天カジblog このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

HP日々是好日 天からカジメ!にて使用しているblogです。
※当blogおよびHPの文章を丸パクリして、無断で他サイトに掲載する行為は禁止させて頂きます。

11780560

2016-12-07

[][](20161207)キャプテン翼 ライジングサン 第43話 炎の砲弾 18:47 (20161207)キャプテン翼 ライジングサン 第43話 炎の砲弾を含むブックマーク (20161207)キャプテン翼 ライジングサン 第43話 炎の砲弾のブックマークコメント

【今週の要約】


マドリッドオリンピック本大会予選グループもいよいよ佳境に入り、グループDではブラジルvsドイツという大会屈指の好カードが実現。

この試合引き分け以上でグループ1位が確定するブラジルは、サンターナ・ナトゥレーザ・リバウールさんの3人をベンチスタートさせる余裕を見せ、さらに上から目線で舐めプを決め込んでるのに対し、ワールドユース編でブラジル相手に0−5と大敗したリベンジを誓うドイツは序盤から本気モード。華麗なパスワークからシュナイダーが早くも2得点を決めるのだった。

さて、今週の扉ページでは、ドイツブラジル両チームのスタメンが紹介されています。

ドイツはワールドJrユースのメンバーが、ブラジルはWY編のメンバーがメインのようですね。

個人的には、一時期プレイしてた「キャプテン翼 つくろうドリームチーム」不自然にパラメータが高かったマックスくんが、相変わらずのモブ顔で登場してたのが、ちょっと嬉しかったです(′・ω・`)




今週の展開は上記の概要でも触れてますが、大まかに書くとブラジル上から目線で舐めプしてたらKYなシュナイダーからフルボッコにされたでござる”って感じです。

OA枠のラドゥンガさんやロベカロが上から目線なのはともかくとして、レオごときがシュナイダーに対して「お互いゆっくりやろうぜ」などと上から目線で言ってるのは、なんかめっちゃ腹たちますね!

まあこの直後、ぺぺともどもシュナイダーに吹っ飛ばされたんだけどな(′・ω・`)


そして気が付けば、シュナイダーが2得点を挙げるまさかの展開。

このまま終わればブラジルざまあww」になっちゃうんでしょうけど、悪くてもドローには持ち込むんだろうなあ。YOO1先生だし。



今週はシュナイダーだけではなく、カルツ・マーガス・シェスター、そしてWY編では出場していなかった、右サイドバックのシュバイル・タイガーボラも見せ場を作ってた一方で、ブラジルGKのサリナスが弱体化というか、クソザコナメクジ化してたんスけど、いいんスかこれで。

いくらシュナイダー相手だからといっても、あっさり点取られすぎなんですよねえ。2点目に至っては、シュートに飛びついてる描写すらカットされるという不遇っぷり(一歩も動けなかった可能性もありますが)。

ワールドユース編の決勝戦で、日向の雷獣シュートを軽々キャッチしてた奴と同一人物とは思えないどころか、扱いがモブすぎて、あいつ中身アモロとかなんじゃね?と疑われるレベル。


まあアレなんでしょ?今日の試合は舐めプだから、パワーアンクルとか身につけとるんやろ?と思いたいところです。

ちょっとこのままじゃラスボスチームのGKとしてショボすぎんよぉ〜。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161207

2016-12-06

[][][](20161206) 彼岸島 48日後… 第100話「尋問」 03:39 (20161206) 彼岸島 48日後… 第100話「尋問」を含むブックマーク (20161206) 彼岸島 48日後… 第100話「尋問」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中のおっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇するも、なんとか逃げ延びた明さん達は、金剛様のアジトが明治屋ホテル」であることを知ったのでした。



前回、久しぶりに丸太が大活躍して、吸血鬼どもを皆殺しにした明さん達。

今週は、さらに先に進んだ関所にいた、本土から来たキモ傘吸血鬼に対して、両腕をぶった斬った後ふん捕まえて、情報をいろいろ聞きだすぜ!という回です。


なお、普段は吸血鬼どもにビビってるネズミの野郎ですが、いざこっちが尋問する立場になると「抵抗できない奴をいたぶるのは楽しいからなァ」などと、めちゃくちゃウッキウキ状態になっています。典型的な小物だなあ、こいつは。



で、金剛様がホテルの最上階にいるとか、鮫島様の弟・精二を含めた人間達がこの関所を通って、ホテルに運ばれたんじゃね?とか、色々な事が分かったぜと思っていたら、なんか隣のお部屋が臭ェ!鼻が曲がりそうだぁ!


隣の部屋には、小さな金剛力士像を祭った祭壇みたいなのがあり、そしてその脇には「なんだかよくわかんねェけど、ヌメヌメしててすごく臭ェ!」謎の物体が器に盛られています。なんかハエがたかってるっぽいですし、どうやら臭いの原因はコイツみたいですが…。



キモ傘吸血鬼「金剛様の…脱皮した皮だ」


な…なんだってー!!金剛様、脱皮するのか!!さすがにこの展開は予想外すぎるぜ…。

つーか脱皮ってなんだよ。まるでドラゴンボールのセルみてェだから、ちくしょう!


いずれにせよ、次に金剛様が現れたときは、以前とは全く違う外見になっている可能性が大となったわけですな。

間違っても、単に、ファイナルファンタジー15先生ェが、金剛力士像を描くのが面倒くさくなっただけじゃね?とか、そんなことは思っても言ってはいかんのじゃ!




●そして、2週間に一度のお楽しみ!ショートアニメ彼岸島X」の第4話が公開されちまった!

タイトルは「尋問」。奇しくも今週の本誌連載分のサブタイと一緒ですねえ…。

ちなみに今回から、すべての声優さんのキャスティングが、速水奨さんから千葉繁さんに変更されたそうですが、どっちにしろ嫌な予感しかしねェ!

まあまずは黙って見て下さいよ。



D


オープニングのノリが完全に北斗の拳だから、ちくしょう!


それにしても、千葉繁さんは小者チックなザコキャラの声をやらせたら、本当に天下一品だなあ…。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161206

2016-11-22

[][][](20161122) 彼岸島 48日後… 第99話「ケーブルカー00:56 (20161122) 彼岸島 48日後… 第99話「ケーブルカー」を含むブックマーク (20161122) 彼岸島 48日後… 第99話「ケーブルカー」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中のおっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇するも、なんとか逃げ延びた明さん達は、金剛様のアジトが明治屋ホテル」であることを知ったのでした。



さあ、金剛様の居場所も分かったので、さっそく向かう明さんご一行。ネズミもブーブー言いながらも一人になるのが怖いから、結局付いてきます。コイツに見せ場まだあるんですかねえ…?



今はもう走っていないケーブルカーの線路を、スタンドバイミーみたいにテクテク歩いていたら、終点の駅で、なにやら吸血鬼どもが酒盛りをおっぱじめてて、バカ騒ぎしてやがるじゃないか。全くおめでてえなあと思いつつも、明さんいわく、奴らが飲んでいるのは酒ではなく人間の血で、その血を飲んで盛り上がっている「まさに悪魔の宴だ」とのこと。


ちくしょう、血盛りしてる吸血鬼どもがジャマだからブチ殺してえ…。

するとここで勝っちゃんの口から「突然ケーブルカーのケーブル切って、ビックリさせたる!」などと言い出すじゃありませんか!



でかした!!そう言えばさっき止まってるケーブルカーがあった事だし、ケーブルを切れば、そのケーブルカーが駅に突っ込んで、奴らを虐殺できるかもしれねェ!

とは言え、ただケーブルカーを体当たりさせただけじゃあ芸がねェし、あまり効果がないかもしれねェ…。ちくしょうどうすれば…。































































あったよ!!丸太が!!



久しぶりの丸太キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

本土編に突入してから、あまり出番のなかった丸太の久々の登場に、読んでるこっちのテンションも上がっちまうぜ!!

「いい感じの丸太があったな」「ああ、ラッキーだった」と言ってる勝っちゃんと鮫島様のコマを見ていると、思わず笑みがこぼれてしまいます。




さあ、あとは明さんがケーブルカーのケーブルを、義手ソードでぶった斬って…。



















凄ェ!なんて丸太だ!!



やっぱり彼岸島は、丸太が活躍してナンボの漫画なんだなあと、改めて思い知らされたェ。

というか、丸太ケーブルカーに轢き殺されてる吸血鬼たちのコマ、なーんかどっかで見覚えがあるなあと思っていたら…。

これ、アレだ。画太郎先生のトラックオチのシーンそっくりじゃねえか、ちくしょう!!



こうして駅には、丸太ケーブルカーに轢き殺された、たくさんの吸血鬼の死体だらけという、なんとも凄惨な光景が広がっています。


しかしそんな中、たくさんの吸血鬼どもの死体を前に「最後にケーブルカーの奴、一花咲かせたね」と言いながらニッコリ笑ってる勝っちゃんがハードボイルド過ぎて怖えェ!!

まったく、小4のガキンチョだというのに、なんというたくましさなんだ。コイツは将来が末恐ろしいェ…。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161122

2016-11-17

[][](20161117)キャプテン翼 ライジングサン 第42話 皇帝の屈辱 11:38 (20161117)キャプテン翼 ライジングサン 第42話 皇帝の屈辱を含むブックマーク (20161117)キャプテン翼 ライジングサン 第42話 皇帝の屈辱のブックマークコメント

【今週の要約】


マドリッドオリンピック本大会予選グループもいよいよ佳境に入り、グループDではブラジルvsドイツという大会屈指の好カードが実現。

この試合引き分け以上でグループ1位が確定するブラジルは、サンターナ・ナトゥレーザ・リバウールさんの3人をベンチスタートさせる余裕を見せる中、ワールドユース編でブラジル相手に0−5と大敗したドイツはこの試合に並々ならぬ闘志を燃やすのだった。そしてキックオフ直後、ボールを持ったシュナイダーが…。



さあ、オリンピック予選グループもいよいよ佳境に入り、決勝トーナメント進出を決めたチームが明らかになってきました。図にするとこんな感じみたいです。



    ┌A-1 スペイン
  ┌┤
  |└B-2 メキシコ
┌┤
||┌C-1 日本
|└┤
|  └D-2 ブラジル or ドイツ

|  ┌A-2 アメリカ
|┌┤
||└B-1 フランス
└┤
  |┌C-2 アルゼンチン
  └┤
    └D-1 ブラジル or ドイツ




大体、ほぼ予想通りのチームが勝ち上がったかなって印象ですね。


ちなみに、オランダアルゼンチンの試合は4−3でアルゼンチン勝利して、アルゼンチンが決勝トーナメント進出を決めました。

まあ、クライフォートとディアスが同格だったと仮定しても、パスカルきゅんやガルバンがパワーアップしてたり、OA選手の質を比べても、チーム全体的にはアルゼンチンのほうが強そうでしたからね、これはしょうがないのかもしれません。



さて、予選で残る試合はブラジルvsドイツ戦のみ。両チームともに決勝トーナメント進出を決めてはいますが、ここで2位になったチームが、次の決勝トーナメントの初戦、同じスタジアムで日本と戦うことができます。

つまり、チームの日程的には、同じスタジアム戦で戦える分、2位になった方が有利!ともいえるわけです。

加えてブラジルの連中は、どいつもこいつも「ツバサと戦いてェ!」などと言ってますからね。ブラジルからしてみたら、ぶっちゃけ2位になっても全然問題ないわけで、そりゃこの試合、サンターナ納豆リバウールさんを温存させるという、舐めプもしたくもなろうってモンです。



そういう状況もあってなのか、この試合を取材に訪れた日本の記者は「…そしたらこの一戦は、間違いなく見所のない凡戦になるな」などと言っています。


まあね。そりゃあ、現実的な作戦としては、わざと2位を狙ったり、主力を温存させることは、決して間違ってはいない…のかもしれませんが、この漫画を読んでいる読者の気分としては…。




    _, -¬ | |.| .|              \     
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ,              ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ /             |     ふ
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /   ___.       |
    _.,_|   |    /   /  /   ノ( \.     |.     ざ
__,,-''"´   .,;;   く.,   / ./  _ノ  ヽ、_. \.  |
|   _,,-'' ^      ^"  /ノ((○)  (○)  \. |    け
|,,-''"´      、、     |  ⌒ (__人__)  ノ( | |
    |.       ヽヽ    \     |!!il|!|!l|   ⌒/`|    ん
     |i       ヽヽ    >   ⌒⌒        |
    .| !      ,     /             |.     な
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,             ./      !!!
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
ー─‐―---,,,,,____  ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
ー─‐―---,,,___/ | ||  , 、=-     \、      \ヾ匕/」
         ./||  | /  |\.      \、      ヽ
       ./  ||  | >   |  \      \       ヽ
____/   ||  | \   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
     /|.    ||  | ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
     / !     ||  |   /       ` ー .,,,       ,) 、
    ./  |.    ||  |  /              ̄ゝ_、ノ  ヽ
__/   !     .||  |ー┴---.,,,,,___ /ヽ、         ヽ
   |         ||  |            ` ̄ ̄ `ー―---- .,,,,,__
   .i          ||  |


「ふざけんな!!」なんだよなぁ…。


たとえ主人公のいないチーム同士の対戦とはいえ、ブラジルvsドイツという、こんな屈指の好カードを、しょっぱい塩試合で消化されたんじゃあ、読者は満足できないのです!

例えるならば、スラムダンクの陵南vs海南戦みたいなガチガチの試合を、しっかり見せてもらいたいのです!!

読者の心情としては「お前らガチでやりあえよ!サンターナとか納豆をベンチで温存とか、舐めプしてんじゃねえよブラジルのクソが!」なのですよ。



…そんな読者の熱い想いをブラジル側が知ってるかどうかは不明ですが、ドイツの方は空気を読んだのか、この試合ガチメンバーを揃えてきました。

加えてドイツの面々は、ワールドユース編でブラジル相手に0−5と大敗した借りをこの試合で返すぜ!と躍起になっており、本気でブラジルを倒そうとしています!

うんうん、そうだよ!そういう熱い気持ちで臨む試合が見たいんや!


ちなみに今週、ワールドユース編でブラジルに負けた試合には、シュナイダーとミューラーが怪我で出てなかった事と、今回のドイツは、OA枠は使用していないことが明らかになります。

ブラジルオランダアルゼンチンなどは、普通にOA枠を使ってるのに、ドイツはOA枠を使ってないのかよ!という事に、思わずツッコミを入れたくなるかもしれませんが、よくよく考えてみたら、日本もOA枠は使っていないわけでして、YOO1先生的には「お前ら野暮な事言うなよ」なのかもしれません。



というわけでいよいよ試合開始。

「お前らが出てこないというなら、俺が無理やりベンチから引きずり出してやるぜ!」シュナイダーが大暴れしてドイツがリードするも、途中からサンターナリバウールさんが出てきてブラジルが盛り返して、引き分けに終わるとか、そんな試合展開になるんでしょうかね、これは。

どっちにしろ、熱い試合展開になってほしいなあ。頼むよー。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161117

2016-11-15

[][][](20161115) 彼岸島 48日後… 第98話「写真たて」 12:38 (20161115) 彼岸島 48日後… 第98話「写真たて」を含むブックマーク (20161115) 彼岸島 48日後… 第98話「写真たて」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中の「仙石原のすすき草原」で、おっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇!挙句の果てにはロープウェイに乗ってるときまで追っかけてきやがりましたが、明さんが機転を利かせてロープからターザンみたいにダイブしたおかげで、何とか先に進むことが出来たのでした。



こうしてロープウェイの終点に到着した明さん達。エテ公は近くにいた吸血鬼の女に夢中になってるようなので、今のうちに少し離れた空き家に隠れることにしたのでした。

あーこれは、この後再登場したエテ公が、金剛様のかませ犬にされる流れだな、そうに違いないェ(′・ω・`)



でまあ、この後は隠れた家で色々あるんですが、明さんのションベンシーンが無駄に2コマ挿入されていたり、隠れ家の家主が2階でみんな首つって死んでたという実にどうでもいい情報が提供されたりとか、さっきまで家の中に居た明さんが、いつの間にか外にワープして吸血鬼を襲っていたりとか、なんか色々とつっこみどころ満載なのですが、個人的には…。


吸血鬼モブを斬りつけた明さん「金剛の居場所を探している、言えば楽に殺してやる」

吸血鬼モブ「湯元の明治屋ホテルにいます!!」





この一連の流れが卑怯すぎるwww


(金剛様の居場所を)言えば楽に殺してやるって約束しておきながら、ゲロった瞬間次のコマで首チョンパで瞬殺してるところが、最高に草生える。明さん非情過ぎィ!

しかも特に説明も無く、普通に野ざらしにされているところが、最高にシュールじゃねえか!ちくしょう!



ちなみに、今週ネズミが言ってた楢山節考ってのは、深沢七郎氏の短編小説で、簡単にいうと“年老いた母親を息子が山に捨てに行く”っていう姥捨て山みたいなお話の事みたいですね。

まさに今の亡者と化した吉川さんにピッタリではあるのですが…。こんなのを知ってるとは、ネズミの野郎、意外と博識じゃねえか、ちくしょう!





●そして、2週間に一度のお楽しみ!ショートアニメ彼岸島X」の第3話が公開されちまった!

タイトルは「難関」。ぶっちゃけタイトルが何であろうと、もう嫌な予感しかしませんが、まあまずは黙って見て下さいよ。



D


ええ…(困惑)。



1・2話もなかなかアレな内容でしたが、今回の第3話で、完全にギャグアニメとして吹っ切れた感があるェ。

つっこみどころを挙げたら、もう本当にキリが無いので割愛しますが、敢えてひとつだけ…。


唐突な師匠は卑怯過ぎるから、ちくしょう!



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161115

2016-11-07

[][][](20161107) 彼岸島 48日後… 第97話「ワイヤーの上」 21:39 (20161107) 彼岸島 48日後… 第97話「ワイヤーの上」を含むブックマーク (20161107) 彼岸島 48日後… 第97話「ワイヤーの上」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中の「仙石原のすすき草原」で、おっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇!吉川さんの顔にうんこを塗りたくったりして、なんとか森に逃げ込んでエテ公をやり過ごす事に成功したのですが…ロープウェイに乗っていたら、エテ公が追っかけてきやがった!!



ちくしょう!エテ公の野郎が、何でかわからねェけど、なんか泣きながらコッチに迫ってくる!

ロープの上じゃ避けようもねえって思ってたら、なんてこった!ネズミがパックンチョと食われちまった!

ああ、ついにネズミのヤツもここで退場しちゃうのか…。まあクソッタレだけど根っからの悪人じゃないし、惜しいヤツを亡くしたn…と思いきや、ここで明さんがネズミのヤツを助けちまった!ヨネさんやGOはあっさり死んだのに、なんかコイツは悪運が強ェなあ…。


そしてネズミを救出して、エテ公と対峙した明さんは、ここでおもむろにロープを斬って、そのままみんなでターザンダイブ!

みんなロープに捕まれる握力凄すぎだろうとか、背景の吸血鬼どもが適当に描かれ過ぎだろとか、ちくしょうツッコミどころしか見えやしねェ!



こうしていつの間にやら、ロープウェイの終着駅まで到達した明さん達。次号予告だと「エテ公から逃れた」って書いてあるので、まあ振り切ったって事なんでしょう。

たぶん落ちた先にいる、吸血鬼どもでも喰ってるんじゃないのかなあ。アイツは。


しかし、ロープの勢いで吹っ飛ばされて、めっちゃ頭部から流血してるのに、勝っちゃんがたくましすぎて泣ける(′・ω・`)



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161107

2016-11-03

[][](20161103)キャプテン翼 ライジングサン 第41話 戦士たちの祭典 09:32 (20161103)キャプテン翼 ライジングサン 第41話 戦士たちの祭典を含むブックマーク (20161103)キャプテン翼 ライジングサン 第41話 戦士たちの祭典のブックマークコメント

さあ「キャプテン翼 ライジングサン」の連載がまたまた再開されましたので、またまたこちらの感想記事も、唐突に再開しますよー。


【今週の要約】


マドリッドオリンピック本大会予選Cグループに入った日本は、初戦のオランダ戦に続いて、天才ファン・ディアス率いるアルゼンチン戦も3−2で勝利して早くも決勝トーナメント進出を決める。

そして、最後のナイジェリア戦も、後半途中から翼をボランチに下げ、タケシをトップ下に入れるという余裕を見せつつ、日向のハットトリックによる3−0で圧勝。難なく3戦全勝でグループ首位突破を決めたのだった。



やっぱりと言うかなんというか、消化試合ということでダイジェスト扱いだったナイジェリア戦。

GOLDEN23で猛威を振るった、オチャドもボバングも、扱いがひど過ぎて泣けてきますが

まさかオチャドより神田の方がセリフも出番も多いとはΣ(゚Д゚)

なお、最初読んだとき、神田を一瞬エスパダスと見間違えたました(′・ω・`)


とはいえ、連載中断前のラストで、日本が2勝、ナイジェリアが2敗した時点で、ダイジェスト扱いされるのはある程度予想できたわけですが、試合自体はそんな悪く無かったですね。

ボランチ起用の翼が新鮮でしたし、タケシに見せ場有りましたし。吉良監督はなんか勝手に感激してるし(汗)

日向もこの試合でハットトリックを決めアピールできたわけですが、ワールドユース編みたいに、決勝トーナメントに入ったら、全く得点できなくなるとか、そういう反動が来ないかがちょっと心配。


それにナイジェリアに関しては。漫画の世界より、リオ五輪でのリアルU−23ナイジェリア代表の方が、漫画みたいなムチャクチャな事をやってきましたからね。

YOO1先生も「こんなのリアルでやられたらおまんま食い上げだよ!」と思ったのかも。


ちなみに、もうお忘れの方も結構いらっしゃるかもしれないので、リアルナイジェリア代表がリオ五輪でやってきたことをまとめてみました。


まるで漫画みたいなリオ五輪サッカーナイジェリア代表まとめ


試合開始6時間半前にブラジル入り

国歌斉唱時、間違えてニジェール国歌を流される

↑これだけの悪条件が重なるも、日本に5−4で勝利

資金難からボイコット騒動

突如、異国から謎の富豪*1が現れ、資金提供。ボイコット騒動は解決される。

結局、3位決定戦に勝って銅メダルを獲得したのだった


こうしてまとめてみると、やっぱり漫画みたいじゃないか(呆れ)

とくに6時間半前にブラジル入りとか、高須院長の資金提供とかは、本当にそう思う。

そりゃYOO1先生もナイジェリア戦をダイジェスト扱いにしますわ。


そして次回予告によると、今大会最大の注目カードとも言える、ブラジルvsドイツ戦が描かれるらしいですよ。

ワールドユース編ではブラジルかませ犬にされてしまったドイツですが、今大会では意地を見せて欲しいところ。



あと、今号のGJには特別企画として、YOO1先生とゆでたまご先生のスペシャル対談が掲載されてました。


小学生からの身もフタも無い質問にムキになるYOO1先生とか、負けたくない一心でキャプ翼を研究して、自らのキン肉マンに表現を取り入れてみたゆで先生とか、なかなか面白い話ばっかりで良企画だなーと思いました(′・ω・`)



*1:このときに資金提供を行ったのが、高須クリニック高須克弥院長。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161103

2016-10-31

[][][](20161101) 彼岸島 48日後… 第96話「滑車」 19:26 (20161101) 彼岸島 48日後… 第96話「滑車」を含むブックマーク (20161101) 彼岸島 48日後… 第96話「滑車」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中の「仙石原のすすき草原」で、おっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇!吉川さんの顔にうんこを塗りたくったりして、なんとか森に逃げ込んでエテ公をやり過ごす事に成功したのですが…ロープウェイに乗っていたら、エテ公が追っかけてきやがった!!仕方がねェから明さんたちは、反対側のロープウェイに向けて大ジャンプ!無事に届いてロープに体を預け、エテ公が明さんたちを見失っているうちに、いざ目的地へ向かうわけですが…。



今週も安定のダラダラ回。どうあってもオカルティックナイン先生ェは、エテ公を明さん達と戦わせたくて、仕方ないようです。

なんか最後、明さん達を追っかけてきてた時なんかは、エテ公の目から涙が出てましたし、これはアレですかね?「オレを置いてかないでくれよおおおお!」という意思表示のつもりなんでしょうかねえ。

こちとら、とっととボスの金剛様のツラが見たくてしゃーないんですが(汗)



あと、余談なのですが、今週のヤンマガは、連載終了間近の「ちこたん、こわれる」が露骨なエロ回に入ったり、「ハレ婚」や「なんでここに先生が!?」にも乳首券付きおっぱい出てきたり、「手品先輩」も、手品先輩と咲ちゃん先輩がおっぱいサンドイッチしてたりと、なぜかは不明ですが、どの漫画にもおっぱいがおっぱい出てきますな(HHEM村感)。

もちろん今週の彼岸島にも、エテ公の身体に女に人のおっぱいがついてますし…。

これは月曜日のたわわに宣戦布告つまり、正面から奇襲をかけているのかェ?



●さて、ドラマ版彼岸島である彼岸島 Love is over」が放送されたり、ついに映画彼岸島デラックス」が公開されたり、彼岸島のLINEスタンプが発売されたり、西山の豚汁レシピが公式で公開されちまったりと、なんだかメディアミックス化が著しい彼岸島ですが、このたびショートアニメ彼岸島Xの第2話が公開されちまった!


タイトルは「樽人間」やっぱり嫌な予感しかしませんが、まあ黙ってこちらを見てくださいよ。


D


なんだコイツ!危ねェぞ!!


吸血鬼より、樽人間の方がクソちゅよいから、ちくしょう!

それに比べて、蛇口をひねって樽人間の血を飲む吸血鬼ども、なんと微笑ましいことか。まるでトマトジュースのCMみたいなさわやかさだェ。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161031

2016-10-25

[][][](20161025) 彼岸島 48日後… 第95話「股さき」 00:16 (20161025) 彼岸島 48日後… 第95話「股さき」を含むブックマーク (20161025) 彼岸島 48日後… 第95話「股さき」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中の「仙石原のすすき草原」で、おっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇!吉川さんの顔にうんこを塗りたくったりして、なんとか森に逃げ込んでエテ公をやり過ごす事に成功したのですが…ロープウェイに乗っていたら、エテ公が追っかけてきやがった!!仕方がねェから明さんたちは、反対側のロープウェイに向けて大ジャンプ!



やったぜ!無事に反対側のロープウェイに飛び移れたぞ!

やべェ!エテ公の野郎が追っかけてきやがった!

あ!エテ公がロープに足を取られてスっ転んびやがった!

しまった!ロープに宙ぶらりんになっちまった!

てめェクゾネズミ!下にいる母ちゃんに脱糞しやがった!

ん?急にエテ公が俺達を見失ったぞ?

「そうか!!ネズミのクソが母ちゃんの女の匂いを消したのか!!これはいける!!」

ヤツが気付いてないうちにこのまま通り過ぎるぞ!

つづく


ええとですね。今週起きた事をダイジェストで箇条書きにすると、上記の通りなんですけど

いやあひどい。下品すぎて本当にひどい。

先週はオシッコを漏らし、そして今週はうんこを漏らすとか、コロコロコミックと同レベルのお下品じゃないか。たまげたなあ…。

まあ、ようやくネズミが役に立ちはしましたけど、これでいいのかお前は(′・ω・`)


しっかしまあ、仮にも、ドラマ化や映画化もされた作品だっていうのに、この清々しいほどの下ネタ全開っぷり!

ある意味、逆に潔さすら感じちまうから、ちくしょう!



なんというか、このコマだけで、今週のヤバさが凝縮されているような気さえします。

この体勢で、みんながぶら下がっている状況だけでもひどいのに、セリフが下ネタ全開!

メディアミックス展開真っ最中な作品なのに、こんなのが堂々と許されるのは、きっと彼岸島ぐらいだェ。



●さて、ドラマ版彼岸島である彼岸島 Love is over」が放送されたり、ついに映画彼岸島デラックス」が公開されたり、彼岸島のLINEスタンプが発売されたり、声優一人で全キャストを担当するというショートアニメ彼岸島X」なんてものまで公開されたりと、なんだか妙にメディアミックス化著しい彼岸島ですが、今度は講談社のお料理メディア「Spooonn!」に、西山のとん汁レシピが公開されちまった!


まあ黙ってこちらを見てくださいよ。


D



こんなおしゃれなサイトで、比較的まじめに作ってる動画なのに、途中で

「あったよ!どぶろくが!」「でかした!!」のコマとかを挟むのは卑怯すぎるから、ちくしょう!



でも旨そうなとん汁だぁ…。なんという飯テロ。

ちくしょう、空腹感がハンパねェ!!



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161025

2016-10-17

[][][](20161017) 彼岸島 48日後… 第94話「対向車」 19:26 (20161017) 彼岸島 48日後… 第94話「対向車」を含むブックマーク (20161017) 彼岸島 48日後… 第94話「対向車」のブックマークコメント

彼岸島は「週刊ヤングマガジン」で連載されていた、吸血鬼が住む島彼岸島を訪れた主人公宮本明たちの戦いを描いた、スタイリッシュ丸太アクションホラーギャグ漫画です。


現在は、第3部?に当たる「48日後…」シリーズがはじまりました。

雅(マサ)率いる彼岸島吸血鬼達が持ち込んだ、吸血鬼ウイルスを媒介した蚊の猛威によって、崩壊した日本。

法も秩序も無い、吸血鬼達が跋扈する荒れ果てたこの地に現れた、片足を引きずり、顔に傷を持つ、左手1本で丸太をぐわしと掴む救世主…。

その名を、宮本明!!



明さん・鮫島様・勝っちゃん、そして途中で船から逃げ出してたネズミも合流し、さらに亡者となった勝っちゃんの母親(吉川さん)を案内役にして、鮫島様の弟・精ニが捕まっているという金剛様のアジトへと向かいます。途中の「仙石原のすすき草原」で、おっぱい丸出しの邪鬼「エテ公」と遭遇!吉川さんの顔にうんこを塗りたくったりして、なんとか森に逃げ込んでエテ公をやり過ごす事に成功したのですが…ロープウェイに乗っていたら、エテ公が追っかけてきやがった!!



なんてこった!エテ公の野郎、ロープウェイの出口に陣取って待ち構えてやがる!このままじゃタダ殺られるのを待つだけだ!

どうしたもんかと思っていると…ロープウェイの対向車が迫ってきます。



というわけで今週は、みんなで反対側のロープウェイに飛び移って、エテ公の魔の手から逃れようぜ!という回です。

ぶっちゃけ本当にこれだけの内容なんですが、途中でネズミの野郎が駄々こねたりしなければ、これ、半分のページ分量で済むんじゃね?という気さえします。


それにしても、ネズミの野郎は本当に役立たずどころか、トラブルメーカーですねえ。

今週だけでも、ロープで上に登る途中でションベン漏らしたり、飛び移るのを怖がって「俺も抱っこして一緒に連れてって!」懇願した挙句、勝っちゃんを人質に取り、突き落とされなくなかったら俺を抱きかかえて渡れ!などとわめき出したりと、もうほんとコイツクズだなー。ドラマ版彼岸島(1期)の西山以上にゲスいですわ。


というか、今までネズミをパーティに入れて、なんか役に立った事って有りましたっけ?

ロープウェイに乗ってる最中に、エテ公が追っかけてきた事をみんなに知らせたぐらいじゃないですかね?コイツが役に立ったのって。

これなら、ゴールデンカムイ白石の方が、よっぽどマシに見えるんだよなぁ…。白石は愛嬌もあるし(′・ω・`)



まあ、武器も豚汁も作らず、ただのゲス野郎だったドラマ版西山も、1期の最終回ではちょっとだけ熱い見せ場も有りましたし、慈悲深い月曜日のたわわ先生ェが、ネズミにも見せ場を用意してくれている事を、ほんのちょっぴりだけ期待しておくとしますかね。

まあ、たぶん見せ場を作る前に殺されそうだけど(′・ω・`)




●さて、ドラマ版彼岸島である「彼岸島 Love is over」が放送されたり、ついに映画「彼岸島デラックス」が公開されたり、彼岸島のLINEスタンプが発売されたりと、なんだか妙にメディアミックス化著しい彼岸島ですが、ついに!ショートアニメまで作られちまった!


題して彼岸島X」。全12話を予定してるそうで、youtubeなどで配信されるショートアニメだとか何とか。

早速第1話が公開されましたが、タイトルは…丸太

もう、タイトルからして嫌な予感しかしませんが、まあ黙ってこちらを見てくださいよ。


D



凄ェ!なんてアニメだ!!


個人的なことをいいますと、最初にこのアニメを見た時は、眠くて眠くて仕方なかったのですが、このアニメを見たとたん、一発で眠気が吹っ飛んでしまいました。

つっこみどころをさらっと挙げるだけでも


北斗の拳みたいなヒャッハー世界観


血を吸われプシャードボドボする人妻


吸血鬼が首を斬り落とされるか頭を潰されない限り不死身だとは言えそんな丸太1本で」という、あからさまな説明口調


丸太強ェぞ!」


「凄ェ!なんて丸太だ!」


最後、唐突に沸く人間達



ちくしょう!つっこみどころしか見えやしねェ!!


あと、あの丸太、いくらなんでも斬れ味良すぎだろ!日本刀みたいに、普通に首がスパスパ斬れてやがる!

そりゃ吸血鬼達も「凄ェ!なんて丸太だ!」って口にするよ!



しかしまあ、コイツは想像以上にやべぇアニメだぜ、彼岸島X…。

今期の覇権アニメはコイツで決まりだな(錯乱)


…まあ、個人的には『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』の、りょーたすのおっぱいも気になるんだけどな(ニィーッ)


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-tozawa/20161017

ブログランキング【Bloking】
人気blogランキングへ
BS blog Ranking