Hatena::ブログ(Diary)

ymkz blog RSSフィード

2014-07-13

トミンフリー走行 (トミン135回目)

|


昨日のフルード交換の確認も兼ねて、2週間ぶりのトミン走行。

7月の土日はほとんど貸切ばかりなので、今日は大盛況41台の予約。久々の3クラス分けでした。


■ 1本目

フロントタイヤも新品だしタッチも若干変わったので、様子を見ながらペースは抑えて行こう。

と考えながらゆっくり走り出して7周目くらい、帝王コーナー進入で転倒。フロントブレーキをかけ始めた瞬間のスリップダウンだったと思います。車体右側を路面に擦りながら、スポンジバリアまで滑って停止。

少し前にライダーも走っていたし、ペースも29秒ほど(前周は28秒87)で皮むきをするくらいのつもりで走っていたので、「え?ここで?」という感じの転倒になってしまいました。

おそらくですが、握らないと効かなかった前回までのブレーキの感覚が残っていて強めにかけてしまったのと、フロントがまだ皮むきが終わっていないことの両方により、フロントのグリップがなくなってしまったのだと思います。

当然ながらこの両方の要因をよく頭に置いていたはずだったのですが、結果は結果。注意不足だったのだと思います。貴重な走行時間を削ってしまい、申し訳ありませんでした。また、車体起こしや泥落とし、その後のメンテを手伝っていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

ちなみに、身体は大丈夫です。肘と足(直立した状態で右手首が当たるあたり)を打ったくらいで数日すれば痛みも消えると思います。

車体は走行機能には問題ないですが、外装が……。フロントスクリーンの浮き、右サイドカウルの傷、右ハンドルバーエンドとブレーキレバーの削れ、右ステップ削れ、テールカウルの右側削れ。あとは、リアウィンカーが付かない。電球割れかな。


f:id:key-e:20140713153828j:image:w260 f:id:key-e:20140713153829j:image:w260

f:id:key-e:20140713153830j:image:w260 f:id:key-e:20140713153831j:image:w260

f:id:key-e:20140713153832j:image:w260


スロットルワイヤーを通している部分も少し曲がってしまったのですが、Oさんに直していただきました。本当にありがとうございます。。

それにしても、ニューカウルできれいな状態で走れたのは、2回だけでした(泣)


■ 2本目


このまま帰ってしまうと、身体が不安な感覚を持ったままになってしまうので、2本目も走ることにした(事前に駐車場で軽くチェックはしました)。

「ブレーキを強くかけてしまうことで転倒したのだとしたら…」という思いが頭から離れず、必要以上に意識してしまって28秒台がやっと。周りもペースの速いライダーばかりなので、気を遣ってしまうこともあり、2本目は「う〜ん…」な状態で終了。


■ 3本目


ちょっと時間を置いたこともあってか、気分を切り替えて走ることができ、27秒台にも入ってきた。冷静になってブレーキレバーの入りも気にかけてみたけど、全然問題なし。カタログ上はブレンボよりも沸点は高いみたいです。


3クラス分けといっても、それなりに台数もいるので、前後のペースを調整しながら走行。

最後は最終コーナーで前を譲ってもらってお礼の手を上げての27秒5。転倒後の走行としては悪くないと思っています。クリアが取れれば27秒0までは簡単に出たと思います。

ところで、3本目の中でも最後のピットアウトでの走行時、妙にバイクの感触が良かった。26秒台前半を連発できたときのように、バイクの左右への動きが素直で、思ったレールに乗っている感覚があった。せめて、あと3周くらい欲しかったなぁ。


とはいえ、無事に帰れることに感謝しなきゃ。。 皆さん、今日はご迷惑をおかけしました。そして色々と手伝っていただいて嬉しかったです。本当にありがとうございました。


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70)  50 LAP
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)  350 LAP 

azuki250razuki250r 2014/07/14 19:06 こんばんは、お久しぶりです!
一日経って体のほうは大丈夫でしょうか?何もなければいいのですが。
元気に塾でお会いしましょう!では。

ymkzymkz 2014/07/15 00:33 一日経って、わりと色んな箇所が痛いことが分かりました。
でもまあ打ち身や多少捻ったくらいで済んで良かったです(; ̄ー ̄A

転ける度、その瞬間はビッグバイク、あるいはバイク自体のサーキット走行を辞めようかとも一瞬思うのですが、続けたら楽しいことは分かっているのでやっぱり辞められませんね〜

塾は晴れてほしいですね。当日はよろしくお願いします!

2014-07-12

ブレーキフルード交換・タイヤ交換(フロント)

|


最近の困りごとは走ってるうちにブレーキレバーが入ってきてしまう不安。この不安があると、万が一のリカバリを考えて思い切り走れないし、何より楽しめないんですよね。

ブレーキマスタやディスクがブレンボになった今、ブレンボのフルードは効果は高いが(自分の保管環境では)劣化が早い、ホンダ純正フルードは劣化は遅いが効果は小さい、ということで、最近流行り(?)のプロジェクトμのG-FOUR 335に交換しました。


f:id:key-e:20140713150548j:image:w360


交換は梨塾ガレージで。交換後のタッチも違う気がします。


あとは、前々回の走行で「自分にとって、フロントはK1よりもSC1の方が合ってるのでは?」と思ったので、前回は使い古しのSC1にしたわけですが、これも結構消耗していたので、安全を見て同じくSC1の新品の交換。


これで不安感は大分払拭されるはず。


○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70)  0 LAP
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)  300 LAP 

2014-06-22

ブレーキエア抜き

|

最近、走行中にブレーキがレバーが入ってきてしまうのが気になって、人生初エア抜きをやってみた。

ブレンボのブレーキシステムに変えてから、しばらくはブレンボのフルードを使っていましたが、自分の保管環境(コンクリート打ちっぱなしの1F(というか地下っぽい感じ))では、すぐに変色して劣化してしまうので、5月からホンダ純正のフルードに変えていました。

ただ、交換後初走行でもブレーキの入りは変わらないので、一度自分でエア抜きをやってみた。

ブリーダプラグにホースをつないで、ブレーキレバーを握った状態でブリーダプラグを空け、すぐ締める。ここでレバーを離す。左右ともこれを2度ほどやった。

静止状態での感覚は特にカチッとした感じにはならない。まあ、走行中に気になる話なので、静止状態ではよく分からないのかもしれない。



次回走行時の話を先に書いてしまうと、結局改善は感じられませんでした。

ホンダ純正に交換直後でもレバーが入ってくる症状が出ているのだから、(バイクショップでのフルード交換作業が普通になされていることを前提として、)改善される可能性は薄かったんですけどね。。。

ということで、最近流行り(?)の緑色のアイツに期待することにしますw

タイヤ交換(フロント:中古SC1 / リア:K1逆履き)

|

タイヤ交換メモ。

過去の記録を見る限りでは、自分はフロントK1は必ずしもではないけど、SC1に比べて良いタイムを残せていない。

フロントK1で良いタイムを出している人もいるので良いタイヤではあるんだろうけど、自分にとってはSC1の方がやはり合ってるのかも。ということで、フロントは廃棄しようと思ってまだ駐輪場に残しておいた、6時間もののSC1に換装(正履き→逆履き→今回正履き)。

リアはそろそろひっくり返し時期かな?と思ってK1を逆履き。

久々にスーパーコルサのタイヤ交換をしたけど、レーステックより明らかに柔らかくて楽だね。


f:id:key-e:20140706221748j:image:w360

○タイヤ:
 F:DIABLO SUPERCORSA SC1 (120/70) 720 LAPs (含逆履き)
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)  260 LAP 

yoshikazuyoshikazu 2014/07/07 23:29 走行後に触らせてもらったけど、完全に入ってましたね。
可動域の半分くらいでしょうか。
フルードでばっちり改善に期待!

ymkzymkz 2014/07/09 01:18 フルードの銘柄交換で改善してほしいですね〜
まともなブレーキに慣れていたので、今の状態は不安で怖いです。。

そもそもレバーが入ってしまうのって、熱が入って沸点超えて気泡が出て、その状態ではマスターシリンダーを押してもフルードがエアを押してしまって圧縮、っていうことなんですよね、たぶん。

冷えると治まるのは、エアがフルードに溶けるとかカップまで上がるとかで容積が少なくなるの?
とかよく分かってない自分ですf( ̄_ ̄;
(ホースは替えてるのでホースの膨張は少ないはず)

と、ボケボケの頭で独り言でしたw

2014-06-14

トミンフリー走行 (トミン133回目)

|

4月以来のフリー走行に行ってきた話。

3週間くらい経って書いてるので細かいことは覚えていないけど、驚くほどタイムが出なくて、悔しかった一日。

どれだけ走っても26秒台に入らない。1コーナーは明らかに減速しすぎなのは分かっているけど、ブレーキを残しながら入っていくイメージがつかめない。意識的にやってみたところで、コーナーの奥まで膨らんでしまって、帝王までの加速がしにくくなるだけ。

走ってるうちにブレーキレバーが入ってきてしまうので、いくらか安全マージンを取りながらの走りになるとはいえ、それでも0.5秒ほど足りない気がする。

全体的にコーナー中の待ち時間が長い気がして、開け始めのタイミングになる最遅ポイントが明確でなく、だらだらと時間によって曲がってるだけな感じ。

同じくらいの路面温度のときのサスのセットのデータも取ってあるし、静止状態で押した感覚も違和感はないけど、走行時の自分の感覚に自身がなくなってきた。。。

そろそろまたサシ塾か!?


f:id:key-e:20140706220448j:image:w360

f:id:key-e:20140706220449j:image:w360

f:id:key-e:20140706220447j:image:w360

f:id:key-e:20140706220445j:image:w360

f:id:key-e:20140706220450j:image:w360

f:id:key-e:20140706220443j:image:w360

f:id:key-e:20140706220442j:image:w360

f:id:key-e:20140706220451j:image:w360


CBRのTさんから写真をいただきました。ありがとうございます!


○タイヤ:
 F:RACETEC INTERACT K1 (120/70) 260 LAP
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)  260 LAP 

erieponeriepon 2014/07/11 00:31 初コメント失礼いたします~(^-^ゞ
青CBRのTです。

ブログひっそりと拝見してまして、走行のヒントをいただいたりしてます。
スランプ早く脱出できると良いですねぇ~(>_<)

写真撮らせていただいてありがとうございました(*^人^*)
もっと上手に撮れるように練習しますので、また機会がありましたら撮らせて下さいませ~(*^^*)ノ

ymkzymkz 2014/07/12 21:42 写真ありがとうございました。
フォームが客観的に分かるので助かります!

こんなブログでもヒントになれば幸いです。

今日はFタイヤやブレーキフルードを交換して、不安材料が減ったので明日のトミンは楽しみです。
自己ベストの0.5秒以内くらいには戻したいなーと思っています。

2014-05-25

梨本塾5月 (梨本塾51回目/トミン132回目)

|


f:id:key-e:20140608230337j:image:w360


前回の塾以来、1ヵ月ぶりのトミン。


f:id:key-e:20140608230336j:image:w360


走るつもりはあったけれど予定が合わなかったりで走れずじまい。バイクや人間の調子云々以外の理由で1ヵ月も空けてしまったのは、トミンを走り始めた2009年以来のような気がする。

ちなみに、1〜5月の走行回数は、2010年:14回、2011年:11回、2012年:17回、2013年:13回。それに対して今年2014年は8回。随分と少ないなぁ。


今回はyukiさんがエントリーしていたので気になっていた。10年ほど前、ネット上のライテクの話をする掲示板(そういえば最近「掲示板」って聞かないね)で知り合って、八耐も行こうという話もしていた(自分は行けなかったが、その掲示板のメンバーで八耐は実際に行った)。

梨塾にF4iやR1で参加されていて、その個人レポートを聞かせてもらうのが楽しみでした。あとは、MotoGP.netというサイトも運営されていて、その記事を読むのも習慣になっていました。その人にこうして何年も経て会うことになるとは。。。

そういう意味では、岡弾さん、Vanさん、naojetさんのブログも当時から読んでいたので、今こうして直接会って話すようになったのは不思議な感じ。Kitaringさんやyktさんの走りも直接見ることになるとは当時は全く考えられなかった。。(直接会ったことはないですが、cattyさん、NOTさんをはじめ、当時の皆さんのWebサイトはよくチェックしていました)


フリー走行


f:id:key-e:20140608221655j:image:w360


1本目は一ヶ月ぶりの状態に身体を慣らすことに専念。さすがに4週間空くと前回の状態に戻すには時間がかかりますね。

2本目は徐々に調子が出てきたけど、タイムは27秒台をわずかに割る程度。ただ、先月よりもコーナー最遅部分の向き替え具合は良くなっている気がする。ピットから見ていると悪くなさそうに見えるみたいだけど、1コーナーの入りがまだ本調子ではない。本来はもっと高いスピードで入っていけるし、もっとイン側を維持できて、帝王までが直線に見えるはず。

この辺りはフロントタイヤの違いもあるのかも。自分はここ2年ほど、フロントはずっとSC1を使い続けていて、先月からK1を使っている。ちょっと誤解を生む表現かもしれないけど、レーステックよりもスーパーコルサの方がどんな風に乗ってもきっちり曲がってくれる気がする。この手のクラスのタイヤとしてはレーステックの方がおそらく一般的で、スーパーコルサが特別間口が広いんじゃないかと思う。


タイムアタック


f:id:key-e:20140608221648j:image:w360


午前のフリー走行はベストが26秒96だった。とにかくタイムアタックのテンションに任せて走ることにして、グリーンフラッグを確認した後は思い切って走った。ベストは26秒65。前後も26秒7だったので、意外とグリッドは悪くないかも??と思ったら、なんとかフロントローは確保できた。


■ K-RUN GP


f:id:key-e:20140608221649j:image:w360


前回はセカンドローの2人ともに抜かれてしまったので、変に慎重になりすぎないようにして普通にスタートすることに。


f:id:key-e:20140608221650j:image:w360

f:id:key-e:20140608221651j:image:w360


ただ、それでもセカンドローのEさんには抜かれてしまい、4番手で1コーナー。


f:id:key-e:20140608221656j:image:w360


今日の予選タイムを考えるとEさんには着いていけると思いつつ、結構がんばらないと置いて行かれる。タイムは27秒1前後。


f:id:key-e:20140608221657j:image:w360


Hさんのピットインがあり、順位はそのまま繰り上がりで3位。


■ K-RUN後フリー


今日は最後のフリー走行も走った。ところが、ライダー自身は気持ちよく走れるのに、タイムが着いてこない。体感的に0.5秒ほどは遅い。

う〜ん、もっと練習しないとね〜


f:id:key-e:20140608231616j:image:w360



公式レポートはこちら。


皆さんのレポートはこちら。



写真:  梨本塾:http://kei74moto.client.jp/
カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄


○タイヤ:
 F:RACETEC INTERACT K1 (120/70) 180 LAP
 R:RACETEC INTERACT K1 (180/55)  180 LAP