今日の雑談

2112-12-21 はじめに

このブログは次の三原則を掲げています。


1 私はいい加減な面倒くさがりなので、あまり調べずに適当に書きます。

2 私はいい加減で頭が悪いので、ろくなことは書きません。

3 私は頭が悪いので空気が読めません。ごめんなさい。


P.S.

もとは「jura03のいい加減な日記」というタイトルでしたが、タイトルを変えました。が、原則は変わらないしこんなもんです。

2017-09-20

メモ

大石英司の避難空港 (2017年09月19日発行) | 大石英司の避難空港 - メルマ!

※ ソーカイヤ音頭

http://takoashi.air-nifty.com/diary/2017/09/post-6bad.html

 隊長もバカだよね。よりによって小田嶋さんに絡むなんて。パソ通時代の荒波

をくぐり抜けたベテランに、あの人のいつもの手法通用するわけもない。

 それに言っちゃ何だけど、隊長がやっていることって、一歩間違えればオンラ

イン総会屋そのものでしょう。世間の大半がそう見ないのは、それを大っぴらに

ネット上でやらかしているからであって、でもその後の展開を見ると、総会屋

ばわりされても仕方無いよね、という案件は少なからずあるしね。楽天の件とか。

ソーカイヤ音頭: 偉愚庵亭憮録

ソーカイヤ音頭

ごぶさたでした。久々の更新です。半年ほど前から、少しずつ書き足してきたにゅーそんぐが完成したので、お披露目いたします。


ソーカイヤ音頭


うわさ流して 炎上させて

火消しもします カネ次第 (ア チョイト)

マッチポンプの 消防隊の

あたしゃ隊長 ゲスな人 (ソーカイナァ ソーカイヤァ)


切り込みますよ 他人の弱み

食い込みましょう 裏利権

人の不幸が オイラの稼ぎ

あたしゃ隊長 クソ野郎


火のないところに 火種を見つけ

ケムを立てます モクモクと

あることないこと知らぬこと

あたしゃ隊長 虚言癖


今日も今日とて 生き抜いてます

経歴詐称 デマフカシ

廊下トンビの 口端の裏の

あたしゃ隊長 羽織ゴロ


エスエヌエスの はきだめ暮らし

差別ヘイトが メシのタネ

貴殿の損は 拙者の利益

あたしゃ隊長 ウェブやくざ



以上です。みんなで歌ってくれるとうれしいです。

これでいて、自分は何か言うと左からも右からもたたかれて困るわ、みたいなことを嘯くんだから困ってしまう。誰がどう見たって右だろうと。

こうしてからかわれるのが当然だと思う。

2017-09-19

https://twitter.com/kirik/status/909087898615480321

山本一郎(やまもといちろう@告知用)‏ @kirik

水原希子が「人種や差別などの偏見がなくなってほしい」と語るのはごもっともだし、その通りなんだろうけど、ではなんで父親がアメリカ人、母親が韓国人神戸に住んでいただけなのに日本人の芸名で仕事をしているんだろう。偏見どころか、日本人を名乗ったほうが日本では有利だと思ったからじゃ?

水原何某の件についてはよく知らないが、山本一郎差別人権に関する意識がおかしいことについては前々から極めて疑問だった。政治的左右の次元でなく、21世紀にもなってそれですか、というようなことがたびたびある。

産廃業者の息子である山本は、むしろ差別問題のど真ん中にいるわけで、どうしてこうなるのか疑問だったのだが、むしろだからこそこうなるのではないかと、今は思う。

橋下徹はその典型で、あの人も差別のど真ん中にいる人だけれども、だからこそ言えているようなところがある。私が現在住んでいる地方都市は部落が非常に多く、人口の数割を占めているそうだけれども、橋下がまくしたてるときのあの口調、言い回し、考え方や発想から連想するのは一つしかない。近所のおっさんも同じことをよくやっている。

山本一郎の場合は、慶応の中等部に行けたのは家にカネがあったからだろうし、かつ東京出身なので、ようは橋下と同じことをするには羞恥心が邪魔をする、ということなんだろう。

・・・

ただそれ以上の問題として、長年ネットで名前が知れて、文筆活動も活発で実業家のほうも一応はやっていて、かつテレビにも出て顔が知られているような人ですら、このレベルだ、ということがある。

山本一郎にこれが言えるということは、山本が普段付き合っている周囲の人たちがおおよそ同じ意識だから許容されているわけで、こっちのほうが大きな問題なのではないか。

つまり、ことは山本一郎に限った問題だとは到底思えない。

相当以前、ネット右翼の問題で、カネのない、引きこもりのような人たちがネット上で右翼に感化されて暴れている、というような見方があったように記憶しているが、現実にはそうではなくて、むしろ経歴も経済的にも全く問題ない、恵まれた人たちがおかしいことを言っている。

これは私が金融業者Twitterで見ていた時に強く感じたことだった。

もちろん、政治的左派の人もいるにはいるが、目立つのは断然政治的右派だった。

これが「どっちもどっちじゃないか」という話にならないのは、「21世紀にもなってそれですか」という次元でこちらは呆れるからだ。政治的左右以前の前提の時点でおかしいからだ。

なるほど、いわゆる貧困層や経済的弱者がおかしいことを言うのは、それはそういうこともあるかもしれないと思うが、恵まれた人たちの言っていることがおかしいとそういうわけにはいかない。

これはどういうことなのだろうか、という疑問が私にはある。

2017-09-17

私の知人の両親が熱心な創価学会員で、知人から話はいろいろ聞いている。そもそも、知人が小学校のころ、親は毎日夜まで学会の会合で忙しく、まともな家庭生活を送らせてもらっていない。知人は両親から非常な虐待を受けて育っているが、虐待それ自体は学会員であるなしは関係ないとはいえ、虐待の背景には創価学会の教えや信仰につながる思考傾向が厳然としてあって、それで親は虐待を是認し、かつ当人もやむを得ないこととして受け入れるというようなことがある。

創価学会は子供に対する虐待は是認しませんなどと言うんだろうが、だったらこの知人の問題はどうしてくれるのか。

もっともそういう次第で、知人本人もあるころまで非常に熱心な学会員だった。池田大作から直接言われたような仕事についている程度、といえば熱心の程度が察せられるだろう。

知人が学会の活動をやめた理由は大学のために東京に出た際に、創価学会の腐敗ぶりにあきれてしまい、かつ池田大作の蓄財について海外口座の具体的な数字(少なくともケタ数)までたまたま把握してしまったため、こんな団体に尽くすことはないとキレてしまったんだそうである。

知人の両親は学会活動に極めて熱心だったため、地域でも相当のランクまで行ったそうだが、ナンバーワンにはなれない。なぜならば、学会には部落出身者が極めて多く、トップになるには部落出身でないといけなかった。この両親は部落ではないため、ナンバーツーあたりで止まっている。

そういう話を聞いているので、公明党がいかに穏健・リベラル「っぽい」ことを主張しても、こちらは戯言にしか受け取れないわけだが、こういうところと連立を組んでいる自民党や支持者たちが左翼を嘲笑できると信じている理由が全く理解できない。

倫理的に問題が大きすぎると私は思うし、日本の政治を歪ませている張本人創価学会公明党じゃないかと言いたくもなる。というのも、この自公政権に対抗するのに野党サイドは相当の無理をしなくてはいけなくなるはずで、実際一度は民主党が勢いで政権交代させても、後が続かないうえ、いまや政党としての存在が危ぶまれている。

・・・

森友学園の話で、籠池・安倍の線から、公明党の死んだ冬柴鐵三の息子である冬柴大の名前が出てきたのは、上記のことから分からない話ではないと思うんだけれども、続報が出てこないのもむしろ当然だろう。

もしも創価学会公明党が消滅したら、ずいぶん日本の政治の見通しがよくなるんじゃないか。私はそう思う。