Hatena::ブログ(Diary)

junkplus tumblr hatena diary 出張所

2011-12-14

感想用忘備録(何

本番はたぶんぐーぐるぷらすー

一般意志2.0はマクロなものが対象の世論調査であり、それを決定の機関とするためには多数決の域を出てない為に問題がある。

→その為に熟議するんだろってつっこみ入るだろうけれど、それを言い出したらなんでもありですし。できるだけ熟議をいれずに一般意志2.0だけで決定に近いところまで行くのが理想かもとも

一般意志2.0の問題点は3つ

・国民的な議論が巻き起こってる問題しか扱えない

 →一部の人だけがわーわーいってるような問題だと、それが一般意志であるのかの見分けがつかない。データとしては賛成にみえたとしても、サイレントマジョリティは反対かもしれない(いわなくても当然だからいわないだけ)

・すべての国民に対してほぼ等しくメリット、デメリットがある問題しか扱えない

 →原発の問題とかは震災前だと、電力が供給できる、リスクはない、安全でデメリットがほとんどないので、大都市圏(東京大阪など)に住んでる人たちは賛成するんじゃね。逆に原発自治体に住む人の声が消える

国内問題しか扱えない、外国では使えない

 →一般意志2.0が成立するためには、日本国民だけが意見をいって、それを回収できる場が必要。外国の意見も必要だけれど、ある程度、フィルタリングされるべき。英語が公用語の国だと使えないかも、、、

一般意志2.0は所詮システムなので、バグがあれば、それを改善されるようにアップデートされるはず。例えば、上のでも、メタデータを回収すればどこに住んでいるかを調べることができる。

一般意志2.0の実装には大きくわけて2つあって、ひとつは世論調査的なマクロな視点でのGoogle的な一般意志2.0。もうひとつが議論の場に観客が参加できるニコ生的な一般意志2.0。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/junk-plus/20111214

2011-07-19

はてな10周年

 らしいです。おいらのネット生活は実質、カトゆー家断絶はてなから始まったといっても過言ではないので、この二つのサイトが同じ日に生まれ、そして現在まで存在しているのは感慨深い。しかし、この二つのサイトの成長過程は本当に真逆。はてなリニューアルにつぐリニューアルを繰り返し、現在に至る。カトゆー家断絶は驚くほど変化がない状態で現在に至る。

 それにしても現在のはてなは元気がないねー。過去にmixi株式公開とはてな米国進出で、日本のweb2.0が終わったなーと思ったことがあったけれど、それは結果的にあっていたように思う。技術的な意味ではなくて、ブームというか、流れみたいなものがそこでストップした。現在は携帯SNStwitterの時代だし。

 はてながどうやったら復活するかなんて議論をしてもいいけれど、無意味なのでやらない。ただ、米国で生まれたサービスのコピーで賑わっていたサイトであるというのは、良くも悪くも事実なので、そこを打破できなかったというのは悲しくもあり。twitterだって、生まれて最初にブームが出てから、いろいろコピーサービスができたけれど、結局本家本元が全部持って行っちゃったもんなぁ。

 現在はてなのサービスで使用しているのは、ダイアリーアンテナだけ。その二つも代替サービスがあれば、出て行くという現状。アンテナ代替サービスがなく、ダイアリーは慣れているからという理由で居座っております。

 はてな10周年の放送をみたけれど、やっぱりはてなはてななんだなぁとか。はてなイズムとでもいいますか。近藤社長が居続ける限りは変わらないだろうね。ネット自身もいろいろ世代交代みたいなことをしているし、変わり続けてる。今あるサイトが4年後にあるとは限らない。10年後にあるかもわからない。だけれども、10周年はやはり目出度い。

 はてな10周年おめでとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/junk-plus/20110719

2011-07-18

ネットがつまらん

 twitterをやめて、ネットの海を漂っているわけですが、驚くほどつまらない。そこにあるのは、やらおんとか、刃とかの亜流みたいなサイトばかり。刺激的なブログと、おもしろいネタを提供する2chまとめサイトはどこにいった。

 おそらく流れとしては2chから人材が流出しているのと、いろいろきな臭くなったり、身内でつるむのが楽しいってことで、おもしろいネタが外部に出てきにくくなってしまったんだろうなぁ。おもしろいコンテンツはtwitterとか、facebookとか、SNSにいってしまったのではないかと予想。

 それを外部に公開する為のtogetterも胡散臭い人たちにおもちゃにされて、壊滅状態。ただのログまとめの為のツールにしかなってないんじゃないかという状態。トップページも文字だけの、興味関心をまったくそそらないものになってしまったしなぁ。

 ネットがおもしろくないから、おもしろくするためにtwitterを再開するとかいう、twitterを辞めたときには想像すらしていなかった理由で再開しそうな予感。それくらいネットはつまらなくなった。

 もちろん、自分におもしろいコンテンツを収集する能力がなくなっただけかもしれないけれど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/junk-plus/20110718