スマートフォン用の表示で見る

アップルシード

マンガ

アップルシード

あっぷるしーど

士郎正宗のメジャーデビュー作品。SF漫画。一応全四巻で凍結。

OVA版が1988年4月21日に発売され、映画版が2004年4月17日劇場公開された。

タイトルは『ジョニー・アップルシード物語?』が由来。

「関西の出版社青心社から」「単行本いきなり」という前代未聞の方法で出版、成功する。

大友克洋の影響を受けている割に、体制側は概ね正義の見方であり、主人公デュナン・ナッツとブリアレオス・ヘカトンケイレスは体制の側で、かつ皆さんが理想郷の建設に苦労するという特徴がある。

映画

3DCGをセルアニメのような画風に変換するトゥーンシェーダー、登場人物のリアルな動きを可能とするモーションキャプチャの技術を用いたジャパニメーションと3DCGの融合である3Dライブアニメ作品。何故かブリアレオス・ヘカトンケイレスはアフリカソ連と言うかロシア人だったのにコーカソイド

続編として2007年に「エクスマキナ」が公開された。