スマートフォン用の表示で見る

ついカッとなって

一般

ついカッとなって

ついかっとなって

外には吐き出させずにはいられないほどの憎しみや怒りの瞬間的な衝動を表す副詞句であり、警察の調書における「事件を起こした直接の動機」の典型的な理由の一つであるが、近年は怒りや憎しみがない時でも使われる。

例えば、衝動買いや旅行(遠出)・各種創作活動など。

関連

遊ぶ金欲しさ

少年犯罪

むしゃくしゃしてやった

ついカッとなってやった、今は反省している。