ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ノボ村長の開拓日誌

2018-07-03

悪い頭バンザイ!

 この漫画は、すぐれた科学者であり文学者であった寺田寅彦の随筆から引用したものです。私はじめ多くのブンカケイ頭の方々に希望を感じさせる言葉であります。

 この話は『日本の作家名表現辞典』に載っておりました。

 →「頭は悪くなくてはいけない」

 寺田寅彦は物理学だけでなく海洋学や地震学、音響学にいたるまで幅広い分野で先進的な業績を残された科学者です。

 「災害は忘れた頃にやってくる」と書いたことでも有名です。

 さらに科学者とは正反対?の希有の文学者でもあり、漱石山房に集う一人でした。

 漱石の「三四郎」では「野々宮君」、「猫」では「寒月君」のモデルとされている人物です。

 最初の妻との実話をもとにした彼の短編「団栗」(どんぐり)は、私のような枯れかかったジジイですら胸がつまる日本文学史上珠玉の名品です。

 →寺田寅彦「団栗」を読んで

・・・・・・・・

 このシリーズは脚本:私ノボ村長、絵:同級生ゴリランジェロ氏のコンビで作成しております。

f:id:kawasimanobuo:20180703221355j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20180703221352j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20180703221349j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20180703221344j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20180703221340j:image:w640

 バックナンバーはこちらでご覧ください。→勉強中だよ!レッツくん