看藝累記 RSSフィード Twitter

2006 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |

17年02月19日(日)

説明板諸相:修理の工程

その工事の概要が一枚のパネルにまとめて掲示されていた。

f:id:kanototori:20170218015820j:image

「建物概要」「工事概要」「工事工程」の三項目。写真4点は金堂では須弥壇や天井の、鐘楼では屋根と外部塗装の現状、特に色のくすみが示される。

工事期間は平成24年2月16日から平成26年8月31日。工程表の上側が鐘楼、下側三分の二か金堂の工事内容をあらわす。鐘楼の工事は24年中に済むという順序。

下の写真は今年のもの。

f:id:kanototori:20170219233609j:image

17年02月18日(土)

金堂を包む白

鐘楼の塗装を含む、不動院の保存修理工事は平成24年から26年に実施された。

f:id:kanototori:20170218015756j:image

f:id:kanototori:20170218015814j:image

国宝金堂の周囲は白いパネルに囲まれ、上部には灰色のシートと足場が包んだ。

正面の白梅や香炉・燭台はパネルの外にあり、「国宝金堂入口」という表示とともに、完全に塞がれているわけではない金堂へと誘導する。

17年02月17日(金)

鐘楼堂の色

金堂の方から眺める鐘楼堂。

f:id:kanototori:20170218015111j:image

塗装工事とこけら葺きのふき直しで鮮明な色を見せる現状。夕日を受けて参道側から照らされて袴の白も明るく、影になる東側との陰影がくっきりと。

17年02月16日(木)

鐘楼堂の色

安国寺不動院の鐘楼は鮮やかに朱色。

f:id:kanototori:20170215155830j:image

境内の南寄りにあり、正面参道と山門の右手に位置する。

福王寺とは逆に撞木は不動堂の反対側。斜めに見れば金堂とともに映る。

f:id:kanototori:20170215154847j:image

上の画像が塗り直される前、下がその後。

17年02月15日(水)

福王寺の鐘楼

可部町綾ヶ谷、福王寺の仁王門をくぐって石段を上ると燈明杉の並ぶ平坦に出る。その左手の段上に二階建ての鐘楼がある。

f:id:kanototori:20170215160434j:image

本堂側の面に撞木が提げられていて、紐が下の階まで垂れている。上に上がらずに鐘を突くことのできる状態だけれどど、上に上がって餅まきを催したりも出来て便利そう。

17年02月14日(火)

松笠山の鐘楼

松笠山観音寺は南北に細長い平坦に本堂や祠堂が並ぶ。

f:id:kanototori:20170215153420j:image

西麓のいくつかの入り口から上がる参道が一本にまとまった後、鳥居をくぐって本堂と前につながる。その右手に鐘楼がある。

f:id:kanototori:20170215153240j:image

撞木とそれに上がる石段の位置は参道とも本堂とも離れている。またはそれらに向けて鳴らすようにみえる。