天カジblog このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogです。
※当blogおよびHPの文章を丸パクリして、無断で他サイトに掲載する行為は禁止させて頂きます。

11441232

2016-07-25

[][][](20160725) 彼岸島 48日後… 第85話「変態」 18:39 (20160725) 彼岸島 48日後… 第85話「変態」を含むブックマーク (20160725) 彼岸島 48日後… 第85話「変態」のブックマークコメント

 

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さんは、途中で知り合ったショタ勝次(勝っちゃん)と共に、雅様の居る東京への行き方の手がかりを掴むため、芦ノ湖へ。そして芦ノ湖に浮かぶ海賊船で人間達を率いているもう一人の救世主鮫島様というタコ頭のオッサンと出会い、意気投合。みんなで力を合わせて邪鬼・死神を撃退する事に成功します。

 そして明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流して、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへの居場所を知っている、勝っちゃんの母親(吉川さん)の元へ向かうのですが…そこにいたのは、亡者へと変わり果てた母親の姿でした。



なんてこった…。夏休みも始まったこの時期に、「彼岸島公式文字コラ大会 丸太杯」なる、とんでもねェ企画をおっぱじめやがった…!!


わざわざコラ素材のコマを配布したり、賞品が松本光司先生ェサイン入り丸太とかだったりと

紹介ページのすべてが狂ってやがる!ひいいい、わけがわからねェ!!



こんなふざけた企画を用意されたんじゃ、いっちょこちらも面白ェコラ作品でもこしらえてみるか!という気持ちになったのですが…。

なになに、投稿するにはニコニコのブロマガが必要らしい…。



Cn7SxWAUkAAxqAa


なんてこった。どちらにしても金がかかるじゃねェか*1…。

一般会員は参加すら許されねェとか、つれェなあ…。



まあ気を取り直して、今週の彼岸島の感想でも書くか。

亡者と化した吉川さんの口から、なぜ自分がこんなみじめな目に遭ってしまったのか、悲しい過去が明かされます。

要約をすると…。



やったぜ。

投稿者:変態糞金剛 (8月10日(水)11時45分14秒)


昨日の●月××日にいつもの浮浪者の吸血鬼(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方の吸血鬼

(45歳)とわし(金剛)の3人等で、芦ノ湖にある家の中の居間で吉川という上玉と盛りあったぜ。

今日は明日が休みなんで、コンビニで野菜を買ってから滅多に人が来ない所なんで、

そこまで神輿を担がせたんや。


3人で吉川の服を脱がせてからM字開脚させ、散々犯した後吉川を吸血鬼にさせてみた。

しばらくしたら、吉川の身体がひくひくして来るし、吉川が血を求めて部屋の中でぐるぐるしている。

吉川が体が痛いと言い出して、体から顔がボコボコって出てきたら

先に吉川が亡者になって膿をドバーっと出して来た。

それと同時におっさんもわしも草を生やしたんや。もう顔中、草まみれや。


美しいものほど壊したくなる。それが男って生き物だろ

あの上玉が、亡者になってここまで醜く成り下がるとは、クソ面白ェ。ちくしょう勃起がハンパねェ!

もう気が狂う程気持ちええんじゃ。

その前は、もうめちゃくちゃに吉川を犯しまくり、7回も彼岸汁を出した。気持ちいいぜ!こいつのマ○コ超気持ちいい!


やはり大勢で草まみれになると最高やで。こんな、変態金剛と腕試ししないか。

ああ^〜早く血まみれになろうぜ。

芦ノ湖のアジトであえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や

血まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。


まあ大体こんな感じですね(違)


今週のお話のサブタイは「変態」なのですが、これは、亡者に“変態”していく吉川さん

そんな美しい吉川さんが亡者へと堕ちていく様を楽しんでいる、金剛様のド“変態”ぶり両方を表していると考えると、なかなか秀逸なサブタイだェ。


それにしても金剛様…いや金剛!!

てめェがこんなゲス野郎だとは思わなかったぜ…!

斧神様みたいな武人タイプというか、ダイの大冒険におけるハドラー様みたいなポジションを期待してたのに…。

ガッカリだよ!とんだガッカリさんだよ!

これならまだ死神の方が可愛げがあったから、ちくしょう!!


…まあ上司である雅(マサ)の野郎も、ポンを相手に同じような事を試して、亡者化したらポイしてましたけれど

ここでわざわざ金剛の株を落とす必要があったんですかねえ…?



で、最後は明さん、この亡者になった吉川さんを案内役として、金剛のアジトに連れていくつもりみたいです。

ええ…でもどうやって連れていくつもりなんでしょう?隊長みたいにリュックの中にでも入れるのか…?

でも亡者って臭ェし、血が体に入ったら感染するし、臭ェし、連れて行くのはかなり大変だと思…。



…あっ、そうか。だからネズミが仲間になったのか(ゲス顔)



*1:ニコニコのプレミアム会員は月額540円

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160725

2016-07-21

[][](20160721)キャプテン翼 ライジングサン 第38話 奇跡を超えた神技 00:11 (20160721)キャプテン翼 ライジングサン 第38話 奇跡を超えた神技を含むブックマーク (20160721)キャプテン翼 ライジングサン 第38話 奇跡を超えた神技のブックマークコメント

マドリッドオリンピック本大会予選・日本vsアルゼンチン戦。


【今週の要約】


4人に囲まれた翼のオーバーヘッドパスが起点となり、岬と松山のツインシュートをガルトーニさんが弾いたこぼれ玉を新田がねじ込むというまさに予想外の活躍で、ついに2-2の同点に追いついた日本。

アルゼンチンは選手2枚替え、日本は葵に替えて若島津を投入し、互いに3点目を狙いに行く展開。

ディアスはバルバス監督の伝言通り、自分の力で華麗な個人技で日本選手をかわしまくって、若林と1vs1になったところでジャンピングボレー。はたして決勝点なるか!?



今回の見所は


1.ディアスのスノボドリブルをはじめとする華麗な個人技の数々


2.そんなディアスを恋する乙女のような心境で見つめつつゾクゾクしちゃうバルバス監督


3.新 田 続 投



この辺りでしょうか。


ディアスのスノボドリブルは、ボールの上に乗って横滑りするというもので、技の原理的には、ミカエルくんのセグウェイドリブルに通ずるものがあるかと思われます。


ただ、ディアスのスノボドリブルは「技の原理とかよく分かんねェけど、スピード感があって、なんかカッコいい!」と感じたんですが



ミカエルくんのセグウェイドリブルは「技の原理とかよく分かんねェけど、コイツやべェ人間技じゃねェ!」という、テニヌ的な恐怖を感じました。





要するに技を初めて見た時の第一印象の違いってやつですかね。


まあ、ディアスに関してはこれ以外にも、さまざまな超絶プレイを見せているので、十分人間業じゃないんですけど、この辺は旧作補正もあるのかもしれませんね。

つーかこの試合の井川、全くいい所が無いですね…。

今週もディアスのかませ犬扱いされてますし、悲しいなあ…。



そんなディアスを見ているアルゼンチンU−23バルバス監督がディアスを見守る様子が、なんというかもう完全に恋する乙女チック。





サングラスで視線が分からないのが、恋する乙女っぷりをより加速させてますね。しかもゾクゾクしてるし。

これは薄い本が熱くなるで(爆)




どちらにせよ、アルゼンチン戦ももうすぐ終わりを迎えそうではありますね。

まあこのままだと、わざわざ新田を残したり、若島津を入れた意味が全くないので、どこかで活躍するとは思いますが…さてはて。




なお、今週のお話とはあんまり関係はないですが

昨日の7月20日は、「キャプテン翼2 スーパーストライカー」が発売されてから26周年だったそうですよ!!



D



今見ても、普通にかっこいいんだよなぁ…。


皇帝は永遠に不滅です皇帝は永遠に不滅です 2016/07/24 03:51 バルバス監督の名前、ライジングサンの初登場時はバルガスになってましたがバルバスに戻りましたね!

KAJIMEKAJIME 2016/07/28 12:11 >皇帝は永遠に不滅です さん

やっぱり名前はきっちり修正されていると安心感がありますよね。
オールドファンはとくに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160721

2016-07-16

[][][](20160716) 彼岸島 48日後… 第84話「台所」  18:00 (20160716) 彼岸島 48日後… 第84話「台所」 を含むブックマーク (20160716) 彼岸島 48日後… 第84話「台所」 のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さんは、途中で知り合ったショタ勝次(勝っちゃん)と共に、雅様の居る東京への行き方の手がかりを掴むため、芦ノ湖へ。そして芦ノ湖に浮かぶ海賊船で人間達を率いているもう一人の救世主鮫島様というタコ頭のオッサンと出会い、意気投合。みんなで力を合わせて邪鬼・死神を撃退する事に成功します。

 そして明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流して、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへの居場所を知っている、勝っちゃんの母親(吉川さん)の元へ向かうのですが…そこにいたのは、亡者へと変わり果てた母親の姿でした。



勝っちゃんを捕まえて「あんたなんか産むんじゃなかった」などと暴言を吐きまくる亡者となった吉川さんが「それ以上くだらん事をぬかすと、たたっ斬るぞクソ女」と、明さんが義手ソードで一刀両断したところ…までが前回でしたが、今週は、色々あって疲れたのか、居間でスヤスヤ寝ている勝っちゃんから始まります。


それにしても、近くに亡者いるのに、亡者のくっさい臭いもプンプンしてるだろうに、普通にスヤスヤ寝られる勝っちゃんのたくましさが凄ェ!


なーんて思ってたら、あーあやっぱり母ちゃんが追っかけてきたよ!亡者の顔から手が生えてきて、這ってこっちに向かってくるよ…。

彼岸島は、亡者のデザインだけは、本当にキモくて耐えられないんだよなぁ…。つれェなあ…。



そんでもってこの後は、母ちゃんが勝っちゃんを殺そうと首を絞めにかかって、そして勝っちゃんが包丁を持ち出して…という、なんだか大変な騒ぎになっちゃうんですが、このあたりは正直、普通に緊迫感あって、ちっともギャグ要素が無く引き込まれました。

なんだこの漫画、普通に面白ェぞ!( ;∀;)イイハナシダナー。

うんち提案おじさん先生ェも、たまにはやるモンなんですねえ…。



でも正気に戻った母ちゃん、亡者になった割には、思ったより普通に会話できるんですねえ…。

これは金剛様の居場所も教えてくれちゃったりするんですかねえ…?

そして最後に私を殺してと懇願して、退場…と。うんうん。そんな流れが見えてきたェ。



しっかしまあ、ここ数回の話が壮絶過ぎるからなのか、勝っちゃんに対して普通に涙とか流してるし、鮫島様がすっかりいい人になっちゃってるじゃねェか(′・ω・`)

アレか。悟空たちと一緒にいるうちに、ピッコロさんやベジータが善人化するようなモンなのかェ?




トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160716

2016-07-11

[][][](20160711) 彼岸島 48日後… 第83話「亡者」  19:29 (20160711) 彼岸島 48日後… 第83話「亡者」 を含むブックマーク (20160711) 彼岸島 48日後… 第83話「亡者」 のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さんは、途中で知り合ったショタ勝次(勝っちゃん)と共に、雅様の居る東京への行き方の手がかりを掴むため、芦ノ湖へ。そして芦ノ湖に浮かぶ海賊船で人間達を率いているもう一人の救世主鮫島様というタコ頭のオッサンと出会い、意気投合。みんなで力を合わせて邪鬼・死神を撃退する事に成功します。

 そして明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流して、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへの居場所を知っている、勝っちゃんの母親(吉川さん)の元へ向かうのですが…そこにいたのは、亡者へと変わり果てた母親の姿でした。



…ちくしょう!こんなのってアリかよ!!


今週の手品先輩の、助手の野郎にはガッカリだよ!!

催眠術にかかったチョロい先輩に、温泉に来てるという暗示をかけて、服を脱がせにかかった時は「おおっ」と思ったけど…その後急に日和やがって!!

てめェには心底見損なったぜ!このフニャ●ン野郎がああっ!!


まあ手品先輩のほうは8月に発売される単行本1巻での加筆に期待するとして、

…ちくしょう!このもやもやした、何ともやり場のない怒りを鎮めるためには、とりあえず今週の彼岸島でも読んでガハハと笑い飛ばすしかねェ!



…と思ってたら、何なんだ今週の彼岸島は…。

笑いどころがほとんど無くて、ただただ鬱展開じゃねェか…。

ちくしょう…勝っちゃんがつれェなあ。見ていて痛々しいなあ…。



途中、明さんが吉川さんが亡者になった事への説明を、クッソ適当な絵の図解で解説しているのですが





これはおそらく、過去の(ポンとかが)亡者になったシーンを入れれば手抜き…分かりやすくなるところを、それを良しとせず

わざわざ落書きチックなホンワカした絵を描いて、欝展開を少しでも和らげようとするポケモンGO先生ェの優しさなんじゃ!




変わり果てた姿の母ちゃんに向かって「こんな化け物母ちゃんじゃねェ!」と叫びつつ、拳銃を乱射したり、殴ったり蹴ったりする勝っちゃんが痛々しくて、もう見てらんねェ…!

…しかし相変わらず、勝っちゃんの狙撃テクが人間離れしすぎてて、凄ェ!



途中、母ちゃんが突然しゃべり出して、勝っちゃんに対して「あんたなんか産むんじゃなかった」などと暴言を吐きまくってるのも、勝っちゃんにつらい思いをさせないために、わざと悪ぶっているのかと思うと、つれェなあ…。


そういや、ポンが亡者化した時も、最初は悪態をつきまくってましたっけ。

あの時の明さんもつらい思いをしていましたが、勝っちゃんはまだ幼いガキんちょな上に、相手はかけがえのない母親。心情を察すると悲しいものが有ります。


最後は「それ以上くだらん事をぬかすと、たたっ斬るぞクソ女」と、明さんが義手ソードで一刀両断するんですが…

たしか亡者って再生能力がハンパねェから、丸太で叩き潰さねェといけないんだよなぁ…。

来週は更に欝展開が待っているんだと思うと、なんかもう…。




ちくしょうこうなったら、もう一度今週の手品先輩を読んで、すさんだ心をほっこりさせるしかねェ!(以下ループ)




トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160711

2016-07-07

[][](20160707)キャプテン翼 ライジングサン 第37話 富士山ラベンダー 00:17 (20160707)キャプテン翼 ライジングサン 第37話 富士山とラベンダーを含むブックマーク (20160707)キャプテン翼 ライジングサン 第37話 富士山とラベンダーのブックマークコメント

マドリッドオリンピック本大会予選・日本vsアルゼンチン戦。


【今週の要約】


翼、4人に囲まれてからのオーバーヘッドからのパスから、サルザキが顔面で折り返して

落とした先に飛び込んできたのは…岬と松山。そして2人はそのままツインシュート!!

これをガルトーニさんはかろうじてパンチングで防ぎますが、こぼれたところにつめていた選手が、ボレーシュートで流し込んでゴール!日本、ついに2-2の同点に追いつきます。



今週は、途中で岬パパン登場→岬の別れ回想に繋がる流れがちょっと間延びしてるように感じたのがたまにキズですが、その後の展開は無印版を彷彿とさせる熱ーい良展開。

岬と松山のツインシュートが見られただけでも、なかなか読み応えのある内容だったわけですが…問題は最後にこぼれ玉を押し込んだ選手。





































ファッ!?


新田が点を決めた…だと…!?


初登場時はともかく、最近は翼や日向等主力選手の居ない試合か、消化試合でドサクサに紛れて位しか得点の匂いのしなかった、あの新田が、アルゼンチン戦のこの重要な局面で同点ゴールを決めた…だと…?

おいおいYOO1先生正気かよぉ!?とついつい勘ぐってしまいます。


しっかしまあ、新田が得点とか、これは大変な事やと思うよ。

普段ゴール前でスルーするとか、シュートをゴールポストに当てて悔しがるとか、そういうポジションの男が、この大一番で大仕事ですよ。

これはカンピオーネのエースストライカー新田瞬ですわ。


今思えば前回、翼と日向のカウンターシュートが決まったあと、新田がアルゼンチンゴールに駆け寄ってボールを拾い、ダッシュでセンターサークルに走ってくシーンがありましたっけ。

あの時は「お前がアピールするところはそこじゃねえだろ!」と思わずツッコミを入れてしまいましたけど

…そうか。あれは得点フラグだったのか…。



もっとも、まだ同点に追いついただけなのに「お前今回はボール置き去りかYO!」と新田にツッコミを入れてしまいそうになりますが、やめんか!新田は久々にゴールを決めたので舞い上がっておるんじゃ!



あと、岬と松山のツインシュートを止めたガルトーニさんが、今回も無駄にカッコよかったですね。

ガルトーニさんは決してザルキーパーではなく、かといってミューラークラスの鉄壁でも無いけど、要所で見せ場を作る。なかなかイカすキャラじゃないですか!

ある意味アルゼンチン戦でディアス以上に輝いてるんじゃないんですかねえ…。


その一方で、せっかく2得点の大活躍を見せたのに、あっという間に同点にされちまったディアスはおくちあんぐりで呆然としてますな。

流れは完全に日本ペースではありますが、ここでアルゼンチンにはもうひと踏ん張り見せてほしいところですな。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160707

2016-07-05

[][][](20160705) 彼岸島 48日後… 第82話「帰宅」  00:12 (20160705) 彼岸島 48日後… 第82話「帰宅」 を含むブックマーク (20160705) 彼岸島 48日後… 第82話「帰宅」 のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さんは、途中で知り合ったショタ勝次(勝っちゃん)と共に、雅様の居る東京への行き方の手がかりを掴むため、芦ノ湖へ。そして芦ノ湖に浮かぶ海賊船で人間達を率いているもう一人の救世主鮫島様というタコ頭のオッサンと出会い、意気投合。

 その後鮫島様と明さんは、鮫島様の弟・精ニを救出するため、邪鬼“死神”の居る船に乗り込みます…が、あんまり大した成果を得られないまま、死神が起きて暴れだしやがったので、慌ててとんずら。ところが死神の野郎が追っかけてきやがった!しかもなんか空とか飛んでやがる!

明さんと鮫島様、そして船内に潜んでいた勝っちゃん、そして最後には一度は船から逃げ出した船員達も集結しみんなで力を合わせて、死神をぶっ殺すことに成功したのでした。



さあ今週の彼岸島巻頭カラー

コイツは朝っぱらからふざけやがっていい日だぜーと思っていたら…。






こんなの卑怯過ぎィ!



なんでしょうか、この、序盤から全力で読者を殺しに来ているスタイルは。

まったくドゥラメンテ先生ェも情け容赦が無いェ。


まあ、今にして思えば、死神のあんちくしょうも、船の上でグースカ眠りこけてる所とか、弱点を露骨にブラブラさせてる所とかが、ちょっとキュートに見えちゃってたのも事実ですし、これはこれで味があるのかもしれません。

とはいえ、これまでの「48日後」シリーズでは、西山・ユキ・隊長といった主要人物が亡くなってるわけでして

なんでコイツらを差し置いて、死神がこんなに好待遇なんだよ、ちくしょう!



…気を取り直して、今週からはいよいよ新展開。

明さんと鮫島様、そして勝っちゃんは、鮫島様の弟が居るらしい、金剛様のアジトの場所を知っているという、勝っちゃんの母親(旧姓:吉川さん)の元へ向かいます。

なお、残った船員達は、死神の死体を普通に海に遺棄した後、引き続き船にとどまるようです。たくましいなお前ら(′・ω・`)

というか、巻頭カラーであんないい扱いされてた死神が、本編ではぞんざいに扱われ過ぎてて吹いた。





途中で、湖から陸まで上がっていたネズミをパーティーに加えたり

明さんとの別れが惜しい勝っちゃんが、わざと家まで遠回りしたり、それを鮫島様から指摘されたら「は?してねェよハゲ!!バカじゃねェの!!」と必死に否定してる所が可愛らしかったりしてるうちに、ようやく勝っちゃんの自宅に到着。


吸血鬼をハンマーで撲殺したり、邪鬼相手に拳銃を乱射するなど、大和君もビックリの大活躍を見せた気丈な勝っちゃんも、まだまだ小4のガキんちょ。1週間以上も離れていたら、母ちゃんが恋しくなるのも無理もありません。


…ところが、玄関は妙に荒れ果ててるし、部屋に入ったら、布団やら、テーブルの上には酒類が乱雑になってるし、それになんだか臭ェにおいがするし…。なにより息子が帰ってきたっていうのに、吉川さんが全く現れない…。



すると、誰かが2階から降りてくる音が。そしてそこで明さんたちが見たものは…!!






…なんてこった!ちくしょうなんてこった!!

勝っちゃんの家に、亡者が入り込んでいやがった…!

しかもその亡者の顔のひとつには…吉川さんの…勝っちゃんの母ちゃんの顔が…!!

 


嫌アアアアア。



ちくしょう…こんなのって…こんなのって…!勝っちゃんがあまりにも不憫すぎるじゃねェか…!

それに、案内役としてあてにしてた吉川さんが亡者になってたら、まーた金剛様の居場所がわからなくなっちゃうじゃないか。あーもうメチャクチャだよ。



部屋内に酒やら布団が散乱してたのを見る限り、明さんと勝っちゃんがいなくなったあと、まーたエロ吸血鬼どもにアンチエイジングされてるうちに感染して、そのまま亡者になっちまったってパターンですかねえ。悲しいなあ…。


それと、彼岸島」の最終ページと「僕たちがやりました」の表紙が、地味にリンクしてやがるから、ちくしょう!!



お前かあ!お前がアンチエイジングしやがったのかあ(違)



…それにしても、今週号のヤンマガは、彼岸島がカラー表紙から全力で読者を殺しにきてて

喧嘩稼業が載ってて、ちこたんがあざとすぎる程露骨なエロ回で、手品先輩が二次創作意欲を掻き立てる素晴らしいエロ回

かがみさん原作の読切まで載ってるわで、なかなか満足度が高い気がするェ。





ちなみに、かがみさん原作の読みきり「暴力退魔師 ド外道菩薩丸」は、何というか、モヒカン出さないと死んじゃう病のかがみさんらしいというか、後頭部を鈍器で殴られたかのような爽快感が味わえた気がしたェ。

欲を言えば、ド外道さんのキャラが強烈なだけに、悪逆非道ぶりを序盤にも見たかった…かも。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160705

2016-06-27

[][][](20160627) 彼岸島 48日後… 第81話「飛べない」  19:19 (20160627) 彼岸島 48日後… 第81話「飛べない」 を含むブックマーク (20160627) 彼岸島 48日後… 第81話「飛べない」 のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さんは、途中で知り合ったショタ勝次(勝っちゃん)と共に、雅様の居る東京への行き方の手がかりを掴むため、芦ノ湖へ。そして芦ノ湖に浮かぶ海賊船で人間達を率いているもう一人の救世主鮫島様というタコ頭のオッサンと出会い、意気投合。

 その後鮫島様と明さんは、鮫島様の弟・精ニを救出するため、邪鬼“死神”の居る船に乗り込みます…が、あんまり大した成果を得られないまま、死神が起きて暴れだしやがったので、慌ててとんずら。ところが死神の野郎が追っかけてきやがった!しかもなんか空とか飛んでやがる!

明さんと鮫島様、そして船内に潜んでいた勝っちゃんは、3人で力を合わせて、死神をぶっ殺すことにしたのでした。



やったぜ!みんなの力をひとつに合わせて、ついに巨大丸太槍で、死神の野郎を串刺しにすることが出来たぞ!凄ェ!

…まあ、ご丁寧に死神が弱点のチ●コを丸出しにしてたり都合よく死神が槍の上に落ちてきたりと、ご都合主義過ぎにも程があるんですが…やめんか!これはゴクウブラック先生ェが接待下手なだけなんじゃ!



とはいえ、死神も邪鬼のはしくれ。槍で身体を貫かれた程度ではそうやすやすとは絶命しない。必死に飛び立とうと身体をバタバタさせようとしやがる。

しかし悲しいかな。そこまでの力はもう残されていない。するとソレを見かねたのか、明さんが現れた!

…って、なんだか美味しいところにひょっこり出てきますねこの主人公は。

まあ、ぶっちゃけ今回の死神は、鮫島様と勝っちゃんの2人が実質倒したようなもんだしな(′・ω・`)



明さんが「今楽にしてやるよ」介錯役を買って出た事に、なんと死神の目から涙が…!

なんかアレですかね?“敵ながらあっぱれ”的な流れに無理やり持っていこうとしてませんか?スコットランド先生ェ…。相変わらず接待が下手っ…!



そして…。
















ザンッ











勝った!!第3部完!!



明さんが義手ソードで、死神の首を一刀両断して、ついに決着…!

明さんの義手ソードの長さで、死神の首を斬るには短すぎるじゃねェかとか、義手ソードの斬れ味良過ぎだろとか、そもそも死神がグースカ寝てるうちに首チョンパすればよかったんじゃねェかとか、突っ込みどころは色々有りますが、やめんか!みんなで倒した方が物語が感動的になる…気がするんじゃ!



こうして、ようやく死神が死んだので、次週からはついに新展開に突入しそうな彼岸島

もういい加減金剛様が待ちくたびれて、バターになっていないかが心配なんじゃ!



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160627

2016-06-26

[][][](20160626)あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング 14:16 (20160626)あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニングを含むブックマーク (20160626)あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニングのブックマークコメント

人生、生きていると、つらい事とか、悲しい事とか、有りますよね。

皆さんは、日々の過酷な社会生活を送っているうちに


「ああ…毎日生きるのが大変だなあ・・・たまには赤ちゃんみたいに思いっきり甘えてみたいなあ」


などと思った事はあるでしょうか?

これは、そんなあなたのやさぐれた心を、擬似的な赤ちゃんプレイを体験する事により、優しいママがぜ〜んぶ受け止めて、やさしく甘々に癒してくれる。そんな音声作品です。



あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング

あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング



疲れた 甘えたい ママが欲しい バブバブしたい

ここはそんなあなたの為の大人授乳室・回帰堂

ヴァーチャル赤ちゃんプレイで禁断のABDLの扉を開きましょう

(※ABDLとはAdult baby 大人の赤ちゃん Diaper lover おむつ愛好家の略)


初めての赤ちゃんプレイでもご安心ください

インストラクターのいろはママがあなたを赤ちゃんの世界に誘います

3つのトレーニングであなたを心の底から赤ちゃんへと帰します

是非ベビー服着用でお聴きください


◎収録内容一覧

それぞれBGMなしver.とオルゴールメリーver.を用意しました。

お好きな方をお聞きください。

1.プロローグ

2.ママからのお願いと注意

3.トレーニングその1

「赤ちゃんになりきろう!」赤ちゃんの仕草をまねまね ガラガラ お着替え おむつ着用

4.トレーニングその2

「おっぱいとちっちの時間」 授乳手コキ 白いおちっこいないいないばぁ

5.トレーニングその3 

カンガルーケアと黄色いおちっこ」 カンガルーケア ハイハイ 抱っこ お漏らし キス

6.おまけ

(DLsite 作品内容紹介ページより引用)



作者のいろはの赤ちゃんさんは、赤ちゃんプレイをこよなく愛していらっしゃるだけあって、シナリオ内容は、赤ちゃんとしてこんな事を言われたら嬉しい!というツボを絶妙に付いた、かゆいところに手が届く仕様。素晴らしい作品に仕上がっています。


そして、おっぱいの大きな「いろはママ」が(説明書によるとバスト111cm!だそうですよ)

可愛さを残しつつも、溢れんばかりの慈愛に満ちた優しい声(CV:秋野かえでさん)で、あなたを大きな赤ちゃんへと誘ってくれます。

「赤ちゃんプレイは興味があるけど、ちょっと抵抗もあるし、恥ずかしいな…」と思っているそこのあなたも、この音声を聞いているうちに、徐々に心がほぐれ、気が付けばどっぷりと甘い甘い赤ちゃんプレイの世界へとはまり込んで、精神的にとっても満足する事でしょう。

そういう意味では、催眠音声に近いものがあるかもしれません。

(というか、体験版の時点で、すでにものすごい甘々ボイスです…。)



直接的なHシーンは、トレーニングその2の授乳手コキぐらいとやや控えめですが

この作品は、肉体的なストレートな性欲よりも、精神的な満足感に主眼を置いているところがあります。


大きな大人の赤ちゃんになりきり、「ママー!」と大きな声を出したり、ハイハイしたり、おむつを穿かされたりなど、弱いところを全てさらけ出したあなたの姿は、旗から見たら情けない姿に見える…かもしれません。

でもいろはママは、そんなあなたを否定したり、拒絶なんてしません。

情けない泣き声を出すあなたの事を

「がんばれ♥がんばれ♥」「えらいいえらい♥いい子いい子♥」などと、たくさん褒めてくれて

赤ちゃんになったあなたの全てを、たっぷりの愛情で受け入れてくれる。

そんないろはママの母性が本当に素晴らしいのです…。

ああ…聖母様や…(;´Д`)


赤ちゃんプレイに興味のある方は、ぜひとも聴いておくべき作品じゃないかと思います。

また、普通に音声を聞くだけでも素晴らしいのですが、おむつを穿いたり、よだれかけを着用したりなど、ベビー用品を用意する事により、更なる没入感を得ることが出来るでしょう。



●おまけ




あまりにも素晴らしい作品だったので、Pixivでついついカス子で、いろはママのイメージ画像を作ってみちゃいました。

収録されてない内容のプレイ画像も作っちゃってますが(とくに最後)…まあ2次創作ということで。




あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング

あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160626

2016-06-20

[][][](20160620) 彼岸島 48日後… 第80話「串刺し」  19:04 (20160620) 彼岸島 48日後… 第80話「串刺し」 を含むブックマーク (20160620) 彼岸島 48日後… 第80話「串刺し」 のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さんは、途中で知り合ったショタ勝次(勝っちゃん)と共に、雅様の居る東京への行き方の手がかりを掴むため、芦ノ湖へ。そして芦ノ湖に浮かぶ海賊船で人間達を率いているもう一人の救世主鮫島様というタコ頭のオッサンと出会い、意気投合。

 その後鮫島様と明さんは、鮫島様の弟・精ニを救出するため、邪鬼“死神”の居る船に乗り込みます…が、あんまり大した成果を得られないまま、死神が起きて暴れだしやがったので、慌ててとんずら。ところが死神の野郎が追っかけてきやがった!しかもなんか空とか飛んでやがる!

明さんと鮫島様、そして船内に潜んでいた勝っちゃんは、3人で力を合わせて、死神をぶっ殺すことにしたのでした。




前回、勝っちゃんがおとり役を買っているうちに、鮫島様は巨大な斧で、マストを斬り倒すことに成功。そして巨大丸太槍と化したマストを一人で持ち上げやがった!凄ェ!


さあ、あとは死神の野郎をこいつで串刺しにするだけ…と思っていたら、さっそく死神が急降下してきやがった!

ちょww今はまだらめええええ!!まだ準備できてないからああああ!という叫びもむなしく、そのまま突撃!


このシーン、よーく見ると、巨大丸太槍ごと、明さんと鮫島様の体が浮き上がってやがる…。なんたる衝撃!!

しかもなんてこった!今の衝撃で巨大丸太槍が倒れてきて、鮫島様の腕が巨大丸太槍の下敷きになっちまった!

気力を振り絞って、もう一度持ち上げようとするも、力が入らねェから、ある程度の高さまでしか持ち上げられねェ!


ちくしょう…ここまでか…。

しょせん人間は、強大な邪鬼相手には勝てねェのか…。ちくしょう…。

















お、お前ら…。


「へへっ、鮫島様」

「俺たちの居場所も結局ここしかないんです、この船を守るためなら一緒に戦いますよ」


なんだよこの「お前ばかりいいカッコウはさせないぜ」と言わんばかりの、ベッタベタだけど、クッソ熱い展開は…。

ちくしょう、こんな熱い流れ…嫌いじゃないェ!


もっとも、戻ってきた連中のなかに、コップ持って女部屋に聞き耳たてて、スコスコしてたネズミの野郎の姿はありませんでしたけどね!

あいつは猿空間行きでもしたんスかねえ?



こうして、みんなのパワーを丸太に込めて…。立った立った!!丸太が立った(意味深)

なんというか、謎の感動が押し寄せてきますね。


さあ、後は死神の野郎を叩き落すだけなんですが…ここで勝っちゃんが明さんに向けて、拳銃を投げつけてきた!

っていうか、地味に勝っちゃんの肩とコントロールが化け物じみていやがるから、ちくしょう!!

コイツは将来のプロ野球界も明るいェ。


そして、拳銃を受け取った明さんは、何の躊躇もなく…死神の弱点目掛けて、狙撃!!




ええ…(困惑)



いや、なんとなくうっすら感付いてはいましたよ。いましたけど…。



お前弱点そこかよォ!!



というか、死神もアレですよね。

目の前に、自分の脅威になりうる武器が用意されてるのに、あんまり攻撃してきません

弱点を狙うべく銃口向けられてるのに、弱点を隠すことなく、無防備にプカプカ浮かんでる

チ●コを撃ち抜かれて、都合よく巨大丸太槍めがけて落っこちてくるし…。

そして見事に死神の身体が貫かれて…。串刺し!!



いやあ、今週のラスト3ページは酷いな。輪をかけて酷いな。

今週のヤンマガに出張掲載されてた「中間管理録トネガワ」の、利根川先生の言葉を借りるならば…。


………

間違いない………

この彼岸島という漫画… 接待が下手………!

そもそもいい漫画とは…………もっとギリギリ……!

実力が均衡しているように見せつつ…最後の最後ギリギリで勝つのが

最も読者をいい気分にする方法………!

この漫画…ガチンコを装ってはいるが…

とどのつまり… (読者を)子ども扱い…!

馬鹿にされている気分……



もはや利根川先生が、今週の彼岸島の展開を皮肉ってるようにしか見えてこねえから、ちくしょう!!



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160620

2016-06-15

[][](20160615)キャプテン翼 ライジングサン 第36話 四面楚歌 18:21 (20160615)キャプテン翼 ライジングサン 第36話 四面楚歌を含むブックマーク (20160615)キャプテン翼 ライジングサン 第36話 四面楚歌のブックマークコメント

マドリッドオリンピック本大会予選・日本vsアルゼンチン戦。

“厳密には反則だが審判のフエは鳴らず”というキャプ翼特有の定番テンプレによって、ディアスがマラドーナ張りの神の手ゴールを決めて2−0と大きく勝ち越します。


余談になりますが、キャプ翼内でディアスが神の手ゴールを決めた数日後、現実世界のコパ・アメリカ2016において、ペルー代表のルイディアス選手がブラジル相手に神の手ゴールを決めてブラジル予選敗退という、とんでもないブーメラン展開が起きました。


D



なんだこれは、たまげたなぁ…。ルイ“ディアス”神の手ゴールとか、完全に予言じゃないか…。

やっぱりYOO1先生は持ってますわ。サッカーの神様ですわ…。

まあブラジル負けちゃったので、YOO1先生のやる気が削がれたんじゃないか心配ですけど(′・ω・`)



そして、前回のラストで、翼が逆方向に撃ったシュートを、日向が撃ち返すという、豪快なカウンターシュートが、アルゼンチンゴールを襲いました。

ガルトーニさんも一歩も動けなーい!

まあ、必殺シュートの破壊力は、ワールドユース編での、サンターナのゴールデンイーグルショットの時点で「下手にキーパーがシュートに触ったら、手が複雑骨折する」レベルでしたからねえ。あんなやばそうなシュートに触れようもんなら、手がどうなっちゃうか分かったもんじゃない。

おそらくガルトーニさんだって、所属クラブから許可を得て召集されてる身なんでしょうし、こんな所でケガなんかしたら、そりゃ所属クラブがブチ切れちゃいますからね。さすがにケガのリスクが高まるようなプレイは出来ないのかもしれません。


というわけで、翼と日向のカウンターシュートで1点を返した日本なんですが、持ち上げられてるのはなぜか翼ばかりだったり、「ゴールしたボールを素早くセンターサークルに戻すんだい!」と、ここぞとばかりにアピってる新田を見てると、なんだかなあという気になります。

特に新田!お前が本来目立つところはそこじゃねえだろwwww 

やっぱりコイツはジョアン監督に弟子入りすべきだなあと改めて思った。



追いつかれてやべーと焦りだしたディアスは、遠いところからドライブシュートを放つものの、これは若林ががっちりキャッチ。

久しぶりにディアスのドライブシュートが見れたのは嬉しいのですが…。うーん。ここなんですよね。

なまじGKが若林だと、ペナルティエリア外のシュートはほとんど防いで無効化しちゃうので、ディアスのドライブシュートも、ガルバンのガルバン砲もそうですが、ロングシュートが大したアピールにつながらないんですよね。

せめてGKが若島津かSGGK森崎だったら…。これは相手チームにとってはつらい所です。



最後は、翼相手にディアス・パスカルきゅん・OA枠DF2名の4人がかりで取り囲むシーンで次回へ…って、これ明らかに翼のアピールタイム展開じゃないか…。

ディアス確変祭りは終了しちゃったのかなあ。悲しいなあ。



あと、キャプ翼が伊藤園とコラボしてたっぽいので、健康ミネラル麦茶を買ってスペシャル漫画を読んできましたよ。


意外なアイツが出てきて翼と競演したりとか、ガキんちょ相手に全力ロングシュートをぶっ放す大人気ないリーガエスパニョーラのMVPとか、南葛小時代の翼がロベルトと一緒に、ペットボトル入り麦茶を飲んでるのは時代背景的におかしくね?とか、色々と見所のある内容でした。


それにしても、麦茶持ってる翼のユニフォームが、セルティックのユニに見えちゃってしょうがない(′・ω・`)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20160615

ブログランキング【Bloking】
人気blogランキングへ
BS blog Ranking