Hatena::ブログ(Diary)

Horse Racing Cafe2号店

2016-01-02

[]2015年私的迷レース10選

 去年年初に「やる」と誓った気がするので、この年末年始を使って2015年の印象に残ったレースを国内から5レース、国外から5レースを選んでみた。国外レースカテゴリーにおいて、欧州南半球が1レースも入っていないことに今気づいたが2015年欧州Treveヴェルメイユ賞くらいしか正直目を惹かなかった。南半球については正直2015年追いきれませんでした(土下座。誰か南半球verと欧州競馬verやってくれ。

«国内»

弥生賞 - サトノクラウン

D

きさらぎ賞 - ルージュバック

D

・総武S - フィールザスマート

D

天皇賞・春 - ゴールドシップ

D

朝日杯FS - リオンディーズ

D

«海外»

・San Antonio Stakes - Shared Belief

D

Premier Bowl - Able Friend

D

・Travers Stakes - Keen Ice

D

・Pacific Classic - Beholder

D

・Wonder Again Stakes - Lady Eli

D

«おまけ»

・Prix Dollar

D

・The Panasonic Cup

D

2016-01-01

[]謹賀新年

 あけましておめでとうございます。本年も果たして新年の挨拶以外に更新があるか分からない当ブログでありますが、何卒宜しくお願い致します。振り返れば、昨年の抱負として“2015年は仕事に趣味に人生に「反転攻勢」を掲げるつもりで頑張ってまいります”とか何とか偉そうなことを掲げていましたが、現実は…と申しますと業務多忙につき、趣味を増やすどころか土日の競馬を見ることにも四苦八苦する有様。年が代わり、2016年になろうとも取り巻く環境にあまり変化は無さそうです。そうしたことも鑑み、今年の抱負は“自分のペースで人生を生きる”ということにします。

 自分の人生を改めて見つめ直す時期と言われる30歳前後。かくいう私も同級生・同期から結婚やら転職やらのお知らせがまた増えてきたと感じる今日この頃です。そんな時期真っ只中にあろうが最大の悩みが「現2歳世代に出資馬がいないのでちょっと寂しいなぁ」ということだったりする自分でありますが今年も変わらずマイペースで生きていく所存です。

2015-09-19

[]今週の出走予定

・レーヌドブリエ 日曜 阪神11R ローズS(G)(芝1,800m) 吉田豊

 前走勝利後は早々と夏休み入り。夏の間成長を促しての重賞初挑戦となります。ミッキークイーン、レッツゴードンキといった春のクラシック上位組に加えて、トーセンビクトリー、タッチングスピーチといった夏の上がり馬も出走と、相手関係はなかなか厳しい。正直先週の紫苑Sにアースライズと2頭出ししてくれよとも思いましたが、厩舎コメントに踊る現時点での状態の良さアピールを考えると、試金石という点ではここでの重賞挑戦は案外悪く無い選択肢かもしれません。調教過程を見るに、道中後方から直線での末脚勝負でどこまで上位に来られるかになりそう。

 おまけ。先週の紫苑Sレース後コメント

 うーんこの鞍上

2015-01-01

[]謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。

2014年はついに新年の挨拶以外は一度も更新を行わないなどついにブログとしては落ちる所まで落ちた感もありますが、2015年もよろしくお願い致します。

2014年中のニュースとしては…

とりあえずシンハディーパが引退しました。

とりあえずレーヌドブリエ(メジロドーベルの12)がデビュー、未勝利ながらそこそこ期待できそうです。

2014年の目標として掲げていた(今の今まですっかり忘れていた)「趣味を増やす」という目的も果たせず、ただただ2014年ものんべんだらりと生きているばかりでしたが、心機一転2015年は仕事に趣味に人生に「反転攻勢」を掲げるつもりで頑張ってまいります。

2014-01-03

[]謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。

2014年ももはや更新されるのかどうかすら怪しいゾンビブログではありますが、どうぞHorse Racing Cafe2号店を宜しくお願い致します。

とりあえず前回更新からあった主なニュースとしては…

とりあえずシンハディーパの勝ったレースは無事見れました。

とりあえずシルクに加入してメジロドーベルの12に出資しました。

今年は「ブログ何回更新します!!」とか守れないマニフェストを掲げるのはいい加減止め、もっと抽象的な目標ということで「趣味を増やす」ことを掲げてみようかと。

競馬ももちろんこれまで以上に?やっていくつもりではありますが。

あわせて読みたい