スマートフォン用の表示で見る

ほんやら洞

ほんやら洞

ほんやらどう

京都御所の北、同志社大学の東にある喫茶店。1972年春に開店。その後、高知市東京国分寺(現在中山ラビ経営)、西荻窪西陣にも姉妹店ができている。

店名はつげ義春の作品「ほんやら洞のべんさん」からとられた。そもそも「ほんやら洞」とは、新潟県五日市地方の小正月の行事として作られる雪のかまくらのことである。

Yahoo!地図情報 - ほんやら洞