Hatena::ブログ(Diary)

ますだいっこうのあと@ベルリン RSSフィード

2018-1-14-日

『Der Ost-Komplex』

コインランドリー待ち時間台詞練習散歩後無人のランドリー内で。ムール貝残り身と汁でリゾット的裏切らない味。ジモンとタンデム2ヵ月ぶり、彼のオーストラリア旅話など。東駅ナカ日曜営業REWE。テレビ放映番組ネット再生期限ギリで映画『Der Ost-Komplex Die Geschichte von Mario Roelling』。東独から亡命するも捕まり秘密警察に投獄されたゲイ男性の体験を追うドキュメンタリー。体験講演先での反応、政治家とのディスカション、両親へのインタビュー、ハンガリー再訪など。冒頭と最後に、リヒテンベルクにある社会主義者への祈念施設での、殺されたローザ・ルクセンブクルらの追悼式とそこに渦巻く共産主義・社会主義・東独へのさまざまな反応が“complex”の象徴として映るんだけど、現実に今日が今年のその式典日だったという、偶然付き。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180114

2018-1-13-土

nur muscheln schmekten gut.

曇天。一時日が差した隙に階段掃除やっと。自発的ウェブ作業他。マットとのチャット噛み合わずの巻。久々のムール貝祭り。

musik heute:

D enno bunger - wo bleiben die beschwerden?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180113

2018-1-12-金

『CLAP.』リハ

曇天時々驟雨生気低下感甚し。午後ミゲールとタンデム、彼の俳優業状況が一気に前進した話を聞いて素直に拍手。バス106、ノレンドルフプラッツ駅地下ホームで焼きそば、U2、購買欲なきままの消費殿堂徘徊ああ暖房。objective spectacle『CLAP. @INTO WORLDS – Das Handwerk der Entgrenzung』リハ@マルティン・グロピウス・バウ。2016年秋に参加した拍手パフォーマンスが広義の“手”仕事がテーマのコンファレンス+αへ、いわば侵入することになり、その準備。主宰のクリストフ&クレメンティーネはじめ久しぶりな/意外な顔ぶれとの再会に心温まる、ザラのおめでた話も。クラシカルな建物内の天井を覆った中庭部分リヒトホフであれこれお試し。バルコニー的部分もあり空間惚れし直す。自分は来週前半のリハ&ゲネにはエキストラ仕事で来られないこと確定なのが何ともながら何とかなるでしょう相互暗黙で。マットとのチャット本日は新出単語多め、男性器のバリエとかなぁ。

musik heute:

D enno bunger - regen (live bei tv noir)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180112

2018-1-10-水

ganzen tag war neblig.

濃霧、結局終日。温水暖房の年一検針で大家氏。パブロ・ネルーダ図書館@フランクフルタートアで『Nicht jeder Fleck muss weg』・ハイナー・ミュラー『Der Auftrag』。

musik heute:

D cro - tru | a colors show

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180110

2018-1-8-月

es reifte.

〈起きた時点ではまだ真っ暗だったけど月明かりがさしてこんでたリヒテンベルク屋根裏部屋。今朝のベルリンは氷点下で快晴。世に言う霜活?ちっくな窓ガラス越しに、空色が黒から濃紺からと明るくなっていくのをボンクラ眺めての月曜日、だす〉。台詞反芻歩き、くすんだ赤が霜で白く覆われてるランニングトラックが気持ちよくて長めに歩く。〈覚えた台詞を録画して演出へ送るという、あたかも通信演劇講座みたいなことに挑むも集中続かず。自分しかいない部屋に座って壁やらポスターやら相手に喋るって、ねぇ。いわゆる自撮り動画界も次作仮テーマのひとつゆえのお試しだけど、世のユーチューバーは凄いわねぇと今更に&低レベルに感心なうw〉。バリカン行為。都心部工事運休始まった地下鉄U5の変則運転で早速トラップにハマるなど。パブロ・ネルーダ図書館@フランクフルタートアで『Nicht jeder Fleck muss weg』。バルカン・チーズ他REWE。〈東ドイツのテレビCMがテーマのドキュメンタリーReklame fürs Volk偶然視聴。市場競争なき経済下でなぜ?って疑問はともかく、80年代ファッション宣伝番組だかにビッツラ。モデル以外が全員全裸だったり、女性出演者急病で当時から有名だったゲイドラァグまがいにストリップするシーンがあったり… 〉。マットとのチャット、エロねた起点でkrassってどっちの意味で使ってるのと問うなど。

musik heute:

D brkn - bordeaux | a colors show

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180108

2018-1-7-日

nicht alles ist erleuchtet.

〈「チラシ・無料新聞投函お断り」の表示を郵便受けにやっと貼り直した。ネットで拾った画像をプリントアウトして〉台詞練習歩き米炊き挽肉諸々煮とで昼飯後外出モチベ減衰無用紙類廃棄せめても的お役ソ仕事準備でモチベ払底駅中エデカ行列前人の浮浪臭鼻腔こびり付き電網百科事典修正で紛らすは何ぞ。

musik heute:

D casper - alles ist erleuchtet

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180107

2018-1-6-土

マットと会う

〈さ、晴れてるうちに散歩だ散歩、独り言呟く不審なアジア人としてw〉週末とあってトラックはいつもよりいろんなランナー・ウォーカーが、若いスポーツくんの走り後ろ姿視姦付きw。〈1000ワード程度の台詞、地下鉄で紙もってボソボソやったりして覚えるまで約3ヵ月。期限ないプロジェクトってのに胡座かいて時間あるくせに悠長に。たぶん今年なんらかの形で人前で吐くことになる模様〉〈どでもよいけど、胡座はドイツ語でSchneidersitzだと初めて知った。単語の成り立ちを分解すれば「仕立て屋座り」?うーむw〉〈さらに余談。それを知った日独辞典の「あぐら」の項には「君は自分の成功の上にあぐらをかいてはいけないよ」って例文があって、それへのドイツ語文は超直訳で「月桂樹の上で休んではいけない」ってなってて、ああなーるーへーそー、と〉。豚挽肉玉葱生姜乾燥トマト馬鈴薯半紫大根ブロッコリーきのこ昆布出汁固形ブイヨンごった煮スープ韓国麺カルグクス3mm幅投入で。午後ベルリンふらり旅S8で北方ブランケンブルク駅ホームに降り立ったちょうどで唐突にマットからのSMS受信。S1U2U6とっとと引き返しハレシェストア駅へ。アメリカ記念図書館の語学書棚の通路で合流。館内のカフェコーナーで喋るうち彼の職場同僚フランス人女子も登場。図書館を出てHallesches Hausのカフェへ。しばし雑談後彼女が一足先に離脱、雑貨コーナーひとしきり眺め、地下鉄U6フリードリヒシュトラセ駅まで同乗、ハグしてお別れ。ふらり旅がふらり似非デートになった土曜午後でしたー。

musik heute:

D revolverheld - das herz schlägt bis zum hals

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180106

2018-1-5-金

zene 2wei『#ATME』

お役ソ仕事のための書類のための書類一式依頼先に送信したの、で小ヤレヤレ。ミゲールとタンデム。日本語の動詞活用は助動詞などとつなげるため活用であって活用自体に固定の意味はない、ってことを、もう何度目かになるけど、説明するのにひと苦労。マットとのチャットにやや振り回され。Szene 2wei#ATME』@Pfefferberg Theater。いわゆるインクルージョンシアターでエイジくん出演が縁で、ガビやマイコさんらと並んで拝見。競パン的なの一丁で伸ばしたロン毛で顔を隠しがちに踊るエイジくんのほぼソロシーンあたりは、意図不明ながらもまあ引き込まれたが、全体としては、終演後のトークでも出たキーワード自体は理解できるものの、そう全体としては、もしくは各種要素の総合体としては何がしたかったのかしらねぇという疑問が第一に立ちはだかる夕べだった。上演場所がわりとプロセなザ・劇場で中程に座ったのもあまり届いてこない原因だったかもなぁと。エイジくんと再会ハグしてお暇。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180105

2018-1-4-木

ich begegnete einem schwulen schwarzen musiker.

断続的降水日。台詞練習歩き。お役ソ仕事準備の最終数字調整。リヒテンベルク区税務署へ行き書類申請即発行、ああお役ソ仕事自体もこんくらい簡単であってくれたなら。フランクフルターアレー駅までぶらくり。Cam4でNalgeneのウォーターボトル500ml購入。パブロ・ネルーダ図書館@フランクフルタートア『Nicht jeder Fleck muss weg』〈東京にも出店した、ベルリンのオサレコインランドリー店主フレディ・レックの本。キャラ濃い客が訪れる店の日常と彼の人生エピソードとが交互展開。後者で想定外要素が出てきてワォ、読進欲が急上昇中。本書ご紹介のフォロワーさん感謝です!にしてもご当人、独ウィキったらバリバリのTV俳優なのね〉〈ジュリアス・イーストマン[Julius Eastman]って黒人ゲイの米・現代音楽家を知る。NYのダンスカンパニー予告動画[てかワークインプログレス動画]のピアノが素敵で検索したらそのダンス作品名はそもそも彼作曲の曲名「Gay Guerrilla」。他「Evil Nigger」も!自身の同性愛に集中し過ぎと師匠ケージに非難された云々も興味深い〉

musik heute:

D D Julius Eastman - Gay Guerrilla

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180104

2018-1-3-水

dennoch moechte er mir viel gefuehle entgegenbringen, damit ich auch gluecklich bist.

断続的降水強風日。日記後から書き。台詞練習歩き。国際スピード郵便着。アレックス・スポーツ量販店Decathlon。パブロ・ネルーダ図書館@フランクフルタートアで情報誌・『Nicht jeder Fleck muss weg』←想定外展開で読欲一気に増進。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ikkomasuda/20180103