スマートフォン用の表示で見る

アイカード

I-Kad(アイカード

マレーシア政府が発行する外国人居留者・労働者・学生向けの偽造防止機能を高めた電子身分証明(ID)カード。

マレーシア国内では旅券に代わるもので2008年から導入。

カードの新規発行は無料、紛失して再発行を受ける場合は有料。

アイカードにはマレーシア企業のネクスビスが開発した二次元コードネクスコード」を採用している。

特徴

紛失・盗難情報などをオンラインで管理することでリアルタイムの照会が可能になった。

職業と身分をカードの色で区別したのが特徴で、学生が緑、外国人駐在員が金、その配偶者が金地に赤の縞模様、「マレーシア・マイ・セカンドホーム」(MM2H)で入国した長期滞在者が銀、短期労働者が青、家政婦が紫、農園労働者が赤地に黄の縞、その他が赤。*1 *2