jfluteの日記 このページをアンテナに追加

2013-01-07

余暇プログラミング

|

さて、ついこないだ元旦に、
DBFluteも1.0.1がリリースされましたが...
 -> DBFlute-1.0.1 Released @DisneySea

ディズニーシーからリリースって、
違和感ありすぎでしょ!

って思われた方は、正常な感覚の持ち主です。
10万人とか規模の来場者数だと思われますが、
そんなことしてる人はまずいないでしょう。
まっ、ネタもありつつ本気もありつつ、
今日はそんなお話。
自分はわりと休日に休めないタイプでして、
仕事してるときは必死でつらいのを耐えて、
余暇はそんなことをすっかり忘れてリフレッシュ!
としたいところですが、仕事がわりと頭から離れない。
よくあるサラリーマンの悩みですかね。

ましてや、まだまだ未熟な自分が休んでると、
成長の「歩み」が止まっているかのようななんとも
言いがたいプレッシャー!? 恐怖感!? が頭の片隅に。

そんな状態で余暇を過ごすと、
逆にストレスが溜まるんですよね。

そもそもこの6年、DBFluteの素早さ255の
サポートを続けてきました。パソコン持たずに
出かけるなんてOSS活動の命取りとも言えます。
(まあそういう日もありましたが、夜必死だった)

でも人って、休みが必要ですよね。
体力もそうだし頭のリフレッシュも。
ぶっ続けると逆に効率悪くなるようにできてます。
ええーぃ、もういいや、
余暇プログラミングを一緒にしてしまえ!

ということで、このブログも今、
ミゲルズ・エルドラドキャンティーナで書いています。
(ちょうど3.11のときの自分のベッドになった座席)
 -> ディズニーシーで揺れた日 | jfluteの日記

f:id:jflute:20130107155939j:image

ディズニーって待ち時間が多いですよね。
待ち時間にやっちゃえばいいんです。
パソコン広げなくても思考や分析していればいい。
で、ミスティックリズムが始まったら楽しむ。
終わったらエルドラドでパソコン広げて、
さっき思いついたものを実装してみる。
また悩みを抱えて並んでショーを観て終わったら...

「うーん...」とプログラミングの世界に没頭して、
「はっ」とふと我に返るとディズニーシーの中、
素敵なダンスに演奏、アクロバットが目の前に。
このギャップって、経験してみるとわかりますが、
なかなかすごいものですよ。

そんな強制的な頭の切り替えが発想を生みます。
実際に、色々な機能やその実装方法が、
ここロスト・リバー・デルタで閃きました。
(ニューヨーク・デリにもよく行きますが)

ちなみに、もう一ついいなぁと思っているところ。
キャストさんを見てるととても勉強になる!?
自分からすると全然違う仕事をやっている方々ですが、
でも、なんかすごいヒントになるような気もして、
キャストさんの行動や言動に感心したり納得したりと。

どんな職業であれ、人に価値(サービス)を提供するって
要素があるはずなので、よーく分析すれば通じるところ
もあるかもってね。

一応、シーの景観を壊さないように配慮もしてますよぅ。
パソコン広げるときは目立たないところでね(^^
でも、ニューヨーク・デリのカウンター席とかだと、
逆に景観にマッチしてるような気もするけどぅ...

まあただ、ディズニーでは食事に困るんですけどね(^^
 -> ディズニーシーでベジライフ | jfluteの日記

※電源も困るけど...ああ今まさに、
コンセント欲しーぃ電池がなくなるぅー
(でもまあ、PC作業は電池切れるまでがちょうどいい)
まあ、プログラマーという職業柄、
色々な発想を生み出して価値にしていく役割柄、
こういうことが可能なのかもしれませんが...

逆に、そういうことができるからこそって、
せっかくなので思い切ってやりまくってみようとw。
もちろん、他の場所でもね。
千葉のベジタブルガーデンや、千葉鴨川とか。
そういえば、DBFluteのドキュメントの土台作りは、
鴨川で合宿したときにやったかな。
(千葉ばっかりだなぁ...もっと色々なところ行きたいなぁ)

もちろん、家でじっとプログラミングの日もあります。
10時間の連続した集中時間が必要なときがあるから。
さすがにそろそろ休みたーい、遊びたーい、となったら、
意気揚々と MacBook Airを持って外でプログラム書きます。
(思考を小分けにできるものだとよりフィットします)

外に出ればなんかあるよ、街に出れば何か起きるよ

って、昔々から自分が強く思ってることなんですが、
今日、まさしく驚くような出会いがありました(^^。
ショーを楽しみつつ、わりと実装は進んだし、
おもしろいこともあった(ブログ見てくれるかな!?)。

さぁーて、この後はDBFluteユーザーの方と、
銀座ナタラジにて、SAStruts座談会1on1SAStrutsのさらなる効果的な使い方を、
ちょっと共有・相談したいなと思ってね。
ここのカレーは、ベジタリアン(ヴィーガン)もOK。
で、めちゃめちゃうまいので大好きです。
フロア分煙なので安心して食べられるし。

素敵な余暇です。

#
# 以前、書いたブログの内容が、
# さらにハイレベルに壊れた感じのお話でした。
#  -> 四六時中プログラミング | jfluteの日記
#