ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Javaの玩具箱 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-28 Javaの玩具箱

ディンケルスビュールの街散策

ディンケルスビュールの街散策(その1) 07:03  ディンケルスビュールの街散策(その1)を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりJavz作品へ跳びます

今日の日替わりJavz作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。

使用した写真は、ディンケルスビュールの街散策(その1)です。ディンケルスビュールは、近代ドイツの3つの戦争、30年戦争・第一次大戦・第二次大戦と遭った中で、殆ど戦火を浴びていない非常に珍しい街なのです。特に第二次世界大戦では重火器によるドイツ進攻で、南北近隣のローテンブルグやネルドリンゲンはかなり破壊されたのに対し、ここだけは殆ど戦火を浴びていません。そのため城壁と建物は建築当時の姿のまま、丹念に整備され、今の時代まで引き継がれています。

街自体の大きさは決して大きくなく、散策コースは街のアクセス拠点となる市庁舎広場から、マルクト広場を経て南東のネルドリンガー門方面や、マルクト広場にある聖ゲオルク教会辺りが、最初のお勧め先です。半日もあれば、町中のオレンジ色の屋根と、木組みの家々の街並みを堪能出来ます。さあ、600年前の中世のドイツにタイムスリップしましょう。ロマンチック街道の旅程の一つに組み入れて見ませんか?

ディンケルスビュールの街散策


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2016-09-27 Javaの玩具箱

ディンケルスビュールの街散策

ドイツオーストリアの旅 第三日目(その1) 07:49  ドイツ・オーストリアの旅 第三日目(その1)を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりJavz作品へ跳びます

今日の日替わりJavz作品はスライドショウで、手法はshuffle。トランプを切るようにして画像を切り替えます。画像マウスオンで切替を停止できます。

使用した写真は、ドイツオーストリアの旅 第三日目(その1) です。
 [1日][08:30]ローテンブルク→(41km/約45分)ディンケルスビュール→(232km/約3時間)シュバンガウ
【午前】ロマンティック街道を南下し、シュバンガウへ。途中、街道沿いの街ディンケルスビュールに立ち寄り、散策を楽しむ
【午後】ノイシュバンシュタイン城観光。華麗な白鳥城はルードヴィッヒ2世の第1の城。城の内部見学に加えて、マリエン橋からの眺望観光をする。(17:00ホテル着)。


 ディンケルスビュールは、近代ドイツの3つの戦争、30年戦争・第一次大戦・第二次大戦と遭った中で、殆ど戦火を浴びていない非常に珍しい街なのです。特に第二次世界大戦では重火器によるドイツ進攻で、南北近隣のローテンブルグやネルドリンゲンはかなり破壊されたのに対し、ここだけは殆ど戦火を浴びていません。そのため城壁と建物は建築当時の姿のまま、丹念に整備され、今の時代まで引き継がれています。

街自体の大きさは決して大きくなく、散策コースは街のアクセス拠点となる市庁舎広場から、マルクト広場を経て南東のネルドリンガー門方面や、マルクト広場にある聖ゲオルク教会辺りが、最初のお勧め先です。半日もあれば、町中のオレンジ色の屋根と、木組みの家々の街並みを堪能出来ます。さあ、600年前の中世のドイツにタイムスリップしましょう。ロマンチック街道の旅程の一つに組み入れて見ませんか?

ディンケルスビュールの街散策


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村



私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2016-09-26 Javaの玩具箱

ローテンブルク

ドイツオーストリアの旅 第二日目(その3) 11:18  ドイツ・オーストリアの旅 第二日目(その3)を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりJavz作品へ跳びます

今日の日替わりJavz作品はスライドショウで、手法はshuffle。トランプを切るようにして画像を切り替えます。画像マウスオンで切替を停止できます。

使用した写真は、ドイツオーストリアの旅 第二日目(その3) です。
 [1日]ハイデルベルク→(53km/約1時間)バートヴィンプフェン→(66km/約1時間)シュヴェービッシュ・ハル→(45km/約45分)ローテンブルク

【08:30】古城街道の旅。「皇帝の城」が残る城塞都市バートヴィンプフェン、塩で栄えた中世の街シュヴェービッシュ・ハルを訪れる。

【午後】ローテンブルク市内観光。美しい街並みの旧市街や聖ヤコブ教会、マルクト広場、市庁舎などを巡る。

【16:00】ホテル着。城壁内に位置するSクラスホテル。


 ローテンブルクは、入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらのよく保存された旧市街で知られています。この旧市街は、ドイツの街のプロトタイプとして、世界中の観光客の目的地となっています。

ローテンブルク


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村



私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2016-09-25 Javaの玩具箱

シュヴェービッシュ・ハルの街散策

ドイツオーストリアの旅 第二日目(その2) 08:07  ドイツ・オーストリアの旅 第二日目(その2)を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりJavz作品へ跳びます

今日の日替わりJavz作品はスライドショウで、手法はshuffle。トランプを切るようにして画像を切り替えます。画像マウスオンで切替を停止できます。

使用した写真は、ドイツオーストリアの旅 第二日目(その2) です。
 [1日]ハイデルベルク→(53km/約1時間)バートヴィンプフェン→(66km/約1時間)シュヴェービッシュ・ハル→(45km/約45分)ローテンブルク

【08:30】古城街道の旅。「皇帝の城」が残る城塞都市バートヴィンプフェン、塩で栄えた中世の街シュヴェービッシュ・ハルを訪れる。

【午後】ローテンブルク市内観光。美しい街並みの旧市街や聖ヤコブ教会、マルクト広場、市庁舎などを巡る。

【16:00】ホテル着。城壁内に位置するSクラスホテル。


 シュヴェービッシュ・ハルは、中世の雰囲気を今も失わずに兼ね備えながらも、非常に国際色豊かな都市です。教育にも力を入れているというこの町にはドイツ政府が設立した公的な国際文化交流機関「ゲーテ・インスティテュート」があり、そこでドイツ語を学ぶ外国人が毎月多く滞在しています。シュヴェービッシュ・ハルの観光を勧めるもう一つの理由は、町が平坦ではなく高低差のある低地と高台から成っており、こういった町の造りが好きな人にとってはたまらないスポットだからです。その上、言うまでもなく町の景色を作っているのはドイツならではの独特で雰囲気のある建物です。

シュヴェービッシュ・ハルの街散策


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村



私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行


2016-09-24 JavaScriptの玩具箱

バート・ヴィンプフェンの街

バート・ヴィンプフェンの街に雪が降る(その4) 08:06  バート・ヴィンプフェンの街に雪が降る(その4)を含むブックマーク

ここをクリックすると日替わりJavz作品へ跳びます

今日の日替わりJavz作品は窓と雪です。画像の周囲に白い陰を作りガラスの窓越しに部屋の外を見ているようにしました。

使用した写真は、バート・ヴィンプフェンの街に雪が降る(その4) です。バート・ヴィンプフェンは、古城街道沿いにある、人口約6,900人の小さな保養地です。町を歩いていると中世のカラフルな建物が次々に現れ、「かわいい〜!!」と連発せずにはいられません。この街は第二次世界大戦で大きな戦災を免れたため、歴史ある古い建物がたくさん残っています。素晴らしいフランケン様式の木組みの家々、カラフルで可愛らしい建物。ちょっと傾いていたりゆがんでいたりするところが、またノスタルジックでいい雰囲気。ドイツには石畳の道がたくさんありますが、バート・ヴィンプフェンの石畳はでこぼこ具合がかなり強烈。そんなところからも、町を歩いていると本当に昔の時代に迷い込んでしまったような気分にさせられます。

バート・ヴィンプフェンの街


ポチッとクリックして!(ランキングに参加しています)


にほんブログ村


私のホームページ

本館 別館1 別館2 スイス北欧デジカメ紀行