Hatena::ブログ(Diary)

ymkz blog RSSフィード

2014-04-19

トミンフリー走行 (トミン130回目)

|

2週間前の梨塾は雨だったので、3週間強ぶりのドライの走行。大分暖かくなりましたね〜


f:id:key-e:20140421215759j:image:w360


午前も賑やかだったけど午後も知り合いが多くて楽しかった。

みっち〜さんもついに25秒台突入。25秒台突入。ここ数年は色々なサーキットでも修行しているし、出るべくして出した、って感じですね。

でも自分のベスト(25秒96)は抜かれなくて、正直ほっとした。まあ、完全に誤差レベルですけどね(笑)

そして、DirtyCloudさんが28秒1までタイムを伸ばしていた。ラップタイマを拝見すると一発のタイムではなかったので素晴らしい!

自分のことはというと、10周目で27秒フラットは出たので、26秒6くらいは簡単に出るかと思いきや、無理をして26秒7がやっと。

サスを調整しながら、去年の10月下旬あたりのセットになった(ハード寄りにふった)あたりで26秒5。

でもその後何周か走って、クリアを狙ってアタックしても26秒6〜7止まりでした。

1コーナー進入後のインへの寄らなさを考えると、フロントタイヤのグリップ低下もあるのかもしれない。

逆履きをしてるといっても約6時間走ってるSC1ですからね。

帰ったらフロントタイヤの交換だー


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 720 LAPs (含逆履き)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 (180/55)  330 LAPs

2014-03-30

梨本塾3月 (梨本塾49回目/トミン129回目)

|

3月の梨塾レポです。


f:id:key-e:20140420230939j:image:w360


家を出る段階では、まだ雨は上がってました。


f:id:key-e:20140420230940j:image:w360


トミンに着いたらこんな感じ。


f:id:key-e:20140420230941j:image:w360


終わる頃にはこんな感じ。


f:id:key-e:20140420230942j:image:w360


足回りはドロドロになって帰宅。



途中の状況は皆さんのレポートをご覧あれ(笑)



公式レポートはこちら。


自筆レポートは端折っちゃいましたが、得られるものもありましたよ。

塾長からいただいたシフトアップのアドバイスもとてもためになった!

前にも言われているので忘れないようにしないと(汗)

kyokikyoki 2014/04/24 01:39 夜分失礼します。先日は大雨の中おつかれさまでした。
そして,いつの間にやら,参照レポートに上がってて,うれしいやら恥ずかしいやら複雑な気分です(^^;
ですが,また引用されちゃうような記事を上げたいと思うんで,またよろしくです。

2014-03-21

トミンフリー走行 (トミン128回目)

|

前回の梨塾以来のトミン。またまた4週間空いてしまいました。

天気予報では風が強そうでしたけど、自分の予定や走行台数を考えるとこの日しかないので行ってきました。3連休で天気も良いためか、車が多くて高速道路が大渋滞。外環に乗ってから常磐道守谷SAまでずっと渋滞。

おかげでトミンに着くまでにいつもの倍くらいの時間がかかってしまった。トミンさん、ライセンスの更新もしないといけないのに遅れてすみませんでした。。ちなみに、ライセンス更新は毎年1月に行っていましたけど、今年は1月前半にフリー走行を走って以来、3月下旬まで走らずじまい。


今日の午後の走行はkenjiさんDirtyCloudさん、449さん。あ、449さんは走行なしで監督です(笑)


f:id:key-e:20140323195901j:image:w360


遅れて走行準備を始めたものの、テーブルに置いたヘルメットが飛ばされるくらいの強風。今までも風が強くても何とかなってたと思って甘く見てたけど、風速10m/sを超えたらダメですね。

4週間振りのバイクだけど、路面温度はそれなりにあるので、序盤から27秒中盤くらいで走れる。風が収まったら26秒9〜27秒1くらいで連続走行もできる。

けれども、その先が続かない。がんばって走っても26秒9止まり。タイヤのグリップが落ちてくると、こんな風にがんばってもタイムが出ない状況に陥るけど、目視ではまだそれほど消耗しているようには見えない。

がんばっても26秒9というのは、バイク大改造後の前後SC1でよくあった光景だった気もする。ここらで一回リアをK1に戻してみようかな。

今日の走行は60周弱。なんだか疲れてしまいました。普段からバイクに乗っておかないとバイクに必要な筋力も衰えてしまいますね。あと、身体が弱ってきている気がする(苦笑)


f:id:key-e:20140323195902j:image:w360



○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 680 LAPs (含逆履き: 410 LAPs)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 (180/55)  220 LAPs

2014-02-23

梨本塾2月 (梨本塾48回目/トミン127回目)

|


f:id:key-e:20140310224633j:image:w360


梨塾ガレージや梨塾生の皆さんの多大なご協力を得て、なんと4週間で復活したCBR600RR。前日に梨塾ガレージから自宅まで乗ってきて、まったく違和感がない。

前日徹夜明けで文字通り一睡もせずに梨塾ガレージに向かい、そのまま乗っても全然不快感なく帰ってこれました。いや、もちろん翌日普通の状態で自宅からトミンまで自走しましたけど、一ヶ月ぶりとは思えないほど、快適でした。本当に素晴らしい仕上がりにしていただきました。

とはいえ、サーキット走行はぶっつけ本番だし、自分も4週間バイクに全然乗ってないし、恐怖感からも立ち直れるかの不安は残ります。それでも、トミンに着いていつものみんながいるとテンション上がりますね。


フリー走行


サスのイニシャルとテンションを3回転・3クリックほど戻した状態から走行開始。路面温度が10度以下なので十分に気を遣いながら走るけど、まったくもって普通に乗れる。「恐怖感で楽しめないかも」なんていう心配は不要でした。


f:id:key-e:20140310214937j:image:w360


2本目になると大分慣れてきて、楽しくてしばらく連続走行。某FZさんに「調子良さそうだね。耐久テストでもしてるのかと思ったよ(笑)」と言われるくらい。

タイムはかろうじて26秒台をかするくらいで、ベストからは1秒ほど離れているけど、普通に走れるとは思わなかったので大満足。


タイムアタック


f:id:key-e:20140310224635j:image:w360


午前は日光ウォーマーが使えたけど午後は陰ってしまって使えない。路面温度を測ってみたら10度しかない。これはウォーマー勢と差をつけられてしまう。計測は10周あるけど、前半はウォームアップに使って後半にかけることにした。


f:id:key-e:20140310214935j:image:w360


LAP SHOTでは26秒70。公式結果は26秒672で3位。まさかのフロントロー。セカンドベストも26秒732なのでまぐれタイムでもない。


f:id:key-e:20140310224632j:image:w360


それにしてもSさんの26秒1には驚いた。あのコンディションでこれだけのタイムを出せるとは…


■ K-RUN GP



f:id:key-e:20140310214934j:image:w360


先月のことがあるので何としても普通にスタートしないと。

でも、普通にスタートするのってどうやって良いのか分からない。感覚を忘れてしまった? とにかく、左指でクラッチレバーを離すのが怖い。回転を上げずにゆっくりクラッチレバーを離してもフロントが上がってしまいそうな気がする。


f:id:key-e:20140310214933j:image:w360

f:id:key-e:20140310214932j:image:w360


と恐々スタートしたら出遅れた。出遅れすぎた。フロントロースタートの自分だけど、セカンドロースタートのgaiさんに圧倒的な速度差で抜かれた。

慎重になりすぎて、思わずふらついて車体が外側向いてしまってるくらい。


f:id:key-e:20140310214926j:image:w360

スタートしてからはタイヤのグリップ感が希薄なうちは十分慎重に走る。


f:id:key-e:20140310214915j:image:w360


中盤に差し掛かったところから、前のgaiさんを追う。


f:id:key-e:20140310214920j:image:w360


このショット、珍しくイン側の膝を開いてブレーキングしている。膝がまだ痛いのでこうせざるを得ないのだけど、両膝でタンクを挟むアクションにならないので、体重がシートに乗りやすく車体が安定する。

それは分かっているけれど、ブレーキングからの抜重への重心移動をつくりやすいので、つい両膝で挟む方が乗りやすくてずっとそうしていました。

でも、膝を開いた方がフォームの方がかっこ良いなーと思います、個人的には。膝を横というよりは少し前に開いて、上半身は少し外を向くフォームってものすごくかっこいいと思う。一昨年の下の写真で膝を開けてれば自分の中でのベスト!

f:id:key-e:20120729232214j:image:w360
これは2012年7月の1ショット


f:id:key-e:20140310214910j:image:w360


K-RUNも終盤になってgaiさんに何度かアタックをしかけるも、決め手にかける。

前回手こずったリアのスーパーコルサ(SC1)だけど、今回は少しずつ分かってきた。スロットルオンでの車体起こしとか前に車体を進める力はレーステック(K1)の方が上だと思うけど、ブレーキリリースからの最遅ポイントの掴みやすさは圧倒的に上だし、特性の違いが分かれば、自分でもスーパーコルサの可能性をまだまだ感じる。

アブレーションも出ないから、(少なくともこの時期での今の基本セッティングでは)レーステックよりもスーパーコルサ(V2でなくても)の方が持ちが良さそう。


f:id:key-e:20140310214903j:image:w360

f:id:key-e:20140310214901j:image:w360


最後はそのままゴール。

今年初ポイント! ポイントランキングは出遅れてしまったけど、これから追いかけていくので皆さんよろしくお願いします!


写真:  梨本塾:http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 620 LAPs (含逆履き: 350 LAPs)
 R:DIABLO SUPERCORSA SC1 (180/55)  160 LAPs

2014-02-22

フレーム修正・クラッチパーツ交換・ステダンチェック他

|


前回の梨塾でやらかしてしまったスタートミスで、車体が高い位置から右側に落ちてしまい、スライダーにほぼ全車重がかかり、フレームにダメージを負ってしまった。転倒直後はステップやウィンカーのダメージを気にしていましたが、実はそれ以上に大変だったのがこのフレームのダメージでした。


  • ダメージのあった箇所
    • 右側スライダー取り付け部分のフレーム
    • 電子制御ステアリングダンパー(⇔同じ600RRでもレーサベースは機械式)
    • 右側ステップバー&プレート
    • 右側ウィンカー&テールランプ
    • ブレーキレバー(かすり傷)
    • クラッチ本体(これは転倒起因ではなく元々)

車体だけでなく身体にもダメージがあり、当日も両足の膝周りが痛い。翌日からは、首や手首にも少し痛みがあり、右足にいたってはかなりの痛みで、普通には歩けず、足をまともに曲げられない。

右足以外は一週間ほどで痛みも引きましたが、右足は二週間経っても劇的な改善はなく、「自分は一生このまま障害とともに生きていくことになるのか」って、真剣に考えてしまった。「一度しかない人生で、もう一生自分の足で走れないのかも」という恐怖。

ちょっと落ち込んでしまう話だけど、自分への戒めのため、そして、これを見てくれている方にも同じ思いをしてほしくないので、ここに残しておきます。


身体は3週間目あたりから大分改善してきたので、気持ちが明るくなってきたところに塾長からの電話で、要約すると「来週中に直しきるつもりだけど、2月の梨塾出るよね?」と、思いもよらない連絡。まさかこれだけのダメージを受けて4週間で再走行できると思ってなかったので、驚きました。

そして、2月の梨塾前日に確かにCBRを受け取り、――つづく


ブレーキパッド交換

|


f:id:key-e:20140310215424j:image:w360


フロントのブレーキパッドを交換しました。今回もメタリカからメタリカへ交換。

走行中にブレーキレバーが入ってきてしまうのは、フルードの劣化もあるけど、ブレーキパッドが薄くなって容量が小さくなっているからでは?? というのもあって交換しました。

自分の場合はトミンを25回強走って交換、というサイクルに(結果的に)なっているので、大体1年近く持ちます。走行後のダストがスゴイのでかなり消耗しそうですが、意外と持つんですよね。