スマートフォン用の表示で見る

アークザラッド

ゲーム

アークザラッド

あーくざらっど

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)発売のRPGシリーズ。

第1作目はプレイステーション用ソフトとして1995年6月30日に発売された。

ボイスをふんだんに使い、シミュレーション要素を取り混ぜた戦闘やCD-ROMによる当時としてはハイクオリティなCGや音楽などで話題を呼ぶが、その短さや話が完結していない点が不評であり、続編・完結編として制作された「アークザラッド2」はボリューム溢れる作品となった。

それ以降も続編は制作されている。


シリーズ通しての共通項として、「精霊」の存在が挙げられる。

キャッチフレーズは「光と音のRPG」。