Hatena::ブログ(Diary)

七月夢さんち前 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


←拍手があると喜びます(笑)もしなにかあればお気軽にどうぞ(^^)

13/03/22(金) このエントリーを含むブックマーク

どもです(^^;

えーまたちょっと間が開いてしまいましたが

ちょっと引越しの準備だの色々あってなかなか(^^;

マンガ読むくらいの逃避はしてますけどね(^^;


f:id:julym:20130323010941j:image:w360

f:id:julym:20130323010938j:image:w360

f:id:julym:20130323010936j:image:w360

f:id:julym:20130323010937j:image:w360

そんなこんなで最近買ったものをまとめた画像を上げて

また暫く潜ります(^^;

落ち着いたらまたゆっくり書きたいところ。



あ、あと、よつばとしろくろどうぶつの第2弾もgetしてます(^^;

f:id:julym:20130323010940j:image:w360

第1弾もgetしてます(^^;

f:id:julym:20130323010943j:image:w360

f:id:julym:20130323010942j:image:w360

よつばとしろとくろのどうぶつ (よつばとえほんシリーズ)

よつばとしろとくろのどうぶつ (よつばとえほんシリーズ)



あと久々にプラモも作りました。

、、、時間無いのに?(笑)

f:id:julym:20130323010939j:image:w360

マイルストン 俺たちの1/12 洋式便所

マイルストン 俺たちの1/12 洋式便所

でわでわ

13/03/05(火)

うむ、今夜もラブライブを観る日々。

完成度が毎度高いよなぁ、、、冨貴のトンカツが食べたい(笑)

「ディアティア」(1)(2)かずまこを 白泉社

「ディアティア」(1)(2)かずまこを 白泉社を含むブックマーク

f:id:julym:20130306021459j:image:w360

f:id:julym:20130306021458j:image:w360

結構モテるのに何故か告白はすべて断る成田。そんな彼に

友人や先輩が振られた事で我慢ならなくて理由を知ろうとする睦子。

そんな2人の向き合った事による少し切なく、初々しく、

そして眼の離せなくなるラブストーリーですね。

(ああっ、あとで見たら帯の煽りコメントと一緒だ(笑)(^^;)

色々事情があって、でもようやく動き出す事によって初めての事だらけに

戸惑う様が読んでてぐいぐいと引き込まれます。

成田の事情は結局解決はされないんですが、それでも押しとどめておけない

彼女への感情を、そして全然そんな気じゃなかったのになってしまった

彼への想い押しとどめる想い、それが最後に帰結を迎えるところが

すごく心に来ましたね。ぐいっと。

決して器用じゃない2人の感情はお互いに共感を覚え、それでもお互いの

立場や環境から言い出せず、気持ちを抑えるところなんか切なくて。

そして巻末の描きおろしとかすっごく少女マンガしてて良いですし!

なんかこう読み終わってお腹いっぱいになるほど満足感を覚えた

そんな作品です、、、いや、おかしくないか?この表現(^^;

彼らの気持ちの流れを追って行ったら、なんかそんな気分に。

それにしても鈴音は素敵な娘だなー。彼の事を好きになった鈴音の

親友なんですけど、2人の事が好きで、ちゃんと向き合ってる感じが

すごく素敵。こういう娘は幸せになってほしいやね。


そんな感じで、てっきり1巻で終わったと思ってたんですが

表記に2が付いて続刊が出てちょっと驚きつつ楽しみに待ってたり。

早速読了、、、イイね (*゚∀゚)=3

最初は彼氏、彼女(そして鈴音の)それぞれのモノローグもので

付き合うってどういう事なのかを感じさせる話が興味深く。

そして突発的に彼女のおウチデートって胸キュンで(>_<)ノ

でもって後半戦の彼氏の家庭の事情話で重くなりつつ

それでも彼らの絆の強さを再認識させられて、、、

やー、睦子はカッコイイなぁ。そしてカワイイなぁ。

成田が羨ましすぎる!(笑)(^^;

巻末話の睦子がまた可愛すぎる!というか白い服可愛すぎる!

いやはや、お互い助けあって素晴らしいカップルだと思うです。

3巻は家庭の事情の部分を乗り越えてゆく事になるんでしょうけど

頑張って欲しいなぁ。そして幸せになってほしい。

そんな感じで、次を楽しみにしつつ。

ディアティア

ディアティア

ディアティア 2 マイディア

ディアティア 2 マイディア




「無邪気の楽園」(3)雨蘭 白泉社

「無邪気の楽園」(3)雨蘭 白泉社を含むブックマーク

f:id:julym:20130305014939j:image:w360

子供の頃に心だけタイムスリップして無邪気な心のまま

友達との学栄生活を描く、、、まぁ無邪気なのは

むしろ同級生の女子達なんですけどね!(笑)

そんな夢のような作品も3巻目。小学5年生少女達とはいえ

仄かな恋心とかも生まれているようです。

前2巻まででの主人公との関係も土台になってきているようですけど。

まぁそれでも人によって成長具合も違う上に、羞恥心も千差万別で。

あと子供だからか、あんまり次の日に引っ張らないというか。

覗きやタッチされたら普通に次の日から総スカンなような気もしますが。

でもって主人公の男もラッキースケベの連続で何なんですが(笑)(^^;

でもなんだかんだで彼は一線を越えようとしない(見えそうになると

ちゃんと視線をズラす)ところが性的な汚さが出なくて良いですよな。

もしかして自分も子供になってるので自然にそういう忌避感が出てるのかも。

まぁそもそも本人はロリでは無いのでそういう対象として観てない、

観ては行けないって心情なのかもしれませんが。

まさにそこが寸止め感となっているので、その辺りがイイバランスになって

この作品らしさがでているのかもしれないな−と。

、、、うん、なんだかんだで結局は、羨ましいな!この野郎!ってのを

紳士的にごまかしてるだけなんですけどね!自分!(^^;

とりあえず今巻表紙になってる奈子さんがお気に入りです。ええ。

前巻のシチュも良かったしね!ヽ(´ー`)ノ台無し

[asin:4592147359:detail]

13/03/04(月)

週末はだらだらと過ごしてた感じ(^^;

あ、部屋の片付けとかして疲れてましたよ(^^;

「ビビッドレッド・オペレーション」(1)小梅けいと AMW

「ビビッドレッド・オペレーション」(1)小梅けいと AMWを含むブックマーク

f:id:julym:20130305014940j:image:w360

連載ではなくいきなり描きおろしの単行本とは

意表をつかれました(^^;

そんな感じで表紙からお尻も眩しいビビッドのコミカライズです。

内容的には2話のあおいちゃんとの合体から4話のひまわりとの

出会って戦闘に入るとこまでをほぼ本筋通りに描かれています。

なのでその辺りを描きつつマンガ形式に落としこんでの展開で

読みやすくはあります。でもアニメ本編を観てない人がこちらを

読んだらどうなんだろ? 上手く足し引きはされてると思うけど。

そしてアニメ同様イイ感じで股間舐めな構図と作画が素晴らしいなと。

姉妹風呂のシーンもアニメ以上に素晴らしく!(>_<)ノ

まぁなんだかんだで小梅けいとさんは自分、元々大好きな作家さんで

観てるだけで眼が楽しいんですけどね!

そういや、長らく商業作品は狼香の鉛筆風作画だったんで

ペン画風なのも久々ですやね。どちらも大好物です(*´ー`)


ちなみにこの書店特典のイラストカードは本編のコマの一部を

カラー化したものですね。本編読んでどうりで見覚えがあったよ(^^;




「俺物語!!」(1)(2)(3)アルコ×河原和音 講談社

「俺物語!!」(1)(2)(3)アルコ×河原和音 講談社を含むブックマーク

f:id:julym:20130305014942j:image:w360

f:id:julym:20130305014941j:image:w360

f:id:julym:20130305014943j:image:w360

いやー前から興味あったんですがあれよあれよと大人気になって

逆に手を出しにくくなってたんですが、最新刊が出たのを契機に

一気にgetしてみたり。や!これは確かにイイラブコメですなー(^^)

身長2mの見るからに無骨な大男の猛男。

そんな彼が女子を痴漢から助けた事から始まるラブストーリー、

なんですが、この主人公の猛男がほんっっっとに!イイヤツで!

女性には受けないけど男の友達がいっぱいいるヤツなんですが

その懐の大きさが堪らなく広くて、そこに惚れそうになります(笑)


そんな彼にホの字な少女、大和。猛男は彼女の事をはじめはいつも

一緒にいる美少年の親友、砂川の事が好きなんだと誤解し、

彼女のために一所懸命恋を叶えようとするところなんか、もう健気で!

そんな彼を好きになった大和。もう彼女が純で気持ちまっすぐで。

普通のお嬢さんだけど、男見る眼は十二分にあるよ!

猛男で当たりだよ!(^^;

彼の無骨ながら真面目で一心に彼女や周りの事を想いやるサマを観て

キュンキュンする大和がすっごく幸せそうで。

そんな彼女を観て「好きだ」と繰り返しモノローグで呟く猛男も

また真摯な想いで、、、ほんと読んでる方も全力で応援したい、

そんな彼氏彼女であります(^^)

、、、まぁ幸せすぎてちょっとバカっぷるになってきてますが(笑)

遭難話とか海の話とかイイよねー。大和が猛男の事大好きだってのが

キュンキュン伝わってくるところとかね!


それにしても遅れて1、2巻を揃えたんですが、なんか帯の煽りが

なかなかに豪華な感じですな(^^;

こういった一般向けにもアピールになる煽りを見ていると

そろそろ誰得な実写ドラマが動き出してきそうな、、、ねぇ(^^;

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)

13/03/01(金)

昨日に引き続きちょっと暖かい感じはするけど

帰りはギリギリ雨にフラれちゃったよ(^^; とほほ

「ひとつ屋根の下の」(1)藤こよみ 双葉社

「ひとつ屋根の下の」(1)藤こよみ 双葉社を含むブックマーク

f:id:julym:20130303021621j:image:w360

大ファンの藤さんの新作です!(>_<)ノ

幼馴染で小さい頃に結婚の約束をしていた彼女に

久々に再会したけど、何故か素知らぬ風を装っていて

___といったところから始まる恋愛モノです。

やー、この主人公の杠(ゆずりは)君ことはっぱ君が

すごくイイヤツでのー。外見は割とショタ風で優しげで

弱気な少年なんだけど、芯が強いというか。

そもそも元々女子校だったお嬢様学校にりりと

過ごしたくて必死で入学してくるくらいだし、

そのまっすぐの想いで彼女に向かって行く感じで。

でも無茶はしない。引くときは引いて相手に合わせて

そしてしっかりと想いを伝える、そんな男の子ですっごく

好ましい感じ。

そんな彼よりひとつ年上のりりはとある事情で

彼と一線を置く(知らないふりをする)んですが

まぁ割とバレバレで(^^; そんな彼女の対面を崩さないように

接していく主人公はなんかすごいなぁ、と。

そして彼女が本当の事を話す時の、真っ赤になって涙目で語る

彼女の様子ときたらもうっ!(>_<)ノ<ぉ

表紙でも描かれてますがそんな彼女に読者としてもメロメロですよ(笑)

まぁでも、その理由とか彼への態度とか根が生真面目なんでしょうなー。

でも結局折れちゃう(^^; そこがまたいいところで。

そんな彼女も大好きな彼の為にすごく頑張る、というか思い切った事でも

やってみせるところとか、彼への想いが伝わってくるようで実にいい感じ。

お互いを想いやって行動出来る恋人同士ってのはまたイイやねー。

それにしても展開にしては障害もなんとか頑張れそうだし、2人の絆が

そんな簡単に崩れそうには無いので、次の巻辺りでもう1段階乗り越えて

ほしいところ。いや、次で終わるかどうかは判らないけど、この作品はなんとなく

短編作品な感じするし(^^;

藤さんの作品はキャラ達がとんでもない解決をするっていうよりも

身の丈にあった範囲で周囲を納得させてゆくって感じだと思うんで

不安というよりも信頼をもって作品を納めてくれるだろうなーと

期待してます、はい(^^)

それにしても個人的感想ですが、なんだか身体の描き方が少し扇情的というか

ちょっとドキドキしちゃったですよ(^^;

まぁエロいというよりも、どっちかっていうと少女マンガ的というか

女性がみても不快感を感じない絵柄というか、、、そもそも描写が

そんなあるわけでもなく。ただ、なんていうか、、、

やわらかそうだなーと、、、や!大事よ?すごく!

ともかく(^^;

純愛を現実的にがんばる2人が幸せになってほしいなーって感じでひとつ。

1巻の最後の話の廃寮問題がどのようにつながってゆくのか判りませんが(^^;




ちなみに。

ご本人のサイトで昨年の夏前にTYPEMOONオンリーに参加された時の

無料配布コピー誌マンガが掲載されてますので、ホロゥまでやってる方で

Fate好きな人は是非。士郎とかアーチャーとか。

http://liang.sakura.ne.jp/sk7/

f:id:julym:20130303022013j:image:w360

やー、自分の中で藤こよみさんのサークル「走れ!」がFate同人では

一番大好きだったので!昨年もついこの目的で馬喰町まで

行っちゃいましたよ(^^;

ひとつ屋根の下の(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

ひとつ屋根の下の(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))




「かみあり」(4)染屋カイコ 一迅社

「かみあり」(4)染屋カイコ 一迅社を含むブックマーク

f:id:julym:20130303021622j:image:w360

関西から島根に越して来た少女と地元の子が八百万の神々と

遭遇する日常を描く___って言ったら多少シリアスな感じするな(笑)

まぁご近所神様モノっていうか。地域密着神様っていうか。

普通のそこら辺を八百万の神々__まぁゲームキャラから身近なモノから

神代の方々ともうなんでもありで出てくるところが面白いです。

要は信仰、信心の気持ちで生まれるものですしね。

そんなこんなで今巻では「おっぱい観音様」を探す

同級生のおでこ女子が可愛かったです!(・ω・)

あと神様では百貨店の守護を司る白狐様とお付きの獅子が楽しかった。

セールストークが素晴らしい!さすが商売関係の神様

なるほど、三越に獅子いるもんな、確かに(^^;

いやはや、楽しい作品だなー、かみあり。大のお気に入りデス(^^)b

かみあり(4) (IDコミックス REXコミックス)

かみあり(4) (IDコミックス REXコミックス)

13/02/26(火)

最近安物のティーバッグに生姜粉を軽く入れて飲むのが

Myブームです。あたたまる〜(*´ー`)

「彼女がフラグをおられたら」(1)(2)(3)凪庵/竹井10日 講談社

「彼女がフラグをおられたら」(1)(2)(3)凪庵/竹井10日 講談社を含むブックマーク

f:id:julym:20130226014731j:image:w360

f:id:julym:20130226014730j:image:w360

f:id:julym:20130226014729j:image:w360

何故かアタマにフラグが見える主人公と彼を慕う彼女たちの物語。

まぁハーレム系を軸に、そのフラグが見えるようになった経緯から

その能力についての謎を中心に話が進む感じですが、いまのところ

その謎の片鱗がすこしずつ現れてるだけで、中心は周囲の女子との

交流を描いています。でもこの進行が絶妙で、これらのエピソード

彼女たちへの思い入れが生まれ、やがて物語が謎の確信に近づくにつれ

相乗効果で一層盛り上がるんだろうなーとか思ったり。


そんな彼女たちのキャラ性は凄く魅力的でみんなかわいいです。

多分凪庵さんの作画や表現の仕方が巧く作品と合ってるんだろうなー。

なんだかんだで凪庵さんの作品は「はみがき子たん」(同人誌版が出て

ガレキが出たりしてた最初の頃)から追いかけていて、同人誌もよくgetしていたり

商業誌も追いかけてたりしてるのですが、絵が可愛く、マンガ的にも読みやすく

キャラの感情とかシチュエーションとかの表現が抜群に巧い人だなーと思いつつ

話作りや全体の構成にアクがないというか、もうひとつインパクトが欲しいって

思ってたので、こういう風に原作付でやられるとその魅力が最大に発揮されて

良いケミカルが起きて面白い作品になってるなーと。

そんな感じで何度も読み返して楽しんでる作品です。続きが楽しみです。


ちなみに本当なら原作にも手を出したいところなのですが(キャンペーンもあったし)

如何せん原作の竹井10日さんの文章、、、というか文体かな?

それがどうにも個人的に合わないので多分手を出さないかと(^^;

コミカライズ、と1段挟んだ状態なら楽しめるので、やっぱ文体だと思いますけどね。

秋桜の空に」はゲームちょっとやったし、何故かサイン入り小説も持ってるのですが。

らき☆すた文庫版も読んでみて合わなくてだめだったしね(^^; しゃーない。

彼女がフラグをおられたら(1) (ライバルKC)

彼女がフラグをおられたら(1) (ライバルKC)

彼女がフラグをおられたら(2) (ライバルKC)

彼女がフラグをおられたら(2) (ライバルKC)

彼女がフラグをおられたら(3) (ライバルKC)

彼女がフラグをおられたら(3) (ライバルKC)




「生徒会役員共」(8)氏家ト全 講談社

「生徒会役員共」(8)氏家ト全 講談社を含むブックマーク

f:id:julym:20130226014727j:image:w360

別の学校の生徒会長だったうおみーがタカトシの親戚になって

出番増えましたねー。まぁ出番の理由も出来た事だし、なにやら

うおみーもタカトシの事を気に入ってるご様子(弟みたいな感じで)

そのせいかシノが微妙にライバル心が芽生えてきた感じがして

読者的にいいぞいいぞな感じやね(*´ー`)

まぁそこまで直接的にラブコメらないのがこの作品だと思うんで

こういうちょっとした意識するところが散りばめられてるのが

また良い感じです、はい。

それにしてもスズがかわええのぉ(*´ー`)

別にタカトシをちょっと意識してるっていう仄かに淡い感情が

あるところがイイ!凄くイイ!

あのお嫁さんのところなんか凄くイイ!(>_<)ノ

、、、うん、自分はスズ派じゃけんのぉ(`・ω・´)

そういや表紙にも出てる元生徒会長の古谷さんも登場しましたねー。

これからもちょくちょく遊びに来るのだろうか?

なんだかんだでアニメも出来がよくて素直に楽しめたので

また2期とかやって欲しいなー、、、でも最近の初回限定盤付属商方に

乗ってるみたいなのでこのまま行くのかな? それはそれでイイけどさ(^^;

生徒会役員共(8) (講談社コミックス)

生徒会役員共(8) (講談社コミックス)

DVD付き 生徒会役員共(8)限定版  ([特装版コミック])

DVD付き 生徒会役員共(8)限定版 ([特装版コミック])