梶ピエールの備忘録。 RSSフィード

2018-06-11

[][]いただきもの

タイワニーズ 故郷喪失者の物語

タイワニーズ 故郷喪失者の物語

 著者の野嶋剛さんからご恵投いただきました。蓮舫、東山彰良、ジュディ・オング、余貴美子といった台湾にルーツを持つ著名人のライフヒストリーを追いながら日本と中国、台湾との複雑な関係を描き出す、力作ノンフィクションです。台湾をめぐる国際関係の入門書としてもオススメします。

2018-06-07

[][]いただきもの

 島根県立大学と北京大学との合同プロジェクトの成果です。

2018-06-05

[][]いただきもの

 

訳者の緒形康さんからご恵投いただきました。「現代新儒家」の代表的な思想家である徐復観の評伝です。

著者よりご恵投いただきました。今注目のテーマですね。

2018-05-31

[][][]お仕事のお知らせ

 外務省が出している外交専門誌『外交』のVol.47に、寺田浩明著『中国法制史』のブックレヴューを寄稿しています。この本については、以前紹介したα-シノドスの「学び直しの5冊<中国>」でも少し紹介しましたが、日中間の社会における「法」の位置づけの違いを考える上では、まさに必読の文献と言ってよいかと思います。寺田先生にはぜひこのテーマで新書(という一般向けの書籍)を書いていただきたいのですが、無理でしょうか?

中国法制史

中国法制史

[][]いただきもの

 

 著者よりご恵投いただきました。このところ中国経済についてはどちらかというと楽観的な見通しの記事や書籍が増えてきたような気がするのですが、この本は不良債権や過剰債務に注目するやや悲観論よりの書籍(「バランスシート不況」という懐かしい言葉も帯に見えます)。どちらも重要な視点だと思いますので、じっくり拝読したいと思います。

2018-05-24

[]いただきもの

 與那覇潤さんよりご恵投いただきました。5年前の単行本に「解説」としてご本人による補論が付けられています。