スマートフォン用の表示で見る

おかやま山陽高校

一般

おかやま山陽高校

おかやまさんようこうこう

おかやま山陽高校

 岡山県南西部の浅口市にある私立高等学校。設置者は学校法人第一原田学園。1924年創立。理事長・校長は原田三代治。

 普通科(進学コース、公務員資格コース、資格専門コース、スポーツコース、音楽コース)、自動車科、調理科、機械科、土木科を設置。

 運動部では空手道部が全国大会優勝常連校として、広く認知されている。また、ゴルフ部は、2005年にプロになった諸見里しのぶ選手をはじめ、上原彩子プロ、片岡秀文プロなど、多くのプロ選手を輩出。

 文化部では、吹奏楽部が全国大会常連校として、独特のハーモニックなサウンドで多くのファンをひきつけている。また、自動車整備部は2004年度に公道走行可能な水陸両用車「ヘルベンダー」を開発、マスコミで大きな反響を呼んだ。さらに、料理研究部では県保健所の営業許可を取得し、高校生による菓子製造・販売会社「製菓工房 ル・フチュール」を設立、近隣のショッピングセンターで菓子類の販売を行っている。

 教育活動については、生活指導と進路保証に強い定評がある。また、体育の授業の一環として全校生徒が履修する空手道の授業や、総合的な学習の時間を利用し、毎週校外から30名以上の特別プロ講師を招き、陶芸能楽、足裏健康法など、44の講座を開設するマイスター・スクールなど、ユニークで先進的な教育内容を持つ。

 また、県下唯一の公務員課程もつ公務員資格コースでは、毎年、国家・地方公務員試験合格者を多く出している。また、調理科では、卒業時に全員が無試験で調理師免許を取得できる。自動車科では、3年生の10月以降、国家資格自動車整備士3級の実技免除措置が受けられる。

 併設校に自動車整備士1,2級課程を持つ岡山自動車大学校山陽歯科衛生士専門学校を持つ。

公式ホームページ

http://www.okayama-sanyo-hs.ed.jp/