Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

日記一覧 注目エントリー 人気エントリー

2006-07-26

アニメーターのわずかな個性も許さないアニメファンに絶望した!

電源を入れてください〜都市ノォト〜 スクールランブル 2学期 15話

http://buchi21.blog64.fc2.com/blog-entry-207.html

今時のアニメファンは作品全体の統一感やら,十全性(安定)などを強烈に意識するらしく,それを壊す異分子はなるべく排除したいんだとか。声優の演技やらシナリオ(物語)に集中したいがために,邪魔になる個性的な作画を嫌うという。

と書かれていて、最近のアニメファンは統一感ばかり重視していて、個性を許さないよなあと思っていた。うつのみや理作画騒動とか。二次元のキャラクターに感情移入するためには、アニメーターの個性は邪魔なもの。更科さんがよく言う「ノイズ」扱いされてしまう。


しかし、事態はもっと深刻になっていた……! うつのみや騒動がかわいく見えるぐらいに。

こちらの記事で紹介されていた『魔法少女リリカルなのはA's』を見てみたら…。

りせっとはかく語りき * 魔法少女リリカルなのはA's DVD版第12話作画修正比較

http://koali.blog43.fc2.com/blog-entry-475.html

ええー、アニメーターの画力が低くて作画が崩れているとかでないし、オリジナルのキャラデザインとちょっと違うだけなのに、DVDでこんなに大量の修正を!? 修正した後の差ってぱっと見じゃわからないよ!

この作画をしたのは斉藤良成氏で、ファンから「ベルカ式作画」といって椰揄されていたそうだ。だから、この修正はリンクしたブログのコメント欄を見るとわかるように歓迎されている。

リリカルなのはA's DVD3巻は神修正

http://www.gradius2.com/index.php?mode=trackback&UID=1143129509

この回でも修正されている。

この修正をさせられたスタッフの人たちに同情してしまうな…。時間不足とかによるクオリティの低下でなくて、こんな細かい差のために修正作画作業をさせられるなんて…。こういう時に「しねばいいのに」って使いたい…。

魔法少女リリカルなのはA's - Wikipedia

同作品のDVDが発売されているが、戦闘シーンを中心に作画の乱れがかなり改正されている。(ほぼ書き直し?) 解りやすい箇所を挙げると 第12話「夜の終わり、旅の終わり」

※強調部は筆者による

「作画の乱れ」って何だよ…。

ゲームの為なら女房も泣かす - DVD版の作画の修正

http://d.hatena.ne.jp/annnnnnna/20060726/1153883310

どのタイミングかはっきりしないにファンのせいにされても。

確かにそうだけど、スケジュールに関しては『魔法少女リリカルなのはA's』の作画は全般に安定していたと聞くし、「放映時にスタッフが見て気に入らなかった」レベルではこんな大規模な修正は行うとは考えにくい。そして、この斉藤氏の担当回だけ狙い打ちして修正されているので、放映後のファンの反応を見て、修正したと判断した。

※追記

コメントなどに対するレスは別記事にしました

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060727/animator2

kanosekanose 2006/07/26 12:47 あまりに脱力&怒ったせいで間違えました!(言い訳)

とーりすがーりとーりすがーり 2006/07/26 18:09 そこが作画監督の力量不足とも言われかねないんじゃないですか?
(内情知らずに、別業種の同じ様な品質管理にいる身として突っ込み)
リンク先を見て、個人的には「個性」に当たると思いますが

ルークルーク 2006/07/26 18:52 少なくても、求められてない個性を出す場では無いと思う。
自分を出したいのであれば自分で1から創ればいい。
リリカルなのはの修正は凄いよ、
この修正はファンの声からだと思う。
確かにこの修正量は凄い。
ただ、見てくれる人がいてこそのテレビ番組、
そういう声が多数あり、
それを製作側が修正すべき、と受け止め、なおかつ修正出来る予算があるならば
この修正はそんなに不思議な物ではない。
管理人さんと意見が食い違う様で申し訳ないけど
私がみた限りでは修正前後結構違うと思いますよ。

修正させられるのがかわいそう、ではなく
自分達の仕事に誇りを持ってるからこその修正、
と捉えてあげないと、作ってる側がかわいそうじゃないですか?

ルークルーク 2006/07/26 19:03 管理人様がご存知ないと思うのでもう少しだけ。
実はこのリリカルなのはシリーズ、無印の第一話の一部に
周りの作画とは大きく異なるシーンがあります。
正直、凄く浮いてますwww
それでもそのシーンはファンには凄く好評です。
それは多分、管理人さんが記事としてあげてらっしゃる
スクールランブル1シーンが、周りと違っても好評というのと
同じ理由だと思います。

その、なのは無印第一話を見ろとは申しませんし
勿論、全話見て違和感を感じろ、とも申しません。
ですが、もし宜しければ、管理人様風にいえば
好評な個性と好評でない個性の『違い』を
客観的に考えてみられてはいかがでしょうか?
やはり、理由があっての好評不評だと思いますから。
長文、大変失礼いたしました。

yadukayaduka 2006/07/26 19:48 確かこのアニメ中盤以降総作監が一回も入ってなかったと思います。
無印では頑張ってたのにA’sになってから病気か喧嘩か一体ナニがあったんだろうと思ってましたがDVDリテイクはしっかりやってらっしゃるんですね。
多分、色々あって放映中は作画に参加できなかった(最終話のエピローグもやってませんでしたし)総作監の自分リベンジなんじゃないかなぁとか思うのですが。
ホラ、スタジオのほかの主要メンバーは『いぬかみっ』やってるのにこの方だけ焙れてますし。
キャラ表作った身分の人はやっぱキャラ表の通り書いてもらいたいとか思うんじゃないかなぁとかいう考え方もどうでしょ?

kobakkobak 2006/07/26 19:55 今も思えばセラムンの安藤氏とかあれはあれで愛されていたような。

kazukikazuki 2006/07/26 20:22 「個性」ではなく「スキル」の違いに見えますよ。修正前の絵は頭の大きさに対して身体が小さく、上腕から肘にかけての骨格の解釈もおざなりです。この作品を観た事はありませんが、修正に値する程度の絵に見えます。

なんかさなんかさ 2006/07/26 21:24 最近、販促の意味も兼ねて修正する作品もあるけれど、TVオリジナルがそのまま売られるのも、この規模(13話)の作品では珍しいような。

本当に酷いので修正される物もあるけれど、なんか修正がないとDVDの魅力が減る気もしません?

オリジナルがヘタレだったから、ではなくて、DVDで少し味付けの違うものを楽しみたい。
そういった欲求だってあると思うけれども・・・

ななしななし 2006/07/26 21:54 DVDを買う側としては「個性的」でくくられた
ヘタレ絵に金を出したくはないね
修正をいれたスタッフの判断は賢明

というかこれくらいで絶望するなら
オタやめた方がいいと思う

aa 2006/07/26 22:40 管理人さんは、アニメファンに絶望したんであって、
「オタク」に絶望したとは書いてないのでは?

オタクとは作画の違いに個性と価値をも見出せる能力とセンスを持つ人間で、
ただの温いアニメファンとは違うという前提をお持ちなのでしょう。

実際、アニメファンと本当のオタクは違いますし。

kojirokojiro 2006/07/26 22:51 俺は他のアニオタとは違うんだよ、って言いたいだけにしか感じないね。
うつのみやさんの件にしたって、確かにあの人の動画は凄いと思うけど、
とてもシリーズ物の途中に入れていい個性じゃないでしょ。
フェルメール展やってるのに、ピカソが混じってたってぐらい異質。
個性を出したければ、一から作ってくださいよ、岩窟王みたいに。
それが素晴らしければ、アニオタとしてマンセーします。

momimomimomimomi 2006/07/26 23:07 リンク先の修正前、修正後を見たけど個人的には個性レベルの違いでわざわざ修正する程のことは無いなとは思いましたが、今のDVDを売って資金回収のビジネスモデルでは一番偉いのは金出して買う奴だからそこから無視出来ないほど大きな修正を求める声があれば修正するのは当然でしょうね。まあそういうファンを作り出したのは個性的なアニメータをまるっきり育ててこなかった製作側の問題だと思うが、画一的な萌え絵ばかり見せてきといていきなり個性がどうのと言っても無理だわな。

通りすがり通りすがり 2006/07/27 00:23 他サイトからのトラックバック経由で拝見しました。


これなんて間違い探し?
この違いがわかるって凄い。嫌味でなく。

某実況住人某実況住人 2006/07/27 00:45 上のコメントにもありますが斉藤氏のベルカ式作画には一定のファンもいて
(特にアクションシーン)
何故DVDにはこちらも収録されてないのか?といった声もあった事は覚えておいて欲しい
あとなのはに関してはファンから見ても首を傾げる修正も多くて
表題のサンプルとして取り上げるにはそぐわない気がします

doridori 2006/07/27 00:47 これは酷い
と言いたくなる様な作画ならともかく、ここまで修正入れる必要は無いような気もしますが…
視聴者に求められてるのならば仕方ないのかもしれませんね。
ただ、特徴的な作画だとすべて作画崩壊で一括りにしてしまう最近の風潮は頂けないかなぁ、と。
金田氏の作画やら大平氏の作画までも作画崩壊扱いにされそうでw;

sirouto2sirouto2 2006/07/27 01:00 「リリカルなのはA’s DVD3巻は神修正」の方を見ますと、
個性とかではなくて明らかに修正後の方が上手いですね。
元絵も崩れてないし十分見れるから贅沢な修正ですけど。

修正自体より両者の水準が違いないと
見られていることの方が衝撃的でした。

publicenemyno1publicenemyno1 2006/07/27 01:12 Kanoseさんが何をお怒りになったかは私には理解しかねますが、エントリの中で指摘したなのはA’sの修正については最近最もお気に入りのアニメの一つですのでとても気になり拝見しました。
まず結論から申し上げるとトラックバック先の比較については必然性を感じる所は見受けられました(全てではありませんが)
治すべきと感じたところもあり、これならそのままでもいいんじゃない?と思う所もありました。
付け加えて言うならKanoseさんは恐らくご覧になってはいないようですがA’sの第3話のTV放映版は素人目にもわかる酷い物です。あれの何処が作画が安定していたのかと・・・(勿論DVD版ではなおされていました。但し、申し訳程度です)

名無し名無し 2006/07/27 02:40 作品中の個性の是非だとか、商業主義的戦略だとか、色々言いたいことはあるけれど。なによりも。
ここまで大幅な修正を前に「修正した後の差ってぱっと見じゃわからないよ!」などとのたまう方が「作画」という単語を口にしていることに絶望した!

16ページ目16ページ目 2006/07/27 02:48 はじめまして。アニメの作画の統一性、クオリティの基準等における
アニメファンとクリエイターの間の軋轢について
現在様々なブログで意見が発信されているのを見ますが
クリエイター尊重側の意見にはあまり納得いきません。
開き直ったような、それと少しばかり視聴者を馬鹿にしたような
意見という感じがします。漫画の単行本で、ある回だけ
絵が「個性的で」いつもと明らかに違っていると絶対文句が出ます。
工業製品ならば、あるロットだけ「個性的」で他の製品と違っていたら
それは検品段階ではねられて消費者の手にすら届かないのではないでしょうか。
芸術作品と工業製品というアニメの両側面の概念的な整理すら
この議論には無いのか。そんな風に思います。

トオリスガルトオリスガル 2006/07/27 02:50 アニメでの個性云々だとか
作画が修正するほど乱れてないのでは?とか
許されてる個性って「萌え」だけなのかよとか
言いたいんだろうけどそれ以前の問題

アニメに限らず、見せてやるモノじゃなくて見ていただくモノなんだけど?

放送時の反応を見て、予算と照らし合わせて決めたのも製作。
DVD販売戦略として修正されただけ。
ファンが強制労働したわけじゃないからね?わかってくれろ

? 2006/07/27 03:11 TV版もDVD版も両方見てない奴がコメント書くな!
って思ったら管理人もか・・・

トオリ・スガリトオリ・スガリ 2006/07/27 03:19 エントリの本筋からはずれるけど……そうですか、なのはは世間的には萌えオタ向けのアニメですか……。
私はそのストーリーや世界観に惚れ込んだクチなんですが。萌えアニメというより燃えアニメという認識。
多分実際にアニメを見たなのはファンの半数ぐらいは同意してくれるんはず。

そして一ファンとしてはあの修正は諸手をあげて歓迎しました。
好みの差はあるでしょうが、クオリティがアップしたことは間違いないかと。

pinpin 2006/07/27 04:30 静止画だけ取り上げて批判するのはどうかと思うのだが。
結局のところ主観の問題だろうけど実物を見ていないというのは問題外では?

わからねえわからねえ 2006/07/27 07:53 動画が顔の歪みが骨格がと言うが、そもそもアニメ顔がデフォルメされてるのに何を言うんだという気持ちになる。
「僕は本物をみて描いてるんです」と言いながらデッサン人形や写真を見ながら絵を描く漫画家みたいだ。見るところはそこじゃなくて、実体からいかに良くデフォルメするかだろうに。
デフォルメがアニメの特徴を殺しているのであれば批判も仕方ないだろうが、ストーリーが破綻するほど変な作画なのかのう。
つーか「引き」の画面があまり作られなくなってからは、あんましアニメ見てないなあ。アップばかりで大変に息苦しい。
マトモに見たのはフルメタくらいかのう。その前がこどちゃだよ。テンポが悪いとゲロ吐きそうになる。

PP 2006/07/27 08:27 このアニメは見たことが無いが、それを踏まえて。
リンクの比較画像を見る限り、これが個性ですか?と思ってしまう。
キャラクターの印象が違うし、デッサンも修正前より良くなっている、これを細かい差としてしまうかどうかは製作会社側の判断であろう。
このアニメのファンが作画に関して意見があり、それを要望としても製作会社のメリットになりえてもデメリットになることはないはずである。

「ニュースサイトよ、取り上げてくれ!インパクトのあるタイトリのエントリだろ?」という感じに絶望しました。

ねすねす 2006/07/27 09:35 ファンはそんなに深く考えてないと思うけどなw
ようするに  作  監  空  気  読  め
って言ってるだけでしょ。もともと決まったキャラデザとか雰囲気があるなかで
ほれほれ〜俺の個性だぜ〜ってやられても「はぁ?」ってなるに決まってるじゃん。
個性を出すのは構わないけどそれを好きか嫌いか判断するのは他でもない視聴者なんで。

   2006/07/27 10:08 またこのブログか

MMXMMX 2006/07/27 11:41 例えば、プレゼンで使用する資料の作成を頼んだけど、
作成者の主張が見え隠れするような資料は使えたもんじゃない、って風潮か。

コメント見てからコメント見てから 2006/07/27 11:49 コメント全て流し読みしてから静止画の比較を見ましたが,
こりゃダメだ.違いすぎる.んで修正後のレベルで見てた人が
修正前のレベルに急になったら…そりゃ怒ると思いますよ.

ベスティアベスティア 2006/07/27 13:03 まぁユーザーの要望にできるだけ応えるようにする姿勢にはかなり好感が持てる。

っていうか修正しろしろって言うくせにDVD高い高いって言うよねアホって

アニメなんて作画監督が毎回違うんだし、
そこまでデザイン一貫しろってのもムリな話だと思うなぁ

   2006/07/27 14:19 明らかに修正前は観てられないと思うのだが。
感覚の違いとは言え、どっちがマイノリティな意見かと言えば確実に管理人さんの方だろう。

J 2006/07/27 16:47 うつのみや

ユウユウ 2006/07/27 22:02 うつのみやさんのように個性が強すぎて全体とのバランスがとれていない場合は否定的な意見も多くなるでしょうが、修正前後の違いが小さい場合は気付くファンは少ないと思います。細かな修正は制作側のこだわりではないでしょうか。

通りすがり通りすがり 2006/07/27 22:58 TV版とDVD版を前編通してみてない人間にグダグダ文句を言う資格は無いと思うがねぇ。
修正箇所だけ取り上げて「個性を認めない」とか頭の悪い事を言われてもね。チラシの裏にでも書けと。

あさあさ 2006/07/28 00:02 修正前の画像のいくつかは個性以前の問題

通りすがり通りすがり 2006/07/28 00:07 アニメファンでもおたでもありませんが、修正後の方がクオリティがあがっていると思います。もし自分がこのアニメの大ファンだったら、作画の個性云々とは言わないでしょう。

dKdK 2006/07/28 00:33 アニオタはどうでもいいことにこだわりすぎ。
頭おかしい。

通りすがりですが通りすがりですが 2006/07/28 01:06 なのはやスクランファンの反応を取り上げて「最近のアニメファンは・・・」って十把一絡げにされても・・・・・・
こういう作品は、少女キャラに萌えるために観るもんでしょ?製作者側もそこを売りにしているんでしょ?そこがこだわりどころでしょ?
そんな作品で大多数のファンに「この作監じゃ萌ねぇ」と思われたなら、そりゃ修正されても仕方ないでしょーよ。
キャラ萌えが主眼の作品でなければ、アニメーターの個性が出ていてもこんな袋だたきにされることはないと思いますよ。
ノエインなんかもかなり絵にばらつきがありましたけどおおむね平穏。松本憲生回は普通に絶賛されてました。
うつのみや氏が登場した時は結構荒れましたけど、それでも賛否両論って感じでしたからね。
そもそも、うつのみや氏の場合、キャラの顔が不細工ってのが叩かれる最大の原因ではありますが、それだけじゃなく、
あの動き自体が生理的に受け付けないってケースも多いと思いますよ。

かずまかずま 2006/07/28 01:20 TV版を全話観てDVD版も全話買って観た人間から言わせて貰うと、否定的な意見の方々は『多分リリカルなのはを見てないんだろうな〜』と思ってしまいます。
昨今の乱立するTVアニメの中では出来の良い丁寧な作りの作品でした。その為今回のような話が出てきたんではないかと。
TVアニメという物は作品の性質上映画のように1話完結ではなく、○クールで1つの作品として創り上げられます。『最初から斉藤画で描かれていた』や『頻繁に作画が変わっていた』と言うのであれば、それはある意味その作品の個性と言えるかもしれません。しかし今回のリリカルなのはA’sの場合、『全13話中、7話&12話の作画が他の話と大きく違った』と言う事です。極論で言うと『冬のソナタで7話&12話だけ、何らかの理由でヨン様ではなくヨン様似の役者が演技していた』それがDVD化の際に『ヨン様主演で撮り直した』って感じでしょう。『ファンとして、出来ることならば完成形として発売して欲しい』と願う事はそんなにおかしな事かと思ってしまいますが・・・
裏の事情は分かりませんので僕の言ってる事が全て正しいとは思いませんが、『アニメーターのわずかな個性も許さないアニメファンに絶望した! 』と言うのは早計のような気がします。むしろ妥協を許さない姿勢に『日本のアニメのまだ捨てた物ではないかな』と思いました。
この間のWCのように『駄目な物は駄目』と言えない様では、その文化に未来は無いのではないかと声を大にして言いたいです。

長文、すみませんでした。あくまで僕の主観ですので気分を害された方は申し訳ありません。

通りすがり通りすがり 2006/07/28 02:20 この作品を前作から見ていれば、この違和感はだれもが感じたはずです
個性は重要ですが、アクが強すぎると嫌われます
特にこの作画の場合は、それが作品の雰囲気とは違う方法だったが問題だったのかと
顕著な例としては「リアルバウトハイスクール」とかがそうですね

書きたいものを書くのは自由ですが、原作の魅力を消した上にまったく魅力が無い個性を主張されても非難されるだけです
そのあたりの区別がつかないと、この問題は理解できないでしょう

あさくさあさくさ 2006/07/28 03:46 まとめちゃうとさ
『問題となった事柄すら見てなかった人が
  それらの当事者が騒いでる理由がわかるわけないのに
  アニオタが〜〜って勝手に自分の脳内設定で絶望したり語るのダメだよ』
じゃね?
アニオタとかそういったの抜きな一般的な大人としてさ。

あーあー 2006/07/28 11:19 「このアニメはダメだ」と思っても結局最後まで見ちゃったり、あまつさえDVDまで買っちゃうのはどうなんだろ。
娯楽なんだから、ダメだと思ったら途中で見るのやめりゃいいのに。

八番八番 2006/07/28 12:14 興味深い意見、拝読させていただきました。
ですが、少し疑問に思う点があります。
kanase氏(以下、氏)は今回の”アニメータの個性に対して不寛容な〜”という主張に当たって、
3つの論拠をその土台としているように読めました。
リリカルなのはA`sの修正に対して
1、製作スケジュールは充分に余裕があり、不完全、改善の余地があったとは聞いてない。
2、しかし、ファン側は特定アニメータの作画に対して、概して好意的ではなかった。
3、その特定アニメータの作画に対して、DVD版では集中的に修正が加えられており、さらにファンはその修正に対して好意的である。
以上より、「放映後にファンからの強い要望によって修正を加えざるを得なくなった」と判断したと私は解釈しました。
しかし、論拠1、2および3から導かれる結論は「修正を是とする潜在的なニーズが存在した」程度のものであり、
ファンからの強い要望があったとするいかなる根拠も、修正について触れたHPにもなく、論理が飛躍しているように思われます。
また、3つの論拠ですが、1は日程が火の車状態であったというコメントがあり、その後氏も勘違いであったとしていますので抹消します。次に2を後回しにして3ですが、これは単体では意味を持ちえません。結果論の類です。例えば、現在の日本の工業は省エネという点において他国に対しある程度の優位を持っております。そしてそれは国民の大多数も是としています。しかし、これは省エネに目覚める以前、オイルショック以前において、国民の大多数が省エネ技術にある程度のリソースを割く事を許容していたかという点だと、どうでしょうか?
そして論拠2ですが、結局のところ、この結論は論拠2が正であるかどうかよりも、
”修正を求める声がとても多く、製作側はそれに屈せざるを得なかった”
という論拠、証拠が存在しなければ導くことは出来ません。
しかし、提示されたHPやコメントを読む限り、「ベルカ式作画」はキャラクターの造形に難はあるものの、そのスピード感には定評があるとする意見が多く、好意的でないとは判断しかね、むしろ氏の望む「寛容」のようにも思えます。そして「修正を求める積極的な行動」に関しては明示はおろか暗示すらされておりません。
ここで思うのです。果たしてこの件、そもそも存在したのか? と。
もちろん、私が調べたのは氏の提示したものとコメントだけであり、実際そのような活動が行われたかもしれません。
しかし、証拠は「あった」と主張する側が提示するべきであるのは周知の通りです。

長々と書きましたが、つまり何を言いたいかというと、
「修正を求める声がとても多く、製作側はそれに屈せざるを得なかった」
という証拠を誰か教えてください。ということです。
でなければ、壁紙の染みが人の顔に見えるといって怒ったり怯えたりしている。
その程度の話に思えてしまうのです。

核 2006/07/28 23:04 メダロットやフリクリやアベノ橋の今石回や
きんぎょ注意報やセラムンの安藤回についても何か

$ 2006/07/28 23:14 トラックバックを追ってみたが、肯定派も否定派も建設的な意見はぽつぽつ見られるが
それ以外の大部分が「俺の萌えキャラを汚されたんだから許せないに決まってる」なのな
まあ斉藤回がいいとは思わないが、そこまで目くじら立てられるのか、ちょっと不思議(でもないか?)
「今回はイマイチだったな」では絶対に済まさない辺りが怖いなー

通りすがり通りすがり 2006/07/28 23:34 デジタル環境で修正が容易に出来るようになったのも一因だと思う
「直せるんだからサッサと直せ」って考えが蔓延したのかもね。
セル時代は作画修正なんてよっぽどの事が無い限り無かったし。手間かかるから
個人的にはなのはなんかより、舞乙の修正の方がよっぽどワケわからんと思う。

和光和光 2006/07/29 00:56 匙加減の問題じゃないんでしょうか?

ノエインという作品でうつのみやと言う方を知りましたが
キャラクターを全く別人にしてしまうと、アニメファンではない
私としては、何が起きたのか混乱してしまいます。

るーるー 2006/07/29 01:43 癖の理由すら理解できない人等が増え過ぎ、そしてそのまま理解もせず批判する。
なのはの「ベルカ式」にしたって1期の温泉回でもそうだしそんなオタの文句が集中してなかったからあんまり修正されてなかった様な(比較手元にないからハッキリ言えないがろりぷにとかに有る
ていうか1期からある時点でベルカじゃねえよにわか共と(口悪い
動きの良くなる作画のときは通常の二次絵では表現しづらいから癖をつけた方が違和感が無いのに・・・直したら余計変だよ
静止画でも崩れてないような二次絵、判子絵じゃあ動く絵は作れない・・・
なのはの癖作画を制作が間に合わなかったとか言うヤツは十年ROM(ry
悪い例えば夕べのザ・サード。癖どころか完全に不安定だし、あれは作画崩壊と言われても仕方ないと思います。
”修正を求める声がとても多く、製作側はそれに屈せざるを得なかった”その根拠
当時のそこら中の実況の適当な批判の多さくらいしか答えられないorz
でもたとえ批判でも今の時代ネットでこういった流れが出来てしまうと、一応スタッフも空気読んでやることは多いのではないか?
ネットの声で実現した映像特典〜みたいな感じで
以上、これぞホントの駄文

通りすがり通りすがり 2006/07/29 01:56 >和光氏
石川健介作監のやった2話や7話と勘違いしてない?

吸気吸気 2006/07/29 02:04 どっちもおかしい訳ではない
どちらも正しい事だか、お互い片一方が「こちらが正しいんであってそっちがおかしい」と言い張ってるだけだろ

吸気吸気 2006/07/29 02:05 >お互い片一方が
すまん、変な日本語だった

rrirri 2006/07/29 02:09 アクション目指すなら作画も通常どうりじゃダメでしょ
それになのははキャラデザの範囲内で、叩く方が異常
ノエインみたいのは雑誌で説明されんと置いてけぼりだから多少の批判は仕方ないが

       2006/07/29 02:12 >時間不足とかによるクオリティの低下でなくて、こんな細かい差のために修正作画作業をさせられるなんて…。

お前の目はフシアナか?ドコが細かい差なんだ?
その回だけ作風が変わってしまっているんだぞ?
他の回と見比べれば同じ作品の名を借りた違う作品も同然。
だから修正も当然。それがわからんならお前に何を言う権利もない。

ただ単にアニオタ叩きたいだけじゃねぇか。くだらねえ。

rrirri 2006/07/29 02:16 >叩く方が異常   ちょっと安易に言っちまった
よく動く作画がアニメには常にあり、大体においてそれは癖のある作画が多い。
本来のキャラデザから離れるのはアニメでは好ましくないだろう、正論だとも思う。
そんな中でかなり許容範囲内のなのはだけ反応が異常だと思う

nonomononomo 2006/07/29 02:19 >その回だけ作風が変わってしまっているんだぞ?
>他の回と見比べれば同じ作品の名を借りた違う作品も同然。
>だから修正も当然。それがわからんならお前に何を言う権利もない。
うn、ただの主観だね 
スレタイの様に感じた

かrかr 2006/07/29 02:23 作画修正賛成派は綺麗な静止画アニメで満足してろよ

   2006/07/29 02:31 俺はフェイトのノーパン描写をそのままにしてほしk

sogekingsogeking 2006/07/29 02:45 動いてないシーンならともかく魚眼や演出に関わるとこまで修正してしまったのは
まるで視聴者の批判に従わされたようだ、演出まで自由に出来ないな

karikari 2006/07/29 03:20 言い過ぎどころか他の作品の場合よりもマシ
本来修正するべきおかしな点は他の回と大差ないでしょう

karikari 2006/07/29 03:21 それと追記
その修正だが、フェイトのジャケットが変わってるとこ(何処か不明)でニーソ?のとこが間違ってるらしいね
本末転倒だね

dekdek 2006/07/29 03:32 そう言う人等が多くなったらそれが>あまりに崩れすぎていた
が主流になった、か
だから嘆いてるんだろう

  2006/07/29 03:36 >商品である以上、消費者の意見を反映させるのは当然。
それなら昨今のエロゲ原作のアニメはもっといい形にしたり後付けもできるよ
話ズレるが

eses 2006/07/29 03:55 なに言ってんの?

  2006/07/29 03:58 1.1期ならともかくまずないです
2.なのはは余裕有る制作
3.誰も見ないね
4.最初から豪華なのにこれ以上誰を?

ベジータベジータ 2006/07/29 04:05 とりあえず、安易に書かれてるwikiをだれか直せ

kaikai 2006/07/29 13:43 アニメで作画の統一性を保つのは御大自ら行った事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD
-------------------------
鉄腕アトム『ミドロヶ沼の巻』は、多忙な虫プロの社員の為に夏休みを取ろうとした手塚治虫が、立ち上げ間もないスタジオ・ゼロに下請けしたという作品である。しかし、鈴木以外のメンバーは絵心があるとはいえアニメ制作はまったくの素人であり、おまけに本業の合間に作画に就いていた。その為か、シーンごとにそれぞれの絵のタッチが著しく際立ってしまった。その結果アトムのアップ場面など、虫プロで幾つかのシーンのリテイクをする羽目になり、夏休みは返上となってしまう。それ以後、虫プロはゼロに発注する事は無かったという。又、この回は放送後に紛失し長らく幻の回となっていたが(一説にはそのあまりの出来の悪さのため手塚治虫が処分したとも言われている)
----------------------------------

てててて 2006/07/29 15:33 関係ない
ちょっとは米欄の意見参照しろ

es es  2006/07/29 17:53 作画崩れとの区別もつけれないのか

kkkkkk 2006/07/30 01:51 ていうかみんなロクに人の意見も見ずに、書きたい事書き捨てに来てるだけみたいだな

fgfg 2006/07/30 18:26 発端が「俺なのはよく知らんけど適当いっちゃうよ」だしな。

kurakkukurakku 2006/07/31 02:49 基本的にDVDで作画を修正するかどうかはスタッフの自主判断。
なのはスタッフは作画を修正した。
ファンはそれを受け入れ賞賛した。
双方が納得しているのに、まともに見てもいない奴がいちゃもんをつけ、
あまつさえ「しねばいいのに」とは・・・
ファンはもちろん、作品をより良くしようとしたスタッフにすら失礼である。

核 2006/07/31 16:51 http://d.hatena.ne.jp/ssi/20060730/1154244726
結論出ちゃったな

 2006/08/01 20:17 ぶっちゃけ、プロデューサーの意向だろ。
DVD購入層の要望に応えたってことじゃね。
ニワカ層にも買ってもらった方が利益でるしな。

アニメなんだし、いろんな表現があっても別にそれはそれと
楽しめない、度量の狭いオタが増えたんだよ。
アニメとして楽しむ際にいろいろな作画があることが許せない
ただの作品厨、キャラ厨、声優厨が増えた。
このケースは作画崩れじゃねえし、明らかにキャラ表に合わせてどれだけ正確に書き直すかだもんな。

作画オタなんてまだいいよ。やりすぎ作画もそれはそれで楽しめるから。

最近は単にに作画崩れ見つけるためにアニメ見て、鬼の首とったかの様に大騒ぎする連中が増えすぎ。www
んで、騒ぐ奴に限って絵が壊滅的にヘタクソなんだよな。大爆笑。

まあ、おまえら、喜んで買えよな。

hogehoge 2006/08/02 09:19
ぶっちゃけてるわりに平凡なコメントですね
で、
DVDは買ったんですか?

   2006/08/02 11:08 作品厨という単語は初めて聞きましたが、ほかの何よりトータルな作品の質に拘るのはむしろ自然なのでは?
私(達)が見たかったのは「魔法少女リリカルなのは」という作品であって、ある特定の作画ではありません。
作画厨の人は「○○作画であればなんでもいい」とか思ったりしているのでしょうか。
「○○が声をあてていればなんでもいい」と一部の人が思うのと同様に?
そういう鑑賞の仕方も否定はしませんが、もうちょっと広い視野を持ってみるのも悪くないと思いますよ。

キャラ表に正確でないよりは正確な方が良い、ってのは自明の常識だと思ってたんですが違うんでしょうかもしかして。

   2006/08/02 13:17 反論してる奴らは100%絵が描けない哀れな奴ら。
揚げ足とってるのは涙目。
そんな奴らに理解を求める方が無意味。
どうせならもっと金を落としてもらえるように
した方がお互い幸せってことだよ。

SalgonSalgon 2006/08/09 14:51 まあ、理由はどうあれミッドチルダ式作画を選んだのはスタッフですし、それを汲んでやればいいんじゃないでしょうか。

おttおtt 2006/08/30 15:48 作画厨は綺麗な静止画で満足してろよ

カミナカミナ 2007/05/30 12:33 「なのは」は良く知らんが・・・
絵柄を統一する流れの反逆したのが「グレンラガン」
総作画監督がいないアレは統一する気が全くない。
作画においては「なのは」とは対極の作品。

カミナカミナ 2007/05/30 12:52 あと、修正=個性の否定でもないし。
原画→作画監督に修正→総作画監督に修正
という風に常に修正されてるワケだし・・・
ならば原画の個性は否定され続けてるってことになる。
多分、スケジュールの都合で総作監の修正が入らずに放送されたんじゃないの?そんで、DVD発売に際し、総作監の修正が入ったと考えるべきだと思うけど。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060726/animator