ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Javaの玩具箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-23 Javaの玩具箱

耳海クルーズ

耳海クルーズ(その3) 17:09  耳海クルーズ(その3)を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりjava作品へ跳びます

今日の日替わりjava作品はballon。画像の中をフワフワといくつもの風船が舞い上がっていきます。

使用した写真は、 大理の前に広がる大きな湖 耳海のクルーズ(その3) です。この日は春節の前日、日本の大晦日にあたり観光船は出ていなかったので、港に停泊している小型の観光船と交渉し、200元その時のレートだと日本円で2600円で半日一隻の船をチャーターしました。


 途中白族の住む小島に上がり見学しました隔絶されていて、タイムスリップしたような印象を受けました。

耳海クルーズ


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2017-02-22 Javaの玩具箱

白族の住む耳海の中の小島

白族の住む耳海の中の小島(その3) 10:25  白族の住む耳海の中の小島(その3) を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりjava作品へ跳びます

今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。

使用した写真は、 白族の住む耳海の中の小島(その3) です。この日は春節の前日、日本の大晦日にあたり観光船は出ていなかったので、港に停泊している小型の観光船と交渉し、200元その時のレートだと日本円で2600円で半日一隻の船をチャーターしました。


 途中白族の住む小島に上がり見学しました。隔絶されていて、タイムスリップしたような印象を受けました。

白族の住む耳海の中の小島


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2017-02-21 Javaの玩具箱

白族の住む耳海の中の小島

白族の住む耳海の中の小島(その2) 11:16  白族の住む耳海の中の小島(その2) を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりjava作品へ跳びます

今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。

使用した写真は、 白族の住む耳海の中の小島(その2) です。この日は春節の前日、日本の大晦日にあたり観光船は出ていなかったので、港に停泊している小型の観光船と交渉し、200元その時のレートだと日本円で2600円で半日一隻の船をチャーターしました。


 途中白族の住む小島に上がり見学しました。隔絶されていて、タイムスリップしたような印象を受けました。

白族の住む耳海の中の小島


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2017-02-20 Javaの玩具箱

白族の住む耳海の中の小島

白族の住む耳海の中の小島(その1) 13:31  白族の住む耳海の中の小島(その1) を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりjava作品へ跳びます

今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。

使用した写真は、 白族の住む耳海の中の小島(その1) です。この日は春節の前日、日本の大晦日にあたり観光船は出ていなかったので、港に停泊している小型の観光船と交渉し、200元その時のレートだと日本円で2600円で半日一隻の船をチャーターしました。


 途中白族の住む小島に上がり見学しました。隔絶されていて、タイムスリップしたような印象を受けました。

白族の住む耳海の中の小島


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2017-02-19 Javaの玩具箱

白族の住む小島

耳海クルーズ (その2) 11:31  耳海クルーズ (その2) を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりjava作品へ跳びます

今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はfade。ふわぁーとした感じで画面が切り替わります。

使用した写真は、 大理の前に広がる大きな湖 耳海のクルーズ(その2) です。この日は春節の前日、日本の大晦日にあたり観光船は出ていなかったので、港に停泊している小型の観光船と交渉し、200元その時のレートだと日本円で2600円で半日一隻の船をチャーターしました。


 途中白族の住む小島に上がり見学しました隔絶されていて、タイムスリップしたような印象を受けました。

白族の住む小島


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行