猫を償うに猫をもってせよ

2017-06-21 このエントリーを含むブックマーク

http://akoyano.la.coocan.jp/

新しいウェブサイトはこちら。

2017-03-31 新刊です このエントリーを含むブックマーク

芥川賞の偏差値

芥川賞の偏差値

訂正:52、53p「ゴーゴリ」→「ゴーリキー」

77p 「モデルはなく」→「モデルは小谷正一で」

100p「かがみがはら」→「かかみがはら」

156p「選評に文句を言った」→「選評で」

271p 「残念なことにこの「小説」は…」→「短編集『金輪際』に収録されている」

2017-03-26 牛山ホテル このエントリーを含むブックマーク

 岸田國士の「牛山ホテル」という戯曲を読んだが、実に読みにくく難儀した。というのは、半分くらいが泥深い熊本弁のセリフだからで、まるでフランス語で読んでいるようで、かつ何が起きているのか分からなかった。筋はだいたいこんなところである。ハヤカワ演劇文庫で読んだ。

https://kotobank.jp/word/%E7%89%9B%E5%B1%B1%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-1148126

http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2011/1223233706.html

 岸田自身の解説も、最後の今村忠純の解説に引かれていて、これまでは戯曲のためにむりやり作りだしていたが戯曲らしい戯曲を書こうと思ったというから驚いた。

 戯曲には、大衆演劇は別として、三島の「鹿鳴館」のようなきっちりしたドラマがあるものと、岸田や久保田万太郎のように、ある微妙な状況を作りつつ、人物らに曖昧な言葉でその状況を暗示させて推移する、「純文学戯曲」とがあるが、これなどはその最たるものだろう。日本人がフランス植民地であるインドシナにいて、フランス人の妻と日本人の妾がいて、妻にピストルで撃たれて怪我をするとか、今の日本人には考えにくいし、かといって歴史劇としても読めない。大正から昭和初期の戯曲には、久米正雄の「牛乳屋の兄弟」とか窪栄の「火山灰地」のように、今ではとうてい鑑賞に堪えないものがある。

 主要人物である真壁のこんなセリフがある。

 「僕はね、あの女と結婚してもいいと思つてゐるんです。しかし、さうすると、あの女が可哀想ですよ。僕は、半年経たないうちに、あの女を捨ててしまうでせう」

 こんなセリフが出てくる演劇は、バカバカしくて観る気にもならない。

2017-03-20 凍雲篩雪 このエントリーを含むブックマーク

凍雲篩雪(61)奴隷天皇制

一、天皇の退位に反対している平川祐弘は、天皇の仕事は存続することと祈ることだと述べている。また天皇自身の発言によって従来の法が変わるなら天皇の政治への関与になって憲法違反だとも言う。

 私はこのような人権のない人間を存在させる天皇制は廃止すべきだと思っているが、別に平川やその他大勢の天皇制維持論者が、人権のない人間がいてもいい、身分制度はあってもいい、というなら、それをはっきり言うべきである。もはや象徴天皇制どころか、これが「奴隷天皇制」に近いことが明らかになったが、大手マスコミはむしろ天皇制の存在を前提としてものを言うようになっている。トランプ大統領の行政に怒りを向けられる人が、仕事を辞めたいと言っている八十過ぎの老人があれこれと文句をつけられ、まだあと二年もやらなければならないという事態を目の前にして、これはひどい制度だと考えないのはまったく不思議である。

 退位問題について意見をもつと、天皇制を認めることになるから特に言わないが、平川が、「祈る」と言ったのは気になる。祈るというのは宗教的行為であって、憲法の政教分離の定めに反しているからである。「日本国憲法 第二〇条 三 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」とある。

 そもそも天皇制は近代の神道と深い関わりがあり、平川は神道の家の竹山道雄の女婿という立場からも、こうした発言が出てくるのだろうが、一方で、天皇の政治への関与は違憲だと言いつつ、政教分離については自ら違憲をよしとする発言をするのはどういうわけか。もっとも政教分離の解釈は難しく、特定の宗教を支援しなければいい、という考え方が一般的だ。しかし「いかなる宗教的活動もしてはならない」とあれば、「祈る」を天皇の仕事だと言うことは、かつて国家公務員だった平川にとっては、やはり憲法違反のとらえ方になるだろう。

二、江藤淳は、一九七三年末から始まった「フォニイ論争」で、唯一書いたまとまった文章「フォニイ考」(『リアリズムの源流』所収)で、ヴァン=ルーンの「内に燃えさかる真の火を持たぬまま文を書き詩を作る人間は・・・・・・つねにフォニィである」という言葉を引いた。ヘンドリック・ウィレム・ヴァン=ルーン(一八八二‐一九四四)は、オランダ生まれ、米国で活動した文筆家で、『聖書物語』『人類の歴史』などの啓蒙的書物を著し、日本でも翻訳されている。しかし江藤はこれを『ウェブスター英語辞典』の引用句から引いたので、この文がどの本から引かれたのかは知らなかった。それは、『芸術の歴史』(Art)からで、玉城肇訳から引用する。「第三十章 新しい目が美術の見方を…」からである。

 中世の人々は一つの宗教をもち、どこでも多かれ少なかれ同じような社会的、経済的状態のもとで暮らしていた。かれらは共通の感動を経験することができたし、それに対して寺院の形であれ、絵画や歌曲の形であれ、共通の表現を与えることができた。かれらは現代生活の夢魔となっているあの羞恥感をいだかずに、かれらの感動に対して素直であることができた。

 ちょっと前にのべたギョーム・ド・マショールは、リュクサンブールのジャン(…)の秘書であったがーーこの人は早くも一三五〇年にこのことを認めていた。正確には訳しにくいので、フランス語の原語で書くとーー

 Car qui de sentiment ne fait,

Son ouevre et son chant contrefait

つまり「本当の内心の情熱なしに、表わそうとする感動を自分で感じないで、ものを書いたり、作曲したりするのなら、何もしない方がましである。なぜなら、それはつねにうそだからだ」ということである。

 

 これはギヨーム・ド・マショー(一三三〇?−一三七七)で、ルクセンブルク伯ヤンの秘書だった、アルス・ノーウァの代表的作曲家・詩人である。この文章は『Remede de Fortune(運命に勝つ方法)』の四〇八行から、と中世フランス文学の片山幹生氏に教えてもらった(玉城訳書にあった原文も片山氏のご教示で訂正した)。

 つまりこれはヴァン=ルーンの言葉ではなく、ギヨームド・マショーの言葉の引用とその英訳なのである。ヴァン=ルーンの英訳は「He who writes and composes without the true inner fire will always be a phony」だが、原文は「fait」(炎)と「contrefait」(偽物)が韻を踏んでいる。ここは、詩を書いたり曲をつけたりするという意味である。ギヨームには、近代的な「小説」の概念などない。江藤は、それと知らずに、そういう文を引用してしまったのだ。

 しかも、中世フランス文学は、どこに本心があるのか計りにくく、これにしてもギヨームの本心か、ないしはミューズあたりの発言か分からないのだ。

 『新潮45』に連載されている平山周吉の「江藤淳は甦える」は、江藤の若い頃について根掘り葉掘り調べていて面白く読んでいるが、二月号で、大学院生の江藤が、『文學界』の「文学共和国」という、世界各国の文学を紹介する欄で英国を担当することになった、というところで、ドイツは山下肇、ソ連は原卓也、中国は竹内実、アメリカは佐伯彰一、フランスは白井浩司という「他のメンバーは有名大学の助教授、教授であり。その中にひとり修士課程一年生の江藤が混じっているのだ」としているが、原卓也は江藤の二つ上の二十八歳で助教授ではない。話を盛り過ぎだと思った。佐伯も竹内もまだ三十代である。原卓也の場合、父・久一郎の影響もあっての抜擢だろうが、事実として違っている。

三、ところで世に『英英辞典』というものがあって、中学生の頃は何だろうと思っていたが、要するに英語の「国語辞典」である。高校から大学にかけて、英語教師は、英和辞典ではなく英英辞典を使え、と言ったりする。大学の英文科へ行ったりしたら、英和辞典なんか見ていたらさげすむ人さえいた。英文科ではオックスフォード英語辞典を引くのが勉強だったりした。私は比較文学へ行ったが、教授に言われて、コンサイス・オックスフォード辞典(COD)などを買って引いてはいたが、いつしか使わなくなった。だいたい英英辞典は、動植物の名前においてはまったく役に立たない。どちらかといえば英語辞典よりシソーラスのほうがいいと言えるだろう。

訂正、(58)で井上章一が『美人コンテスト百年史』を『美人の時代』に改題したと書いたが、『美人の時代』は『おんな学事始』の改題だったので訂正します。

2017-03-15 逆引き人名事典 このエントリーを含むブックマーク

逆引き人名事典

★あ

まりあ

 安西マリア 1953− 歌手

★い

あい

 前田愛 1931−87 文藝評論家、立教大教授

 冨永愛 1982− モデル、女優

かくえい

 田中角栄 1918−93 総理大臣

あおい

 宮崎あおい 1985− 女優

けい

 原敬(たかし)1856−1921 総理大臣

 熊井啓 1930−2007 映画監督

 富山敬 1938−95 声優

 山本圭 1940− 俳優、

 石橋けい 1978− 女優

めいせい

 後藤明生 1932−99 作家、近畿大文芸学部長

じょうせい

 戸田城聖 1900−58 創価学会初代会長

てい

 藤原てい 1918−2017 随筆家、新田次郎妻

こうへい

 つかこうへい 1948-2010 直木賞作家、劇作家

ようへい

 河野洋平 1937− 衆議院議長、新自由クラブ代表

しょうへい

 大岡昇平 1909−88 作家

いっぺい

 岡本一平 1886−1948 漫画家、かの子夫、太郎父

てっぺい

 片岡鉄兵 1894−1944 作家

のりへい

 三木のり平 1924−99 喜劇俳優

わへい

 立松和平 1947−2010 作家

さんぺい

 林家三平(初代)1925−80 落語家

 サトウサンペイ 1929− 漫画家

 白土三平 1932− 劇画家

しゅんぺい

 上山春平 1921−2012 文化功労者、哲学者

しんぺい

 江藤新平 1834−74 政治家、佐賀の乱

 後藤新平 1857−1929 政治家、東京市長、医師

 草野心平 1903−88 藝術院会員、文化勲章、詩人

 浅井慎平 1937− 写真家

ちんぺい

 野末陳平 1932− 評論家、政治家

みんぺい

 杉浦明平 1913−2001 作家

しゅうへい

 藤沢周平 1927−97 直木賞作家

 長谷川集平 1955− 絵本作家

ぶんめい

 土屋文明 1890−1990 藝術院会員、文化勲章、歌人

れい

 なかにし礼 1938− 直木賞作家、作詞家

 檀れい 1971− 女優、元宝塚

★う

こう

 安藤幸 1876−1963 文化功労者、音楽家

 西村晃 1923−97 俳優

 町田康 1962− 芥川賞作家、音楽家

 柴咲コウ 1981− 女優

ごう

 加藤剛 1938− 俳優

 若林豪 1939− 俳優

 永井豪 1945− 漫画家

ばいこう

 尾上梅幸 歌舞伎俳優の名跡

いっこう

 古谷一行 1944− 俳優

じゅこう

 西村寿行 1930−2007 作家、本名としゆき

ぜんこう

 鈴木善幸 1911−2007 総理大臣

そう

 山村聰 1910−2000 俳優、映画監督

 倉本聰 1935− 脚本家、富良野塾主宰

 青野聰 1943- 芥川賞作家、季吉子

 北村想 1952− 劇作家、演出家、プロジェクトナビ主宰

いぞう

 岡田以蔵 1838-65 土佐浪士

けいぞう

 日野啓三 1929−2002 藝術院会員、芥川賞作家

 小渕恵三 1937−2000 総理大臣

さいぞう

 霧隠才蔵 真田十勇士

 木藤才蔵 1915− 日本女子大名誉教授、国文学

たいぞう

 横山泰三 1917−2007 漫画家

だいぞう

 草柳大蔵 1924−2002 評論家

こうぞう

 渡部恒三 1932− 政治家・自民党

ゆうぞう

 坪内逍遥(雄造)(1858−1935)小説家、劇作家、早大教授

 山本有三(1887−1974)藝術院会員、文化勲章、作家、劇作家

 川島雄三(1918−63)映画監督

 坪内祐三(1958−)評論家

しゅうぞう

 九鬼周造 1888−1941 哲学者、京大教授

じゅうぞう

 伊丹十三 1935−97 映画監督、エッセイスト、俳優、自殺

りゅうぞう

 佐木隆三 1937−2015 直木賞作家

しょうぞう

 林家正蔵 落語家の名跡、当代は九代

ときぞう

 中村時蔵 歌舞伎俳優の名跡、当代は五代

ひゃくぞう

 倉田百三 1891−1943 劇作家、評論家

としぞう

 土方歳三 1835-69 新撰組、五稜郭で戦死

やすぞう

 増村保造 1924−86 映画監督

いちぞう

 小林一三 1873−1957 阪急社長、宝塚歌劇創設者

みちぞう

 立原道造 1914−39 詩人、建築家

たつぞう

 石川達三 1905−85 芥川賞作家、日本ペンクラブ会長

てつぞう

 谷川徹三 1895−1989 藝術院会員、哲学者、法政大名誉教授

 不破哲三 1930− 共産党委員長

いなぞう

 新渡戸稲造 1862−1933

えびぞう

 市川海老蔵 歌舞伎俳優の名跡、当代は十一代

こまぞう

 市川高麗蔵 歌舞伎俳優の名跡、当代は十一代

とらぞう

 蜷川虎三 1897−1981 京都府知事

けんぞう

 中島健蔵(1903−79)評論家

 丹下健三(1913−2005)文化勲章、建築家

 奥崎謙三(1920−2005)政治運動家、『ゆきゆきて、神軍』

 北方謙三 1947− 作家

げんぞう

 村上元三 1910−2006 直木賞作家

しんぞう

 小泉信三 1879−1941 学士院会員、文化勲章、経済学者、慶應義塾長

 安倍晋三 1954− 総理大臣、晋太郎子、岸信介孫

だんぞう

 市川團蔵 歌舞伎俳優の名跡、当代は九代

ぶんぞう

 橋川文三 1922−83 評論家、「ぶんそう」とも

 内海文三(うつみ) 二葉亭四迷『浮雲』の主人公

 内海文三(うちうみ)1948-2007 作家

しゅんぞう

 和久峻三 1930− 推理作家

じゅんぞう

 庄野潤三 1921−2005 藝術院会員、芥川賞作家、英二弟

りんぞう

 間宮林蔵 1780-1844 探検家、幕臣

りゅうどう

 宇崎竜童 1946− 音楽家、ダウンタウン・ブギウギ・バンド、阿木耀子夫

がとう

 片岡我當 歌舞伎俳優の名跡、当代は五代

まさとう

 伊武雅刀 1949− 俳優、声優

らんどう

 福田蘭童 1905−76 尺八奏者、青木繁息子

すいほう

 田河水泡 1899−1989 漫画家、『のらくろ』

こうぼう

 安部公房 1924−93 芥川賞作家、劇作家

ゆう

 富士川游 1865−1940 医師、医学史家

 龍胆寺雄 1901−92 作家、サボテン研究家

 滝田ゆう 1931−90 漫画家

 早見優 1966− 歌手

 蒼井優 1985− 女優

きゅう

 坂本九 1941−85 歌手、日航機事故で死去

しゅう

 平出修 1878−1914 弁護士、作家

 江馬修(なかし)1889−1975 作家

 岸田秀 1933− 心理学者、和光大名誉教授

 藤沢周 1959− 芥川賞作家、法政大教授

ぎしゅう

 中山義秀 1900−69 芥川賞作家

げんしゅう

 花柳幻舟 1941/42− 舞踊家

こうだゆう

 大黒屋光太夫 1758−1821 漂流民

さんだゆう

 毒蝮三太夫 1936− 本名・石井伊吉(いよし)、俳優、コメディアン

りゅう

 光瀬龍 1928−99 SF作家

 真夏竜 1950− 俳優、ウルトラマンレオ

 東郷隆 1951− 時代作家

 村上龍 1952− 芥川賞作家

せんりゅう

 柄井川柳 1718-90 川柳の創始者、のち十五代まで襲名。

 川柳川柳 1931− 落語家

よう

 佐野洋 1928−2013 推理作家

 津本陽 1928− 直木賞作家

 辺見庸 1944− 芥川賞作家

りゅうきょう

 春風亭柳橋 落語家の名跡、当代は八代 

さきょう

 小松左京 1931−2011 SF作家、『日本沈没』

しょう

 柴田翔 1935− 東大名誉教授、芥川賞作家、独文学

じょう

 宍戸錠 1933− 俳優

 久石譲 1950− 作曲家

りゅうしょう

 春風亭柳昇(五代)1920-2003 落語芸術協会副会長

やましろのしょうじょう

 豊竹山城少掾 1878−1967 藝術院会員、義太夫

かしょう

 中村歌昇 歌舞伎俳優の名跡、当代は四代

きしょう

 黒川紀章 1934−2007 文化功労者、建築家

ばしょう

 松尾芭蕉 1644-94 俳諧師

 金原亭馬生 落語家の名跡、当代は十一代

えんしょう

 三遊亭圓生(六代)1900−79 落語協会会長

けんしょう

 本多顕彰 1898−1978 英文学者、翻訳家

けんじょう

 綱淵謙錠 1924−96 直木賞作家

しんしょう

 古今亭志ん生(五代)1890−1973 落語家

せいちょう

 松本清張 1909−92 芥川賞作家、推理作家

べいちょう

 桂米朝(三代)1925−2015 文化勲章、人間国宝、落語家

ちょうちょう

 ミヤコ蝶々 1920−2000 漫才師、女優

りゅうちょう

 春風亭柳朝 落語家の名跡、当代は六代

じろちょう

 清水次郎長 1820-93 博徒

しんちょう

 古今亭志ん朝(三代)1938−2008 落語家、志ん朝、十代馬生父

りょう

 池部良 1918−2010 俳優、エッセイスト

 半村良 1933−2002 直木賞作家、SF作家

 石橋凌 1956− 俳優

 朝井リョウ 1989− 直木賞作家

たりょう

 大林太良 1919−2001 東大名誉教授、文化人類学

あろう

 内藤濯 1883−1977 仏文学者、翻訳家、『星の王子さま』

じゅうろう

 曾我十郎 五郎の兄

 三好十郎 1902−58 劇作家

 唐十郎 1941− 劇作家、演出家、状況劇場主宰

そうじゅうろう

 沢村宗十郎 歌舞伎俳優の名跡

とうじゅうろう

 坂田藤十郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は四代

 沢村藤十郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は二代

ちょうじゅうろう

 河原崎長十郎 歌舞伎俳優の名跡

 林長十郎(長谷川一夫)

きじゅうろう

 幣原喜重郎 1872−1951 総理大臣、外交官

よじゅうろう

 保田與重郎 1910−81 文藝評論家、日本浪曼派

かんじゅうろう

 藤間勘十郎 日本舞踊家元の名跡、当代は八代

 桐竹勘十郎 人形遣いの名跡

ごんじゅうろう

 河原崎権十郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は四代

せんじゅうろう

 林銑十郎 1876−1943 総理大臣、陸軍大将

だんじゅうろう

 市川團十郎 歌舞伎俳優の名跡

もんじゅうろう

 桐竹紋十郎(二代)1900-70 人形遣い、三林京子父

くろう

 九郎判官義経 源義経

とうくろう

 加藤唐九郎 1897−1985 陶藝家

ろくろう

 喜多村緑郎 1871−1961 藝術院会員、新派俳優

かんくろう

 中村勘九郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は六代

 宮藤官九郎 1970− 劇作家

たけろう

 森本毅郎 1939− ジャーナリスト、哲郎の弟

ごろう

 曽我五郎 十郎の弟

 羽仁五郎 1901−83 歴史家、参議院議員

だいごろう

 高見山大五郎(東関親方)1944− 力士・ハワイ出身

 子連れ狼

 ダイゴロウ 怪獣。「ダイゴロウ対ゴリアス」

しゅうごろう

 山本周五郎 1903−67 時代作家

ちょうごろう

 海音寺潮五郎 1901−77 文化功労者、直木賞作家

きくごろう

 尾上菊五郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は七代 

こごろう

 桂小五郎(木戸孝允)

じごろう

 嘉納治五郎 1860−1938 柔道家

みつごろう

 坂東三津五郎 歌舞伎俳優の名跡

そめごろう

 市川染五郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は七代

きんごろう

 柳家金五楼 落語家の名跡

さんごろう

 柳家三五楼 落語家の名跡

じんごろう

 左甚五郎 彫刻師

しろう

 尾崎士郎 1898−1964 作家、『人生劇場』

 村野四郎 1901−75 詩人

 豊田四郎 1906−77 映画監督

 佐野史郎 1955− 俳優、元状況劇場

 前田司郎 1977− 劇作家、小説家、五反田団主宰

じろう

 阿部次郎 1883−1959 学士院会員、東北大名誉教授、哲学

 大佛次郎 1897−1973 藝術院会員、作家

 新田次郎 1912−80 直木賞作家、藤原てい夫

 神坂次郎 1927− 作家、歴史家

 生島治郎 1933−2003 直木賞作家

 坂上二郎 1934−2011 コント55号、俳優

 田宮二郎 1935−78 俳優、自殺

 団時朗 1949− 俳優、帰ってきたウルトラマン(次郎)

 浅田次郎 1951− 直木賞作家、日本ペンクラブ会長

えいじろう

 柳永二郎 1895−1984 新派俳優

 久板栄二郎 1898−1976 劇作家、脚本家

 東野英治郎 1907−94 俳優、『水戸黄門』

せいじろう

 島田清次郎 1899−1930 作家、『地上』

たいじろう

 田村泰次郎 1911−83 作家、『肉体の門』

だいじろう

 原田大二郎 1944− 俳優

 橋本大二郎 1947− 高知県知事、元キャスター

 堤大二郎 1960− 俳優

れいじろう

 若槻礼次郎 1866-1949 総理大臣

こうしろう

 松本幸四郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は九代

 芳賀幸四郎 1908-96 東京教育大名誉教授、日本中世史

こうじろう

 吉川幸次郎 1904−80 藝術院会員、京大名誉教授、支那文学

 芹沢光治良 1896−1993 藝術院会員、日本ペンクラブ会長、作家

ゆうじろう

 中村雄二郎 1925− 明大名誉教授、哲学

 石原裕次郎 1934−87 俳優、歌手、慎太郎弟

じゅうしろう

 近衛十四郎 1914−77 俳優、松方弘樹の父

しょうじろう

 後藤象二郎 1838−97 政治家(土佐)

みきじろう

 平幹二朗 1933−2016 俳優、佐久間良子夫

たけじろう

 大谷竹二郎 1877−1969 松竹社長

まさじろう

 小島政二郎 1894−1994 作家

 滝川政次郎 1897−1992 國學院大名誉教授、法制史

ますじろう

 大村益次郎 1824−69 軍事家、蘭学者、長州

やすじろう

 堤康次郎 1889−1964 実業家、清二、義明の父

 小津安二郎 1903−63 藝術院会員、映画監督

てつじろう

 井上哲次郎 1856−1944 哲学者、文学者、学士院会員

まつじろう

 白井松次郎 1877−1951 松竹創業者

みつじろう

 石井光次郎 1889−1981 実業家

としろう

 三船敏郎 1920−97 俳優

 紅野敏郎 1922−2010 早大名誉教授、日本近代文学

 黛敏郎 1929−97 作曲家、右翼

おとじろう

 川上音二郎 1864−1911 俳優、壮士芝居、新派

もとじろう

 梶井基次郎 1901−28 作家

よしろう

 長与善郎 1888−1961 藝術院会員、作家

 森喜朗 1937− 元総理

とらじろう

 吉田松陰 1830-59 長州の志士、安政の大獄で刑死

 内藤湖南 1866−1934 文化勲章、学士院会員、東洋史学者

がんじろう

 中村鴈治郎 歌舞伎俳優の名跡、当代は四代

けんじろう

 徳冨蘆花(健次郎)1868−1927 作家

 灰谷健次郎 1934−2006 児童文学作家

でんじろう

 幸徳秋水(伝次郎)1871−1911 大逆事件で処刑

まんじろう

 中浜(ジョン)万次郎 1827−98 漂流民、通弁

たろう

 桂太郎 1848−1913 総理大臣、陸軍大将、長州

 岡本太郎 1911−96 画家、彫刻家、一平・かの子の子

 麻生太郎 1940− 元総理

 りんたろう 1941− アニメ監督

けいたろう

 近藤啓太郎 1920−2002 芥川賞作家

こうたろう

 高村光太郎 1883−1956 藝術院会員、詩人

 沢木耕太郎 1947− ノンフィクション作家

じゅうたろう

 岩見重太郎 講談の人物、大坂の陣で活躍

りゅうたろう

 東龍太郎 1893−1983 都知事、医学、東大名誉教授

 辰巳柳太郎 1905−81 新国劇俳優

 上岡龍太郎 1942− マンガトリオ

 橋本龍太郎 1937−2006 総理大臣

きょうたろう

 泉鏡花(鏡太郎)1873−1939 藝術院会員、作家

 西村京太郎 1930− 推理作家

しょうたろう

 花柳章太郎 1894−1965 藝術院会員、文化功労者、新派

 安岡章太郎 1920−2013 藝術院会員、文化功労者、芥川賞作家

 池波正太郎 1923−90 直木賞作家

 石ノ森章太郎 1938−98 萬画家

 「鉄人28号」の主人公

ちょうたろう

 川崎長太郎 1901−85 私小説作家

りょうたろう

 大江良太郎 1901−74 新派俳優

 司馬遼太郎 1923−96 藝術院会員、文化勲章、直木賞作家

 杉良太郎 1944− 俳優

きたろう

 西田幾多郎 1870−1945 文化勲章、学士院会員、哲学

 墓場の鬼太郎

たきたろう

 水上滝太郎(阿部章三)1887−1940 作家、実業家

いくたろう

 清水幾太郎 1907−88 社会学者、評論家

さくたろう

 萩原朔太郎 1886−1942 詩人

もくたろう

 木下杢太郎(太田正雄)1885−1945 劇作家、医師

こたろう

 海野小太郎 1142-84 海野氏祖

さたろう

 佐藤佐太郎 1909−87 藝術院会員、歌人

いちたろう

 井出一太郎 1912−96 政治家・自民党、孫六の兄

みちたろう

 田中美知太郎 1902−85 文化功労者、京大名誉教授

 多田道太郎 1924−2007 フランス文学、文藝評論家、京大名誉教授

てつたろう

 河上徹太郎 1902-80 文化功労者、藝術院会員、文藝評論家

まつたろう

 川口松太郎 1899−1985 藝術院会員、劇作家、直木賞作家

 正力松太郎 1885−1969 読売新聞社主、政治家

ひでたろう

 杉本秀太郎 1930−2015 藝術院会員、フランス文学、文藝評論家

 片岡秀太郎 1941−(二代)仁左衛門の次兄

くにたろう

 河原崎国太郎 歌舞伎俳優の名跡

またろう

 長与又郎 1878−1941 東大総長、医学者、善郎の兄

 浦見魔太郎 「魔太郎がくる」(藤子不二雄A)の主人公

さみたろう

 浦松佐美太郎 1901−81 評論家

とみたろう

 牧野富太郎 1862−1957 学士院会員、文化勲章、植物学者

うめたろう

 鈴木梅太郎 1874−1943 学士院会員、文化勲章、化学者

やたろう

 鬼小島弥太郎 上杉謙信の家臣、本姓小島

つるたろう

 片岡鶴太郎 1954− 俳優、画家

かんたろう

 鈴木貫太郎 1868−1948 総理大臣

 中村勘太郎 歌舞伎俳優の名跡

けんたろう

 大井憲太郎 1843−1922 自由民権運動家

 池田健太郎 1929−79 ロシヤ文学者、本名・豊

しんたろう

 中岡慎太郎 1838−67 土佐の志士、暗殺

 鈴木信太郎 1895−1970 東大名誉教授、藝術院会員、フランス文学

 鈴木信太郎 1895−1989 藝術院会員、画家

 安倍晋太郎 1924−91 自民党・安倍派会長

 勝新太郎 1931−97 俳優

 石原慎太郎 1932− 芥川賞作家、都知事、国会議員

はんたろう

 長岡半太郎 1865−1950 学士院会員、文化勲章、物理学者

まんたろう

 久保田万太郎 1889−1963 藝術院会員、文化勲章、劇作家、俳人、作家

もんたろう

 北村透谷(門太郎)1868−94 詩人、評論家

しゅんたろう

 伊東俊太郎 1930− 東大名誉教授、科学史

 谷川俊太郎 1931− 詩人、朝日賞

りんたろう

 海舟勝麟太郎 1823−99 旧幕臣

 鴎外森林太郎 1862−1922 医学博士、文学博士

 福原麟太郎 1894-1981 藝術院会員、文化功労者、英文学、随筆家

 武田麟太郎 1904-46 作家

れんたろう

 滝廉太郎 1879−1903 作曲家

 三国連太郎 1923−2013 俳優

 板井れんたろう 1936− 漫画家

 猪子蓮太郎 島崎藤村『破戒』の登場人物

いちろう

 鳩山一郎 1883−1959 総理大臣

 河野一郎 1898−1965 政治家・自民党

 高杉一郎 1908−2008 評論家、翻訳家

 有島一郎 1916−87 俳優

 三国一朗 1921−2000 放送タレント

 白石一郎 1931−2004 直木賞作家

 財津一郎 1934− 俳優

 小沢一郎 1942− 政治家

いいちろう

 徳富蘇峰(猪一郎)1863−1957 文化勲章、学士院・藝術院会員、蘆花の兄

 鳩山威一郎 1918−93 政治家・自民党、一郎息子

あいいちろう

 藤山愛一郎 1897−1985 政治家・自民党

けいいちろう

 隆慶一郎 1923−89 歴史作家

 小堀桂一郎 1933− 東大名誉教授、比較文学

 赤木圭一郎 1939−61 俳優

 平野啓一郎 1975− 芥川賞作家

せいいちろう

 高橋誠一郎 1884−1982 藝術院院長、学士院会員、経済学、浮世絵収集

こういちろう

 宇能鴻一郎 1934− 芥川賞作家、官能作家

そういちろう

 田原総一朗 1934− ジャーナリスト『朝まで生テレビ』

 福武總一郎 1945− 福武書店社長

きゅういちろう

 井上究一郎 1909−99 東大名誉教授、フランス文学

よういちろう

 南洋一郎(池田宣政)1893−1980 作家、翻訳家

 大町陽一郎 1931− 指揮者

 村上陽一郎 1936− 東大名誉教授、科学史

しょういちろう

 池宮彰一郎 1923−2007 歴史作家

きいちろう

 平沼騏一郎 1867−1952 総理大臣

かついちろう

 亀井勝一郎 1907−66 藝術院会員、文藝評論家

けんいちろう

 小林研一郎 1940− 指揮者

げんいちろう

 福地桜痴(源一郎)1841−1906 政治家、劇作家

 高橋源一郎 1951− 作家

しんいちろう

 中村真一郎 1918−96 藝術院会員、作家

 栗本慎一郎 1941− 経済人類学者、政治家

 池辺晋一郎 1943− 作曲家

じゅんいちろう

 谷崎潤一郎 1886−1965 藝術院会員、文化勲章、作家

 小泉純一郎 1942− 元総理

しちろう

 深沢七郎 1914−87 作家、「楢山節考」

きしちろう

 大倉喜七郎 1882−1963 実業家、喜八郎の子

はちろう

 鎮西八郎為朝 1139-70 為義の子、保元の乱で敗れ流刑

 サトウハチロー 1903−73 詩人、佐藤紅緑長男

へいはちろう

 大塩平八郎 1793−1837 陽明学者、反乱者

 東郷平八郎 1848−1934 海軍大将、元帥、日本海海戦

きはちろう

 大倉喜八郎 1837−1928 実業家、大倉財閥総帥

 川本喜八郎 1925−2010 人形師

てつろう

 和辻哲郎 1889−1960 哲学者、東大名誉教授、学士院会員

 丹波哲郎 1922−2006 俳優

 森本哲郎 1925−2014 評論家

 星野鉄郎 『銀河鉄道999』の主人公

さぶろう

 豊田三郎 1907−59 作家、森村桂父

 江田三郎 1907−77 政治家・社会党、五月父

 家永三郎 1913−2002 東京教育大名誉教授、日本史

 大来佐武郎 1914−93 外相、官僚

 黒田三郎 1919−80 詩人

 城山三郎 1927−2007 直木賞作家、経済小説

 篠田三郎 1948− 俳優

せいざぶろう

 佐藤誠三郎 1932−99 東大名誉教授、政治学

だいざぶろう

 橋爪大三郎 1948− 東工大名誉教授、社会学

りゅうざぶろう

 梅原龍三郎 1888−1986 文化勲章、画家、白樺派

しょうさぶろう

 木村尚三郎 1930−2006 東大名誉教授、西洋史

とおざぶろう

 小野十三郎 1903−96 詩人、大阪文学学校

みきさぶろう

 頼三樹三郎 1825−59 勤王の志士、頼山陽三男

しげさぶろう

 前尾繁三郎 1905−81 自民党・宏池会会長

えつさぶろう

 椎名悦三郎 1898−1979 政治家・自民党

たつさぶろう

 林屋辰三郎 1914−98 学士院会員、立命館大名誉教授、日本史

おにさぶろう

 出口王仁三郎 1871−1948 大本教主補、教主すみの夫

しばさぶろう

 北里柴三郎 1853−1921 学士院会員、細菌学

たまさぶろう

 坂東玉三郎(五代)1950- 歌舞伎俳優、映画監督

つまさぶろう

 阪東妻三郎 1901−53 映画俳優、田村高広、正和の父

きみさぶろう

 吉村公三郎(こうざぶろう)1911−2000 映画監督

とみさぶろう

 橋本登美三郎 1901−90 政治家・自民党

 若山富三郎 1929−92 俳優、勝新太郎兄

じゅさぶろう

 辻村寿三郎 1933− 人形師、旧名ジュサブロー

かんざぶろう

 中村勘三郎 歌舞伎俳優の名跡

けんざぶろう

 大橋健三郎 1919−2014 東大名誉教授、アメリカ文学

 大江健三郎 1935− ノーベル文学賞、芥川賞作家

げんざぶろう

 吉野源三郎 1899−1981 評論家、岩波書店

じゅんざぶろう

 西脇順三郎 1894−1982 藝術院会員、文化勲章、慶大名誉教授、詩人

 伴淳三郎 1908−81 俳優、コメディアン

かんじゅろう

 嵐寛寿郎 1903−80 映画俳優

★え

としいえ

 前田利家 1538-99 戦国大名、秀吉五大老、加賀藩祖

よしいえ

 源義家 1039-1106 八幡太郎、源氏の棟梁

かついえ

 柴田勝家 1522-83 戦国武将、信長家臣、秀吉に討たれる

ひでいえ

 宇喜多秀家 1572−1655 戦国大名、秀吉五大老、関ヶ原で敗れ流刑

ひょうえ

 大内兵衛 1888−1980 学士院会員、東大名誉教授、経済学

ごんのひょうえ

 山本権兵衛 1852−1933 総理大臣、海軍大将、薩摩

さかえ

 大杉栄 1885-1923 無政府主義者、殺害される

 我妻栄 1897-1973 文化勲章、東大名誉教授、学士院会員、法学

 壺井栄 1899-1967 作家、『二十四の瞳』

 久保栄 1900-58 劇作家、『火山灰地』

 浜川祥枝 1923−2006 東大名誉教授(男)ドイツ語

 斎藤栄 1933− 推理作家、将棋推理

 滝田栄 1950- 俳優、元劇団四季

ゆきえ

 仲間由紀恵 1979− 女優

きくえ

 山川菊栄 1890−1980 女権運動家、均の妻

ふさえ

 市川房枝 1893−1981 政治家、女権運動家

 河添房江 1953− 東京学芸大教授、国文学

よしえ

 藤原義江 1898−1976 オペラ歌手

 堀田善衛 1918−98 芥川賞作家

 柏原芳恵 1965− 歌手

かずえ

 新川和江 1929− 詩人

しずえ

 真杉静枝 1901−55 作家、中山義秀の妻など

 あべ静江 1951− 歌手

すずえ

 美内すずえ 1951− 漫画家、『ガラスの仮面』

やすえ

 山本安英 1902−93 女優、民藝、木下順二の愛人

たえ

 木村多江 1971− 女優

ちえ

 中根千枝 1926− 文化勲章、学士院会員、東大名誉教授、社会人類学

みちえ

 小山実稚恵 1959− ピアニスト

さなえ

 高田早苗(半峰)1860−1938 早大総長

 高市早苗 1961− 政治家・自民党

ななえ

 青山七恵 1983− 芥川賞作家

のえ

 伊藤野枝 1895−1923 大杉栄愛人、殺害される

かへえ

 高田屋嘉兵衛 1769-1827 商人

すみえ

 田中澄江 1908−2000 劇作家、千禾夫妻

とみえ

 大原富枝 1912−2000 藝術院会員、作家

ふみえ

 樫山文枝 1941− 女優

ゆみえ

 平岩弓枝 1932− 文化功労者、直木賞作家

ももえ

 山口百恵 1959− 歌手、女優

じゅうべえ

 明智十兵衛光秀 1528-82 武将

 柳生十兵衛三厳 1607-50 剣豪

りえ

 宮沢りえ 1973− 女優

★お

たかお

 斎藤隆夫 1870−1949 政治家、粛軍演説、斎藤惇夫の祖父

 さいとう・たかを 1936− 漫画家、『ゴルゴ13』

ちかお

 田中千禾夫 1905−95 藝術院会員、劇作家、澄江夫

あきお

 実相寺昭雄 1937−2006 映画監督

まきお

 阿部牧郎 1933− 直木賞作家

ゆきお

 尾崎行雄(咢堂)1858−1954 政治家

 戸川幸夫 1912−2004 直木賞作家、動物文学

 三島由紀夫 1925−70 作家、割腹自殺

 三好行雄 1926−90 東大名誉教授、日本近代文学

 青島幸男 1932−2006 直木賞作家、都知事、放送作家

 蜷川幸雄 1935−2016 文化勲章、演出家

 鳩山由紀夫 1947− 元総理・民主党

いくお

 平山郁夫 1930−2009 文化勲章、画家

 亀山郁夫 1947− 前東京外大学長、ロシヤ文学

きくお

 友枝喜久夫 1908−96 喜多流能楽師

しげお

 岩波茂雄 1881−1946 文化勲章、岩波書店社長

 冲中重雄 1902−92 文化勲章、学士院会員、医学

 長嶋茂雄 1936− 野球選手、国民栄誉賞

たけお

 有島武郎 1878−1923 作家、心中

 桑原武夫 1904−88 京大名誉教授、文化勲章、フランス文学

 福田赳夫 1905−95 総理大臣

 北原武夫 1907−73 作家、宇野千代夫

 三木武夫 1907−88 総理大臣

 奥野健男 1926−97 文藝評論家

 富島健夫 1931−98 作家

  当初は早大出身の純文学作家で何度か芥川賞候補になるが、のち青春小説から官能小説の大家となった。

あさお

 佐野浅夫 1925− 俳優

 小池朝雄 1931−85 俳優、『刑事コロンボ』の声優

いさお

 木村功 1923−81 俳優

 冨田勲 1932−2016 作曲家

 高畑勲 1935− アニメ演出家

 夏八木勲 1939−2013 俳優、夏木勲

 ささきいさお 1942− 俳優、声優、歌手

ひさお

 北村寿夫 1895−1982 作家、「笛吹童子」

 太宰久雄 1923−98 俳優

 観世寿夫 1925−78 能楽師、栄夫、銕之丞兄

ふさお

 林房雄 1903−75 作家、『大東亜戦争肯定論』

まさお

 久米正雄 1891−1951 作家、日本文学報国会事務局長

 米川正夫 1891−1965 ロシヤ文学者、翻訳家、東外大教授

 丸山眞男 1914−96 東大名誉教授、学士院会員、政治学

 山口昌男 1930−2013 文化功労者、文化人類学、東外大名誉教授

 草刈正雄 1952− 俳優

としお

 河本敏夫 1911−2001 自民党・河本派会長

 島尾敏雄 1917−86 作家、『死の棘』

 河竹登志夫 1924−2013 早大名誉教授、文化功労者、比較演劇学

 前登志夫 1926−2008 藝術院会員、歌人

 平岡敏夫 1930− 日本近代文学、筑波大名誉教授

 柴俊夫 1947− 俳優、真野響子夫

 岡田斗司夫 1958− 評論家

ふじお

 野口冨士男 1911−93 藝術院会員、作家

 藤子不二雄 二人組の漫画家

 赤塚不二夫 1935−2008 漫画家

よしお

 中野好夫 1903−85 英文学、評論家、元東大教授

 原田芳雄 1940−2011 俳優

 大笹吉雄 1941− 演劇評論家

かずお

 鳩山和夫 1856−1911 政治家、教育者

 広津和郎 1891−1968 藝術院会員、作家

 尾崎一雄 1899−1983 文化勲章、藝術院会員、芥川賞作家 

 渡辺一夫 1901−75 東大名誉教授、学士院会員、フランス文学

 大河内一男 1905−84 東大総長、学士院会員、経済学

 菊田一夫 1908−73 劇作家、演出家、東宝

 長谷川一夫 1908−84 俳優

 檀一雄 1912−76 直木賞作家、『火宅の人』

 北村和夫 1927−2007 俳優、文学座

 楳図かずお 1936− 漫画家

しずお

 伊東静雄 1906−53 詩人、『日本浪曼派』

 藤枝静男 1907−93 作家

 山川静夫 1933− アナウンサー、評論家

ますお

 池田満寿夫 1934−97 画家、芥川賞作家

 フグタマスオ サザエさんの夫

やすお

 大久保康雄 1905−87 翻訳家

 大塚康生 1931− アニメ作家

 山田康雄 1932−95 俳優、声優

 福田康夫 1936− 元総理

 田中康夫 1956− 作家、信州知事

ただお

 矢内原忠雄 1893−1961 東大総長、学士院会員

 梅棹忠夫 1920−2010 文化勲章、民族学、民博館長

いちお

 飛鳥田一雄 1915−90 社会党委員長

さちお

 伊藤左千夫 1864−1913 歌人、作家

みちお

 松田道雄 1908−98 医者、評論家

 永井道雄 1923−2000 文部大臣、教育学

 渡辺美智雄 1923−95 自民党・渡辺派会長

あつお

 中村敦夫 1940− 俳優、作家

かつお

 中村嘉葎雄 1937− 俳優、錦之介弟

さつお

 山本薩夫 1910−83 映画監督

たつお

 林達夫 1896−1984 評論家

 堀辰雄 1904−53 作家

 永井龍男 1904−90 文化勲章、藝術院会員、作家

てつお

 三浦哲郎 1931−2010 文化功労者、藝術院会員、芥川賞作家

 山折哲雄 1931− 日文研元所長、宗教学

なつお

 有明夏夫 1936−2002 直木賞作家

 桐野夏生 1951− 直木賞・谷崎賞作家

みつお

 中村光夫 1911−88 藝術院会員、文化功労者、文藝評論家、作家

ひでお

 小林秀雄(1902−83)藝術院会員、文化勲章、文藝評論家 

 江戸英雄(1903−97)三井不動産会長

 富士川英郎(1909−2003)藝術院会員、東大名誉教授、独文学、比較文学

 小田切秀雄(1916−2000)文藝評論家、『近代文学』派

 田英夫(1923−2009)政治家・民主党、元アナウンサー

 田久保英夫(1928−2001)藝術院会員、芥川賞作家

 高橋英夫(1930−)藝術院会員、文藝評論家、独文学

 篠沢秀夫(1933−)学習院大名誉教授、フランス文学

 長部日出雄(1934−)直木賞作家

 吾妻ひでお(1955−)漫画家

しげとお

 穂積重遠 1883−1951 学士院会員、法学

なお

 出口なお 1837−1918 大本始祖

すなお

 園田直 1913−84 政治家・自民党、園田天光光の夫

 針すなお 1933− 漫画家、似顔絵画家

ただなお

 松平忠直 1595−1650 越前藩主、結城秀康の子

もろなお

 高師直 ?−1351 足利尊氏の執事、直義に殺される

くにお

 柳田國男 1875−1962 藝術院会員、学士院会員、文化勲章

 岸田國士 1890−1954 藝術院会員、劇作家、小説家

 塚本邦雄 1920−2005 歌人

 辻邦生 1925−99 藝術院会員、作家、学習院大名誉教授、仏文学

 小川国夫 1927−2008 藝術院会員、作家

 柳田邦男 1936− ノンフィクション作家

 巌谷國士 1943− 明治学院大教授、フランス文学

 鳩山邦夫 1948−2016 政治家・自民党

つねお

 富田常雄 1904−67 直木賞作家、『姿三四郎』

 渡辺恒雄 1926− 読売新聞社長

みねお

 魔矢峰央 1953− 漫画家、『パタリロ!』

のぶお

 石森延男 1897−1987 児童文学作家、『コタンの口笛』

 宇野信夫 1904−91 藝術院会員、劇作家

 中村伸郎 1908−91 俳優

 鮎川信夫 1920−86 詩人、『荒地』派

まお

 大地真央 1956− 女優、元宝塚

 浅田真央 1990− フィギュアスケート選手

たまお

 藤田圭雄 1905−99 児童文学研究者、編集者

 中村玉緒 1939− 女優、勝新太郎妻

 有吉玉青 1963− 作家 佐和子娘

さみお

 前川佐美雄 1903−90 藝術院会員、歌人

たみお

 北条民雄 1914−37 ハンセン病作家

 川地民夫 1938− 俳優

とみお

 手塚富雄 1903−83 東大名誉教授、学士院会員、独文学

なみお

 江上波夫 1906−2002 文化勲章、東大名誉教授、考古学

ふみお

 朝倉文夫 1883−1964 藝術院会員、文化勲章、彫塑家

 丹羽文雄 1906−2006 藝術院会員、文化勲章、作家

 渡辺文雄 1929−2004 俳優

はやお

 河合隼雄 1928−2007 京大名誉教授、文化功労者、心理学者

 宮崎駿 1941− 文化功労者、アニメ演出家

きりお

 浦山桐郎 1930−85 映画監督

もりお

 相良守峯 1895−1989 東大名誉教授、文化勲章、独語・文学

 北杜夫 1927−2011 藝術院会員、芥川賞作家

 風間杜夫 1949− 俳優

はるお

 佐藤春夫 1892−1964 文化勲章、藝術院会員、作家、詩人

 古川晴男 1907−88 動物学者、東京学芸大名誉教授

 梅崎春生 1915−65 直木賞作家

 三波春夫 1923−2001 歌手

りお

 岸田理生 1946−2003 劇作家

 島本理生 1983− 作家

のりお

 南條範夫 1908−2004 直木賞作家、国学院大教授

 永山則夫 1949−97 作家、殺人犯、死刑

 赤坂憲雄 1953− 学習院大教授、民俗学

★か

ていか

 藤原定家 1162-1241 歌人、俊成子

ゆいか

 本仮屋ユイカ 1987− 女優

きょうか

 鈴木京香 1968− 女優

すが

 管野スガ 1881−1911 社会主義者、幸徳秋水愛人

しずか

 山室静 1906−2000 児童文学者、翻訳家、北欧文学、詩人

 白川静 1910−2006 文化勲章、漢字学、立命館大名誉教授

 亀井静香 1936− 政治家

 伊集院静 1950− 直木賞作家

 工藤静香 1970− 歌手、木村拓哉妻

ひそか

 前島密 1835−1919 郵政事業、政治家、官僚

ゆきたか

 真田幸隆 1513-74 戦国武将、昌幸の父

ふじたか

 細川藤孝(幽斎)1534-1610 肥後細川氏祖、忠興父

よしたか

 黒田孝高(官兵衛、如水)1546−1604 秀吉軍師、長政父

 高橋義孝 1913−95 九大名誉教授、独文学、評論家、横綱審議委員長

やすたか

 暉峻康隆 1908−2001 国文学、早大名誉教授、評論家

 松平康隆 1930−2011 バレーボール監督

 筒井康隆 1934− 作家

みちたか

 藤原道隆 953-995 関白、道長長兄

 筒井道隆 1971− 俳優

ゆたか

 辰野隆 1888−1964 東大名誉教授、藝術院会員、文化功労者、仏文学

 真船豊 1902−77 劇作家

 埴谷雄高 1910−97 作家

 利根川裕 1927− 作家

 水谷豊 1952− 俳優

きよたか

 黒田清隆 1840−1900 総理大臣、薩摩

とよたか

 小宮豊隆 1884−1966 学士院会員、東北大名誉教授、独文学、評論家

ちか

 内田慈 1983− 女優

よりちか

 有馬頼義 1918−80 直木賞作家

これちか

 阿南惟幾 1887−1945 陸軍大臣、敗戦時自決

なか

 船田中 1895−1979 政治家・自民党

よしなが

 松平慶永(春嶽)1828−90 越前藩主

のぶなが

 藤原信長 1022-94 関白・教通の子、太政大臣

 織田信長 1534-82 天下人、左大臣

みちなが

 藤原道長 966-1028 御堂関白

ひでなが

 豊臣秀長 1540-91 秀吉の弟、大和大納言

のりなが

 本居宣長 1730−1801 国学者

よりなが

 藤原頼長 1120-56 悪左府、保元の乱で戦死

むが

 竹脇無我 1944−2011 俳優

えりか

 戸田恵梨香 1988− 女優

のりか

 藤原紀香 1971− モデル、女優

いるか

 蘇我入鹿 610-645 大化改新で討滅

はるか

 高千穂遥 1951− SF作家

 綾瀬はるか 1985− 女優

★き

あき

 藤原あき 1897−1967 参議院議員、タレント、義江元妻

 水沢アキ 1954− 女優

 佐藤亜紀 1962− 作家

たかあき

 加藤高明 1860−1926 総理大臣

 吉本隆明 1924−2012 評論家、ばなな父

しげあき

 池田成彬 1867−1950 実業家

たけあき

 榎本武揚 1836−1908 旧幕臣

まさあき

 西木正明 1940− 直木賞作家

としあき

 唐沢寿明 1963− 俳優、山口智子夫

よしあき

 足利義昭 1537-97 十五代将軍

 堤義明 1934− 西武鉄道社長、清二弟

さだあき

 松平定敬 1847−1908 桑名藩主、容保弟

ちあき

 松平千秋 1915−2006 京大名誉教授、古代ギリシア文学

 川又千秋 1948− SF作家

 石原千秋 1955− 早大教授、日本近代文学

ひであき

 小早川秀秋 1582−1602 秀吉養子、関ヶ原の寝返り

 庵野秀明 1960− アニメ演出家、安野モヨコ夫

くにあき

 小磯国昭 1880−1950 総理大臣、陸軍大将

なりあき

 徳川斉昭 1800−60 水戸藩主、烈公、慶喜父

せいき

 黒田清輝 1866−1924 画家

こうき

 広田弘毅 1878−1948 総理大臣、東京裁判で死刑

ゆうき

 天海祐希 1967− 女優、元宝塚

 工藤由貴 1971− 歌手、女優

ただおき

 細川忠興 1563−1646 徳川初期の大名、幽斎の子

なおき

 杉浦直樹 1931−2011 俳優

 柳瀬尚紀 1943−2016 翻訳家、英文学

 猪瀬直樹 1946− ノンフィクション作家、都知事

 浦沢直樹 1960− 漫画家

たかき

 平石貴樹 1948− 東大名誉教授、米文学、作家

さき

 久保田早紀 1958− 歌手

 高岡早紀 1972− 女優

ふささき

 藤原房前 681-737 太政大臣、藤原北家祖

ひさき

 松浦寿輝 1953− 芥川賞作家、元東大教授、詩人

まさき

 小林正樹 1916−96 映画監督

 神田正輝 1950− 俳優、元松田聖子夫

むらさき

 藤間紫 1923−2009 舞踊家、女優、三代猿之助妻

 やまだ紫 1948−2009 漫画家

としき

 海部俊樹 1931− 元総理

 岡田利規 1973− 劇作家、チェルフィッチュ

よしき

 葉山嘉樹 1894−1945 プロレタリア作家

かずき

 小堺一機 1956− コメディアン

いっき

 北一輝 1883−1937 政治思想家、二・二六事件で死刑

あかつき

 上林暁 1902−80 藝術院会員、作家、本名・徳広巌城

さつき

 江田五月 1941− 政治家・民主党、参議院議長、三郎息子

なつき

 池澤夏樹 1945− 藝術院会員、芥川賞作家、福永武彦子

 小沢なつき 1972− 女優、AV女優

ほつき

 尾崎秀樹 1928−99 文藝評論家、秀実弟

みづき

 大浦みずき 1956−2009 宝塚、阪田寛夫娘

 辻村深月 1980− 直木賞作家

 谷村美月 1990− 女優

ひでき

 東条英機 1884−1948 総理大臣、陸軍大将、東京裁判で死刑

 湯川秀樹 1907−81 文化勲章、学士院会員、ノーベル物理学賞

 白川英樹 1936‐ 文化勲章、学士院会員、ノーベル化学賞

 西城秀樹 1955− 歌手

 野田秀樹 1955− 劇作家、演出家、夢の遊眠社主宰

とき

 塩沢とき 1928−2007 女優

たかとき

 北条高時 1304-33 鎌倉幕府執権、得宗、滅亡

ゆきとき

 滝川幸辰 1891−1962 学士院会員、法学者

やすとき

 北条泰時 1183-1242 執権、義時の子

よしとき

 北条義時 1163-1224 執権、時政の子、政子の弟

さだとき

 北条貞時 1272-1311 執権

もりとき

 赤橋守時 1295-1333 最後の執権、足利尊氏妻の兄、滅亡

きんとき

 坂田金時 源頼光四天王、足柄山の金太郎

ほき

 ホキ徳田 1937− ジャズ歌手、ヘンリー・ミラー夫人

まき

 一路真輝 1965− 女優、元宝塚

 水野真紀 1970− 女優

 鹿島田真希 1976− 芥川賞・三島賞作家

 堀北真希 1988− 女優

こまき

 栗原小巻 1945− 女優

たまき 

 三浦環 1884−1946 オペラ歌手

 沢たまき 1937−2003 歌手、参議院議員

 堀江珠貴 1954− 大阪府立大教授、英文学

 緒川たまき 1971− 女優

みき

 平手造酒 ?−1844 剣客、天保水滸伝

 中山みき 1798−1887 天理教始祖

 酒井美紀 1978− 女優

たみき

 原民喜 1905−51 原爆作家、自殺

ゆき

 岡崎友紀 1953− 女優

 斎藤由貴 1966− 女優

 内田有紀 1975− 女優

たかゆき

 清岡卓行 1922−2006 藝術院会員、芥川賞作家、詩人

 巽孝之 1955− 慶大教授、アメリカ文学

あきゆき

 野坂昭如 1930−2015 直木賞作家

まさゆき

 真田昌幸 1547-1611 戦国武将、幸村、信之父

 保科正之 1611-73 会津藩主、秀忠庶子

 森雅之 1911−73 俳優、有島武郎長男

 山内昌之 1947− 東大名誉教授、ユーラシア史

 周防正行 1956− 映画監督、草刈民代夫

としゆき

 藤原敏行 十世紀の歌人

 梶山季之 1930−75 作家

 細川俊之 1940−2011 俳優

 西田敏行 1947− 俳優

 堀江敏幸 1964− 早大教授、芥川賞作家、仏文学

よしゆき

 福田善之 1931− 劇作家

 富士川義之 1938− 東大名誉教授、英文学

 富野由悠季(喜幸)1941− アニメ演出家、作家

あつゆき

 佐々淳行 1930− 元警察官僚、評論家

もとゆき

 柴田元幸 1954− 東大教授、米文学、翻訳家

さねゆき

 秋山真之 1868−1918 海軍中将

のぶゆき

 真田信之(信幸)1566-1658 上田藩主、昌幸長男

 阿部信行 1875−1953 総理大臣、陸軍大将

みゆき

 中島みゆき 1952− 歌手

 宮部みゆき 1960− 直木賞作家

 松田美由紀 1961− 女優、松田優作妻、熊谷真美妹

ともゆき

 山下奉文 1885−1946 陸軍大将

てるゆき

 香川照之(市川中車)1965− 俳優、猿之助実子

ひろゆき

 阿川弘之 1920−2015 藝術院会員、作家

 五木寛之 1932− 直木賞作家

 岩城宏之 1932−2006 藝術院会員、指揮者

 長門裕之 1934−2011 俳優、津川雅彦兄

 真田広之 1960− 俳優

はるき

 島崎藤村 1872−1943 藝術院会員、作家、詩人

 角川春樹 1942− 角川書店元社長、俳人

 村上春樹 1949− 作家

ひろき

 松方弘樹 1942−2017 俳優、近衛十四郎子

 東浩紀 1971− 評論家、東大博士

★く

きく

 網野菊 1900−78 藝術院会員、作家

えいさく

 佐藤栄作 1901−75 総理大臣、ノーベル平和賞、岸信介実弟

 吉田栄作 1969− 歌手

だいがく

 浅野大学長広 1670-1734 浅野長矩弟

 堀口大學 1892−1981 藝術院会員、文化勲章、詩人

いちがく

 清水一学 1678-1703 吉良上野介家臣、剣豪

だいさく

 池田大作 1928− 創価学会名誉会長

こうさく

 山田耕筰 1886−1965 文化勲章、藝術院会員、作曲家

 瀧井孝作 1894−1984 藝術院会員、作家

ゆうさく

 松田優作 1949−89 俳優

しゅうさく

 遠藤周作 1923−96 藝術院会員、文化勲章、芥川賞作家、日本ペンクラブ会長

もさく

 佐佐木茂索 1894−1966 文藝春秋社長、元作家

りさく

 切通理作 1964− 評論家

しんさく

 高杉晋作 1839-67 長州の志士

まんさく

 不破万作 1578-95 豊臣秀次の小姓、殉死、美少年

 伊丹万作 1900−46 映画監督、十三の父

たく

 大江卓 1847-1921 政治家・実業家、土佐

 高木卓(安藤熙)1907−74 東大教授、独文学、作家

 江川卓(ロシヤ文学者)1927−2001 東工大名誉教授

 三木卓 1935− 藝術院会員、芥川賞作家、詩人

 山崎拓 1936− 自民党・山崎派会長

 眉村卓 1934− SF作家

 古川タク 1941− 漫画家、アニメ作家

 紡木たく 1964− 漫画家

よしつぐ

 三好義継 1549-73 戦国武将、長慶継嗣

 大谷吉継 1558−1600 戦国武将、関ヶ原で自害

かねつぐ

 直江山城守兼続 1560−1619 上杉家家老

つねつぐ

 村岡典嗣 1884−1946 思想史家、東北大名誉教授

みつぐ

 内田魯庵(貢)1868-1929 翻訳家、文学者

 早乙女貢 1926−2008 歴史作家

 千代の富士貢 1955−2016 横綱、九重親方

きよつぐ

 観阿弥清次 1333-84 能楽観世座始祖

いっとく

 岸部一徳 1947− 俳優、シロー兄

はく

 小檜山博 1937− 作家

 軒上泊 1948− 作家、『サード』

ばんぼく

 大野伴睦 1890−1964 政治家・自民党

ばいじゃく

 中村梅雀(二代)1955- 俳優、梅之助子 

しじゃく

 桂枝雀(二代)1939−99 落語家

しばじゃく

 中村芝雀 歌舞伎俳優の名跡

かんじゃく

 中村翫雀 歌舞伎俳優の名跡

せんじゃく

 中村扇雀 歌舞伎俳優の名跡、当代は三代

ばいぎょく

 中村梅玉 歌舞伎俳優の名跡、当代は四代

ちょく

 金井直 1926−97 詩人

ひらく

 遠山啓 1909−79 数学者、教育学、東工大名誉教授

えんらく

 三遊亭圓楽 落語家の名跡、当代は六代

せいろく

 梶山静六 1926−2000 政治家・自民党

しょうろく

 尾上松緑(二代)1913-89 藝術院会員、文化勲章

しゅうろく

 黒岩涙香(周六)1862−1920 翻訳家、萬朝報主筆

ひころく

 林家彦六(正蔵)1895−1982 落語家

まごろく

 井出孫六 1931− 直木賞作家、一太郎、丸岡秀子弟

いそろく

 山本五十六 1884−1943 海軍大将、元帥、戦死

おにろく

 団鬼六 1931−2011 SM作家

★け

ちかげ

 橘(加藤)千蔭 1735−1808 国学者、歌人

 淡島千景 1924−2012 女優、元宝塚

 扇千景 1933− 元宝塚、政治家、坂田藤十郎妻

いえしげ

 徳川家重 1712−61 九代将軍

まさしげ

 楠木正成 1294-1336 南朝方武将

よししげ

 安倍能成 1883−1966 哲学者、学習院院長

 吉田喜重(きじゅう)1933− 映画監督、岡田茉莉子夫

のぶしげ

 穂積陳重 1856−1926 学士院会員、枢密院議長、法学

とよしげ

 山内豊信(容堂)1827−72 土佐藩主

えいすけ

 吉行エイスケ 1906−40 作家、淳之介父

けいすけ

 大鳥圭介 1833−1991 政治家、軍人

 岡田啓介 1868−1952 総理大臣

 芹沢?介 1895−1984 文化勲章、染色工芸家

 木下惠介 1912−98 文化勲章、映画監督

 鳳啓助 1923−94 漫才師、京唄子相方

 桑田佳祐 1956− 歌手、サザンオールスターズ

たいすけ

 板垣退助 1837−1919 政治家、自由民権運動、土佐

だいすけ

 真田大輔 1601-15 真田幸村子

 難波大助 1899−1924 虎の門事件犯人、死刑

 加東大介 1911−75 俳優、沢村貞子弟

へいすけ

 広中平祐 1931− 学士院会員、文化勲章、数学

ごうすけ

 内村剛介 1920−2009 評論家

そうすけ

 並木宗輔(千柳)1695-1751 浄瑠璃作者

 宇野宗佑 1922−98 総理大臣

ゆうすけ

 鶴見祐輔 1885−1973 政治家、評論家

 深田祐介 1931−2014 直木賞作家、評論家

 貴志祐介 1959− 作家

しゅうすけ

 金子修介 1955− 映画監督

ようすけ

 松岡洋右 1880−1946 政治家

 夏木陽介 1936− 俳優

きょうすけ

 金田一京助 1882−1971 学士院会員、文化勲章、言語学

 木谷恭介 1927−2012 作家

 神崎京介 1959− 官能作家

ちょうすけ

 いかりや長介 1931−2004 ザ・ドリフターズ

 芹沢長介 1919−2006 考古学者、東北大名誉教授、?介子

りょうすけ

 垣根涼介 1966− 作家

なおすけ

 井伊直弼 1815−60 幕府大老、桜田門外で暗殺

とくすけ

 中江兆民(篤介)1847−1901 啓蒙思想家

ふくすけ

 中村福助 芝翫、歌右衛門の前名、大阪に高砂屋中村福助

ろくすけ

 田中六助 1923−85 政治家・自民党

 永六輔 1933−2016 放送タレント

さすけ

 猿飛佐助 真田十勇士

 中尾佐助 1916−93 植物学者

やすすけ

 五味康祐 1921−80 芥川賞作家

 村上泰亮 1931−93 経済社会学者、元東大教授

ただすけ

 大岡越前守忠相 1677−1752 江戸町奉行

かつすけ

 宮内勝典 1944− 作家

むねすけ

 原田甲斐宗輔 1619−71 仙台藩士、斬殺

 見田宗介 1937− 東大名誉教授、社会学

へいのすけ

 五所平之助 1902−81 映画監督

こうのすけ

 松下幸之助 1894−1989 ナショナル会長

りゅうのすけ

 芥川龍之介 1892−1927 作家、自殺

 机龍之介 『大菩薩峠』(中里介山)の主人公

 竹下龍之介 1984− 天才少年

きくのすけ

 尾上菊之助 歌舞伎俳優の名跡、当代は五代

さくのすけ

 織田作之助 1913−47 作家、無頼派

ふさのすけ

 夏目房之介 1950− 漫画家、学習院大教授、漱石孫

はしのすけ

 中村橋之助 歌舞伎俳優の名跡、当代は四代

たのすけ

 澤村田之助(六代)1932− 歌舞伎俳優、横綱審議委員

たつのすけ

 尾上辰之助(初代)1946−87 二代松緑長男、三代松緑追贈

 長谷川辰之助(二葉亭四迷)1864−1909 小説家、翻訳家

うまのすけ

 金原亭馬の助(初代)1928-76 落語家

うめのすけ

 中村梅之助 1930−2016 前進座歌舞伎俳優、翫右衛門子

きんのすけ

 夏目金之助(漱石)(1867−1916)

 小倉金之助 1885−1962 数学者

 大塚金之助 1892−1977 学士院会員、一橋大名誉教授、経済学者

 萬屋錦之介 1932−97 俳優、時蔵子

 中村錦之助(二代)1959− 歌舞伎俳優、前名信二郎

じゅんのすけ

 井上準之助 1869−1932 銀行家、政治家、暗殺

 吉行淳之介 1924−94 芥川賞作家、エイスケ子

のぶすけ

 岸信介 1896−1987 総理大臣、佐藤栄作兄

いますけ

 古今亭今輔 落語家、六代を数える

ももすけ

 福沢桃介(とうすけ)1868−1938 実業家、諭吉女婿

ひろすけ

 濱田広介 1893−1973 児童文学作家

かんすけ

 山本勘助 武田信玄家臣

 中勘助 1885−1965 作家

しんすけ

 三波伸介(初代)1930−82 コメディアン、元てんぷくトリオ

 島田紳助 1956− 漫才師

しゅんすけ

 鶴見俊輔 1922−2015 評論家、祐輔子

 亀井俊介 1932− 東大名誉教授、アメリカ大衆文化

まさたけ

 寺内正毅 1852−1919 総理大臣、陸軍大将、元帥

★こ

あいこ

 三益愛子 1910−82 女優、川口松太郎妻

 佐藤愛子 1923− 直木賞作家。紅緑娘、ハチロー妹

 森下愛子 1958− 女優、吉田拓郎妻

えいこ

 朱里エイコ 1948−2004 歌手

 小池栄子 1980− 女優

けいこ

 岸惠子 1932− 女優、作家

 松山恵子 1938−2006 歌手

 竹宮惠子 1950− 漫画家、京都精華大学長

 松坂慶子 1952− 女優

 竹下景子 1953− 女優

 高橋(関根)恵子 1955− 女優

 荻野目慶子 1964− 女優、洋子姉

けいご

 清浦奎吾 1850−1942 総理大臣

あきらけいこ

 藤原明子(染殿后)829-900 文徳天皇女御

せいこ

 田辺聖子 1928− 文化勲章、芥川賞作家

 野田聖子 1960− 政治家・自民党

 松田聖子 1962− 歌手

たいこ

 平林たい子 1905−72 作家

まいこ

 川上麻衣子 1966− 女優

めいこ

 中村メイ子 1934− 中村正常娘、神津善行妻

 松平盟子 1954− 歌人

れいこ

 大原麗子 1946−2009 女優

 高島礼子 1964− 女優

ゆうこ

 浜木綿子 1935− 女優

 津島佑子 1947−2016 作家、太宰治娘

 田中優子 1952− 法政大総長、評論家

 田中裕子 1955− 女優、沢田研二妻

 国谷裕子 1957− ジャーナリスト

 古手川祐子 1959− 女優

 浅野ゆう子 1960− モデル、女優

じゅうご

 黒岩重吾 1924-2003 直木賞作家

さんじゅうご

 直木三十五 1891−1934 歴史作家

ようこ

 大田洋子 1903−63 原爆作家

 萩原葉子 1920−2006 作家、朔太郎娘

 南田洋子 1933−2009 女優、長門裕之妻

 桐島洋子 1937− 評論家

 山口洋子 1937−2014 直木賞作家、バーのママ

 佐野洋子 1938−2010 絵本作家、エッセイスト

 山本陽子 1942− 女優

 森下洋子 1948− 藝術院会員、文化功労者、バレリーナ

 高橋洋子 1953− 女優、作家

 群ようこ 1954− エッセイスト

 多和田葉子 1960− 芥川賞作家

 岸本葉子 1961− エッセイスト

 小川洋子 1962− 芥川賞作家

きょうこ

 岸田今日子 1930−2006 女優、國士娘

 林京子 1930−2017 芥川賞作家、原爆作家

 真野響子 1952− 女優、柴俊夫妻

 戸川京子 1964−2002 女優

 小泉今日子 1966− 歌手、女優

しょうこ

 江間章子 1913−2005 詩人、作詞家

 江川紹子 1958− ジャーナリスト

しょうご

 島田正吾 1905−2004 新国劇俳優

 佐藤正午 1955− 作家

りょうこ

 山岸涼子 1947− 漫画家

 中野良子 1950− 女優

 坂口良子 1955−2013 女優

 米倉涼子 1975− 女優

 広末涼子 1980− 女優

たえこ

 葛原妙子 1907−85 歌人、猪熊葉子母 

 河野多惠子 1926−2015 藝術院会員、文化功労者、芥川賞作家

 富岡多恵子 1935− 藝術院会員、作家、詩人

ちえこ

 倍賞千恵子 1941− 女優

みえこ

 高峰三枝子 1918−90 女優

 金井美恵子 1947− 作家、詩人

 川上未映子 1976− 芥川賞作家、詩人、阿部和重妻

もえこ

 俵萌子 1930−2008 評論家

やえこ

 野上弥生子 1885−1985 藝術院会員、作家、豊一郎妻

 水谷八重子(初代)1905−79 新派女優 

 額田やえ子 1927−2002 吹替翻訳家、六福娘

りえこ

 中川李枝子 1935− 絵本作家

 松浦理英子 1958− 作家

なおこ

 野溝七生子 1897−1987 作家、比較文学者

 大谷直子 1950− 女優

 研ナオ子 1953− 歌手

 吉野直子 1967− ハーピスト

すがこ

 橋田寿賀子 1925− 脚本家

たかこ

 土井たか子 1928−2014 社会党委員長

 高橋たか子 1932−2013 作家、高橋和巳妻

 常盤貴子 1972- 女優

 松たか子 1977− 女優、松本幸四郎娘

ちかこ

 小島千加子 1928− 編集者

 みつはしちかこ 1941− 漫画家

 小倉千加子 1952− 心理学者、評論家

あきこ

 藤原彰子(上東門院)988-1074 中宮、道長女、紫式部主人

 与謝野晶子 1878−1942 歌人、評論家

 馬場あき子 1928− 藝術院会員、歌人

 和田アキ子 1950− 歌手

 絲山秋子 1966− 芥川賞作家

 諏訪内晶子 1972− ヴァイオリニスト

くきこ

 素九鬼子 1937− 作家

まきこ

 内館牧子 1948− 脚本家

 江角マキコ 1966− 女優、元バレーボール選手

ゆきこ

 加藤幸子 1936− 芥川賞作家

 鴻巣友季子 1963− 翻訳家、エッセイスト

 本谷有希子 1979− 劇作家、小説家

きくこ

 津村記久子 1978− 芥川賞作家

ふくこ

 石井ふく子 1926− テレビ演出家

あさこ

 室生朝子 1923− 随筆家、犀星娘

ふさこ

 角田房子 1914−2010 ノンフィクション作家

 天地総子 1941− 歌手

 重信房子 1945− 連合赤軍

まさこ

 北条政子 1157-1225 源頼朝妻、時政女、尼将軍

 白洲正子 1910−98 随筆家、次郎妻

 豊田正子 1922−2010 作家

 京塚昌子 1930−94 女優

 森昌子 1958− 歌手

 皇太子妃雅子 1963− 旧姓小和田

みさこ

 紺野美沙子 1962− 女優

かしこ

 川喜多かしこ 1908−93 映画事業、一政妻

としこ

 岸田俊子(中島湘煙)1864−1901 女権運動家

 田村俊子 1884−1945 作家

ねじこ

 諏訪根自子 1920−2012 ヴァイオリニスト

ふじこ

 山本富士子 1931− 女優

 峰不二子 『ルパン三世』の登場人物

よしこ

 石井好子 1922−2010 料理研究家

 久我美子 1931− 女優

 佐久間良子 1939− 女優、平幹二朗妻

 三田佳子 1941− 女優

 桜井よしこ 1945− 評論家

 宮崎淑子 1958− 女優

かずこ

 三枝和子 1929−2003 作家

 白石かずこ 1931− 詩人

 吉行和子 1935− 女優、淳之介妹

 細木数子 1938− 占い師

くすこ

 藤原薬子 ?−810 薬子の乱、平城上皇愛人

しずこ

 若松賤子 1863−96 翻訳家、巌本善治妻

 夏樹静子 1938−2016 推理作家

 藤堂志津子 1949− 直木賞作家

やすこ

 原田康子 1928−2009 作家

 池坊保子 1942− 政治家・公明党、専永妻

 澤口靖子 1964− 女優

 富田靖子 1969− 女優

 松雪泰子 1972− 女優

さだこ

 藤原定子 977-1001 中宮、道隆女、清少納言主君

 沢村貞子 1908−96 女優、エッセイスト

さちこ

 左幸子 1930−2001 女優、羽仁進元妻

 吉原幸子 1932−2002 詩人

 岸本佐知子 1960− 翻訳家、エッセイスト

まちこ

 長谷川町子 1920−92 漫画家

 里中満智子 1948− 漫画家

みちこ

 犬養道子 1921− 評論家、犬養健娘

 永井路子 1926− 文化功労者、直木賞作家

 皇后美智子 1934− 旧姓正田

 樺美智子 1937−60 学生、樺俊雄娘

 長谷川三千子 1946− 埼玉大名誉教授、哲学

あつこ

 一の宮あつ子 1913−91 女優

 安西篤子 1927− 歴史作家

 須賀敦子 1929-98 翻訳家、エッセイスト

 東敦子 1936-99 オペラ歌手

 高畑淳子 1954− 女優、遊機械全自動シアター

 高泉淳子 1958− 女優

 浅野温子 1961− 女優、モデル

 前田敦子 1991− AKB

えつこ

 仁木悦子 1928-86 推理作家

 高野悦子 1929-2013 文化功労者、岩波ホール支配人

 市原悦子 1936- 女優

 高野悦子 1949−69 学生『二十歳の原点』

せつこ

 羽仁説子 1903−87 教育評論家、五郎妻

 原節子 1920-2015 女優

 津村節子 1928− 藝術院会員、芥川賞作家、吉村昭妻

 烏丸せつこ 1955- 女優

ちづこ

 十返千鶴子 1921−2006 随筆家、十返肇妻

 鍛冶千鶴子 1923- 弁護士、評論家

 上野千鶴子 1948− 東大名誉教授、社会学

てつこ

 黒柳徹子 1933− タレント

まつこ

 谷崎松子 1903−91 谷崎潤一郎夫人

みつこ

 森光子 1920−2012 文化勲章、女優

 倍賞美津子 1946− 女優、千恵子妹

 堀江美都子 1957− 歌手

りつこ

 森律子 1890−1961 女優

 中山律子 1942− プロボウラー

 井波律子 1944− 日文研名誉教授、中国文学

ひでこ

 前畑(兵藤)秀子 1914−95 文化功労者、水泳選手

 高峰秀子 1924−2010 女優、松山善三妻

 原日出子 1959− 女優

もとこ

 羽仁もと子 1873−1957 教育家、羽仁説子母

 道浦母都子 1947− 歌人

 新井素子 1960− SF作家

ななこ

 松嶋菜々子 1973− 女優

はなこ

 村岡花子 1893−1968 翻訳家

ひなこ

 杉浦日向子 1958−2005 漫画家

みなこ

 大庭みな子 1930−2007 藝術院会員、芥川賞作家

 斎藤美奈子 1956− 文藝評論家

 本田美奈子 1967−2005 歌手

くにこ

 向田邦子 1929−81 直木賞作家、脚本家

 猪口邦子 1952− 政治学者、政治家・自民党、猪口孝妻

 麻木久仁子 1962− 

いねこ

 佐多稲子 1904−98 プロレタリア作家

 有馬稲子 1932− 女優

つねこ

 ガントレット恒子 1873-1954 山田耕筰姉、キリスト教伝道家

 中里恒子 1909−87 藝術院会員、芥川賞作家

そのこ

 杉本苑子 1925− 文化勲章、直木賞作家

あかひこ

 島木赤彦 1876−1926 歌人

あきひこ

 中村彰彦 1949− 直木賞作家

みきひこ

 長田幹彦 1887-1964 作家、作詞家

 連城三紀彦 1948−2013 直木賞作家

ゆきひこ

 中村幸彦 1911−98 日本近世文学、九大名誉教授

しげひこ

 外山滋比古 1923− お茶大名誉教授、言語学

 蓮實重彦 1936− 東大名誉教授、仏文学、映画・文藝評論家

たけひこ

 福永武彦 1918−79 作家、池澤夏樹父

まさひこ

 甘粕正彦 1891−1945 憲兵、満州国

 津川雅彦(1940−)俳優、長門裕之弟

 高村正彦(1942−)自民党・高村派会長

 藤原正彦(1943−)お茶大名誉教授、数学者、エッセイスト、新田次郎息子

 島田雅彦(1961−)作家

 近藤真彦(1964−)歌手

としひこ

 堺利彦 1871−1933 社会主義者

 田原俊彦 1961− 歌手

よしひこ

 網野善彦 1928−2004 国史学

 池上嘉彦(1934−)東大名誉教授、言語学

かつひこ

 高橋克彦 1947− 直木賞作家

たつひこ

 澁澤龍彦 1928−87 翻訳家、評論家

 山上たつひこ 1947− 漫画家、『がきデカ』

おとひこ

 加賀乙彦 1929− 藝術院会員、文化功労者、作家、精神科医

もとひこ

 井沢元彦 1954− 作家

いぬひこ

 四方田犬彦(剛己)1953− 映画・文藝評論家

つねひこ

 渡瀬恒彦 1944− 俳優、渡哲也弟

ふみひこ

 大槻文彦 1847−1928 学士院会員、辞書編纂

 五味文彦 1946− 東大名誉教授、日本史

とらひこ

 寺田寅彦 1878−1935 学士院会員、物理学、随筆家

 田宮虎彦 1911−88 作家

てるひこ

 久世光彦(1935−2006)演出家、作家

 西郷輝彦(1947−)歌手、俳優、御三家

はるひこ

 金田一春彦(1913−2004)文化功労者、国語学、京助子

 大藪春彦(1935−96)作家

ひろひこ

 岡野弘彦 1924− 藝術院会員、歌人

のぶこ

 乙羽信子(1924−94)元宝塚、女優、新藤兼人妻

 宮本信子(1945−)女優、伊丹十三妻

 高樹のぶ子(1946−)芥川賞作家

たまこ 

 藤原璋子(待賢門院)1101-45 白河院養女、鳥羽院中宮

きみこ

 小金井喜美子 1870−1956 作家、鴎外妹

 小泉喜美子 1934−85 推理作家、生島治郎元妻

すみこ

 矢川澄子(1931−2002)エッセイスト、翻訳家

 冨司純子 1945- 女優、尾上菊五郎夫人

くみこ

 秋吉久美子 1954− 女優

 麻生久美子 1978- 女優

とみこ

 朝吹登水子 1917−2005 翻訳家

 宮尾登美子(1926−2014)直木賞作家、文化功労者

ふみこ

 林芙美子(1903−51 作家

 円地文子(1905−86 藝術院会員、文化勲章、作家、劇作家、上田万年娘

ゆみこ

 倉橋由美子(1935−2005 作家

 大島弓子 1947- 漫画家

 いがらしゆみこ 1950- 漫画家

 鮫島有美子 1952− クラシック歌手

 高橋由美子 1974− 女優

るみこ

 小柳ルミ子 1952− 歌手

 高橋留美子 1957− 漫画家

ともこ

 犬養智子 1931−2016 評論家

 毬谷友子 1960− 女優、矢代静一娘

 中嶋朋子 1971− 女優

ももこ

 石井桃子 1907-2008 藝術院会員、翻訳家、作家

 広津桃子 1918-88 随筆家、和郎娘

あやこ

 石垣綾子(1904−96 評論家

 三浦綾子(1922−99 作家

 曽野綾子(1931−)藝術院会員、文化功労者、作家、三浦朱門妻

 若尾文子(1933−)女優、黒川紀章妻

ふゆこ

 上坂冬子 1930−2009 評論家

かよこ

 白石加代子 1941− 女優

きよこ

 村田喜代子 1945− 芥川賞作家

とよこ 

 山崎豊子 1924−2013 直木賞作家

みよこ

 五島美代子(1898−1978 藝術院会員、歌人、五島茂妻

 松谷みよ子 1926−2015 児童文学作家

 工藤美代子(1950−)ノンフィクション作家

もよこ

 安野モヨコ 1971− 漫画家、庵野秀明妻

りえこ

 池田理代子 1947− 漫画家

えりこ

 佐藤江梨子 1981− 女優

くりこ

 波乃久里子 1945− 新派女優、中村勘三郎姉

のりこ

 茨木のり子 1926−2006 詩人

 見延典子 1955− 作家

 佐々木倫子 1961− 漫画家

まりこ

 宮城まり子 1927− 女優、福祉家、吉行淳之介愛人

 岡田茉莉子 1933− 女優、岡田時彦娘、吉田喜重妻

 加賀まりこ 1943− 女優

 林真理子 1954− 直木賞作家

 藤真利子 1955− 女優、藤原審爾娘

 千住真理子 1962− ヴァイオリニスト

 朝吹真理子 1984− 芥川賞作家

ゆりこ

 宮本百合子 1899−1951 プロレタリア作家

 武田百合子 1925−93 エッセイスト

よりこ

 川口順子 1941− 政治家・自民党

 笙野頼子 1956− 芥川賞・三島賞作家

るりこ

 浅丘ルリ子 1940− 女優

かおるこ

 岡野薫子(1929−)児童文学作家

 姫野カオルコ(1958−)直木賞作家

はるこ

 平塚らいてう(明子)1886−1971 女権運動家

 杉村春子 1906−97 文化功労者、女優

 加藤治子 1922−2015 女優

 鰐淵晴子 1945− 女優

 太田治子(1947−)作家、エッセイスト、太宰治娘

ひろこ

 竹西寛子(1929−)藝術院会員、文化功労者、作家、評論家

 谷山浩子 1956− 歌手

 林寛子 1959− 女優

 薬師丸ひろ子 1964− 女優

さわこ

 有吉佐和子(1931−86)作家、劇作家

 阿川佐和子 1953− エッセイスト、弘之娘

あんご

 坂口安吾 1906−55 作家

しんご

 山城新伍 1938−2009 俳優

 香取慎吾 1977− スマップ

じゅんこ

 池内淳子 1933−2010 女優

 高橋順子 1944− 詩人、車谷長吉妻

 桜田淳子 1958− 歌手

★さ

こあさ

 春風亭小朝 1955− 落語家

めいさ

 黒木メイサ 1988− 女優

なぎさ

 大島渚 1932−2013 映画監督

あずさ

 中島梓(栗本薫)1953−2009 評論家

 真野あずさ 1957− 女優、響子妹

ちかふさ

 北畠親房 1293-1354 大納言、源氏長者

まさふさ

 大江匡房 1041-1111 学者、権中納言

よしふさ

 藤原良房 804-872 摂政

ともふさ

 呉智英 1946− 評論家

なおまさ

 井伊直政 1561−1602 家康四天王

ながまさ

 浅野長政 1547−1611 戦国大名、安芸藩主

 黒田長政 1568−1623 福岡藩主、官兵衛息子

 山田長政 ?−1630 シャムの王となった

 川喜多長政 1903−81 映画事業、かしこ妻

みつまさ

 米内光政 1880−1948 総理大臣、海軍大将

 安野光雅 1926− 文化功労者、画家

こみまさ

 田中小実昌 1925−2000 直木賞作家、翻訳家

きよまさ

 加藤清正 1562−1611 戦国大名

なりまさ

 佐々成政 ?−1588 戦国武将

みさ

 山村美紗 1934−96 推理作家

 清水美沙 1970− 女優

りさ

 秋川リサ 1952− 女優

 綿矢りさ 1984− 芥川賞作家

ありさ

 観月ありさ 1976− 女優

おりざ

 平田オリザ 1962− 劇作家、演出家、阪大教授

★し

えいじ

 吉川英治 1892−1962 文化勲章、時代作家

 円谷英二 1901−70 特撮映画監督、円谷プロ社長

 庄野英二 1915−93 児童文学作家、帝塚山学院大学長

 奥田瑛二 1950− 俳優

 大塚英志 1958− 評論家、漫画原作者

けいじ

 佐田啓二 1926−64 俳優

せいし

 横溝正史 1902−81 推理作家

せいじ

 東郷青児 1897−1978 文化功労者、画家

 茅誠司 1898−1988 文化勲章、学士院会員、東大総長

 堤清二(辻井喬)

 小澤征爾 1935− 文化勲章、指揮者

 松山政路 1947− 俳優、歌手、河原崎国太郎息子

たいじ

 殿山泰司 1915−89 俳優、エッセイスト

だいし

 巌谷大四 1915−2006 文藝評論家、巌谷小波四男

れいじ

 松本零士 1938− 漫画家

たかうじ

 足利尊氏 1305-58 足利幕府初代将軍

こうじ

 鶴田浩二 1924−87 俳優、歌手

 中野孝次 1925−2004 藝術院会員、作家

 高橋幸治 1935− 俳優

 石坂浩二 1941− 俳優

 田中光二 1941− SF作家、田中英光息子

 森次晃嗣 1943− 俳優、モロボシ・ダン

 役所広司 1956− 俳優

 北尾浩司(双羽黒)1963− 横綱

 貴乃花光司 1972− 横綱、相撲協会理事

ゆうし 

 小田島雄志 1930− 東大名誉教授、文化功労者、英文学

ゆうじ

 会田雄次 1916−97 西洋史学者、評論家

 津島雄二 1930− 自民党・津島派会長

ようじ

 荒川洋治 1949− 現代詩作家

じょうじ

 坪田譲治 1890−1982 藝術院会員、児童文学作家

りょうじ

 野依良治 1938− 文化勲章、学士院会員、ノーベル化学賞

しゅうじ

 佐野周二 1912−78 俳優

 宮柊二 1912−86 藝術院会員、歌人

 高階秀爾 1932− 文化勲章、東大名誉教授、美術評論家

 寺山修司 1935−83 歌人、演劇人、劇団天井桟敷主宰

ちゅうじ

 国定忠治 1810-51 侠客

しょうじ

 結城昌治 1927−96 直木賞作家

 鴻上尚史 1958− 劇作家、演出家、元第三舞台主宰

あかじ

 麿赤児 1943− 舞踏家、俳優、元状況劇場

たかし

 長塚節 1879−1915 歌人、作家

 志村喬 1905−82 俳優

 辻井喬(堤清二)1927−2013 文化功労者、藝術院会員、詩人、作家

 岡井隆 1928− 藝術院会員、歌人

 山口崇 1936− 俳優

 立花隆 1940− ノンフィクション作家

 笹野高史 1948− 俳優

たきじ

 小林多喜二 1903−33 プロレタリア作家

たけし

 斎藤勇 1887−1982 東大名誉教授、学士院会員、文化功労者、英文学

 梅原猛 1925− 文化勲章、哲学者、日本ペンクラブ会長

 村松剛 1929−94 筑波大名誉教授、フランス文学、評論家

 開高健 1930−89 芥川賞作家

 日下武史 1931− 劇団四季俳優

 北野武 1947− ビートたけし

 鹿賀丈史 1950− 俳優、元劇団四季

ひさし

 山中恒 1931− 児童文学作家

 井上ひさし 1934−2010 直木賞作家、藝術院会員、日本ペンクラブ会長

 江口寿史 1958− 漫画家

 野沢尚 1960−2004 脚本家、小説家

まさし

 三浦雅士 1946− 藝術院会員、文藝評論家

ますじ

 井伏鱒二 1898−1993 藝術院会員、文化勲章、直木賞作家

やすし

 井上靖 1907−91 藝術院会員、文化勲章、芥川賞作家、日本ペンクラブ会長

 芥川也寸志 1925−89 作曲家

 横山やすし 1944−96 漫才師

やすじ

 戸板康二 1915−93 藝術院会員、歌舞伎評論家、直木賞作家

ただし

 今井正 1912−91 映画監督

 福武直 1917−89 東大名誉教授、社会学

 広瀬正 1924−72 SF作家

 鈴木忠志 1939− 演出家

あつし

 安住敦 1907−88 俳人、随筆家

 中島敦 1909−42 作家

 森敦 1912−89 芥川賞作家

えつし

 豊川悦司 1962− 俳優

たつじ

 三好達治 1900−64 藝術院会員、詩人

てつじ

 諸橋轍次 1882−1982 文化功労者、漢和辞典編纂、東京文理科大名誉教授

ひでじ

 大滝秀治 1925−2012 文化功労者、俳優

とし

 一柳慧 1933− 文化功労者、作曲家

しげとし

 河竹繁俊 1889−1967 藝術院会員、文化功労者、演劇学

まさとし

 小柴昌俊 1925− ノーベル物理学賞、文化勲章、学士院会員、東大名誉教授

かずとし

 上田万年 1867−1937 学士院会員、国語学・言語学

ひとし

 山川均 1880−1958 社会主義者、経済学者

 芦田均 1887−1959 総理大臣

 伊藤整 1905−69 藝術院会員、作家、評論家、英文学者、詩人

えみし

 蘇我蝦夷 586?-645 古代の政治家

ゆめじ

 月丘夢路 1922− 女優

ともじ

 阿部知二 1903−73 作家、翻訳家、英文学者

よし

 土方与志 1898−1959 劇作家、演出家

 加藤嘉 1913−88 俳優

ながよし

 三好長慶 1522-64 戦国時代の武将

まさよし

 堀田正睦 1810−64 老中

 大平正芳 1910−80 総理大臣

としよし

 宮沢俊義 1899−1976 東大名誉教授、学士院会員、憲法学

かずよし

 森田一義(タモリ)1945− 

 三浦和義 1947−2008

たかよし

 木戸孝允(桂小五郎)1833−77 長州藩、維新の三傑

きよし

 松浦清(静山)1760−1841 平戸藩主

 清沢冽 1890−1945 ジャーナリスト

 三木清 1897−1945 哲学者

 小山清 1911−65 作家

 井上清 1913−2001 京大名誉教授、日本史

 渥美清 1928−96 俳優

 中条きよし 1946− 歌手、俳優

 前川清 1948− 歌手

 笠井潔 1948− 作家、評論家

 氷川きよし 1977− 演歌歌手

たけよし

 川島武宜 1909−92 学士院会員、文化功労者、法学

まさよし

 松方正義 1835−1924 総理大臣、薩摩

やすよし

 徳間康快 1921−2000 徳間書店社長

ただよし

 足利直義 1306-52 尊氏の弟。

つよし

 犬養毅 1855−1932 総理大臣

みつよし

 沼野充義 1954− 東大教授、ロシヤ文学

ひでよし

 豊臣秀吉 1536−98 関白、太閤

つなよし

 徳川綱吉 1646−1709 五代将軍、犬公方

むねよし

 柳宗悦 1889−1961 民藝運動家、評論家

みよじ

 家城巳代治 1911−76 映画監督

ともよし

 村山知義 1901−77 劇作家、小説家

よりよし

 源頼義 988-1075 武士、鎮守府将軍

げんよし

 角川源義 1917−75 角川書店創業者、俳人

ひろし

 与謝野寛(鉄幹)1873−1935 歌人、与謝野晶子夫

 野間宏 1915−91 作家

 芥川比呂志 1920−81 俳優

 おおば比呂史 1921−88 漫画家

 勅使河原宏 1927−2001 映画監督、華道家元

 高山宏 1946− 英文学者

 荒俣宏 1947− 作家、評論家、翻訳家

 五木ひろし 1948− 歌手

 千住博 1958− 画家、元京都造形芸大学長

かんじ

 石原莞爾 1889−1949 陸軍中将、政治家

 西尾幹二 1935− 評論家、電通大名誉教授、哲学

きんじ

 木村謹治 1889−1948 ドイツ語学者、東京帝大教授

 島田謹二 1901−92 東大名誉教授、文化功労者、比較文学

 今西錦司 1902−92 京大名誉教授、文化勲章、生物学

 小幡欣治 1928−2011 劇作家

けんじ

 宮澤賢治 1896−1933 詩人、童話作家

 守随憲治 1899−1983 東大名誉教授、国文学

 高橋健二 1902−98 文化功労者、藝術院会員、日本ペンクラブ会長、独文学

 宮本顕治 1908−2007 共産党議長、宮本百合子夫

 小佐野賢治 1917−86 実業家、元右翼

 鈴木健二 1929− アナウンサー、評論家

 丸山健二 1943− 芥川賞作家

 中上健次 1946−92 芥川賞作家

こさんじ

 柳家小三治(十代)1939− 落語家

しんじ

 藤原審爾 1921−84 直木賞作家

 谷村新司 1948− 歌手

 宮台真司 1957− 社会学者、首都大学教授

せんじ

 黒井千次 1932− 藝術院院長、作家

だんし

 立川談志(五代)1936−2011 落語立川流家元

はるだんじ

 桂春団治 落語家の名跡

ぶんし

 桂文枝 落語家の名跡、当代は六代

じゅんじ

 木下順二 1914−2006 劇作家

れんじ

 石橋蓮司 1941− 俳優

★す

まさかず

 山崎正一 1912−97 東大名誉教授、哲学

 山崎正和 1934− 藝術院会員、文化功労者、劇作家、評論家

 田村正和 1943− 俳優、阪東妻三郎次男

ひでかず

 吉田秀和 1913−2012 文化勲章、音楽評論家

ともかず

 三浦友和 1952− 俳優、山口百恵夫

きよかず

 鷲田清一 1949− 元阪大総長、倫理学

 観世清和 1959− 観世流宗家

まくず

 工藤真葛(只野)1763−1825 女性思想家

くまぐす

 南方熊楠 1867−1941 民俗学者

ただす

 飯沢匡 1909−94 藝術院会員、劇作家

かずます

 滝川一益 1525-86 武将、信長家臣

ながます

 織田有楽斎長益 1547−1622 信長弟

いえやす

 徳川家康 1543−1616 徳川幕府初代将軍

ひさやす

 中川久定 1933− 学士院会員、フランス文学

よしやす

 柳沢吉保 1658−1714 側用人、大老格

ひでやす

 結城秀康 1574−1607 家康子、秀吉養子、越前藩主

よろず

 生田萬 1801−37 国学者、反乱

★そ

ともそ

 野中ともそ 作家

やそ

 西条八十 1892−1970 藝術院会員、詩人

★た

けいた

 五島慶太 1882−1959 東急社長

 源氏鶏太 1912−1985 直木賞作家

 浅利慶太 1933− 劇団四季代表

ろっぺいた

 喜多六平太(十四世)1874−1971 能楽師、文化勲章、藝術院会員

はんぺいた

 武市半平太(瑞山)1829−65 土佐勤王党

いえさだ

 徳川家定 1824−58 十三代将軍

よしさだ

 新田義貞 ?−1338 南朝方の武将

よしかた

 六角義賢 1521-98 戦国大名

みつさだ

 井上光貞 1917−83 東大名誉教授、日本古代史

ひでただ

 徳川秀忠 1579−1632 二代将軍

もとただ

 鳥居元忠 1539−1600 家康家臣

いなだ

 なだいなだ 1929−2013 作家、医師

ぶんた

 菅原文太 1933-2014 俳優

★ち

えいいち

 渋沢栄一 1840−1931 実業家

 谷沢永一 1929−2011 関西大名誉教授、国文学・書誌学

せいいち

 舟橋聖一 1904−76 藝術院会員、文化功労者、作家、横綱審議委員長

 森村誠一 1933− 推理作家

 田辺誠一 1969− 俳優

こういち

 飯干晃一 1924−96 作家、飯星恵子父

 浜田幸一 1928−2012 政治家・自民党

 磯田光一 1931−87 文藝評論家

 堀越孝一 1933− 学習院大名誉教授、西洋史

 加藤紘一 1939−2016 自民党・加藤派会長

 田中耕一 1959− ノーベル化学賞、文化勲章、学士院会員

 佐藤浩市 1960− 俳優、三國連太郎息子

そういち

 大宅壮一 1900−70 ジャーナリスト

しゅういち

 加藤周一 1919−2008 評論家、作家

 吉田修一 1968− 芥川賞作家

りゅういち

 横山隆一 1910−2001 漫画家

 田村隆一 1923−98 詩人

 松下竜一 1937−2004 ノンフィクション作家

 坂本龍一 1952− 音楽家

ゆういち

 高井有一 1932−2016 藝術院会員、芥川賞作家

きゅういち

 徳田球一 1894−1953 共産党政治家

よういち

 舛添要一 1948− 政治学者、政治家

 小森陽一 1954− 東大教授、日本近代文学

きょういち

 黒田恭一 1938−2009 音楽評論家

しょういち

 佐伯彰一 1922‐2016 東大名誉教授、藝術院会員、文藝評論家、アメリカ文学

 小沢昭一 1929−2012 文化功労者、俳優、評論家

 渡部昇一 1930‐ 上智大名誉教授、評論家、英語学

 井上章一 1955‐ 日文研教授、風俗史、建築史

りょういち

 笹川良一 1899−1995 実業家、右翼

きいち

 宮澤喜一 1919−2007 総理大臣

 中井貴一 1961− 俳優、佐田啓二息子

ぎいち

 田中義一 1864−1929 総理大臣、陸軍大将

 藤本義一 1933−2012 直木賞作家

しげいち

 呉茂一 1897−1977 京大名誉教授、古代ギリシャ文学

ごいち

 松永伍一 1930−2008 評論家

 山田吾一 1933−2012 俳優

まごいち

 雑賀孫市 本姓・鈴木。鉄砲で知られる武将。

ひさいち

 いしいひさいち 1951− 漫画家

まさいち

 永田雅一 1906−85 大映社長

たいち

 山田太一 1934− 脚本家、作家

 堺屋太一 1935− 官僚、作家、評論家

かついち

 本多勝一 1931− ジャーナリスト、朝日新聞記者

とみいち

 村山富市 1924− 元総理・社民党

もいち

 田辺茂一 1905−81 紀伊國屋書店会長、随筆家

やいち

 芳賀矢一 1867−1927 学士院会員、東大名誉教授、国文学

 会津八一 1881−1956 歌人

よいち

 那須与一 『平家物語』に登場する武士

 中川与一 1897−1994 作家『天の夕顔』

 林与一 1942− 俳優

りいち

 横光利一 1898−1947 作家

きんいち

 萩本欽一 1941− コメディアン

けんいち

 榎本健一 1904−70 喜劇俳優

 吉田健一 1912−77 英文学者、文藝評論家

 足立巻一 1913−85 詩人、文藝評論家

 福井謙一 1918−98 ノーベル化学賞、文化勲章、学士院会員

 富永健一 1931− 東大名誉教授、学士院会員、文化功労者、社会学

 堀江謙一 1938− 冒険家

 松本健一 1946−2014 評論家、麗澤大教授

 松山ケンイチ 1985− 俳優

しんいち

 牧野信一 1896−1936 作家

 星新一 1926−97 SF作家

 市川森一 1941−2011 脚本家、作家

 中沢新一 1950− 宗教学者

しゅんいち

 鈴木俊一 1910−2010 東京都知事

 新倉俊一 1932−2002 東大名誉教授、中世仏文学

 都倉俊一 1948− 作曲家

じゅんいち

 渡辺淳一 1933−2014 直木賞作家

えいきち

 矢沢永吉 1949− 歌手

じゅうきち

 宇野重吉 1914−88 俳優、劇団民芸

じょうきち

 高峰譲吉 1854−1922 化学者、学士院会員

りょうきち

 美濃部亮吉 1904−84 東京都知事、経済学者

すえきち

 青野季吉 1890−1961 藝術院会員、文藝評論家

みえきち

 鈴木三重吉 1882−1936 児童文学作家

さきち

 豊田佐吉 1867−1930 実業家

よしきち

 古井由吉 1937− 芥川賞作家

たつきち

 美濃部達吉 1873−1948 学士院会員、憲法学

ぶきち

 三木武吉 1884−1956 政治家、自由党

もきち

 斎藤茂吉 1882−1953 藝術院会員、文化勲章、歌人

けんきち

 富本健吉 1886−1963 藝術院会員、文化勲章、陶芸家

 山本健吉 1907−88 藝術院会員、文化勲章、文藝評論家

 楠本憲吉 1922−88 俳人、随筆家

おさち

 浜口雄幸 1870−1931 総理大臣

まさち

 大澤真幸 1958− 社会学者、元京大教授

そうはち

 木村荘八 1893−1958 画家

 山岡荘八 1907−78 歴史作家『徳川家康』

ねこはち

 江戸家猫八 声態模写の名跡

じんぱち

 根津甚八 真田十勇士の一人、架空の人物

 根津甚八 1947-2017 俳優

まぶち

 賀茂真淵 1697−1769 国学者

ゆきち

 福沢諭吉 1834−1901

まち

 安部真知 1926−93 安部公房夫人、画家

 俵万智 1962− 歌人

つぐみち

 西郷従道(じゅうどう)1843−1902 政治家、薩摩、隆盛弟

としみち

 大久保利通 1830−78 政治家、薩摩

ただみち

 藤原忠通 1097-1164 摂関。

よりみち

 藤原頼通 992-1074 摂関。道長の子。

きんもち

 西園寺公望 1849−1940 総理大臣、元老

★つ

さねあつ

 武者小路実篤 1885−1976 藝術院会員、文化勲章、作家

かげかつ

 上杉景勝 1556−1623 越後の戦国大名

まさかつ

 成瀬正勝(雅川滉)1906−73 東大名誉教授、国文学

 郡司正勝 1913−98 早大名誉教授、歌舞伎研究

としかつ

 土井利勝 1573−1644 幕府大老

ひでかつ

 豊臣秀勝 1969-92 秀吉の養子

のぶかつ

 織田信雄 1558-1630 信長の次男。常真。

ちょうきつ

 車谷長吉 1945−2015 直木賞作家

そうしつ

 千宗室 裏千家家元代々の名。

げんしつ

 千玄室 1923− 文化勲章、裏千家家元

せつ

 朝倉摂 1922−2014 文化功労者、美術家

よしたつ

 斎藤義龍 1527-61 美濃の戦国大名。道三の子。

てつ

 片山哲 1887−1978 総理大臣、社会党

ちなつ

 中山千夏 1948− タレント、作家、政治家(革新自由連合)

いえみつ

 徳川家光 1604−51 三代将軍

あきみつ

 高木彬光 1920−95 推理作家

ひさみつ

 島津久光 1817−87 薩摩国父、左大臣

まさみつ

 宮城谷昌光 1945− 直木賞作家

よしみつ

 足利義満 1358-1408 三代将軍

 森田芳光