猫を償うに猫をもってせよ

2018-01-14 学長一覧 このエントリーを含むブックマーク

学長学位

東大総長 五神真 東大理学博士 〇

京大総長 山極寿一 京大理学博士 〇

東北大学総長 大野英男 東京大工学博士〇

九大総長 久保千春 九大医学博士 〇

阪大総長 西尾章治郎 京大工学博士 〇

名大総長 松尾清一 名大医学博士 〇

北大学長 山口佳三 京大理学博士 〇

早大総長 鎌田薫 早大法学修士

慶應義塾塾長 長谷山彰 慶大学法博士 〇

明大学長 土屋恵一郎 明大法学修士

法政大総長 田中優子 法政大修士

立教大総長 郭洋春 立教大経済学修士

上智大学長 曄道佳明 慶大工学博士 〇

青山学院大学学長  三木義一 一橋大法学博士〇

中央大学学長 酒井正三郎 中大商学修士 

学習院大学学長 井上寿一 一橋大文学博士〇

ICU学長 日比谷潤子 ペンシルバニア大学言語学博士 〇

筑波大学学長 永田恭介 東大薬学博士〇

一橋大学学長 蓼沼宏一 ロチェスター大博士〇

首都大学東京学長 上野淳 都立大工学博士〇

お茶の水女子大学学長 室伏きみ子 東大医学博士〇

神戸大学学長 武田廣 東大理学博士〇

奈良女子大学学長 今岡春樹 東工大工学博士〇

東京学芸大学学長 出口利定 東北大教育学博士〇

東京藝術大学学長 澤和樹 芸大修士

横浜国立大学学長 鈴木邦雄 東北大理学博士〇

広島大学学長 越智光夫 広大医学博士〇

金沢大学学長 山崎光悦 阪大工学博士〇

信州大学学長 山沢清人 東北大工学博士〇

岡山大学学長 槇野博史 岡山大医学博士〇

熊本大学学長 原田信志 熊大医学博士〇

同志社大学学長 松岡敬 同志社大工学博士〇

立命館大学総長 吉田美喜夫 立大法学博士〇

関西大学学長 芝井敬司 京大文学修士

関西学院大学学長 村田治 関西学院大経済学博士〇

専修大学学長 佐々木重人 神戸大経営学博士〇

日本大学総長 大塚吉兵衛 日大歯学博士〇

駒澤大学学長 長谷部八朗 駒沢大文学修士

東洋大学学長 竹村牧男 東大文学博士〇

東海大学学長 山田清志 早大法学士

成城大学学長 戸部順一 東大文学修士 19

帝京大学学長 沖永佳史 慶大工学修士

東京女子大学学長 小野祥子 東大文学修士

日本女子大学学長 

聖心女子大学学長 岡崎淑子 UCLA民俗音楽学博士〇

白百合女子大学学長 田畑邦治 上智大文学修士

茨城大学学長 三村信男 東大工学博士〇

宇都宮大学学長 石田朋靖 東大農学博士〇

群馬大学学長 平塚浩士 東工大理学博士〇

埼玉大学学長 山口宏樹 東大工学博士〇

岩手大学学長 岩渕明 東北大工学博士〇

弘前大学学長 佐藤敬(けい)弘前大医学博士〇

秋田大学学長 山本文雄 鳥取大医学博士〇

新潟大学学長 高橋姿 新潟大医学博士〇

富山大学学長 遠藤俊郎(しゅんろう)東北大医学博士〇

福井大学学長 眞弓光文 京大医学博士〇

静岡大学学長 伊東幸弘 早大工学博士〇

山梨大学学長 前田秀一郎 九大医学博士〇

岐阜大学学長 森脇久隆 岐阜大医学博士〇 

滋賀大学学長 位田輶一 京大法学修士

和歌山大学学長 山本健慈 京大教育学修士

奈良教育大学学長 加藤久雄 都立大文学修士

三重大学学長 駒田美弘 三重大医学博士〇

鳥取大学学長 豊島良太 鳥取大医学博士〇

大分大学学長 北野正剛 九大医学博士〇

長崎大学学長 片峰茂 東北大医学博士〇

佐賀大学学長 佛淵孝夫 九大医学博士〇

宮崎大学学長 菅沼龍夫 信州大医学博士〇

鹿児島大学学長 前田芳實 九大農学博士〇

琉球大学学長 大城肇 広島大経済学修士

 

上越教育大学学長 佐藤芳徳 筑波大理学博士〇

宮城教育大学学長 見上一幸 東北大理学博士〇

愛知教育大学学長 松田正久 広島大理学博士〇

大阪教育大学学長 栗林澄夫 阪大文学修士

帯広畜産大学学長 奥田潔 京大農学博士〇

横浜市立大学学長 窪田吉信 横浜市大医学博士〇

都留文科大学学長 福田誠治 東大教育学修士

高崎経済大学学長 村山元展 東大農学博士〇

静岡県立大学学長 鬼頭宏 慶大経済学修士

大阪府立大学学長 辻洋 京大工学博士〇

京都府立大学学長 築山崇 京大教育学修士

京都市立芸大学長 鷲田清一 京大修士

大阪市立大学学長 荒川哲男 大阪市大医学博士〇

熊本県立大学学長 古賀実 九大理学博士〇

國學院大學 赤井益久 國學院大文学博士〇

大正大学 大塚伸夫 大正大佛教学博士〇

フェリス女学院大学 秋岡陽 シカゴ大学音楽学修士

神戸女学院大学 斉藤言子 声楽神戸女学院大

金城学院大学 奥村隆平 名大経済学博士〇

藤女子大学 ハンス・ユーゲン・マルクス グレゴリアナ大学神学博士〇

椙山女学園大学 森棟公夫 スタンフォード大学博士〇

愛知淑徳大学 島田修三 早大文学修士

亜細亜大学 栗田充治 東大文学修士

大東文化大学 太田正男 東大教育学修士

2018-01-08 新刊です このエントリーを含むブックマーク

訂正

5p「大江の受賞から十二年」→「二十二年」

27p「村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』(一九八〇)は村上の長編第三作だが、(略)双子を設定し、その養父母が惨殺されるというところで、双子による超能力を使っての復讐という定型的な展開を避け」

 →「「ダチュラ」という破壊の力をもつ物質を得た双子を設定し、その養母が突き倒されて死ぬところで、双子による「ダチュラ」を使っての復讐という定型的な展開を避け」

32p ここに引いたマクベスの独白はブランク・ヴァースでした。ハムレットのせりふにしておけば良かった。

99p「野生時代」→「野性時代」

206p「中世と反逆」→「忠誠」

2017-12-13 シェパード このエントリーを含むブックマーク

 マークートウェインの『ハックルベリー・フィンの冒険』に「シェパードソン家」というのが出てくる。だが綴りが「Shephardson」であるため、新潮文庫の村岡花子訳では「シェファードソン家」と書いてあった。私は修士論文でこの作品に触れて「シェファードソン」と書いていた。これが『八犬伝綺想』として福武書店から本になったのだが、最後にどういうわけか、九段下の福武書店の一階で缶詰になって校正をやらされた。この時は印刷所がおかしく、直しても反映されていなかったりしたのだが、その時、ふと、これはシェパードソンじゃないか? と気づいて、そこの電話から舌津に電話したらいて、確認して「シェパードソン」に直した、ということがあった。

2017-11-23 このエントリーを含むブックマーク

 姜在彦が死んだ。私は学生のころ、『朝鮮の攘夷と開化』というのを呉智英さんが勧めていたので読んでみたが、呉さんが言いたかったのは、朝鮮の日本帝国主義からの独立運動は儒教にもとづいていた、ということで、呉さんの周囲にいたマルクス主義者にとって、儒教というのは敵だから、彼らにショックを与えるために持ち出したのだろうが、マルクス主義者ではない私には、まあ朝鮮だから儒教だろうな、と思う程度であった。平川祐弘などの世代の右翼も、自分はマルクス主義には染まらなかったと言うのだが、マルクスに染まらないと天皇右翼になるというのは私には理解できない話で、まあこういう昔の人のマルクスを中心に世界が回っているような発想というのは、今後なくなってほしいものである。佐藤優みたいなマルクス主義右翼というのもいることだし。