Hatena::ブログ(Diary)

digital 千里眼 @abp_jp このページをアンテナに追加 RSSフィード

Feed Meter TopHatenar Matrix

2016-12-31

続 ABP Japanese Filters を使っていると「艦これ」で「猫る」といった場合の対処法

コメントに寄せられた情報を基に、似たような不具合が今後発生しないよう ABP Japanese Filters に以下のフィルタを追加しました

  • @@/kcsapi/api_*slot$domain=dmm.com

お手数ですが購読しているフィルタを手動更新願いします

2016-12-20

Internet of Things (IoT) を日本語にすると?

ポエムです

モノのインターネット(直訳?)

⇒ 違和感

不便ではないが気持ち悪い

最初に訳した人には失礼になるかもしれないが、英語力ある人にレビューしてもらった方が良いのでは…というレベル

Internet of Things を理解しやすい日本語に

  • 前置詞(of)+名詞(Things)で形容詞句となり Internet を修飾すると考え、ちょっと意訳すると…
    • Internet ← (of Things) = モノのインターネット
  • Internet of を形容詞句として Things を修飾と考えれば…
    • (Internet of) → Things = インターネット対応したもの ⇒ ネット対応品

「モノのインターネット」よりマシでは?


参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/Internet_of_Things

2016-12-16

ABP Japanese Filters を使っていると「艦これ」で「猫る」といった場合の対処法(案)

この問題については 既にツイートした んですが、なかなか収束しないようなので回避策の案をここに書き残しておきます(未確認ですが…)

例外フィルタ(ホワイトリスト)を追加する

  • @@/slot_$domain=dmm.com
  • @@_slot|$domain=dmm.com

2016-12-08

uBlock Origin / Adblock Plus 間のフィルタ非互換性に関するちょっとだけ怖い話

フィルタ・オプションには違いも多い

uBlock Origin のフィルタ記法Adblock Plus のフィルタ記法 をベースに強化されている。

uBlock Origin では例えば inline-script オプションを使用して HTML 内に埋め込まれたスクリプトを無効化したり、document オプションで strict blocking と言ってアクセス先のドキュメント(HTML)をブロックできる。

Adblock Plus のフィルタ・オプションは全て uBlock Origin でも使用できると思っていたが

2015年12月から2016年1月にかけ Adblock Plus は ping というオプションを実装しAdblock Plus 2.7.1 としてリリースした。このオプションは広告の表示回数測定やアクセス解析の <a ping>navigator.sendBeacon() をブロックできるので早速追加したんだが...uBlock Origin では(同等だが粗めの設定が別にあるためか)サポートしてなかった orz

サポートしてないフィルタ・オプションの扱い

  • Adblock Plus の場合、以前はサポートしてないオプションは存在しないものとして扱われたため $popup,image,~image みたいな「芸」が流行ったが、その後サポートしてないオプション指定しているフィルタは無効になった(該当ドキュメントみつけられなかった orz)
  • uBlock Origin ではサポートしてないフィルタ・オプションは内部的に other と自動変換されるため、意外なところで不具合が発生する
other になってしまったことが関係する uBlock Origin のみで発生する不具合の例

Incompatibility between ABP and uBO over FETCH (json) · Issue #2226 · gorhill/uBlock · GitHub (英語)

  • 日本語で説明すると、FETCH リクエストが uBlock Origin のバグのため other と分類されたため、|http:$ping|http:$other フィルタにマッチして意図せずブロックされるという不具合が発生していた。
  • uBlock Origin の作者は FETCH リクエストを Adblock Plus 同様に xmlhttprequest と修正することで報告した不具合を回避しつつ、ping オプションの実装についてはそのうち...としている。
  • FETCH を利用する Web サイトは上記で報告した以外にも多く、ABP Japanese Filters の |http:$ping で不具合が発生しまくっていたため、該当フィルタをコメントアウトして無効化しつつ取り急ぎ uBlock Origin 作者にバグ報告をした次第。
  • FETCH を xmlhttprequest とする修正は開発版で済んでおり、次の安定版に盛り込まれる。

まとめ: 非互換性による意図せぬ不具合を避けるためには

  • Adblock Plus のほうが無効なフィルタ・オプションに対する対処が安全(該当フィルタが無効化される)なので、uBlock Origin の仕様に合わせてフィルタを書いたほうが不具合が起こりにくいと言える
  • 購読できるフィルタの作者は ping オプションの利用を uBlock Origin の実装完了まで待ったほうが良い