置し、事件の全容を意図的に隠し続けた国に国家賠償を求める訴訟を起こして

います。

 放射線被害を隠そうとするアメリカと「政治決着」をはかった政府を問うたたかいは、

今日いっそう大きな意義をもっています。

世論と運動を力にして

 画期的な情勢を切り開いてきた根本的な力は、被爆者を先頭とする反核平和運動の

たゆまぬ努力です。

 「ヒバクシャ国際署名」には、思想信条や党派、宗教を超えた広範な人々の賛同が

寄せられつつあります。

 3・1ビキニデー集会・諸行事(27日〜3月1日、静岡市焼津市)が、

新しい時代を開く、運動の重要な節目として成功することが期待されています。

2017-02-09

2月23日(木)広島市民の要求実現のとりくみ●2.23一日総行動にご参加を!

f:id:hirosimasinisi:20170113104142j:image:w360

●2.23一日総行動

1.早朝宣伝(7:30〜8:10) 26拠点200名以上参加

ティッシュつきチラシを10,000枚配布,横断幕,幟,ハンドマイクなどによる大量宣伝行動
総行動腕章着用

2.スタート集会で行動の意思統一(9:15までに集合,9:20〜10:15)

広島県立総合体育館大会議室(9:00〜13:00) 規模150名以上

3.要請・交渉・懇談(11:00〜12:00)

広島市, ・広島県,県教育委員会
中国運輸局広島労働局,雇用・環境均等室
・県経営者協会,商工会議所NHK広島放送局
中小企業団体中央会,県商工会連合会 ・JR西日本
・中国電力 ・NTT西日本
・マツダ ・広島県・市医師会
中小企業団体訪問(広島県中小企業家同友会など)
広島高速道路公社            ・広島県バス協会
広島県社会福祉協議会          ・山陽学園理事会
・介護老人施設訪問(午前の訪問)

●訪問場所
(1) IGL(安佐南区
(2) 特別養護 慈光園(安佐南区
(3) 老人保健施設 ひばり(中区
(4) ニックス(東区)・・署名をいただいた事業所
(5) デイサービスチューリップ西区楠木町)・・署名をいただいた事業所
(6) エコール安佐南区)・・署名をいただいた事業所

●内容

介護の懇談と署名要請
(1) 負担増、給付抑制を国民に強いる医療・介護改悪の中止を求める緊急署名
(2) 介護保険制度の見直しに対する請願署名 これは(4)から(6)は済

4. 昼休みデモ行進(12:20〜40) 金座街入口(集合12:15)〜立町電車通り
    〜原爆ドーム前
 総行動参加者と周辺の労組・団体からの参加も呼びかける。

5. 病院・国会議員キャラバン(13:30〜16:00)
 (県立体育館大会議室13:00集合・打合せ)

6. 中小企業家同友会など訪問 (県立体育館大会議室13:30集合・打合せ)

7. 午後の要請行動 (県立体育館大会議室13:30集合・打合せ)
社会保険庁分限免職事件裁判支援傍聴  広島高裁で13時30分〜14時

8. 街宣・署名行動(本通り電停前,金座街入口の2カ所を予定 14:00〜15:00)
 高齢者公共交通機関利用助成廃止撤回を求める市議会請願署名





                        272027