Hatena::ブログ(Diary)

閑人亭日録

2017-04-29

「腐刻画」「腐刻画」

 塚本邦雄監修『現代詩コレクション』書肆季節社1990年初版を開き、二篇の「腐刻画」を読む。

 安東次男「腐刻画」。詩の後に左下に「(十月)」と記された「腐刻画」の絵。それはなにも描かれていない、白紙。

    一つの骨格に浸された距離のない物質 水面に

    引揚げられた深海漁火のなかに投げこまれた塔

    入水した樹木風景を拒む文脈の発見が多すぎる

    入江を蹴る子供の飢えにとどかぬ母親の飢餓感

    情は青空へしたたるこの夏の終り 血の繁みを

    軋ませて人びとは何に近づこうとしていたのか?


 田村隆一「腐刻画」全編。

  ドイツの腐刻画でみた或る風景が いま彼の眼前にある それは黄昏から夜

  に入ってゆく古代都市の俯瞰図のようでもあり 或いは深夜から未明に導かれ

  てゆく近代の懸崖を模した写実画のごとく想われた

  この男 つまり私が語りはじめた彼は 若年にして父を殺した その秋 母

  親は美しく発狂した


 午後、薫風に誘われて源兵衛川をお散歩。中流域でナガミヒナゲシを見つけてしまう。ヒメツルソバも少々。帰宅して 長靴に履き替えて駆除。春の若草を摘んでいる若い女性二人に、川の中のクレソンを採ってあげる。そのままついて行こうかな、 と邪気が起きるが、見送る。もう少しで終る時に雨がポツポツ。引き上げる。帰宅すると遠雷、ここだけ雨。やれやれ。

 http://www.naro.affrc.go.jp/archive/niaes/sinfo/publish/niaesnews/090/09003.pdf

 ネット、いろいろ。

《 社会のための芸術したいなら芸術をする必要などなく、そんなことよりベタに社会活動を行いボランティアでも革命でも 行えば良いのだが、なぜ彼らは芸術する必要あるのか。根本的なところで問題ある。突き詰めれば結局のところ 自己アイデンティティを不問にしてるだけなのだが。 》 みそにこみおでん

 https://twitter.com/misonikomioden/status/858007885015425024

《 嫌疑ある段階で一般人ではない 「共謀罪」で盛山副大臣 》 共同通信

 https://this.kiji.is/230609553767858183

《 昨夜、共謀罪の質疑で「花見と下見とどう見分けるのか?」という質問に金田法務大臣が「ビール持ってれば花見、 双眼鏡やメモ帳を持ってたら下見」と答えているの見て戦慄したよ。桜の下でメモ帳を持っていたら「嫌疑がかけられた時点で 一般人ではない」わけだから、共謀罪の対象になってしまうの? 》 毬谷友子

 https://twitter.com/mariyatomoko/status/858102360270229506

《 ミサイルが飛んだ、空母が向かった、地下鉄が止まった、重大危機だあー、テロ防止だ、と煽る一方で海外旅行へ。 》  清水 潔

 https://twitter.com/NOSUKE0607/status/858107130389291008

《 雲隠れから一転、何の説明もないまま平然と公務復帰した昭恵夫人。「私や妻が関わっていたら総理も議員も辞める」 と啖呵を切った安倍首相と笑顔で外遊に出かけてしまいました。記事は本日の2面に掲載。日刊ゲンダイは 駅売店かコンビニでお求めください。 》 日刊ゲンダイ

 https://twitter.com/nikkan_gendai/status/858188771283554304

《 紛らわしくて絶対覚えられないモーガン・フリーマン主演作。

  「最高の人生のはじめ方」

  「最高の人生のみつけ方」

  「素敵な人生のはじめ方」

  「最高の人生」 》 シネちゃぶ

 https://twitter.com/cinechub_loaf/status/857071896122109952

2017-04-28

現代詩拾い読み

 塚本邦雄監修『現代詩コレクション』書肆季節社1990年初版を開き、八○○頁を超える詩篇から既知未知の詩人の詩を 気の向くままに拾い読み。

 澤村光博「盗まれた泥棒」全編。

    その時、窓は黒い鏡のようだった。鏡のなかへ身を逆さまに、

      彼奴(きやつ) はするりと街路へ降りた。

    背後で、誰かが荒々しく窓を閉める音がした。

    彼奴はびっくりして振向いた。

    閉ざされた窓には、彼奴の二つの眼の玉がのこっていて、

      ぎょろりと光った。


 嶋岡晨「かくれんぼ」全編。

    木の中へ 女の子が入ってしまった

    水たまりの中へ 雲が入ってしまうように

    出てきても それはもうべつの女の子だ

    もとの女の子はその木の中で

    いつまでも鬼を まっている


 高垣憲正「皿」全編。

    皿は割れたがっている。

    隙あらば人の手から滑り抜け、脱兎のように地面めがけて

      突進しようとする。

    皿は土に還りたいのだ。 いちど火をくぐってきて、もはや

     土に還れない皿は、砕け散って少しでも土に近い存在で

     ありたいのだ。


 高野喜久雄「せめて」全編。

    せめて 最後の思いやりに

    人と枯葉とを混ぜようと

    神様は

    風を吹かせたのでした

    だのに

    人は少しも枯葉を間違えることなく

    枯葉は枯葉でいつ迄も荒涼としている


 竹中郁「足どり」全編。

    見知らぬ人の

    会釈をうけて

    こちらも丁重に会釈をかえした

    二人のあいだを

    ここちよい風がふいた

    二人は正反対の方角へあるいていった

    地球を一廻りして

    また出会うつもりの足どりだった


 天野忠「道」全編。

    長生きの象がいて

    あんまり長生きしたので

    「あっち」へ行く道を忘れた。

    ──あっちは

       どちらでしょうか

    死ぬ前の象は

    天の方を向いてたずねた。

    ──あっち

    神様はおっしゃった。

    お辞儀して

    象は

    あっちの方へ歩いて行った。


 いい天気。晴れると自転車でどこかへ行きたくなる。お天気男か。まあ、そうも言えるわな。薫風の中、ブックオフ三島徳倉店へ。 迷ったら買う、で四冊。酒井健バタイユ入門』ちくま新書2006年4刷、下村敦史『闇に香る嘘』講談社文庫2016年初版、東直子 『とりつくしま』ちくま文庫2016年7刷帯付、大河内昭爾・選『味覚小説名作集』光文社文庫2016年初版、計432円。

 午後お散歩をして三島梅花藻の里へ着くと、グラウンドワーク三島の職員と台湾から勉強に来訪した若い女性二人に遭遇。そして 植物の先生が来る。御殿川の植生の調査にしばらく同行。奈良橋上流域は全面、白い花のクレソンに覆われている。川辺の方の話では、 去年三島市が川底を浚渫してから急にはびこった、と。芽のうちに手を打たないと。何年か前、源兵衛川中流域がそうだった。あの時は 料理の先生が「クレソン・スープを作る三十年来の夢がが叶う」とえらく喜んだ。48リットルのゴミ袋四袋に詰めた。クレソン・スープは クレソンの香りがした。当たり前だけど。しかし、今回はそれ以上にすごいことになっている。お手上げ〜。

 ネット、いろいろ。

《 脅しのホ°エム 》 風間サチコ

 http://kazamasachiko.com/?p=5115

《 祝!デコまん無罪確定  検察が上告しなかったので、無罪確定しました。お世話になった警視庁と小岩署の生活保安課の皆さん、 ありがとうございます! 》 ろくでなし子

 https://twitter.com/6d745/status/857532000412020737

《 東大文?卒で、「親展」の意味を「親愛なる」という意味だと思い、勝手に他人の封筒を開封していまう人もいますから。 》  姫野カオルコ

 http://only5.himenoshiki.com/?eid=1159257

《 改めて冷静に考えてみると、アベシンゾーって、何一つ、成果らしきモノをあげてないんだが、いつも掛け声だけで中身が伴わない。 で、ロシアだ。何のために頻繁にプーチンと会うのか? 目的が見えて来ない。外交やってるフリだけw 北欧もまわるはずだったんだが、 相手に断られたw 》 ネットゲリラ

《 貧乏神に来られちゃ、貧乏が伝染るから来るな。正しい態度だw プーチンは会ってくれるだけ、心が広いねw 》

 http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-11022.html

《 共謀罪適用277。

  ただし高山教授は国会参考人で「公権力を私物化するような犯罪が共謀罪の対象から除かれている」と指摘し、「公職選挙法、 政治資金規正法、政党助成法違反はすべて除外されている。警察などによる特別公務員職権濫用罪・暴行陵虐罪は重い犯罪だが、 除外されている」と批判した。 》 じじい通信

 https://twitter.com/KakioKueba/status/857775113332178944

《 くにたち上原景観基金。4月27日時点で30,989,999円 (前回より415,000円アップ)。元金の3,123万円まで、 あと25万円と近づいてきた。上原公子元国立市長個人に対するスラップ(嫌がらせ)がいかに卑劣かを物語っている。 》  ジャーナリスト 田中稔

 https://twitter.com/minorucchu/status/857743216417820673

《 イタリアにマツコのそっくりさんがいた!と先週あたり話題になっていたが、ベルギーの厚生大臣も負けてないな。就任時に 「肥満問題に取り組む」と言って「お前が言うな」と大人気になったらしい。しかも名前がデブロック。 》 0次郎

 https://twitter.com/zerojirou/status/857446969790287872

2017-04-27

『失踪日記』だ

 昨日の大野更紗『困ってるひと』ポプラ社文庫から吾妻ひでお『失踪日記』イーストプレス2005年を連想。この帯には。

《 「実体験の凄さはもちろん、絵も含めた『漫画作品』として完成度が高く本当に面白い。多くの人に読んでほしい、 傑作だと思います」 とり・みき(漫画家) 》

 吾妻ひでおが『困ってるひと』を漫画化したら、と想像した。抱腹絶倒だろうなあ。『失踪日記』帯の《 「全部実話です(笑い)」 吾妻 》だ。当事者にとっては笑ってられるわけないだろ、だが。前代未聞、好対照な著作だ。

 昼から雨。にわかに眠気が襲い、一時間昼寝。オツムも体も天気に連動。何もしない一日。極私的休養日。食料は降る前に調達。

 ネット、いろいろ。

《 北朝鮮との危機を散々煽っておいて、自分たちは“GW外遊”とは。交渉窓口である外務省の大臣、副大臣が全員、 4日間も日本を離れるということは、危機など最初からないのか、どうでもいいと思っているのか、いずれかということでしょう。 記事は本日の3面に掲載。日刊ゲンダイは駅売店かコンビニで! 》 日刊ゲンダイ

 https://twitter.com/nikkan_gendai/status/857470788861009920

《 「ナガミヒナゲシ」駆除のおすすめ 》 千葉市緑化推進協議会  https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/ryokusei/midoritohana/documents/nagamihinageshi.pdf

《 AV監督・溜池ゴロー氏が語るモテの五段階

  モテには

  嫌われていない

  好かれている

  モテている

  惚れられている

  愛されている

  の五段階がある。

  自分がどの段階にいるか考える。「嫌われている」なら一つ上の「嫌われていない」を目指す。二階級特進は狙わない。 》  フランス書院文庫編集部

 https://twitter.com/franceshoin1985/status/857227516838334466

 これは難しい。サバを読んでも「好かれている」だな。ああ、道は険しい。

2017-04-26

『困ってるひと』

 大野更紗『困ってるひと』ポプラ社文庫2012年初版を読んだ。この難病闘病記、悲惨極まりないが笑いを誘う。驚嘆。

《 群像編集部編『21世紀の暫定名著』で挙げられている「名著」のリスト 》

 http://amberfeb.hatenablog.com/entry/2017/02/02/184959

 上記で荻上チキが挙げていなければ縁がなかった本。引用したい箇所が多すぎる。

《 なにがあっても。

  悲観も、楽観もしない。

  ただ、絶望は、しない。 》 333頁

 後世に遺る著作だろう。

 https://twitter.com/wsary

 モンミュゼ庄司美術館の展示を終えて自宅へ届けられたセメントと小石を組み合わせた作品を、昨夕自室へ置く。重い。 見た目よりずっと重い。下手するとぎっくり腰になりそう。けれども、作品は軽快。椹木野衣アウトサイダー・アート入門』 幻冬舎新書2015年初版、「終章 アウトサイダー・アートの真実」のくだりを想起する。

《 なかには、どういう理由かもわからぬまま、見る者を一方的に魅了して離さない絵もきっと存在する。 苦難を余儀なくされたすえの描かれたものかどうかと、この魅力とは、それ自体としてはいっさいの関係がない。そこには、 そのような絵が存在するという事実だけが存在する。 》 325頁

 これなんだよなあ。

 昼前、三嶋大社の宝物館で催されている知人たちのグループ展へ歩いていく。挨拶、挨拶、久闊を叙す。私がこれがいいと推した、 主宰者の一点、会員の絵とコラージュ作品に、ワカル人がいてくれた、と主宰者から喜ばれる。作品について主宰者と語り合う。 制作した人が訴えたかった点を過たず見出す人は、意外にもなかなかいないようだ。作品の良し悪しの判断の前に、制作者の意図を 探る。そこから感じ取れ見えてくる作品の背景と内実。描写力、表現力、構成力そして構想力。ま、一般の絵では描写力と表現力まで。 プロの絵で構成力。一流の絵で構想力。見る人に構想力まで考えさせる絵は、それこそ希少。私にはそこまでの眼力はない。

 ネット、いろいろ。

《 一枚の絵をある人は一筆書きのようにさらっと描く。ある人は何ヵ月もアトリエにこもって描く。

  どちらがいい絵になるか。それはわからない。絵の価値は、作業時間に比例しない。 》 文壇高円寺

 http://gyorai.blogspot.jp/2017/04/blog-post_24.html

《 毎日教えてる舞台芸術とメディアの学校ISMASの生徒たち。昨日訪問した美術学校の生徒も数人受けにきた。 アルジェリアでは高校以上学費は全国民無料なので授業は誰でもどこでも自由受講可。もちろん病院も無料。 》 Un Yamada

 https://twitter.com/uncoubou/status/857003224410279936

《 『方法異説』の訳が覚悟していたよりひどい。手抜きもいいところだ。憤死しそうだ。カルペンティエールが哀れだ。 》  柳原孝敦

 https://twitter.com/cafecriollo/status/856508027658092545

 続くツイートで具体例を挙げている。この本は出版を知らなくて買っていない。

《 神田神保町書肆街考』について 》 鹿島

 https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3242

《 国のために国民の命を犠牲にするんじゃなくて、国民の命のために国を犠牲にすべきだろうが国よ。 》 吉村萬壱

 https://twitter.com/yoshimuramanman/status/856766680810242048

《 釈明会見で俺の絵のついたネクタイしてくれなくていいですよ!

  もぅ〜っ 》 貞本義行@腰痛

 https://twitter.com/Y_Sadamoto/status/857026610196762624

《 前年の貯蓄が増えたそうです。

  国民はお金は使いませんということです。

  アベノミクスってマイナス経済のことでしょうか。 》

《 反論するときにやたら

  「海老でんすがどうたら・・・」と言う奴 》

《 「寒い国から来たシッパイ」

  ダジャレが不調で、スべってばかり、寒い、寒い、と言われている男の物語。今年最大の「問題」作。 》 山田正紀

 https://twitter.com/anaryusisu/status/856843157014691840

2017-04-25

新装MOA「岩佐又兵衛

 朝、ギャラリー・カサブランカで展示された味戸ケイコさんの絵を、オーナーの勝呂さんから受け取る。

 午後、知人の車に同乗、新装なった熱海市のMOA美術館の「奇想の絵師 岩佐又兵衛 山中常盤物語絵巻」を見に行く。 《 写り込みのない低反射高透過ガラスで細密なディテールを見る 》という触れ込みを確かめた。これは驚いた。ほんとに 写り込みがなく、ガラスの存在を忘れてしまう。直に見ているよう。ガラスを通したぶんだけくっきりと見えるかも。 美術品は余裕をもって展示され、一点一点を堪能できる。が、それゆえに展示数は以前より少い。全体としてスッキリしている。 それが成功しているのが展示場。グッズ売り場や喫茶室、レストランはオシャレ度が高くて(脚の高い椅子など)、年配者は 素通りしてしまいそう。センスが良い=オシャレの雰囲気は絵にはなるが、来館者を考えると、どうなのかな。それはさておき。 展示法はじつに参考になる。あそこに北一明の焼きものを置いたら、と思ってしまった。そんな小体な美術館を作りたくなる。 これは夢のまた夢ではあるけど。

 ネット、いろいろ。

《 基本的に希少性。他にないことをやるためには、他にいないような人になるのが第一歩。そしてそれは最初からそうではなくて、 常にそうなろうとしなくてはならないんだよね。 》 木下斉

 https://twitter.com/shoutengai/status/856778823362203648

《 文化の最も純粋な完成形態を「樂に成る」と音楽に求めた孔子は、人のありかたについても「藝に遊ぶ」ことに最高の地位を与えている。 道も徳も仁も、すべてはその過程であり方法であるにすぎない。「藝に遊ぶ」ことに、その存在のすべての意味がかけられている。 》  白川静

 https://twitter.com/sizukashirakawa/status/856744632247398402

《 あと、マーガレット・ミラーだと、津村さんが好きなのは『殺す風』だとか、ハーパー・リー『アラバマ物語』や ルーマー・ゴッデン『人形の家』とかの話題も。 》 吉野仁

 https://twitter.com/crimezanmai/status/856181787453603840

 マーシア・ミュラーの『人形の家』講談社文庫1980年初版は、小泉喜美子さんの翻訳。付箋が貼ってあるから既読らしい。

《 これはよくある勘違いでね。

  極右なる言葉は行政上の定義がない。

  一方、極左なる言葉には「日本共産党より左」という行政上の定義がある。警察がそう規定してるから仕方ない。

  共産党を極左と呼べないのが気に入らないなら警察に文句いおう。 》 いわば、菅野完という、レッテル貼り

 https://twitter.com/noiehoie/status/856433537477509120

《 昨日の神奈川新聞の取材は「どうして国民の人権を制約し、行政府独裁へ向かう安倍政権の諸政策に対して日本国民は抵抗しないのか?」 という問いでした。個別的な政策には同意できないけれど「左翼とかリベラルには絶対に統治を委ねられない」 という強固な意志が政権支持者には共通しています。 》 内田樹

 https://twitter.com/levinassien/status/856620522779492354

《 夫から「後輩が履いてるズボンの柄が、一見チェックみたいだけどよく見るとひとつひとつインベーダーみたいな柄になってる! すごい!」というメッセージがズボンの画像とともに届いたのですが、「その柄はね、千鳥格子っていいます」って返信しときました。 》  ハラ出ぷっちょ

 https://twitter.com/haradepuccho/status/856433255989469186

《 猫がカウンターの上からいろいろ積んである下に向かってゲロって、それだけでも大惨事なのに、ちょうどそこに別の猫が寝てて …ゲロかぶった方の猫が私の悲鳴で驚いて、2階から1階に逃げながらかぶったゲロをまき散らして走り回って…あああああああああ〜〜〜! 》  ときたま

 https://twitter.com/Mana9625/status/856700654802182144

2017-04-24

大統領選挙

 昨日のM・ウエルベック『服従』の余韻が冷めやらぬうちに、フランスの大統領選挙は予想通り決戦投票へ。 どうなることやら。つづいて韓国か。

 ネット、いろいろ。

《 首相官邸の危機管理センターってのは地下にあるそうで、当然ながら立派なシェルターなのだろう。

  で「守り抜く」はずの国民の方は「弾道ミサイル着弾の可能性がある場合は物陰に隠れて地面に伏せ、 屋内にいる時は窓から離れること」だそうだ。 》 清水 潔

 https://twitter.com/NOSUKE0607/status/855594186933805056

《  この場所がどこか日本人の人達は知っていますか?

  東京のフランス大使館前です

  大統領選の選挙投票に早朝から大行列です。フランスの投票率は毎回約80%近くあります

  日本国民は、なぜ選挙に行かないのですか?

  なぜ日本人は無関心なのですか? 》 asuka

 https://twitter.com/asuka_250/status/856073435755053056

《 在日フランス人の仏大統領選投票

  Macron 1461 voix

  Melenchon 771 voix

  Fillon 719 voix

  Hamon 285 voix

  Le Pen 285 voix

  ということで、日本ではルペンは最下位 》 Fonzy

 https://twitter.com/kazparis/status/856304902678626305

《 いろいろ、日本史の俗な「常識」が覆されているのだが、さすがに秀吉は卑賤の身から天下人という話は大丈夫なのだろうなあ。 あれまでひっくりかえされると、あまりにツマラナイという気がする。 》 赤城毅/大木毅

 https://twitter.com/akagitsuyoshi/status/856125909815894016

《 「原爆オナニーズ」って、初めて聞いた時、インパクトのある名前だなぁと思いましたけど、遂に、 それを越える連中が出て来ましたね(^^)

  下北沢のアイドル(?)ユニット、その名も、

  「ちんぽやくざ」(爆)

  どうでも良いけど、このハコ、シェルターだよな?(ーー;) 》デーモンまぐれ

 https://twitter.com/Demonmagure/status/856352404018667520

《 エフゲニア・メドベージェワ 美少女戦士セーラームーン 2017  》

 https://www.youtube.com/watch?v=m2im6ka2UoQ

2017-04-23

『服従』

 M・ウエルベック『服従』河出文庫2017年初版を読んだ。2022年のフランス大統領選挙前後を描いた、四十代半ばの 大学教員の一人称小説。2022年、政治体制はイスラーム政権に変わる。そして「服従」の意味が次第に明らかになる。 巷間言われているように、これは衝撃的だ。

《 しかし、はっきりと変化が訪れたのはニ○一七年の大統領選の決戦投票だった。いよいよ右傾化を強めていく国で 左翼の大統領が再び選ばれるというこの恥ずべき、しかし理屈からいって避けがたい見世物を、海外メディアは呆れながら 鑑賞した。 》 52頁

《  ぼくは慎重に言った。

  「それでも、一つ条件があるでしょう。簡単でない条件が……」

   彼はゆっくりと頷いた。

  「あなたは……わたしがイスラームに改宗できる人間だと思っていらっしゃるのですか」 》 260-261頁

 佐藤優の解説から。

《 『服従』を読むと、人間の自己同一性を保つにあたって、知識や教養がいかに脆いものであるかということがわかる。 それに対して、イスラームが想定する超越神は強いのである。 》

 午後、沼津市の、モンミュゼ庄司美術館の白砂勝敏展とギャラリー・カサブランカの味戸ケイコ展へ自転車で行く。晩、 白砂さん夫妻が展示してあった平面作品を届けてくれる。去年購入した作品は重くて手に負えないので、小さい作品に 等価交換。展示は、好評かつ見たことなくてすごく気になるという驚きがあったようだ。だろうな。よかった。

 http://ameblo.jp/steampunk-powerstone-art/entry-12261473068.html

 ネット、いろいろ。

《 益城町のボラセンターが閉鎖 》

 魚のボラを展示するセンターと思ったら、ボランティア・センターの略。略語は難しい。いや、ボケか。

《 『騎士団長殺しメッタ斬り!』大森望豊崎由美

   騎士団長殺しメッタ切り、猟奇バラバラ殺人みたい 》

《 世界にミサイル防衛で、地面に伏せろと内閣が真顔で告知する国ってどこかあるんですかね。 》 孫崎 享

 https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/855415679092105216

《 で、今は政治家も官僚もなんら問題はなく森友だけが悪者らしい。こんな国で、万一にでも戦争が起きたら 国民がどうなるかは結果を見るまでもない。 》 清水 潔

 https://twitter.com/NOSUKE0607/status/855679232046792705

《 いま分析美学に勢いがあるのは、我々の認知や生が物語やナラティブやテキストや画像の海の中を泳いでいるという点を無視して 人間や文化や文物や社会を考察することはできないことに、多くの人が気づいてきたからなのかな。 》 森岡正博

 https://twitter.com/Sukuitohananika/status/855764934709215232

《 制作を媒介に神話的世界へ。 上妻世海インタビュー(後編) 》 美術手帖

 https://bijutsutecho.com/interview/2958/

《 赤城さんが大阪王将の広告をしているので、「大阪王将」と「餃子の王将」の見分け方を、再度告知しておく。入店して、 天津飯を頼んで、餡が白っぽいのが大阪王将で、茶色(醤油)っぽいのが餃子の王将だ。天津飯はどっちのも美味しいから問題ないな。  》 総統

 https://twitter.com/soutou_d/status/855622087255367680

2017-04-22

「緊急文庫化」

 昨日午後、某会合まで時間があったので本屋へ寄リ、雑誌〜文庫と目を移してゆき、『服従』河出文庫ニ○一七年四月三○日発行 に目が留まり購入。帯には「緊急文庫化」。未知の著者(M・ウエルベックだった)だが、下記で気になっていた。

《 群像編集部編『21世紀の暫定名著』で挙げられている「名著」のリスト 》

 http://amberfeb.hatenablog.com/entry/2017/02/02/184959

 帯の宣伝文から。

《 2022年フランス大統領選。極右・国民戦線マリーヌ・ル・ペンと穏健イスラーム党党首が決戦に挑む。テロと移民にあえぐ国家を 舞台に個人と自由の果てを描いた傑作長編。 》

 昨日もパリのシャンゼリゼ通りでテロ。四月は残酷極まる月だというが、それを痛感するこのごろ。

 http://poetry.hix05.com/Eliot/eliot01.burial-1.html

 北一明の茶碗を手にする。慰撫してくれるのは茶碗だけか。

 ブックオフ函南店へ農道を通って行く。車がろくに来ないので自転車が楽しい。大野更紗『困ってるひと』ポプラ文庫2012年初版、 パブロ・サンティス『世界名探偵倶楽部』ハヤカワ文庫2009年初版、計216円。

 ネット、いろいろ。

《 返品返金にかかわるアマゾンマーケットプレイス保証申請で意外な結果が  》 智林堂

 http://chirindote.exblog.jp/23778012/

《 「ツンドク」は、着実に国際語化していく模様。すでに電子書籍対応の「E-tsundoku」「Tsunkindle」が提案されている(笑)。 》  冨田健太郎

 https://twitter.com/TomitaKentaro/status/855260392368390144

《 人は便利になるから短時間の移動だけですむようになると思いきや、そうではなく、時間は変わらずもっと遠くまで 移動するようになるだけだったりするよね。便利になったら近場で移動に時間かけなくなるのでなく、単純にもっと遠くまで行く。 》  木下斉

 https://twitter.com/shoutengai/status/855222717984919552

《 教育勅語さえ利用したがる一方でトランプに擦り寄る安倍内閣とは一体なんなのか、共謀罪審議でじつに可視化されたと感じる。 極右ではなくノンポリの独裁志向。安倍晋三を愚劣とする論、ひどく狡猾とする論、両方とも見掛けるが、僕は前者だと思う。 教養のない人が政治をやると独裁になるんだよ。 》 津原泰水

 https://twitter.com/tsuharayasumi/status/855219431831617536

《 共謀罪「一般人も捜査対象」認める 副大臣 法相答弁と「食い違い」 》 東京新聞

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017042202000138.html

《 金田勝年は「一般の方々が捜査対象になることはない」と言っていたが、きょう、盛山正仁法務副大臣は「一般人も捜査対象」と 答弁した。法案の性格上こうならざるをえないんだよ。廃案しかないだろ。 》 かまやん

 https://twitter.com/kama_yam/status/855362477168525312

《 添田さん、半年ぶり保釈 着陸帯抗議中に逮捕 那覇地裁 》 琉球新報

 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-483157.html

《 謝罪は妻にさせる 最低の男 》 岡口基一

 https://twitter.com/okaguchik/status/855580698496782336

《 いわば、菅野完という、レッテル貼り  》

  https://twitter.com/noiehoie

 ウソー、住所、電話まで公開している。

2017-04-21

『孔雀船』

 伊良子清白『孔雀船』岩波文庫1988年7刷を読んだ。長短十八篇の詩から成るその多くの行が五音七音の五調七調で 構成されている。長編詩「夏日孔雀賦」の第一連。

    園の主に導かれ       そののあるじに みちびかれ

    庭の置石石灯籠       にはのおきいし いしどうろ

    物古る木立築山の      ものふるこだち つきやまの

    景有る所うち過ぎて     けいあるところ うちすぎて

    池のほとりを来て見れば   いけのほとりを きてみれば

    棚につくれる藤の花     たなにつくれる ふじのはな

    紫深き彩雲の        むらさきふかき あやくもの

    陰にかくるゝ鳥屋にして   かげにかくるる とやにして

    番の孔雀砂を踏み      つがひのくじゃく すなをふみ

    優なる姿睦つるゝよ     いうなるすがた むつるるよ

    地に曳く尾羽の重くして   ちにひくおはの おもくして

    歩はおそき雄の孔雀     あゆみはおそき をのくじゃく

    雌鳥を見れば嬌やかに    めどりをみれば たをやかに

    柔和の性は具ふれど     にゅうわのしゃうは そなふれど

    綾に包める毛衣に      あやにつゝめる けごろもに

    己れ眩き風情あり      おのれまばゆき ふぜいあり

 「五月野」第一連。

    五月野の昼しみら   さつきのの ひるしみら

    瑠璃天の鳥なきて   るりてんの とりなきて

    草長き南国      くさながき みなみぐに

    極熱の日に火ゆる   ごくねつの ひにもゆる

 朗唱に向く、いや歌唱に向くというべきか。帯文には《 その清純なリリシズムは読む人の心に沁み透る. 》。清純なリリシズム。 私から既にはるか遠くへ去っていたもの。13日の引用。日夏耿之介(ひなつ・こうのすけ)と伊良子清白(いらこ・せいはく)。

《 日夏の評論は文壇に深い衝撃を与えた。伊良子清白の名前はもう完全に忘れられていたからである。人々は争って『孔雀船』 再刻本を読み驚愕した。それほどの優れた詩集がどうしていままで忘却の淵に沈んでいたのか理解できなかった。 》

 文庫の中山省三郎の解説から。

《 かくのごとく正当な評価を与へられなかつた詩集「孔雀船」が、ほんの一部の具眼者にではあるが、日と共にその価値を 認められるやうになつたのは、十年二十年の月日を経て、稀覯本中の稀覯本となつた頃からである。 》

 卓越した作品ほど正当な評価は遅れる。いつの時代も同じ、か。

 ネット、いろいろ。

《 重婚ウェディングってなに?経産省でこれから流行らせるのかな? 》

《 そういえば、籠池氏と昭恵氏が二人きりで金を渡したかどうかという件は、その後どうなったのだろうか? 》 森岡正博

   https://twitter.com/Sukuitohananika/status/854991040951894017

《 福島県で急速に増え始めた小児甲状腺がん

  「臭い物に蓋」をしては後で大問題に、チェルノブイリの経験生かせ 》 鎌田 實

 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49766?page=4

《 大正14年(1925)4月21日、治安維持法が公布されました。この法律は「国体」の変革と私有財産制度の否認を目的とした 結社を組織することや、そこに参加することを取り締まるものでした。画像は、治安維持法公布時の閣議書です。 》 国立公文書館

 https://twitter.com/JPNatArchives/status/855194545444851712

《 「あの戦争で軍人が戦ってくれたおかげで今の日本がある」「戦後の平和と繁栄がある」等のトリックを信じてしまう人は多いが、 事実はその正反対で、「当時の軍人が守ろうとした国家体制と政治思想」が敗戦で粉々に壊れ、全くそれと違う国家体制と 政治思想が導入されたことで、戦後の平和と繁栄がある。 》 山崎 雅弘

 https://twitter.com/mas__yamazaki/status/854937056304275457

《 「ウォシュレット」と言っていいのはTOTO製だけ。これはINAXだから「シャワートイレ」 》 岡口基一

 https://twitter.com/okaguchik/status/855198503697391616

《 時々思うけど、アート回りの人は、有名アーティストは世の中の誰でも知ってて当然、みたいな感覚になってることあるよね。 私も前はそういう傾向があった。

  自分の関心分野が世の中全体からしてどれほどのものか、時々引いて見ることは大事かもしれない。 》  書籍 あなたたちはあちら、わたしはこちら

 https://twitter.com/anatatachi_ohno/status/854987482751934465

《 誰か麻生太郎をフクイチ二号機炉心にご案内して

  もう帰ってこなくていいから 》

2017-04-20

「地上界の耀い、宙空の耀い」

 椹木野衣アウトサイダー・アート入門』幻冬舎新書2015年初版、いろいろ考えさせる論考だ。一昨日昨日引用したように、 過酷な運命を負ったアウトサイダーの典型的なアートが論じられているが、それを身近なアートに引きつけて自分なりに考える。 例えば陶芸の北一明。十歳の少国民が負った、大人たちの豹変ぶりによる人間不信の心の傷。信じられるのは土しかないと自覚、 陶芸を始めた。

 北一明もアウトサイダー・アーティストと、私は思う。アウトサイダー・アーティストは、社会との深い齟齬を抱えていることが 不可欠。そうだろう。そこから私の空想が飛躍する。出口王仁三郎と北一明の茶碗だ。出口王仁三郎の「耀碗(ようわん)」そして 北一明の「耀変(ようへん)茶碗」。二人とも「碗」の別漢字を使っている。

 http://www.oomoto.or.jp/japanese/art/yowan.html

 http://web.thn.jp/kbi/ksina.htm

 二人の作風はまるで違うが、「耀」の字が示すように、耀い=尋常じゃない卓越したもの=を感じる。出口王仁三郎が地上界の耀い、 北一明は宙空の耀い、と言ったら顰蹙を買うかも。

 先日某個展で見た、コラージュをジークレー印刷した絵。一点もので知人も購入したとオーナーは言うが、私は手が伸びなかった。 ジークレー印刷はダメなのだ。デジタル処理ゆえか、コラージュのアナログな面白さがない。ま、コラージュ自体に惹かれなかったが。

 午後、ギャラリー・カサブランカへ友だちと味戸ケイコさんの絵を見に行く。違った場所で見ると、また違う印象。モンミュゼの 白砂勝敏展へ。白砂さんに挨拶。居合わせた知り合いに久闊を叙す。

 ネット、いろいろ。

《 日本の道徳教育、どこが問題なのか? 辻田真佐憲×池田賢市×荻上チキ 》 SYNODOS

 http://synodos.jp/education/19562

《 タバコを吸わないから禁煙賛成。

  酒を飲まないから飲み放題禁止賛成。

  漫画を読まないから表現規制賛成。

  自分に関係がない、若しくは嫌いだから、規制に賛成だと、巡り巡って自分の好きなモノが規制されるよ。 》 針金のような鼻毛

 https://twitter.com/Ronin_Warriors_/status/853911084347965440

《 日本があまりにも奴隷過ぎて、米国をダメにした一面がありますね。今回の極東の緊迫も、安倍晋三がトランプの背中を押しているのです。 日本が、絶対にダメだといったら、米国は日本を失うわけにはいかないから、北朝鮮への先制攻撃など考えないのです。 トランプと尻なめ男の関係は滅ぼし合う関係です。 》 兵頭正俊

 https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/854653630485381120

《 たとえ既に十分に知っていることであっても、口に出して語り、他者に伝えることによって、自分自身が新たな洞察を得る事ができる。 他者からの反応によって何かを得るというのではない。心の中に熟した思念を内側に留まらせずに外に発散させる事自体が、 新たな思考の運動を心の中に呼び起こしてくるのだ 》 山本芳久

 https://twitter.com/201yos1/status/854621344566132736

《 「知の巨人」で検索すると、丸山眞男南方熊楠、このあたりはまぁ許すとして、吉本隆明佐藤優松岡正剛立花隆鶴見俊輔三島由紀夫柳田國男梅棹忠夫生田長江角本良平、安井息軒、柴田南雄、田邉尚雄、木村蒹葭堂、 土田杏村と続々出てくる(キリがない)。あ、もちろん渡部昇一も。 》 もうれつ先生

 https://twitter.com/discusao/status/854051831906840576